Rioさんの映画レビュー・感想・評価

Rio

Rio

グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告(2020年製作の映画)

3.9

予想通り期待通りのおじいちゃんと孫のイタズラ戦争映画。ほっこりだけど感動に寄せすぎてない楽しく見れるファミリームービー。

デニーロとクリストファーウォーケンが楽しそうにじいさん会話してるの見れて嬉し
>>続きを読む

おらおらでひとりいぐも(2020年製作の映画)

4.0

沖田修一監督の人間賛歌。

1人の人間が生まれ老いて晩年を迎えることに意味があるのかないのか。何気ない一個人の日常の機微の切り取り方が丁寧で、一見何でもないシーンですら何度も泣きそうになった。

突飛
>>続きを読む

ザ・スイッチ(2020年製作の映画)

3.7

女子高生と殺人鬼の入れ替わりなんて一発ネタ、もっと雑に笑わせてくるかと思ったらストーリーもビジュアルもしっかり作られてる青春ホラー映画。

前作ハッピーデスデイからタイムリープ的なオタク向け要素を抜い
>>続きを読む

アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!(2010年製作の映画)

3.6

冒頭からサミュエルLジャクソンとドウェインジョンソンのコンビが派手にやらかしてる上に上司がマイケルキートンなんて豪華な映画。

冒頭に全力出したせいで中〜後半かなり薄味。

バディゲーム(2019年製作の映画)

3.7

いい歳した男たちのアホ映画。
映画TAGにかなり似てる。

アホな映画好きならクオリティも悪くないのでゆるっと見れる。ただギャグはJackass並みに下品なので注意。

クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望(1995年製作の映画)

4.4

子供の頃見て全然面白くないと思ってたのですが、今見たらロマン溢れる大傑作だったので再度感想を。クレしんシリーズで一番子供向けでないのはこの作品かもしれない。

まず前半パートは戦国時代を旅する現代人の
>>続きを読む

復讐するは我にあり(1979年製作の映画)

3.7

緒形拳主演のサイコパスな連続殺人鬼。その人格がどのように形成されたのかを描いた作品。

実在した事件が元で実際の犯行現場付近をロケ地にする等、こだわりも凄い。

逃亡の行く先々での人間関係が生々しいこ
>>続きを読む

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

4.1

いつの世も誠実に生きることが大事だと教えてくれる。心温まる不朽の名作。白黒映画でも見やすいので迷ったら見ることおすすめします。

ライフ(2017年製作の映画)

3.7

何も知らずに見たからまずエイリアンパニックものだということにびっくり。

キャストも映像も予算多めの割にストーリーはB級風。最後まで見ると割と楽しかった。

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

3.8

スーパーポジティブミュージカル。
差別も偏見も歌って踊って万事解決。ここまで明るいと逆にメッセージ性あるな。

トラボルタが女性役て。それ自体がコメディではないけどやっぱ笑うわ。

時代を象徴するファ
>>続きを読む

イカロス(2017年製作の映画)

3.7

骨太ドキュメンタリー。
これがあった上でプーチンがマスコットみたいな人気あるの凄いな。

プラットフォーム(2019年製作の映画)

3.6

まさに期待通り。
これ系の映画の中ではちゃんとお金かかってて、内容も意外にしっかり作られてる。暇つぶしにちょうど良い。

あの夏のルカ(2021年製作の映画)

4.1

オススメというより好きな映画。
興味ない部類のビジュアルだしディズニーだから流して見るかと思いながら見たらはまった。

田舎独特な男の子の馬鹿でピュアな友情と、全体的にゆるい短編のようなストーリー。な
>>続きを読む

ザ・ハント(2020年製作の映画)

3.6

ストーリーはB級風。
会話がほぼ社会風刺ジョーク。

オーウェルの動物農場の話然り、風刺がストレートなだけあって問題作。

だけど内容はコメディアクションでノリも軽い。バトルロワイヤル要素は少なめ。サ
>>続きを読む

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結(2021年製作の映画)

3.9

これこそまさに自殺部隊。
テンポの良いギャグとバイオレンス、悪党が派手に暴れる求めてた展開そのまま。

ただ人によってはグロ+生理的に無理なシーンもありそうなくらい振り切った内容なので注意。

映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者(2020年製作の映画)

3.6

ラクガキに関する色々と夢ある設定が盛り込まれてたけど、話が散らかってて折角の感動シーンが薄まってしまってた。

ぶりぶりざえもんは好き。

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

3.7

作品自体の不安定さゆえの魅力と純粋な監督のセンスが功を成して他に類を見ないシリーズとしてようやっと完結。

解説見て語りたい作品ではあるけど、皆さんただただ世論に流されて高評価つけてませんか。

とも
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

3.7

実話が元。
レスリングのスポ根ヒューマンドラマ。
ダンガルダンガル♪の曲が耳に残る。

インドはシンプルに良い映画作るな。

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

3.5

やってることはメリーポピンズ、でも味気ない作品。正直元の映画を見た方がいい気がする。

幻想的なCGシーンや舞台風の演出は見た目こそ派手だけど、根本的な部分のわくわくする面白さが欠けてしまってて見てて
>>続きを読む

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

4.1

とても50年以上前の作品とは思えないクオリティ。技術がない頃は創意工夫して体当たりで演技してたのかと感慨深くなる。

ディズニー制作ともあってアニメーションと実写の融合のこだわりが半端じゃない。往年の
>>続きを読む

ワイルド・スピード EURO MISSION(2013年製作の映画)

3.7

一つの映画というよりもシリーズ通しての長編ドラマ。レティことミシェルロドリゲスが帰ってきた。

シリーズ6作目だけど時系列で言うと5作目。この次にTOKYOが入るのか。

悪魔を見た(2010年製作の映画)

3.8

潔いほどに韓国映画。
いちいち描写えぐいし胸糞なので注意。

最悪なまでに受けた痛みや屈辱を、何千倍にもして返したくなる時なんて誰しもある。そんな事を素でやる主人公。

やるからには仕返しもある訳で、
>>続きを読む

プリティ・プリンセス(2001年製作の映画)

3.6

プリティーウーマンのゲイリー・マーシャル監督で同じくディズニー。なんとも女の子の夢の詰まった作品。

主人公が男女問わずシンプルな王道ストーリーは好きだけど、あまりハマらなかった。

ともかくこの映画
>>続きを読む

チャイニーズ・オデッセイ Part2 永遠の恋(1995年製作の映画)

3.9

1作目に続いて徐々に伏線が回収され、なんかテンション上がる主人公爆誕。

アクションありで、癖強めの中国コメディが嫌いじゃないなら割と楽しめるシリーズ。

チャイニーズ・オデッセイ Part1 月光の恋(1995年製作の映画)

3.7

チャウシンチー主演の旧西遊記。
あまり忠実ではなくコメディやSFを入れ込んだ娯楽作品。伏線回収良い。

1作目の序盤のとっつきづらさがマイナスだけど、2作目までの前後編で完成すると不思議と楽しめたので
>>続きを読む

ザ・ベビーシッター(2016年製作の映画)

3.7

サクッと見れるB級良作。
ゆるくスプラッターシーンあり。
会話に出てくる映画タイトルが嬉しい。

所々に好きなシーンあってだらだら見るのにちょうど良い映画。QUEENずるい。

バニラ・スカイ(2001年製作の映画)

3.6

「オープンユアアイズ」のハリウッドリメイク作品。元よりわかりやすくなった分印象薄め。

リメイク作品が元を超えることはほぼ無いので、やっぱり元の映画の方がインパクト強い。

でも丁寧にリメイクされてい
>>続きを読む

ホムンクルス(2021年製作の映画)

2.5

漫画の時点でもコアなファンがいそうな複雑長編ストーリーを例のナンデモ監督が実写化。

一部分だけ原作通りにやって、映画用に大幅にストーリーを改変すると碌なことにならないな。

漫画は面白いのでそっち読
>>続きを読む

オーバーボード(2018年製作の映画)

3.8

もう本当に良い映画。
引きから後半まで王道中の王道で、細かいシーンや会話も愛せる良い父親ファミリー映画。

大好きな展開なんだけどラスト辺りで何故か徐々に冷めちゃうのなんでだ。締めが弱いのかな。でも良
>>続きを読む

バトルフロント(2013年製作の映画)

3.5

娘を守るステイサム。一部長髪。
脚本スタローンなんて豪華な映画。

派手な意味での爽快さはないけど、毎度のことながらステイサムが強い強い。良くも悪くも王道アクション作品。

カンニング・モンキー/天中拳(1978年製作の映画)

3.3

オープニングのふざけ勢いがすごい。

ラスボスとジャッキーの一戦の躍動感が半端じゃなかった割に終わり方あっさり。でも初期の頃の爽やかに終わるラスト好き。

バッドボーイズ フォー・ライフ(2020年製作の映画)

3.6

帰ってきたバッドボーイズ!
色々と懐かしさはあるけどあまり印象に残らない。でもコンビのゆるい雰囲気は好き。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.5

元の映画が名作というのはわかっててそれも見た上で今作を見たけどあまり印象に残ってない。

メカニック ワールドミッション(2016年製作の映画)

3.6

ステイサムを派遣して暗殺させるだけの簡単なお仕事。

あいつ殺してこいと言うだけでセキュリティガチガチな重要人物を淡々と殺して帰ってくる兄貴に痺れる憧れる。

トミーリージョーンズのいかつい悪役姿が見
>>続きを読む

>|