biblosさんの映画レビュー・感想・評価

biblos

biblos

見た映画を忘れないように一言コメントつけてます.

鑑賞メーターにつけてたんだけど管理されていないようですので、こちらに移動しました。
http://video.akahoshitakuya.com/

ブログもしています。
http://biblos888.blog.fc2.com/

映画(62)
ドラマ(0)
  • 62Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

月と雷(2017年製作の映画)

4.0

角田光代の原作を読んでからの鑑賞。それでも、なかなか楽しめた。切ないね。

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

4.0

こういう感じの英語はなかなか好きです。なんかラストも良いかも。

ドリーム(2016年製作の映画)

5.0

こういう映画好き。さらに、良くも悪くもアメリカを感じる。

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

2.0

設定としては興味深いんだけど、どうしても眠たくなってしまって、無理だった。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

あまり深いこと考えないと楽しいかもいれない。
設定など考え出すと、いろいろ気になるけど。

昼顔(2017年製作の映画)

5.0

ドラマ見てないけど、とっても楽しかった。ただの不倫の映画じゃんって終わるのかもしれないけど、それ言ってしまえば、ただの高校生の恋愛の映画じゃんで終わるのもたくさんあるだろうし。
最後の最後のオチはちょ
>>続きを読む

チェイサー(2017年製作の映画)

4.0

ハラハラ、ドキドキって感じで、気楽にこういう映画楽しみたいです。

彼女の人生は間違いじゃない(2017年製作の映画)

3.0

カメラワークっていうのかな。それが悪い方ですごい気になって仕方がなかった。
人間関係もしっかりわからず、ちょっと薄っぺらな印象かも。

ひるなかの流星(2016年製作の映画)

4.0

自然がすごい綺麗でした。そちらの映像美がとても気になった。

女は冷たい嘘をつく(2016年製作の映画)

4.0

いろいろと細かいツメが甘い感じがするけど、素直にドキドキした。でも、最後はちょっと残念かな。

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

4.0

めずらしく原作よりも映画のほうが面白い作品でした。
というか、原作の方を先に読んでいて、映画を見る気がしなかったんだけど、見てみると良くまとまっていた。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.0

スティーブン・キングっぽい感じがしたかも。子供が成長する過程をうまく表現できてる感じがした。

裏切りの街(2016年製作の映画)

3.0

ストーリー好きなんだけど展開が遅くて眠くなる。

リベンジ・リスト(2016年製作の映画)

3.0

まあまあだったかな。あまり、感想はなくという感じ。

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

4.0

細かいことを知らなくても楽しめる。
でも、これはどこまで史実と一致しているのだろう?
こんなにお金があったらどうしようかと考えた。

ザ・シークレットマン(2017年製作の映画)

3.0

見る側の問題だけど、もう少し史実を知っていた方が楽しめるかも。
それを知らないと楽しさ半減。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.0

良くあると言えば良くある展開だけど、とても良くできている映画だと思った。

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

4.0

西田敏行の演技が好き。東野圭吾の世界観を感じる。ただ、ちょっと最後まで細かい関係が理解できなかったかも。この雰囲気だと、エンドロールの後に何かあるかと思っていたのに、そこは残念。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.0

何が正しくて何が間違っているか。正論だけを押しつけられるのもつらいんだよね。でも、いろいろと考えさせられる。

白い闇の女(2016年製作の映画)

3.0

いろいろと怖いな。サスペンスとしては良くできるのかも。

愚行録(2017年製作の映画)

4.0

全体のつながりっていうか、人間の欲望の感じが好き。

暗黒女子(2017年製作の映画)

1.0

あまりに退屈すぎて最後まで見られなかった。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

5.0

これ大好き。いろいろ意見あるみたいだけど、主人公の女の子のぶりっこぶりにキュンキュンする。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.0

殺人の告白という韓国映画が先であるということを知って、殺人の告白を先に鑑賞。
それでも、なかなか楽しめた

殺人の告白(2012年製作の映画)

4.0

22年目の告白を見る前に鑑賞。ちょっとおちゃらけた感じもあるけど、全体的に楽しめた。

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

4.0

ほのぼのするね。強盗なんだから、ほのぼのしてちゃいけないのかもしれないけど、全体のテイストとしてほのぼのした感じがする。

>|