PIXYさんの映画レビュー・感想・評価

PIXY

PIXY

人がつまらないと思っても自分には面白いと思う映画がある。今まで興味がなくても何かのきっかけで発見する映画もある。今日も興味なのか義務なのか映画を見続けようと思う。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦(2017年製作の映画)

4.3

ルウムまでが意外に長かった。
ドズルはいいお父さん、落ちがオリジンらしい。
アムロ達もちらりと出てきてやっぱ本編期待しちゃう。
シャアに三連星、ラルは相変わらずカッコいい。
コンスコンに台詞があったの
>>続きを読む

交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1(2017年製作の映画)

3.5

TVは断片的にしか観てないので話はおいてけぼりでした。
個人的には前の劇場版好きだったので
またか感があり、大人の事情?と勘ぐってしまいます。
ただアニメオリジナル作品なので何度映像化しようと新しいも
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜(2016年製作の映画)

4.0

月面でのモビルスーツ戦、ジオンのメンバーが凄すぎる。
アムロの父ちゃんのガンダム開発計画の葛藤。
そして始まる一年戦争、ルウムが楽しみだ。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起(2016年製作の映画)

4.1

士官学校の話、シャアはやっぱ凄い、ガルマは坊っちゃんだね、リノ?かわいそうにガルマと同じ運命なのね。
ドズルとゼナの出会いがこれですか、まさかの蜂起の最中。一年戦争の発端だけでなくミネバもこれがなかっ
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅱ 哀しみのアルテイシア(2015年製作の映画)

3.8

シャアって‼という話、憧れてただけに別人というのは。
やはり声に違和感を感じてしまった。
モビルスーツの原型にラルと三連星暑くならないわけがない。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル(2015年製作の映画)

4.2

ようやく観れた。
タンクが撃ってきたーって驚いてるとこが面白い、意外にギャグ要素多くハモンさんがカッコいい。
今まで文字だけだったサスロが瞬殺、ドズルの傷は辻褄合わせなのかな?
ザビ家の歴史がちらりち
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

4.2

テンポ良く進んで飽きることがない。
ダニエル・ラドクリフ君には悪いけどいやーこの役よく引き受けてくれましたと感謝したい。
何も考えずスピーディーな映像を観賞出来てスカッとしました。

劇場版 艦これ(2016年製作の映画)

3.5

話題作だったのでテレビから一通り観てましたが、最後までいろいろわからんかった。
単純に艦娘が戦うだけで良かったかな、劇場版は敵との関係が理屈っぽい設定に感じてイマイチ。
もっと戦闘シーンや新キャラに期
>>続きを読む

ライオン・キング(1994年製作の映画)

3.6

ようやく観れた。
断片的には知ってたけどなかなか観る機会がなかった。
スカーって叔父さんだったんだ。

ボクの妻と結婚してください。(2016年製作の映画)

4.1

泣かされるんだろ?とわかってたのに泣かされたー‼
余命を宣告されて自分のこと以上に家族のことを考えられるそんな生き方最高すぎる。
出てくる登場人物に嫌な人がいなかった作られた話だから良かった、リアルに
>>続きを読む

そして父になる(2013年製作の映画)

3.8

重苦しい話で両極端な家族、前半は想像通りで期待してなかった、ただちょいちょいそれぞれの家族の台詞に自分も父親として心に刺さる物が・・・。
看護師さんの息子の台詞に肩を叩いて去っていった時、野々宮は何を
>>続きを読む

父親たちの星条旗(2006年製作の映画)

3.6

硫黄島こんな日本の果てで凄まじい戦争があったんだと映画だと分かっていてもやるせない気持ちになる。
語り継ぐべき歴史としてクリント・イーストウッド監督は目の付け所が素晴らしい。
アメリカ側にも戦費を捻出
>>続きを読む

キング・オブ・エジプト(2015年製作の映画)

3.8

世界観嫌いじゃない、エジプトの神々にも興味があったのでこれはこれで面白かった。
ザヤの胸が大きくてそこにしか眼がいかない、吹き替えがちょっと残念だった。
ハトホルは男にとって理想的な設定の愛の女神。
>>続きを読む

アンダーワールド:ビギンズ(2009年製作の映画)

3.3

これにてシリーズ制覇、話を忘れてる。
ソーニャがケイト・ベッキンセールに見えたのがそういうことなのかと。
ビクターが何だかんだでシリーズの要なんだ。
最後に観てしまったのでいい意味でビギンズになりまし
>>続きを読む

グッドモーニングショー(2016年製作の映画)

3.5

映画館の予告で気になり観賞。
序盤はワイドショーの裏側のやり取りがスピーディーに描かれリアルさが伝わりテンポが良かった。
キャストも豪華で掛け合いもうまく中盤まではポンポンといいテンポでこのまま最後ま
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

3.9

子供と観賞。子供にはちょっと難しかったみたい。
岩井俊二監督の実写を少し前に観ましたが今の時代にどうだろうと思いながらアニメを観賞。
シャフト?新房?世間に知られてるの?
エロめなアングルは確かにどう
>>続きを読む

ジャングル・ブック(2015年製作の映画)

3.9

少年以外全部CG凄いな、もうなんでも出来ちゃう。
お話しは予告観てでっかい猿がラスボスかと思ってた。
子狼のグレイ可愛いーでもCGなんだよな、凄いな。

ヒトラー 〜最期の12日間〜(2004年製作の映画)

3.6

秘書のユンゲさんを中心に描かれた作品。
ベルリンがここまで攻めこまれてたら無理だし、親衛隊のヒムラーが保身に走った時点で駄目、最期は裸の王様だったのかな、それがヒトラー本人もわかってる作品にしたのが虚
>>続きを読む

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

3.9

出だしは最低、必要なんだろうが胸くそ悪い、ブレイブストーリーのお父さんの本音思い出した。
お父さんはいつも悪者なんだよね、仕方ないのかな、お母さんも相当だけどな、娘に対しての悪意がわからん。
話はミュ
>>続きを読む

スター・トレック BEYOND(2016年製作の映画)

4.0

このエンタープライズのクルーが好きだった、なのにチェコフ役のアントンがもう観れないのは悲しい。
作中でレナード・ニモイをリスペクトしてくれたようで嬉しかった、ザカリーあとは任せたよ。
話は面白かったの
>>続きを読む

スター・トレック イントゥ・ダークネス(2013年製作の映画)

4.3

カーンがベネディクト・カンバーバッチだって‼これは面白い。
話は現代版のスタートレックとして最新の映像技術で素晴らしく言うことなし、配役も旧作をリスペクトしつつ個性派ばかりで絶妙。
やり取りや台詞回し
>>続きを読む

スター・トレック(2009年製作の映画)

4.0

新しいキャストで特にザカリー・クイントがスポック?大丈夫?って観るまで思ってましたがはまり役でした。
新キャストは旧作の面影残しつつ若さがあっていいなと。
話もスタートレックらしさがあり面白かった。
>>続きを読む

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

3.6

原作漫画も、アニメも見ず観賞。
キャストが必要十分で邦画に有りがちな無駄なキャストもなく人間関係がわかりやすかった。
ただ演奏シーンは十分でしたが後半は話が駆け足に感じました、無駄を省いたわかりやすい
>>続きを読む

デューン/スーパープレミアム[砂の惑星・特別篇](1994年製作の映画)

3.5

中学生の頃レンタルビデオ屋さんで同級生と借りて皆で観賞。まだビデオデッキが各家庭にはない時代だった、懐かしい。
内容は中学生にはよくわからなかった、同級生達の手前自分はわかったふりをしてた覚えがある。
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.8

思ったよりもミニオン達が出てこない、グルーとドルー中心のお話。
最近のイルミネーション作品の特徴なのか懐かしいミュージックに乗せて流れるような映像が良かった。
まだまだ続きそうな展開、ドルーもメインキ
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

3.4

子供には一緒には見れない内容。
戦場の表現が面白かった、くだらなさが面白いんだな。
後半はさらに過激な内容に少しひいてしまった。

怪盗グルーのミニオン危機一発(2013年製作の映画)

3.9

ミニオンかわいい、個人的にはケビンが好き。
グルーのパパぶりは悪くないがやっぱり危ないことしてこそのシリーズかなと、ルーシーとこうなるとは思わなかった。
この続きの最新作にも期待したい。

Love Letter(1995年製作の映画)

3.8

この頃の中山美穂好きでした。岩井俊二の映画は若い頃の私には退屈でしたが今は観れますね、自分に余裕ができたのかな?
図書カードあのくだりは映画らしくていいなあ。

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉(2011年製作の映画)

4.0

最新作観る前に観なくていいやって思ったけど見直しとけば良かった。
ブラックパールや黒ひげの剣のこと完全に忘れてた。
話はペネロぺ・クルスが出てるだけで満足、だからスコア甘め。
ブラックパールが全然でて
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.3

子供と観賞、子供は楽しかったみたい。
楽しめなかった訳ではないのだがファンタジー要素に期待し過ぎたのか夜間飛行や魔法の扱いが中途半端で消化出来ないまま話が足早にラストまで進んで行った印象を持った。
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

4.0

ジャックのパンツ、ギロチン、ブラックパールのとこは面白かった、まだまだ見たいキャラだなと改めて感じた。
オーランドとキーラはもったいないね、最後のあれは期待していいのかな?
毎回バルボッサがいいキャラ
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド(2007年製作の映画)

3.7

前にも観たんだろうけど覚えてない、話について行けなかった。
最新作観るための予習のつもりが忘れてることの多さに衝撃。
ラストの戦いは見応えあり、最新作に繋がる予習も何とか出来た、だがまだ一作あるな(;
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008年製作の映画)

3.8

久々過ぎてインディも歳には勝てんのかとどうしても感じてしまう、頑張ってはいるんだけどね。
軍隊蟻怖い、でもやっぱ冒険はこうでなくちゃ印象に一番残ったかも。
インディらしさは随所にあったんだけどラストが
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦(1989年製作の映画)

4.0

高校生の頃に映画館に観に行って以来久々に観る。
ハリソン・フォードだけでなく若かりしインディにリバー・フェニックス、お父さんがショーン・コネリーと豪華で話も聖杯伝説で面白かった。
お父さんのおとぼけぶ
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

4.2

ヒトラーが現代のドイツに突然現れたから始まるコメディかと思いきや大真面目な作品。
思った以上に引き込まれた、あくまでも風刺としてなんだろうけどドイツの今の現実にヒトラーの思想が受け入れられてしまうかも
>>続きを読む

インナー・ワーキング(2016年製作の映画)

3.5

頭と身体、脳と心臓かな?の対立を面白く表現したお話。
余談ながらモアナと同時上映作品だけどモアナの試写会にはこれがなかったので悔しい思いをしました。