BigDipperさんの映画レビュー・感想・評価

BigDipper

BigDipper

映画(57)
ドラマ(13)
  • List view
  • Grid view

6年愛(2015年製作の映画)

2.6

男女の苦い部分だけがぎゅっとつまってた。

インセプション(2010年製作の映画)

4.2

飛行機の中で。
お願いだから最後のトーテムは止まっていて欲しいって願った映画。

"Because you'll be together."

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.6

ジョーカーの笑い声を聞いてて観てる自分まで苦しくなる。
どこまでが妄想なのか、それとも全てがジョークなのか。いくら考えても考えたりない映画。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.1

音楽と周りの音との重なりがすごく心地よいし、テンポがよくて爽やかで鮮やか。ベイビーとデボラみたいなドライブしたいな。

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.7

ホーキング博士が「車椅子の博士」としてだけじゃなくて、最後まで1人の人間として生きてたんだなぁと感じた。エディ・レッドメインの演技すごかったし、映像がセピアっぽく切り替わる部分も好き。

"Look
>>続きを読む

ブリングリング(2013年製作の映画)

3.0

映像の切り取り方とかは好きだった。
これが実話ってすごいなぁ。

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.6

お互い自分が持ってないものを持ってて、惹かれてく2人。
ミツバチのタイツと車椅子のダンスと最後の手紙と。
苦しくて愛しくて心がぎゅーってなる。
大胆に生きたいね。

Do you know somet
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.8

めちゃくちゃ笑ったし、こころもほっこりする。
ジャックジャックなかわいさよ。

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

4.1

観たの高校生の時だったかな。
もう1度観たい映画。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.8

自分が歳を重ねるごとに感じ方が大きく変わるんだろうなって思った映画。
2人のラストに満足しきれない私はきっとまだまだ子どもで。
映像の鮮やかさと、軽やかな音楽が素敵。

エブリデイ(2018年製作の映画)

3.6

A、切ない。けど、前向き。
見た目が違っても、自分の好きな人気づけるかな。

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.3

オードリーめっちゃきれいでお茶目。
ムーンリバーのシーンが好き。
ティファニーで朝食をがコメディーなの知らなかった。

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.3

有名な歌、ここで出てくるんだー!てなった記憶。ハッピーな映画だった。

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.0

フィリップの目がすごいし、ドリスのまっすぐさ好きだし、ジョークもよい。

インターステラー(2014年製作の映画)

4.5

映画好きの友達みんなにすすめられて。
マシューマコノヒーの演技すごい。最後の方とか胸に迫ってきて、泣いた。

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.9

AIとの恋愛、のはずなのに、サマンサがほんとに人間らしくて、でも人間じゃなくて。

パパと娘のハネムーン(2018年製作の映画)

3.7

娘がだんだんほぐれていく感じと、お父さんとの距離感が愛しかった。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.6

アンハサウェイは相変わらず素敵だし、ロバートデニーロの笑顔と紳士さにやられてしまった。こころがふわっとする。とても好き。

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.3

映画館でも観た映画。大きくなってからは、シンデレラより自分で切り開いていくベルの方が好き。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.3

料理作ってる映画めっちゃ好きかもって気づいてしまった。西海岸の陽気なムードと、音楽とおいしい料理と、父と息子。

天気の子(2019年製作の映画)

3.7

映像美はさすがの新海誠って感じ。君の名は。とも繋がってて、いろいろ思考を巡らせられるところが好き。

アラジン(2019年製作の映画)

4.1

とってもよかった。ウィルスミスが好きすぎる。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.4

飛行機の中で。手紙を書くシーンが特に好き。重いテーマのはずなのに、スルッとこころに入ってきた映画。

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

4.5

レディガガの歌声に震えるし、ブラッドリークーパーのファンになった。
飛行機でももう一回観た、心に残ってる映画。

>|