あおさんの映画レビュー・感想・評価

あお

あお

映画(683)
ドラマ(0)

多重不倫(2019年製作の映画)

1.5

こことここも繋がってるのかと呆れてしまう。最後もなんだこれ?って感じ。

ビースティ・ボーイズ(2008年製作の映画)

1.0

薄っぺらい内容を2時間我慢してのあのラストは衝撃的。
今のマ・ドンソクを知ってるとすごく華奢に見える。

後宮の秘密(2012年製作の映画)

2.5

パラサイトでは気づかなかったけどチョ・ヨジョンがイ・ダヘに似てる。そればかりが気になった。

よこがお(2019年製作の映画)

3.0

時系列がわかったときはスッキリした。市川実日子は少し変わった役が一番しっくりくる。

楽園(2019年製作の映画)

2.5

田舎の怖さと何かを背負って生きていく辛さがひしひしと伝わる。
犯人は誰々、子供の生死、犯行の内容がスッキリ知りたいと思う人にはモヤモヤが残るだけ。

いつか家族に(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

前半の長男に対する父親の態度を批判するレビューがたくさんあるけど私が父親の立場なら同じことするなと思った。
実は本当は血がつながってるんじゃないの?最後は長男か父親が死ぬんじゃないの?とハラハラしたけ
>>続きを読む

守護教師(2018年製作の映画)

3.0

犯人が二転三転しておもしろい。マ・ドンソクが来れば相手が何人だろうと安心してその後のハラハラが味わえない。

金の亡者たち(2018年製作の映画)

2.5

株に詳しかったら面白いんだろうな。終わり方は好き。

火口のふたり(2019年製作の映画)

2.0

感情移入は全くできないがずっとつらい。あんな大きなモザイクって演者に(他のスタッフにも)失礼じゃない?

ネコのお葬式(2014年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

その箱忘れる?そんな女とは別れて正解だと思ってしまう。いや、そこじゃないんだよね。

マイPSパートナー(2012年製作の映画)

2.5

美男美女なら下ネタも下品にならない。R18でも気楽に見れる。

虐待の証明/ミス・ペク(2018年製作の映画)

3.0

虐待は連鎖するのか。つらさがわかる分優しくできるのか。
邦題がしっくりこない。

空気人形(2009年製作の映画)

2.0

ペ・ドゥナの体はキレイだし顔や動きがカワイイ。全員せつない。

ドアロック(2018年製作の映画)

2.5

家にいるときは内鍵かけてれば大丈夫でしょって思ってたけど留守だったらと思うと怖いよね。
先が読める展開で最後の山場も暗くてよくわからない。でもずっと怖い。

ヒョンジェ〜釜山港の兄弟〜(2017年製作の映画)

2.0

お母さんもひどいよね。「二人で協力してね」って言ってあげれば良かったのに。

サヨナラの伝え方(2016年製作の映画)

2.0

猫好きにオススメの映画。ただ薄っぺらい。
最後の大将は何だったのか。モヤモヤを残して終わった。

マリン・ボーイ(2009年製作の映画)

2.0

裏切る&裏切られるをもっと丁寧に描いてほしかった。

私のオオカミ少年(2012年製作の映画)

1.5

ファンタジー映画にツッコミを入れるのはおかしいけど色々気になってしまう。スコアが良くて期待したけど私には合わなかった。

見えない目撃者(2019年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

犯人誰だろうってドキドキしてたけどその後はスマホで誘導とか韓国版で見てたせいかあまりドキドキできず。
最後もそれでいいの?自分が助けたかった子が助かればそれで良し、介助犬が助かって良かったねでいいの?
>>続きを読む

空母いぶき(2019年製作の映画)

3.5

序盤は豪華すぎるキャストでもったいないなぁくらいに感じてたけどどんどん面白くなる。終盤は残念な感じもするけど。いらないと思ったコンビニのシーンも国民の様子だったりメッセージ性がある気がする。玉木宏がい>>続きを読む

スキャンダル(2003年製作の映画)

2.0

ずっとダラダラよくわからない感じで最後の方に面白くなってきたーと思ったらすごいスピードで話が進んで終わる。せっかくのチョン・ドヨンが。

映画チーズ・イン・ザ・トラップ(2018年製作の映画)

1.5

なんだか分からない。漫画とドラマがあるのね。まぁ見ようとは思わない。

さよなら歌舞伎町(2015年製作の映画)

2.5

他の人(特に女性陣)の演技が素晴らしすぎてあっちゃんかわいそう。マイナスじゃないかな。最後の歌とか。
時効になるのを応援しちゃってる自分がイヤ。

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

3.0

会議シーンで終わればスカッと。それで終われないのが実際の戦争なんだと心が痛くなった。木南晴夏の贅沢な使い方。

(2018年製作の映画)

2.0

学食でタバコ吸える?昔の話?いやスマホ使ってる?と気になって仕方ない。
白黒を見てたはずなのにそんな気がしない。
終わってから隣人がモー娘だと知ってビックリ。

ウンギョ 青い蜜(2012年製作の映画)

2.5

切ない。
特殊メイクしてまでパク・ヘイルがやる必要が感じられない。
レビューでモザイクすごいとあったのでどんなものかと期待したのにまさかのモザイクなし。

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.0

山本美月の演技がすべてを台無しにしてる気がする。関西弁だから?

王の涙 イ・サンの決断(2014年製作の映画)

1.5

弓矢のヒョンビンがかっこいいだけでチョン・ジェヨンにすべて持ってかれた。

本当にきれいなもの(2013年製作の映画)

1.5

すごい低いスコアでどんなものかと少し楽しみにしていた。なるほど。ハラハラもドキドキも共感もせず何も残らない。でもなぜか退屈ではない。

キッチン 3人のレシピ(2009年製作の映画)

2.5

ずっとオシャレでちょこちょこエロくてシン・ミナがすごく可愛くて時々ツッコミたくなって最後がよくわからない。

>|