Billyさんの映画レビュー・感想・評価

Billy

Billy

気ままに映画の感想書いてます(^^)
大体評価は高め(^ω^)
映画からたくさんのことを学び感じたいので、
洋画邦画ジャンル絞らずたくさんの作品を観てます!
オススメぜひ教えてください!

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

4.0

邦画だとまだ珍しいLGBTのテーマを主軸に、家族、学校、友人、生活の中の様々な関係を描いた本作。
じんわり心に沁みるような映画でした。

公開当時は生田斗真がトランスジェンダーの役をやるということで、
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.1

待ってましたーー!!
待望の2作目見てきました。
噂では秒で上がると聞いてましたが、
噂に違わぬぶっ飛んだ始まりでした…
相変わらずアクションかっこいい…

前回より頼もしいエグジーと相変わらず敏腕な
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

実話ということを大前提にしても、
驚愕の事件、というか奇跡です。
ノンフィクションですし、当時ニュースにもなっていたので結末は分かっていましたが、
それにしたって本当の家族と体面するシーンはうるっとき
>>続きを読む

高慢と偏見とゾンビ(2015年製作の映画)

3.6

これは意外と面白かった!
完全にB級映画なんだろうなと思ってましたが普通に面白い!!
高慢と偏見という作品自体知らなかったのですが、
いい感じにゾンビがスパイスになっているというか
王道恋愛もの+ゾン
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

4.0

痛快!
おもしろかった~!!
「七人の侍」とリメイク作品「荒野の七人」とさらにリメイクした本作。
両作品まだ見たことがないので、
違いなどは全く分からなかったのですが…
単作としてはとても楽しんで見れ
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.6

CIA・NSAを経て、エドワード・スノーデンがなぜ告発者となり、政治亡命者となったかを辿る本作。

お恥ずかしながら当時まだまだ国際情勢など疎い学生でしたので、
スノーデン事件のとき報道を見ても何もピ
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.9

シャロンの幼少期から青年期までの成長を三部構成で描く本作。

なんともストレートな作品。
誤魔化したり、オブラートに包まず、
彼らの戸惑い、迷い、感情が直球で伝わってきます。
時には痛いくらいに。
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

3.7

思わぬところにこんな良作があるなんて!
映画音楽として様々な有名作品の誕生秘話なんかが盛りだくさんでした。
新たに音楽として映画を見る視点が目から鱗です。
映像だけで見ると単調な映像が、
音楽を加え
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.6

予想外の結末でした。
もっとバリバリのSFかと思っていたのですが…
いやSFなんですけど思ってたよりヒューマンドラマというか精神に訴えてくる映画でした。
お恥ずかしながら言語学というものを再認識しまし
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

2.8

就活真っ只中の大学生5人の群像劇。

SNSを利用しての現代の就職活動。
何年か前には全く同じような状況で、似たような場面にいたんだなと思うとしんどかった。
ぐるぐる考えてしまう映画です。
ザリザリし
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.2

MCU主要メンバーの1人マイティ・ソーシリーズ3作目!
前作に比べてギャグ要素多くないですか!
大盛りじゃないですか!(笑)
めっちゃ面白かったです。
ロキといいハルクといい、今までの作品のギャグがふ
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.9

なんだろう、不思議な作品。
訴えかけてくるメッセージが難解なので、探り探り観ました。
なんとも表現しづらくて、
明確な感情もわからないけれど、
でも終わりには涙が止まりませんでした。

交通事故で妻を
>>続きを読む

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.5

なんというか観終わった後の後味がなんとも切なく、でも前を向こうと思える作品だった。

メッセージ性が詩的なので、
ゆっくり何度も観て自分なりの解釈を深めたくなる。
作品内に登場する”死” ”時間” ”
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.7

ヒーローというけどもヒーローらしからぬドクターストレンジ!
ようやく鑑賞できました。

天才外科医が不慮の事故により、あらゆる手を尽くしても両手を治すことができなかった。
手術を試みるも、財産を無駄に
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

なにこれ最高か!!
更に楽しい作品になって帰ってきましたガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2作目!
笑いあり涙ありあったかくって時間を忘れて楽しめました。
忙しいを理由にしないで映画館見にいきゃよかっ
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.7

これは面白かった!!
やられた~!
正直そこまで期待していなかった分、
のめり込んでしまいました…それこそどっぷり…

途中から正直犯人分かってしまったのですが、
差し引いても中だるみなく最後まで見れ
>>続きを読む

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.5

もともと原作が大好きな本作。

うーんうーんやはり実写映画化する作品の常だとは思うのですが、
詰め込んだ感が否めないというか…
あれ?この過程省いてのこのセリフ?みたなところが要所要所気になってしまい
>>続きを読む

ダゲレオタイプの女(2016年製作の映画)

3.2

世界最古の写真撮影方法”ダゲレオタイプ”で活躍する写真家の元に、ひょんなことからアシスタントとして職を得た主人公。
過酷な撮影のモデルを務める写真家の娘に惹かれていくうちに、一家を取り巻く過去が明らか
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.8

ずっと観たかった作品。
監禁部屋”ルーム”からジャックが脱出し、そこから母親に出会うまでは、
緊迫感がすごくて!
ああよかった!本当によかった!と歓喜(笑)

ジャックがやはりルームに戻りたいってなる
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

2.8

人間と機械の境界が曖昧になり、
電脳技術が発達し、人々が自ら義体化を選べるようになった近未来。
脳だけ生き残った女性ミラは全身義体となって目を覚ます。
そしてサイバー犯罪に特化した走査組織「公安9課」
>>続きを読む

青空エール(2016年製作の映画)

3.0

青春をこれでもか!というくらい詰め込んだ作品。
もうベタ。ベタなんですけどキュンキュンしますね。
野球部と吹奏楽部ってところがもう!
キラキラした表情が眩しかったです。

原作は途中までで断念していた
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.9

ノーラン監督版バットマン1作目!
2作目のダークナイトが有名過ぎますが、
これを見てからのがオススメです。
そこに繋がるバットマン誕生までの物語が本作で描かれてます。

まずキャストの顔ぶれが豪華でび
>>続きを読む

怪談新耳袋 殴り込み!劇場版<沖縄編>(2010年製作の映画)

2.8

すっかりハマりました!
おじさんたちが心霊スポットを巡るシリーズ。
今回は沖縄編。
沖縄はあまり嫌な感じがしないけど罰当たりな気がしてしまいます…

怪談新耳袋 殴り込み!劇場版<関東編>(2010年製作の映画)

3.0

おっさんたちが本気でわきゃわきゃしてるのがもはやホラーというより面白かったですw
私的にはD堂跡が怖かった…
絶対行くもんか…

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.5

何回も繰り返し観ても飽きない作品。
見所はそれこそ上げたら切りがないと思います。
ヒースレジャー怪演のジョーカーはもちろんですが、物語全体を通してのメッセージ性に強く惹かれます。

正義とは悪とは。
>>続きを読む

ニュームーン トワイライト・サーガ(2009年製作の映画)

3.2

トワイライトシリーズ2作目!
いやなんかもう…主人公すごいな(笑)

思いっきり三角関係フラフラしてると思ったら「私のために戦わないで!」
こんなにこの台詞ぴったりなのないですよ!

そういったツッコ
>>続きを読む

トワイライト〜初恋〜(2008年製作の映画)

3.3

中高生の頃友人にオススメされ、当時はキャーキャー言いながら見ていた本作。

年を重ねて久々に見てみるとなんだかキュン!というよりうわああ恥ずかしい!ってなりました(笑)
なんてベタな展開なんだ!と(笑
>>続きを読む

攻殻機動隊 新劇場版(2015年製作の映画)

3.8

安定の面白さ!
もはや劇場版だけでも相当数が出ていますが、
なんだかんだ見ると面白くて最後まで見ちゃいますね。
今作はARISEの延長線位の時系列でした。
途中途中巻き戻さないと単語が難しいのは相変わ
>>続きを読む

Maiko ふたたびの白鳥(2015年製作の映画)

4.0

ノルウェー国立バレエ団にて25歳でプリンシパルまで上り詰めた西野麻衣子さんのドキュメンタリー映画。

妊娠、出産、そして復帰。
生活と仕事に板挟みになりながらもプロとしてまた舞台へ復帰するまでを描いた
>>続きを読む

高台家の人々(2016年製作の映画)

3.4

この作品ナイスキャストですね!
この主人公は綾瀬はるかだからこそできた気がします。
元々原作ファンなのですが、
全く別物として鑑賞した方が楽しめました!

思わずお墓の妄想は爆笑してしまいました(笑)

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.8

これ好きなやつでした~!
期待以上の面白さ!
表の顔はしがない会計士。裏の顔は裏社会の帳簿を仕切る会計士(というか殺し屋?)。
しかし実は自閉症であり、コミュニケーションスキルは無いが、数学の天才。そ
>>続きを読む

ミスティック・リバー(2003年製作の映画)

3.5

幼少期に仲の良かった3人の少年はある日事件に巻き込まれてしまう。
1人だけ拉致され、4日間監禁されるが無事保護される。しかし彼らの中には小さな棘が残り続けることに。

そして大人になり、各々が新たな人
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

こういうオチだったのか!
ちょっと予想していたのと違いました。
エグいというかグロい(笑)

まさかカニバリズムとか
ネクロフィリアとか異常性癖のオンパレードとは。

なんというか台詞が本当に少なくて
>>続きを読む

聖の青春(2016年製作の映画)

3.5

1998年で29歳という若さで亡くなった天才棋士村山聖九段の生涯を綴った作品。

将棋のルールなどは全くわからないのですが、
一つのことを極めるとこんなにも辛く
厳しい道を歩むのかと胸に迫るものがあり
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.2

やり切れない怒り。
ぶつけるところのない怒り。
裏切られた怒り。

本当にたくさんの感情が丁寧に描かれているし、
それを表現する俳優陣の巧みさに脱帽しました。
間違いなく今まで見た邦画のトップ5に入る
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.9

ずっと見たくて借りてきてもなかなか忙しくて見れなくてああああああもう!ようやく見れるーー!
からの鑑賞でした。

安定のファンタジー全開のこの空気感たまらないです。
特に動物好きにはたまらん可愛い動物
>>続きを読む

>|