Takujiさんの映画レビュー・感想・評価

Takuji

Takuji

映画(671)
ドラマ(0)

ザ・ミスト(2018年製作の映画)

3.2

地震をきっかけに街に有毒の霧が流れ込む! 免疫系の病気を持つ娘がカプセル内に住んでいて、両親が霧の中、娘のためにバッテリーやら特殊スーツやらを調達しに走り回る。
霧は最後まで謎で好みがわかれそうです。
>>続きを読む

ピラニア 3D(2010年製作の映画)

3.5

撮影がすごく楽しそうなピラニアパニックムービーw
ゴリゴリのCGピラニアの大群が湖のビッグパーティーを襲撃! 真っ赤に染まる湖! 妙に生々しい死体や怪我人たち!
アメリカのこういうノリのパーティーすご
>>続きを読む

ルーキー(1990年製作の映画)

3.0

イーストウッド監督のバディものアクションコメディなのかな?
相変わらず葉巻吸いまくりで皮肉ばっか言うイーストウッドは最高です。無駄にモテる?のもお約束w
トラウマ持ちのルーキーがイーストウッドに感化さ
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.3

前作は麻薬組織壊滅のためには手段を選ばないって作品でしたが、続編ではその手段を選ばない作戦からの政府に裏切られるという展開。
作品的にはわかりやすくなったが、vs麻薬組織って意味では薄まった印象。
>>続きを読む

コード211(2018年製作の映画)

2.9

立て籠り系の映画はたくさんある中で、犯人たちはなかなかの武装で警察も苦戦。
実話ベースらしいですが、どこまで再現されているのかがわからない。
人物描写があっさりしすぎていてラストもあっさり。
銃撃戦は
>>続きを読む

シザーハンズ(1990年製作の映画)

3.8

これは間違いなく名作ファンタジー。
純粋無垢なのに両手に凶器が備え付けられている主人公エドワード。ジョニー・デップの機械的なぎこちない表情の使い分けが絶妙! ウィノナ・ライダーも素晴らしいプリンセス感
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

3.3

どんだけ車壊すんだよwww
これ観てて一番の裏切りはステイサムと赤ちゃんの絡みですなw 基本悪は徹底的に悪であってほしいんですが…シリーズもここまで続いてしまうと、こういう裏切りも必要になってきますか
>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.6

これはまたずいぶんと難しい映画を作ったものだw 映画観ながらいろいろなことを考えさせられるんだけど…だんだん自分が何を考えてるのかすらわからなくなるw
冒頭の、美術館にあなたのバッグを置いたらそれはア
>>続きを読む

リミット・オブ・アサシン(2017年製作の映画)

3.6

殺し屋のイーサン・ホークが撃たれて死亡。とある組織が蘇生に成功するも、残りのライフは24時間…。
派手なドンパチもありますが、意外と家族愛やら友情やらの人間ドラマだったりして良かった!
蘇生してからの
>>続きを読む

ドント・ヘルプ(2017年製作の映画)

3.5

ドント・ブリーズ展開からのエクソシストへ…。後ろ暗い過去のある三姉妹がお金持ちの家へ強盗に入る。そこでは娘が地下に監禁されていて…。
大好物な設定で、三姉妹も監禁娘も健闘したと思う。
この手の映画観る
>>続きを読む

ランナーランナー(2013年製作の映画)

2.8

冒頭から学費が足りないからと全財産ぶっ込んでくるあたりで主人公はまともじゃないw 親も依存性だし血は争えない悲しい性。
ベン・アフレックの大物感。でも派手なアクションとかないし、頭脳戦ってほどの騙し合
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ストーム(2014年製作の映画)

3.3

かなりリアルな映像! ガチのヤバい竜巻ってほんとに車、家、牛、飛行機巻き上げていきそう…。
日本では竜巻って馴染みがないですが、炎と合体したり、竜巻同士が合流して巨大化したり、ほんとモンスタームービー
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.5

元祖ジュマンジ大好きな人はご注意! 別物として観たほうが楽しめるかと思います。
テレビゲーム版ジュマンジなのでゲーム設定のミッションをクリアしていく感じ。キャラクターもしっかりしていてスキルもあって楽
>>続きを読む

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.2

かつてのイジメられっこのデブが20年後ロック様にwww しかもCIAエージェント!
相棒は高校時代のヒーローだけど普通のサラリーマン。このコンビが面白い! ロック様がイジメの過去を払拭しきれてない感じ
>>続きを読む

マッキー/Makkhi(2012年製作の映画)

3.4

三角関係?からのようやく彼女に受け入れてもらった男がライバルの大富豪に殺され…まさかのハエに転生! そこからの復讐劇っていう、あまりにもシュールすぎる作品。
悪役の大富豪のやられっぷりが見所っていうの
>>続きを読む

ラスト・ウィッチ・ハンター(2015年製作の映画)

3.2

雰囲気は良い感じなんですが、観る者を置き去りにしていく感じのストーリーw
セリフの大半が「ちょっと何言ってるかわからないです」とツッコミたくなるんですが…話自体は深そうな会話してますが、とっても浅いで
>>続きを読む

ドリームスケープ(1984年製作の映画)

3.8

誰もが一度は考える、他人の夢に入りたい!を実現w
夢の中で人の悪夢を倒し、美女とイチャついて、そこにライバル出現! 政府の陰謀も渦巻いてって、そこから超能力夢の中バトルへwww なんだか少年漫画みたい
>>続きを読む

ミッシング・レポート(2018年製作の映画)

3.7

少女が失踪し、容疑者にされる哲学者。
自分の無実を訴えるが…過去にもいろいろあり真実とは何かって哲学的問い掛けに自らも混乱していく。
嘘をつきすぎて、嘘を真実と認識してしまう…もしそんな状態になったら
>>続きを読む

スピード(1994年製作の映画)

3.3

暴走系アクションの定番!
若かりしキアヌがカッコ良すぎる!
頭切れる爆弾魔のデニス・ホッパー、うざカワイイwサンドラ・ブロックとキャストも豪華!
ノンストップバス内での緊張感も良いけど、ラストまでの二
>>続きを読む

28日後...(2002年製作の映画)

3.7

ゾンビ映画くくりですが、実は感染者は死んでるわけでないので厳密にはゾンビじゃないかw
音楽やら映像やらダニー・ボイル感は楽しめます!
感染者も怖いけど、非感染者の疑心暗鬼とか偏った秩序とか、今のご時世
>>続きを読む

ポリス・ストーリー 香港国際警察(1985年製作の映画)

3.8

ポリスストーリーと言えばやっぱこれ!!
問答無用に面白い! さすがはアクション&コメディの第一人者って感じ。
何度観ても飽きない。仲間のキャラも立ってるし、悪者の悪者っぷりも良いw
そしてなんと言って
>>続きを読む

ポリス・ストーリー レジェンド(2013年製作の映画)

3.5

全然ポリスストーリーではないけど…個人的には面白いサスペンス映画だと思う。
ジャッキーっぽさはないけど、なんかミステリー小説を映画化したみたい。
オマケ程度にジャッキーのアクションも観れますw
ポリス
>>続きを読む

プロメテウス(2012年製作の映画)

3.3

人類の起源を探る宇宙探検。非常にロマンある話ですが、じゃあ人類創ったやつらの起源は?ってなるとキリがないw
劇場で観た時は予備知識なしで、リドリー・スコットのSFか!観たろ!で観賞したので、観終わって
>>続きを読む

地球が静止する日(2008年製作の映画)

3.0

これ公開当時劇場で観た時はクソつまらないと思ったんですがw 今見直したらそこまで酷くもないかな。
宇宙人来て地球を破壊しまくる作品が多い中で、文明だけを消し去っていくシーンは悪くない。
ただキアヌが宇
>>続きを読む

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

3.7

青春警察学校の友情もの展開からの、女の子の誘拐に遭遇し…。
正規の職業に就いてないからこそ動けることもあるかもしれない。二人が歳を重ねて同じような学生がいたとしたら、やはり教授的な対応になるんだろうな
>>続きを読む

イレイザー(1996年製作の映画)

3.0

怪我しても5分後には治ってるw 最早ツッコミ不要の安心アクション。あとはどれだけド派手にやってくれるかだけ。
ツッコミも矛盾も何も考えずに見れるので、どこで何が爆発しても許せますw
ワニのCGにはさす
>>続きを読む

チェーン・リアクション(1996年製作の映画)

3.0

90年代にありがちな大量生産サスペンス。それを豪華キャストでやってしまうのだから、まだまだこの時代の映画パワーはすごい。
とはいえ、陰謀巻き込まれからの都合良く逃走できたり、到底助かりそうもない規模で
>>続きを読む

クイック&デッド(1995年製作の映画)

3.7

豪華すぎるキャスト! エンターテイメントはやっぱこうでなきゃ! それぞれのキャラ立ちも良い。
ジーン・ハックマンはこういう悪役させたらやはり一流!
早打ちの殺し合いとか現代のエンタメでは難しい設定なん
>>続きを読む

ファイティング・ダディ 怒りの除雪車(2014年製作の映画)

3.5

またすごく癖の強い作品に出会ってしまったw
息子殺された父親の復讐劇って絶対にシリアスになるはずなのに、どこかシュールなコメディ感が漂うというwww
情緒不安定なマフィアのボスとか、その部下たちの独特
>>続きを読む

スカイライン-奪還-(2017年製作の映画)

3.0

前作と同じ時系列で始まり、前作のラストも回収していくんですが…これは何を見せられているんだろうってなるwww
前作もさんざん逃げまくってからの謎展開で終わりましたが…今回はそれを更に謎な方向で上回って
>>続きを読む

X-ファイル ザ・ムービー(1998年製作の映画)

3.3

超常現象をテーマにしたドラマの映画版。
超常現象好きからしたら、よくぞこのようなドラマを作ってくれた!って感じ。
日本で言うところの矢追純一ですねw
この作品の素晴らしいところは異星人が地球にすでに来
>>続きを読む

マラヴィータ(2013年製作の映画)

3.3

FBIの保護下にある元マフィアの家族。
一般人を装うも、裏ではスーパー爆破したり同級生をボコしたり、拷問したりとやりたい放題w しかしマフィアの殺し屋がやって来て…。
デ・ニーロが作家と偽り参加した上
>>続きを読む

ベン・ハー(1959年製作の映画)

4.1

壮大かつ重厚なこの作品をここまて丁寧に描けるとか昔の映画のパワーはすごい!
CGでは表現できないことはある。逆に今の時代では絶対に撮れないでしょう。
まさに波乱万丈な人生。復讐劇だけでなく、宗教、家族
>>続きを読む

エアポート2018(2018年製作の映画)

2.9

呪われた機内で様々な怪奇現象か起きる! そして思いっきり出てくるwww
まったく期待せずに何気なく観始めたら結局最後まで観てしまう系ホラー。
前半の徐々に恐怖を煽る感じとか良い。ラストはもうけっこう滅
>>続きを読む

サウンド・オブ・サンダー(2004年製作の映画)

2.9

タイムトラベルでよくある理論を映画化w
過去に行って環境を壊すと現代に多大な影響が出る。
つかもう過去に行ってる時点て影響出そうだし、その危険性があるのわかってて娯楽で過去に行くとかバカ過ぎるwww
>>続きを読む

ディープ・ブルー(1999年製作の映画)

3.5

このサメ映画を改めて見直して確信を得た! サメ映画はCGを使ってはいけない! わかる!わかるんだよ! スピード感とか残酷な食いちぎり方とか、物では表現しきれないことがあるのは。でもやはり質感という部分>>続きを読む

>|