Ryoさんの映画レビュー・感想・評価

Ryo

Ryo

兎に角映画が好き。楽しく映画仲間を増やしたいのでお気軽にフォロー&解除を。

29歳。レビューは超主観。スコア無は特別枠でよくわからん映画。基本吹替、字幕がいいと思えば切り替え。

適当なレビューは昔見たやつか見すぎて逆に書けないやつ。見直した時と気分で書き換えたりします。

映画(1546)
ドラマ(0)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.2

気怠いハリウッドの雰囲気がたまらないのと、何より主演の2人が画面内で話してるだけで最高。

散々書かれてるけどシャロンテート事件を知ってから見て本当に良かった。

序盤の落ち着いた雰囲気で最後まで続い
>>続きを読む

ヒットマンズ・レクイエム(2008年製作の映画)

3.9

隠れ名作だと聞いて見てみたら本当に隠れ名作。独特な雰囲気の会話とストーリーで見たあと不思議な余韻が残る。

美しすぎるブルージュの街並みは死ぬまでに1度は行ってみたい。

B級臭いパッケージとこの作品
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.7

安定のリーアム・ニーソン。さすがに今回は誘拐要素ないだろうと思ったら安定して人質になる家族。

一昔前に流行った孤軍奮闘サスペンスアクションを捻りなくやる潔さ。どこか懐かしさを感じる映画。

ともかく
>>続きを読む

ホームレス ニューヨークと寝た男(2014年製作の映画)

3.7

世界一ハンサムなマンハッタンのホームレス(HOMME LESS)ドキュメンタリー。

ジョージ・クルーニーに匹敵するくらい渋い顔なのに、エキストラや写真家の仕事で不定期収入。MIB3にエキストラで出て
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.7

DCって暗い映画専門じゃないの?とファンを地味に煽る感想言いたくなる。

90年代の、ファミリー向けのコメディ映画黄金期に流行ったストーリーラインをそのままやってくれて嬉しい。

悲しいかなコメディを
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

4.0

マクドナルドの創始者(仮)な映画。やっぱり大企業となると映画化するほどのストーリーあるんだなと。

個人的に時代を風靡したカリスマ的な経営者ドキュメンタリーっぽい映画は大好きで、食い入るように見てしま
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.6

極道系だけどなんかいい映画に仕上がってた。少なくとも続編は見たくなる仕様。

思ってたよりも刺激は少なめだけど、慣れてない人はグロ注意。

豪華すぎる俳優陣でシーンごとの時代背景溢れる美術が秀逸。いい
>>続きを読む

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

3.4

予告編詐欺というかヒメノアールの監督なら予定調和というか。ドタバタコメディの皮を被った問題作。

フィリピン婚活と田舎の閉鎖的な生々しさを見れる映画。

安田顕が絶妙。フィリピン嫁感も絶妙。とっても心
>>続きを読む

青梅街道精進旅行(2008年製作の映画)

3.8

ずっと見たかったけどレンタルどこにも無かったから買って見た。沖田修一監督作品の醍醐味を味わえる映画。

ものすごくゆるい母と子の旅だけど見ててじんわり楽しいのがたまらない。日々に疲れたらこんな旅行して
>>続きを読む

BLEACH(2018年製作の映画)

2.5

ネトフリに入ったので怖いもの見たさで見たら、もはやここがどうとか言う話じゃなかった。

原作は読んだことある。後半あんまり知らないけど、むしろ逆にこの映画がやってる辺りは子供の頃に漫画持ってたし覚えて
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

3.7

比べたくないけどNetflixのドラマ版を先に見てしまうとどうしてもドラマ版を推したくなるほどそっちのが傑作。むしろドラマ版を思い出して泣くシーンが多いのでここで言うのもなんだけど好きな人は是非見て欲>>続きを読む

スパイク・ガールズ(2019年製作の映画)

3.0

ネトフリにて。女子バレー部の乗ったバスが道に迷って流れ着いたのはカルト村。B級的なライトグロ多め。エロ少なめ。

最後まで見たけどB級の教科書的な流れで枠を飛び出した面白さは特にない。

カルト集団も
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.3

ステイサム×メガロドン。
折角の設定なのに中途半端すぎる。

ベタな演出多数。単純なサメのでかさで迫力あるシーン多いけど、なんと言ってもテンポが悪い。

もっとサメとステイサムお互いの無双感が欲しかっ
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

4.0

クリント・イーストウッドがおじいちゃんすぎて泣ける。45口径を片手で構えてたダーティーな頃が懐かしい。生まれてないけど。

重い映画かと思えばそうでもなく、奔放な主人公の人生のツケという誰にでも起こり
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.8

ド迫力のアクションシーンが全部1枚絵にできそうなほど綺麗。大画面であればあるほど面白さ上がりそう。

DC映画も流れに乗って見易い方向に転換したのか、潔いいほどMARVELチック。

色々な種族が出て
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.7

マーベル姉さん強すぎるだろこれ。なぜか勝手にブロンドティーンは最強!的なイメージあったけど役者さん29歳なのか。

都合上先にエンドゲーム見てしまったのでエピソード0的な感覚。まだそこまで権力持ってな
>>続きを読む

ポリス・ストーリー/REBORN(2017年製作の映画)

-

この映画やべぇ!パケ写詐欺!
そもそもがポリス・ストーリー関係ないのは知ってたけどこんなグチャ混ぜ映画だとは予想だにしなかった!

いつものジャッキーアクションだと思ったらアベンジャーズ風の敵出るわス
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.3

エンドゲーム終わって次のフェーズ繋がるし、まぁ映画館で見とくかぐらいの気持ちだったけどなめてた。めちゃくちゃ面白い。なんとなくで迷ってる人は絶対映画館行った方がいい。

撮影規模もでかすぎるし、敵の作
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

3.8

相変わらず王道すぎるシリーズ。因縁の対決ともあってアドニスの葛藤と成長物語が熱い。

でも今回はなぜか敵側となってるヴィクターに感動してしまった。父の負の感情しか受け継いでない暗い世界で生きて、ストー
>>続きを読む

スモールフット(2018年製作の映画)

3.7

ストーリーもアニメーションも安定して面白いし、クオリティ高い作品でもっと広まってもいいと思う。

いや、まずイエティという根本的なとっつきずらさあるから日本じゃ無理か…。

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.8

人類史上、初めて月に降りたニール・アームストロングのロマンある映画。

セッション、ラ・ラ・ランドどきて今作はあんまり衝撃とか新しい要素なかった。でも手堅く面白い作品。

初期のロケットのネジむき出し
>>続きを読む

ヘイト・ユー・ギブ(2018年製作の映画)

3.6

人種差別に馴染みのないニッポンピーポーとして何を言っても薄くなる。

両極端な見解よりも立場としての警察と市民の問答で、 仕事の上での建前と結局のところの感情論がぶつかり合って葛藤し合ってる会話シーン
>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

4.0

バンブルビーやっぱ可愛い。
個人的にトランスフォーマー本編シリーズよりとっつき易くて面白かった。

大迫力アクションよりも、E. T. みたいな宇宙人とのわかり易い友情ストーリーを描いたジュブナイル作
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.0

スパイディ祭り映画。独特なアニメ技法で軽快に物語が展開するの最高。

アメリカのアニメらしいストーリーとノリ。ヴィラン含めてキャラクター見てるだけで楽しい。

初めての鑑賞が飛行機内とか勿体ない。アク
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.6

登場人物がクズと不器用とダメ人間しかいない。まさにこれを純愛と呼べるのかの文句通り。

原作小説読んでないけど、映像な分生々しさが前に出過ぎてて、一見美しい物語には見えないところが妙にリアル。

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.2

アベンジャーズ作品を追う中で初期作品として外せないかもと思って見たけどそこまで収穫は無。節々に単語は有。

主演のエドワード・ノートンとマーベルの確執があるって目線で見ると面白いから、純粋に作品の質だ
>>続きを読む

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

3.2

バトルロイヤル先に見てしまったけど、一応見とこうと思って最近見たのに全くストーリー思い出せないほど印象薄い。

レビュー見て確かにロキのどうしようもない弟感が良かった覚えはある。

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

3.9

今更だけどやっぱりインド映画がキてる。

楽器奏者の女性はフィクションにしてもポンプ装着は実話だって言うからほんと変態と偉人は紙一重。

爽やか笑顔の主人公が段々とジョージ・クルーニーに見えてくるの謎
>>続きを読む

哀しき獣(2010年製作の映画)

3.6

普通に見てたつもりが誰が誰か分からなくなって詰んだ。キムさん多くない?

仕方なしに解説読んだら、登場人物一人一人の目的や立場を追いつつ見ると面白いらしい。尚更名前で詰んだらダメなやつ。

手斧ばっし
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.9

もはやお祭り映画として見たらやっぱ面白かった。前シリーズに続いてテンポいいオシャレ演出が癖になる。

アン・ハサウェイの自虐とヘレナボナムカーターのキャラが好き。

前のキャラも少し出てきてテンション
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.7

SWにあんまり思い入れなく見ると、キャラクターのスピンオフとしてはアツいシーン多い。評判からハードル下げたからかも。

過去話だから不整合無くしたいのは分かるけど、好きになりそうな新キャラが作中ですぐ
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.5

嫌いになれない映画を見る傾向にあると、ふとこんな映画に手を出す。

お世辞にも完成度高いと言えないし、予算の関係やら、高校演劇っぽいどこかで見たストーリー、キャラクターの作り方とか乏しめたい点のオンパ
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.8

コメディに寄りすぎ!
でも見易かったし笑えて満足。
アクションシーンの曲がずるい。

ロキしかり、キャラがブレッブレだしストーリーもほぼ関係ない闘技場の国要素出てくるしでめちゃくちゃだけど、このくらい
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.0

コスプレはまぁ置いといたとしても、しっとり作り過ぎて勢いがない。いっそ振り切って笑えるくらいジョジョ節全開にして欲しかったな。

派手な戦闘シーンを期待したけど、スタンドバトルも微妙。

原作漫画、ア
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.4

妹フォーエバー。

パワー吸収とスーツの至る箇所から爪出るのカッコイイな。

でもアクション映画を見飽きるほど見てると、新鮮さは皆無のスーパー王道映画なので流し見してしまった。

>|