アイアンマンさんの映画レビュー・感想・評価

アイアンマン

アイアンマン

しばらくお休みします m(_ _)m

チャップリンを探す旅…

映画(582)
ドラマ(0)

スター・ウォーズ 特別篇(1997年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

《遠い昔、遥か彼方の銀河系で・・・》

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨


我が街に銀河の音楽隊がやって来た٩(ˊᗜˋ*)و

🎼 スター・ウォーズ in
コンサート JAPAN TOUR
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.0

イャ〜、暑い!😓
なんという暑さなんでしょうね☀️😡
この暑さでボ〜としてしまい😩…気がつけば危うくフィルマからフェードアウトしちゃうところでした(^◇^;)笑

こんな暑い時には涼しい映画館へ📽
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.5

ん〜「ローグワン」の時もそうだったけど…ん〜、やっぱりスピンオフ作品は苦手だなぁ〜(~_~;)


遠い昔、遥か彼方の銀河系で…

分かっちゃいるけど、この字幕後の「ジャーーン ♪」という曲が無いのは
>>続きを読む

007/ムーンレイカー(1979年製作の映画)

4.0

007シリーズの中では、今作が1番思い入れが強い作品なんです(´∀`*)

確かに好きなのは前作「私を愛したスパイ」なんだけどσ(^_^;)…この「ムーンレイカー」は正月に映画館で観るにはもってこいの
>>続きを読む

007/私を愛したスパイ(1977年製作の映画)

4.6

冒頭、SEIKOの腕時計のスパイアイテム⌚️
あそこからあんな司令が出てくるなんて(^^;)

雪山でのシーン🎬…スキーで断崖絶壁の崖に追い込まれ危機一髪のボンドさん!😱
スタントシーンがスゴイんです
>>続きを読む

007/黄金銃を持つ男(1974年製作の映画)

3.8

香港・マカオ・タイをロケ地とした今作は、ブルース・リーの「燃えよドラゴン」をパクったんじゃないかと思うシーンが、なぜか多んだよねー🎬 σ(^_^;)アレ?

ボンドの今回の敵は黄金の銃を持つ、スカラ
>>続きを読む

007/死ぬのは奴らだ(1973年製作の映画)

3.8

さぁ、いよいよ三代目
ジェームズ・ボンド…

ロジャー・ムーアの登場だ〜 ٩(ˊᗜˋ*)و

主題歌は元ビートルズのポール・マッカートニーが歌う、シリーズテーマ曲集のベストに入る名曲 ♪〜( ´θ`)
>>続きを読む

007/ダイヤモンドは永遠に(1971年製作の映画)

3.2

ショーン・コネリーのジェームズ・ボンド、帰り咲き作品(^-^)♪

同シリーズ「ゴールドフィンガー」に続く、シャーリー・バッシーの力強い歌声に魅了される(*´∀`)♪

Diamonds are f
>>続きを読む

女王陛下の007(1969年製作の映画)

3.0

ジョージ・レーゼンビー

最初で最後のボンド役🎦

今まで観るのを避けてきた作品だった…
やっぱり少し地味なボンドです( ˘ω˘ )

ラスト数分でボンドの平凡な人間性の一面が描かれるあたりは、このシ
>>続きを読む

007は二度死ぬ(1967年製作の映画)

3.3

冒頭より、ボンドが射殺されるシーン🎬…今やお決まりの「主人公が死ぬ訳がない」と冷やかな目で観てしまう(^◇^;)

今作がシリーズでは、唯一の日本現地ロケ&日本人ボンドガールなんだぁ❗️(^o^)…
>>続きを読む

007/ゴールドフィンガー(1964年製作の映画)

3.4

ゴ〜ルド ファンガ〜 ՞ਊ ՞) 🎶

今回もジョン・バリーが作曲 🎼 …

シャーリー・バッシーが唄うこの主題歌も昔、カラオケでよく歌ったなぁ(^o^)♪

さぁ、先ずはスパイアイテムの車の登場
>>続きを読む

007/ロシアより愛をこめて(1963年製作の映画)

3.9

007シリーズ第2弾❗️

前作よりボンドはスパイらしい風格になり、内容&音楽ともにパワーアップした٩(ˊᗜˋ*)و

特に音楽は「ジョン・バリー」を一躍有名な作曲家として名を挙げた代表作 🎼
主題歌
>>続きを読む

007/ドクター・ノオ(1962年製作の映画)

3.5

デ デデデンデデデ デ デデデンデデデ🎶〜

スパイ映画、このテーマ曲からから始まった📽イギリスのヒーロー誕生記念作❗️

2012年〈ロンドンオリンピック〉の開会式でも流れた、今やもう世界中の
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.5

《 全宇宙の生命を
半分に減らすこと 》

大画面を所狭しと暴れまくってくれるキャラクター達とそれを後押しするアラン・シルベストリの音楽の強弱で大興奮٩(ˊᗜˋ*)و🎵

やっ
>>続きを読む

歓びを歌にのせて(2004年製作の映画)

3.8


🎼「音楽で人々の心を開く」

それが夢… by ダニエル・ダレウス ♪


天賦の音楽の才能に恵まれたダニエルが病を気に、故郷へ帰郷する🏠

忌まわしい過去の記憶がある故郷でも、そこは彼が生ま
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.2

GWも全日仕事になってしまい😩映画が観れないストレスがたまってしまったので😰
レイトショーで劇場に行ってきました✌️😄

でもこの作品は
《オアシス》に行ってきました〜👋(^_^)
……と言う表現の方
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.8

《 B-A-B-Y 》🎵

カー・アクションのミュージカルみたいな、不思議な映画でしたねぇ〜(´∇`)♪

ほとんどBGMが流れてる状態(^∇^)🎶

車好き&音楽好きの自分から観れば、冒頭から国産車
>>続きを読む

マイ・レフトフット(1989年製作の映画)

4.0

主人公クリスティ君は生まれた時から重度の障がい児。先天性の「脳性小児麻痺」

脳の損傷のために生じる、運動と姿勢の障がいで、クリスティ君は言語も発声することができず、立ち上がることもできない。肢体の内
>>続きを読む

チャップリンの活動狂(1914年製作の映画)

3.0

チャップリンの映画主演5作目となる作品🎞…別邦題は「新米活動家」

実はこれ〜 😌

以前、雑貨屋で激安DVDの中にまぎれていたのを見つけて即購入したやつなんです(^_^;)

でも最近「WEB動画」
>>続きを読む

ノックアウト(1914年製作の映画)

2.5

チャップリン目当てで観ると、ちょっと物足りない作品かもしれません😌

なぜなら、上映時間27分の中で、チャップリンが出てくるのは、わずか2〜3分しかないんですから😩…

主役は、日本では「デブ君」の愛
>>続きを読む

シェーン(1953年製作の映画)

4.5

【映画音楽レビュー第25弾】

不運の作曲家

ヴィクター・ヤング ♪

アカデミー賞に22回のノミネートをされたが、授賞式に上がることはなく( ˘ω˘ )…悲願の〈作曲賞〉を受賞したのは、
>>続きを読む

チャップリンのお仕事(1915年製作の映画)

3.0

わずか30ぐらいの上映時間。
チャップリンが監督として映画製作に力を入れる基盤になったような作品🎬📣

〈弱者&庶民の味方、チャーリー〉の誕生作としても評価されることがあります。

後にお馴染みとなる
>>続きを読む

三つ巴事件(1918年製作の映画)

3.2

おっ⁈ 😳…いきなりチャップリンの顔が、どアップで映ります😊

この理由は最後に書きますね🤭


①無線爆破装置を体験するナット大佐
②ナット家の新入り清掃員、チャップリン
③2人の泥棒と、それを追う
>>続きを読む

痛ましの恋(1914年製作の映画)

3.0

数あるチャップリン短編集の中でも、これは mark数 が少ないのもうなづけるような気がしますね〜😅

フィルムの保存状態が悪かったのでしょう🎞🙅‍♂️…かなり画像が荒いです😰


内容は👇

チャップ
>>続きを読む

奇跡のシンフォニー(2007年製作の映画)

4.2

耳を澄ましてみましょう🤫


街には “音楽” が満ちあふれてるんです ♪😌


日頃、雑音に聞こえる音でさえ11歳の主人公
エヴァンには立派なシンフォニー👂🎶〜



エヴァンは生まれた時から絶対音
>>続きを読む

髭のあと(1914年製作の映画)

3.0

チャップリン、初期の作品📽

ん〜、これは観辛いですよ( •᷄⌓•᷅ )

おそらくフィルムの保存状態が悪かったんでしょうね〜🎞🎩🙅‍♂️


別邦題の「恋の痛手」の方が合ってると思うんだけどなぁ〜🤔
>>続きを読む

サニーサイド(1919年製作の映画)

3.2

チャップリンが最初の奥さん、
ミルドレッド・ハリスと
スキャンダルにまみれていた時代の作品📽

「チャップリンはうっかり
ミルドレッドを腹ませた」🤰

…と、ゴシップネタの記事に悩まされ
>>続きを読む

一日の行楽(1919年製作の映画)

3.6

冒頭家族4人…
みんなでお出かけのシーン🎬カチッ!

チャップリンの山高帽子をかぶった息子役2人が、彼の歩き方を真似て階段を降り、ヒョコヒョコ歩いてる姿になんだか癒される ♪

ワァ〜、ミニチャップリ
>>続きを読む

チャップリンのゴルフ狂時代/のらくら(1921年製作の映画)

3.6

チャップリンが史上最高のスピーチをしたとされる長編作「独裁者」は、彼がヒトラーと床屋の主人を、一人二役として演じたことは有名ですが、実は「独裁者」より20年近く前に今作で二役を演じていたんですねぇ(՞>>続きを読む

チャップリンの給料日(1922年製作の映画)

4.2

最近、巷では「チャップリン作品がレンタル店にない」と言う声が色々な所から聞こえてきます( ˘ω˘ )…なんと嘆かわしいことなんでしょう(ʃᵕ̩̩ ᵕ̩̩⑅)シクシク

だから尚更、チャップリン作品🎩
>>続きを読む

エデンの東(1954年製作の映画)

3.8


【映画音楽レビュー第24弾】

運命の出会いから発掘された作曲家

レナード・ローゼンマン ♪

冒頭に流れる曲🎶〜(^_^)…そうそうこの曲、昔持ってた映画音楽の名曲集には必
>>続きを読む

Dear フランキー(2004年製作の映画)

4.5

ベタなストーリーだけど…
分かりやすくて好きだなぁ(´∀`*)

聴覚障がいの中でも《難聴》と言う、音が聞きづらい障がいを持つ9歳のフランキー少年の物語🎞
《難聴》といえば、歌手の堂本剛や浜崎あゆみも
>>続きを読む

アルコール夜通し転宅(1915年製作の映画)

-

邦題が「アルコール夜通し転宅」になってますが🤔?…実はこれも

「チャップリンのアルコール先生夜通し転宅」

と言う邦題で自分のDVDコレクションにはあります(^o^)…おそらくどなたがフィルマにリク
>>続きを読む

アルコール先生海水浴の巻(1915年製作の映画)

3.6

チャップリンが映画デビューをして、世界的にチャップリン・ブームが巻き起こった時代の作品📽

今作が製作された1914年は、日本の和暦では《大正時代》🎦🔉👘

邦題の「アルコール先生」って、なんだか変な
>>続きを読む

メーベルの身替り運転(1914年製作の映画)

3.0

冒頭よりチャップリンがバイクに乗っての登場シーン🏍♪…ん?ちょっと待てよ…ペダルが付いてるぞ🤔?…もしかして電動自転車🚲?…イヤイヤ、100年以上前だから動力付自転車かなぁ〜🚲🗯
まっ、細かいことはさ
>>続きを読む

レナードの朝(1990年製作の映画)

4.7

《嗜眠性脳炎》しみんせいのうえん

聞きなれない病名ですが、この世の中には一体いくつの難病があるんでしょうか?( ˘ω˘ )

「病気を治して欲しい」と願う患者🤕
「病気を治してあげたい」と願う医師👨
>>続きを読む

>|