ハルさんの映画レビュー・感想・評価

ハル

ハル

何者(2016年製作の映画)

3.8

豪華キャストでそれぞれ役にハマってて面白かったです。菅田将暉のそのへんにいそうな学生の演技、すごく好き。
二階堂ふみの、いるいるこういう女っていうでキャラが印象に残りました。
面白かったけど、終盤の見
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.7

悪役達それぞれにそこまで魅力を感じられなかったなあ。
評判だったハーレイクインはまあかわいいけども、ジョーカーも特になんとも思わなかった。(ジャレッドレトーはいい俳優さんだけど)
途中、昔好きだったエ
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.1

さすが、ディズニーの実写化はクオリティーが期待を裏切らない★
そしてガストンは大人気だったのも納得。悪い奴だけどクスッと笑えるディズニーヴィランズを見事に再現していたと思います。  原作もだけど、美女
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.9

藤原竜也を堪能出来る前半、ストーリー展開に釘付けになる後半、すごい作品でした(^・^)
大切な人の前で殺すというルールがゲス過ぎて、背景がわかった後もなおムカついたけど。ショッキングなシーンはやっぱり
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

4.8

天才か。クリストファーノーランは天才か(´Д⊂ヽ
素晴らしきバットマン完結編。
憤りと号泣と微笑みをいただきました。感情全部持っていかれました。
出逢えてよかった。
あと、ゴードンとアルフレッドが好き
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

4.0

綾野剛の胡散臭くて妖しい男の演技がもう、天才的というかハマり役というか、本当にすごい役者だなと。
黒木華はかわいくて、でもかなりアホでっていうナナミのキャラクターを演じきっていて、なんともいえない雰囲
>>続きを読む

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

4.0

トム・ハンクスにハズレなしと思ってた通り、今作も考えさせられる一作。漂流・・・考えるだけでも耐えられない絶望。
漂流されて無人島に着いた初日、そこから数日、ボロボロになりながらも生き延びる術を身につけ
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.6

バットマンビギンズに引き続き鑑賞、今作は2度目。
やっぱりティム・バートンのバットマンから順番に観ると味わいも違って名作がさらに超名作として刻まれました。
とりあえずヒース・レジャーのジョーカーは何度
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

4.5

ぬおおお何でこれを見ずに先にダークナイトを軽い気持ちで観たんや、当時の自分〜(¯―¯٥)
ものすごい豪華キャストのすごい傑作やった。。ゾロゾロと豪華な役者が出てくるけど、それをエンタメ感にはせず重厚な
>>続きを読む

バットマン フォーエヴァー(1995年製作の映画)

3.6

相変わらずバットマン以外のキャラの個性が光るこのシリーズ。
ジム・キャリーが生き生きして輝いてます•̀.̫•́✧
トミーリージョーンズはこんな役やってたんだなあ・・・某缶コーヒーのCMのイメージしかな
>>続きを読む

バットマン リターンズ(1992年製作の映画)

3.7

ジョーカーが出てこない分つまらないかなと思って期待せずに観たら面白かった(^_^.)
キャットウーマンとペンギン、なかなか面白くちょっと憎めない飽きないキャラクターで、今作も相変わらずバットマンが1番
>>続きを読む

バットマン(1989年製作の映画)

3.9

頑張ってる正義より狂ったクズにスポットが当たり、印象に残ってしまうのがまたなんか現実の世の中を表していたりもするのかな?と最後思ったり。
初めて見ましたが、見ないままでいなくてよかった〜と思える名作。
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.8

やっぱりディズニー作品は素晴らしい(•ө•)♡
ヘイヘイ、全然かわいくないけど愛おしい。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.9

冒頭のシーンが1番心躍った(๑´ڡ`๑)
ストーリーはシンプルながら、主演ふたりの歌やダンスに魅了されました。

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年製作の映画)

3.7

組織の陰謀を暴くべく奮闘するトム・クルーズ、何度見てもハズレなし(笑)
ただ、特に真新しさだったりこの作品独特の良さみたいなものはそんなにない( ・∀・)

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

安定して楽しめる藤原竜也作品。今作は子役の演技にも心揺さぶられた。及川ミッチーの演技は好きだけども、サイコパス感が溢れ出ててすぐオチがわかっちゃったのがもったいない気もする・・・

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.7

ジュラシックパーク的なエンタテインメント作品。シンプルなストーリーで楽しめる。

イントゥ・ザ・ブルー(2005年製作の映画)

3.5

ラストスパートだけちょっと面白いB級映画(;_;
前半の海で遊んだりしてるくだりが長過ぎて頑張って見なきゃいけないタイプの作品。
そしてアマンダとブライスに終始イライラ。こんな友達いやだ(笑)

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.5

鑑賞後の疲労度ハンパない(ーー;)思ったよりスーパーじいちゃんじゃない分、一気にトドメをさせない人間同士の闘いでもうしんどすぎる。
そしてラスト納得いかない・・・
ロッキー強欲だな。

陰陽師 II(2003年製作の映画)

3.4

これは野村萬斎演じる安倍晴明に萌える為だけの作品パート2。
他キャストに関しては文句を言い出せばキリがないけど、市原隼人はかわいい( ´∀`)

エンド・オブ・トンネル(2016年製作の映画)

3.9

アルゼンチンとスペインの合作サスペンスという、未開の地(^_^.)
見つかったら終わりだという緊迫感がすごくて、終始息をひそめてしまう感覚。
後半は想像がつかない展開で、目が離せない。
想像以上の良作
>>続きを読む

二重生活(2016年製作の映画)

3.6

演者全員いい演技だった。門脇麦と長谷川博己はよかったなあ。
内容は面白く観たけど、主旨を理解出来ない作品だった(笑)
あと、リリー・フランキーは出過ぎね。

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.7

鬱になるけど見ちゃうこのシリーズもファイナル。誠愛の家野シーンはしんどかったなあ…暴力シーンが3はほとんどなかったから油断してたら、ファイナルはきつかった(;_:)
ウシジマくん、エザキの中学生時代の
>>続きを読む

ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声(2014年製作の映画)

4.0

神から与えられた束の間の奇跡の声。
儚さがさらに美しくて泣ける。
ひとりぼっちで可哀想だと感じたけど、ステットの周りにはとんでもなくいい人が沢山いて、とても心温かくなる話でした。
最初の学校の校長先生
>>続きを読む

16ブロック(2006年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

期待していない時にとんでもない名作に巡り合う事がある。こういう経験をすると、やっぱり映画はやめられない。そう思えた作品でした(*´∀`*)
ブルース・ウィリスも全く興味ないけど、あらすじに惹かれて鑑賞
>>続きを読む

バッドボーイズ2バッド(2003年製作の映画)

3.6

コンビものでウィル・スミスのヒット作なので見とこうかなと思って見てみたけど、期待したよりはコンビのやりとりがツボじゃなかったのと、予想に反してグロいシーンが多かった(;_:)
タピアえげつないヤツ…

ブロークン・シティ(2013年製作の映画)

3.3

腐敗したニューヨーク市政の話。ラッセルクロウが好きで観たけど、特に何の感想も出てこないようなどっかで観たようなストーリー。市政の裏側が別に驚く実態でもないし、キーマンのような市長の奥さんも大した事しな>>続きを読む

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.5

バイオハザードにそんなに内容は求めてないので、そこまでガッカリ感もなく、楽しみました。
ローラかわいい、もっと出演してほしかった★
抗ウイルス、格闘予測ソフト、アリシアすごい笑

エンド・オブ・キングダム(2016年製作の映画)

4.0

もう最高、最高このシリーズ最高(^v^)
冒頭から息もつけないシーンの連続で疲れるけど、見応え満点で時間を忘れさせてくれる作品。
マイク・バニング最強かよ(^・^)

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)

3.7

前作の謎や敵の正体がわかる今作。カミーユも加わって次々と場所を変えてかっこいいアクションシーンが続く、面白い作品でした。007シリーズにしては短いので気軽に観られました(^^)
Mとの関係性もグッとく
>>続きを読む

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

4.0

007シリーズの中でもおしゃれでかっこいい作品。
ル・シッフルの追い詰められてるが故の拷問がきつかった。。
ボンドガールのエヴァがとてもキレイで素敵な女性だった(>_<)
裏切りって裏切られてなかなか
>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.8

ボンドガールが今までで1番きれいで好き(^^;スペクターの実態や黒幕が明かされる今作はラストまで展開も早く、Qの登場も多くてとても楽しめた作品でした。

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

3.9

ガマン出来ず、順番抜かしてもう観てしまったダニエル版007(^^;
さすが、現代版はアクションのキレが違うなあ。
そして、ダニエル・クレイグのボンドはクールでかっこいい。
クールでスマートなのにめちゃ
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.8

綾野剛の体当たり演技にひたすら引き込まれる作品。
ひとりの刑事の新人時代から栄光(?)、転落までを見せつけられる。
矢吹はるなとのシーンが印象的で忘れられないシーンになった。
序盤でしか登場しないピエ
>>続きを読む

サボタージュ(2014年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

部下がクソすぎて肝心の復讐劇が入ってこなかった(・・;)
女性刑事との絡みも中途半端で、重要なはずの彼女のキャラクターや役割も伝わってこない。
市民を巻き込むカーアクションはよくあるけど、リアルに市民
>>続きを読む

>|