Takujiさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

Takuji

Takuji

NO MOVIE, NO LIFE.

映画(416)
ドラマ(0)

ゴーストバスターズ(1984年製作の映画)

3.6

あのテーマ曲と、部屋とか街をド派手にぶっ壊しながらゴースト捕獲するとか子どもでなくてもワクワクしちゃうw
最後にマシュマロマンとかシュールすぎる。ヒロイン、シガニー・ウィーバーなの初めて気づいた。

トロイ(2004年製作の映画)

3.7

トロイの木馬に繋がるストーリー。
とにかく圧倒的ブラピの全盛期! あの肉体美は凄すぎる。そりゃ捕虜でも惚れますわw エリック・バナとの対決も良い。
オーランド・ブルームはやはり剣よりも弓のほうがしっく
>>続きを読む

キング・オブ・エジプト(2015年製作の映画)

3.0

神々の戦いにありがちな内々の覇権争いを、ゴリゴリのCGと神様だからなんでもありっていうノリで見せる最早アクション&ファンタジーw
お互い神様だから、ほぼ不可能はなしって感じで、最後もゴリゴリのCGバト
>>続きを読む

戦場のピアニスト(2002年製作の映画)

4.2

この戦争のユダヤ人迫害の事実はどんな作品を観てもショッキングですが、この映画ではそれが色濃く描写されていて辛くなる。
そんな中でも様々な人がピアニストという芸術を守るために動いたり、ピアニストも決して
>>続きを読む

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.6

なかなか面白い設定ホラー。
暗闇の中のみ現れるわけですが、頑張って存在の理由付けもちゃんとしてたし、怪物のビジュアルも良い。ブラックライトの使用法もなるほどってなった。
ラストは予想できちゃうけど、ま
>>続きを読む

コロニア(2015年製作の映画)

4.0

事実を基にしているってのが凄すぎる!
あんな施設が成り立ってたとか恐ろしい。
施設の内情を知っていくとこも、脱走を試みてからもずっと緊張感が絶えない。
エマ・ワトソンかわいいけど、そこに目が行かないく
>>続きを読む

名もなき復讐(2015年製作の映画)

2.9

韓国の胸糞リベンジもの。
韓国映画の特徴としてキャラ立ってるのが観やすいし、感情移入しやすいとこだと思うんですが…これはちょっと主人公かわいそうすぎて救いがなさすぎる。
あと安定の警察がクソ。これが韓
>>続きを読む

黒の怨(うらみ)(2003年製作の映画)

2.9

これでこそB級ホラーw
画重視で細かい設定はシカトwww 出てくる妖精? 魔女?が霊的な存在のはずなのに物理的に攻撃して来るとかw 闇にいるとやって来るのはわかるが、そこは呪いとかは使えないんだねww
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.5

若者の強盗3人組vs元軍人盲目サイコパス爺さんの攻防。
設定ありきでそれなりに強盗してる理由を正当化しようとしてるけど…共感を得るには少々苦しい。。
爺さんの戦闘能力&サイコパス感は良かった。家の牢獄
>>続きを読む

ポルターガイスト3/少女の霊に捧ぐ…(1988年製作の映画)

2.4

高層ビルを舞台にしただけで、本質的には2と変わらず。そのためだけに家族と引き離す設定は今まで家族愛で通して来たのに…。
撮影中の悲劇もありラストはかなり苦しい展開に。SF要素も弱まって、いろいろ悲しい
>>続きを読む

ポルターガイスト2(1986年製作の映画)

2.8

再び娘が狙われ、敵の正体も明らかに。引き続き霊能力者出てくるけど、そのポジションをインディアンに奪われるし、長女はどこ行った問題w 原因は霊的要素ではあるが、表現は相変わらずSF。
家族愛にすべてを委
>>続きを読む

ポルターガイスト(1982年製作の映画)

3.6

ホラーというかSF寄り。家は霊界というより異世界と繋がってしまったというほうがしっくりきますが、そこはやはりスピルバーグ要素強めってことなんでしょう。
後半の怒涛の展開はまるでアトラクションのようです
>>続きを読む

イレブン・ミニッツ(2015年製作の映画)

2.8

群像劇ですが、どこか漂う破滅に向かってる感。しかし観ていても、その破滅がなんなのか、物語がどこに向かってるのか把握できず困惑します。
ラストは唐突に。何を読み取る作品なのか、観る者に投げっぱなし映画。

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

4.6

これほどの作品が戦後すぐに作られていることにまず驚き!
病みやすい現代だからこそ多くの人に観てほしい。見かたを変えれば不幸も幸せに変えられる。
天使が現れてからのラストまでが何回観ても泣けます。

ディーバ(1981年製作の映画)

3.0

この作品を理解するにはいろいろと知識不足考察不足だなと感じる。
登場人物がみんなシュールで、展開もシュール。空間のすべてがオシャレでアート的要素満載。
こういう映画を理解できたらカッコイイのだがなw
>>続きを読む

ノック・ノック(2015年製作の映画)

3.0

ハードなハニートラップ…というか、これ単純にサイコパスに目を付けられただけだろw キアヌ可哀想。。
これを可哀想と思うのは男だから??
どんな人生送ったらこんなこと出来る人間になるんだと、そしてこのあ
>>続きを読む

バンテージ・ポイント(2008年製作の映画)

3.8

大統領狙撃からの爆発テロを、関わった人の多角的な視点でプレイバック。
いちいちプレイバックするのがもどかしいですが、その焦らしが良いw
フォレスト・ウィッテカーのただの観光客だけど重要だよ!感好きww
>>続きを読む

おじいちゃんはデブゴン(2016年製作の映画)

3.0

セガール作品に全部「沈黙の~」付けちゃうレベルの邦題問題。
デブゴンに反応してこの作品観る人なんて一握りでしょうに。
しかもかつてのカンフーコメディではなく、なんならシリアス路線。サモハンのカンフーは
>>続きを読む

パラサイト(1998年製作の映画)

3.6

古典的SFホラーを学園ものとミックス!
撮り方がベタなせいかw 今観てもネタとして撮ってる感がすごい。ロドリゲスだからありえそうですがw
いじめられっ子のイライジャ・ウッド、ジョシュ・ハートネットなど
>>続きを読む

スパイ・ゲーム(2001年製作の映画)

3.4

敵を欺くにはまず味方から、を地でいくスパイ活動からの、味方を欺きにいく展開は面白い。
ちょっとした会話がラストの伏線に繋がってるところもcool! ラスト無茶苦茶すぎてその後の外交が気になるけど、レッ
>>続きを読む

ピクセル(2015年製作の映画)

3.0

個人的には3Dという技術は映画には向いてないと思っていて、ゲームやアトラクションのほうが娯楽の中では向いていると思っています。
この作品はゲームの中に入れるし、基本みんなおふざけ演技なので気軽に観れる
>>続きを読む

ザ・シークレット・サービス(1993年製作の映画)

3.8

この作品なぜかすごく好きで何度も観てしまう。
クリント・イーストウッドのカッコ良さは言うに及ばず、マルコビッチの怪演&常に捜査官の先を行く暗殺者のレベルの高さがとても良い。
どんなに年老いても男として
>>続きを読む

ダブル・ジョパディー(1999年製作の映画)

3.0

女性版逃亡者…ってかトミー・リー・ジョーンズはまんまの役柄。
同じ罪では二度裁かれないって言ってる時点でオチが透けてしまってるのが惜しい。
90年代によくあったサスペンスって感じw

ドリームキャッチャー(2003年製作の映画)

3.7

冒頭の話の入り方とか良いし、不思議な力を持つ友達との出逢い方とかも良い! からの後半詰め込み過ぎ問題で場面転換とか雑すぎるし、モーガン・フリーマンの扱いの雑さにも苦笑いしてしまう。でもこの作品のSF要>>続きを読む

アイ・アム・レジェンド(2007年製作の映画)

3.5

いろいろとツッコミどころもありますが、昼間の自由感と暗闇での緊張感の対比は面白かった。
ウィル・スミスは安定のカッコ良さだし、愛犬と世界に一人だけって設定はとても良い。生存者まったくいないってほうがよ
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.7

戦時中ドイツの暗号を解いた数学者の実話。幼少期のトラウマから悲運な最期までを描く。いろいろこじらせている天才数学者をカンバーバッチが熱演!
表に出てこない戦争の英雄はたくさんいるんだろうな。この話が5
>>続きを読む

グリーンルーム(2015年製作の映画)

2.8

バンドの演奏シーンは嫌いじゃないが…テンポ良いというか展開があっさりしすぎてイマイチ緊張感に欠ける。
ネオナチってパンクやメタル好きなんですか? そういうことのほうが気になってしまったw

アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ(2010年製作の映画)

2.6

悪に制裁を!はわかるけど…こういう系ってどう考えてもその後が幸せにはなれなそうだから、どうせなら幸せになるとこまで見せてほしい。そして復讐した家族が復讐しに来るという無限ループw
復讐では幸せにはなれ
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.4

観てて火の鳥思い出した。
前半の静かすぎる展開は物語進まないのではと不安になるレベルでしたw
幽霊というよりは魂と思うほうがしっくりくる。だとしたら死後には途方もない孤独が待っているのか…。
シーツ被
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.2

こんなラスト20分に全振りな映画観たことない! つかもうこれライブじゃん!
それこそライブで大勢の人々と感動を共有した経験のある人ならラストで泣ける。
見終わったあとで、観ることの出来なかった様々なア
>>続きを読む

タミー Tammy(2014年製作の映画)

3.2

こじらせ系の女性が祖母との旅で少しずつ、すごく少しずつ成長する話w
コメディで登場人物かなりぶっ飛んでますがw キャスト陣が豪華で観れてしまう。強盗のシーン好きw

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.4

アメコミという枠を粉々に破壊した作品。この成功があって今のアメコミ映画全盛期が作られたと言っても過言ではないと思います。
これほど悪役がすべてを持っていく映画があっただろうか。ただただヒース・レジャー
>>続きを読む

バットマン(1989年製作の映画)

2.8

まさにアメコミの映画化という感じ。
時代を考えたら良く出来ているとは思うが、ダークナイトの影響があまりにも大きすぎて今観るとやはり霞んでしまう。
ジャック・ニコルソンのジョーカーも悪くはないが、あの路
>>続きを読む

ブラッド・ファーザー(2016年製作の映画)

3.5

今日がドシャ降りでも明日は陽が輝くかもしれない…。
ヒゲのメル・ギブソンかっこいい! ヒゲを剃ったらすごくメル・ギブソンでまだまだかっこいい!
ベタなアクション映画ですが、メル・ギブソンがまだ頑張れて
>>続きを読む

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

3.9

戦わないサバイバル映画の名作。
無人島で火をおこすのとココナッツ割る難しさを教えてくれるw
ウィルソンとの別れは悲しすぎる。
ラストの切ないけど、なんかこれから上手くいきそうだなって終わり方がトム・ハ
>>続きを読む

王様のためのホログラム(2016年製作の映画)

2.8

くたびれたトム・ハンクスw
異国の地で迷走し、ひたすらイスに座ってはこけるw
人生のヒントというには、ただただ出会いに恵まれてるだけで物語に深みはない。仕事でも努力しないし、禁酒なのに酒飲むし、トム・
>>続きを読む