PIXYさんの映画レビュー・感想・評価

PIXY

PIXY

人がつまらないと思っても自分には面白いと思う映画がある。今まで興味がなくても何かのきっかけで発見する映画もある。今日も興味なのか義務なのか映画を見続けようと思う。

ファイブスター物語(ストーリーズ)(1989年製作の映画)

3.7

自宅に眠っていたビデオデッキを発掘ついでに懐かしくて観賞。
原作大好きだったんだけど連載がいつまで経ってもなかなか進まないのが残念。
騎士にファティマ、ヘッドライナー何でもありな世界観は大好きだけどあ
>>続きを読む

キング・コング(2005年製作の映画)

4.0

ピーター・ジャクソン版キングコングまともに観たの初めて。ただ長すぎ髑髏島まで行くのに一時間はいらないかな。
そこからは恐竜大好きなのでアクションははらはらした、崖の合間の蔦に絡まってるとこはその状況で
>>続きを読む

テルマエ・ロマエ(2012年製作の映画)

4.0

二度目の観賞、何も考えず受け入れます、おバカな設定をルシウス役の安部さんが真面目に演技してるのが笑える。配役がバカにしてるようで絶妙。
トイレネタにますのでワニ、現代に飛んでくる時のオペラ歌手に爆笑。
>>続きを読む

虐殺器官(2015年製作の映画)

3.0

まあよくある小難しい理屈並べ立てただけの話で最後までエンタメではない、最後もよくある終わりかた。
子供に銃を向ける人間があっさり女に転んで仲間を撃つのに疑問を感じた。
アニメとしてのクオリティで勝負し
>>続きを読む

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.1

やっと終わったというのが正直。
ぐるっと回って元に戻って来たのはいいけど長すぎて話を忘れてる。
バイオハザードなのでゾンビだけではないのは分かるけどゾンビ離れしすぎた怪物ばかりで逆に怖さがなくなってし
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.0

アラン・チューリングという人は知らなかった、作ったのは紛れもない初歩的なコンピューター。
解読機をクリストファーと名付けた理由が悲しく深い映画でした。
ベネディクト・カンバーバッチは本当にこういった役
>>続きを読む

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙(2011年製作の映画)

3.6

メリル・ストリープが演じると本当にサッチャー首相に見えてくるから凄い。
晩年は知らなかったし、亡き旦那さんの幻と会話して回想的に過去の話を知れて良かった。
フォークランド紛争やIRAのテロとイギリスは
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.9

空間変化について行けないが空間移動は便利だし時間を操るの楽しそう。
自我のあるマントがいい、ラスボス意外に話が通じ笑える。
ベネディクト・カンバーバッチはいつもこんな役だよね、まあ似合ってるからいいか
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.2

多少際どい描写はあるけどお約束。
ハリーがまさかの展開、マーリンさんこんな悲しく雄々しいカントリーロード聞いたことない。
エルトン・ジョンちょい役に終わらずと前作に引き続きスウェーデンは怒らないのかな
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.0

インド映画イマイチ興味がなかったけどたまたま観賞。
ディズニーのように歌あり、予算かけてるのか壮大な世界観、娯楽作品として魅力満載でした。
合戦シーンの草刈り機反則、奴隷の鏡だスライディング土下座から
>>続きを読む

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

3.9

LGBT、コンビニのおにぎり、編み物それぞれの見せ方や使い方話の流れはドンピシャさらに役者さん達の演技が凄い、子役の子も素晴らしい違和感全くなかった。
生田斗真ってイケメンなのに何故か毎回異色な役柄が
>>続きを読む

GAMBA ガンバと仲間たち(2015年製作の映画)

3.3

昔のアニメ世代には懐かしくもあり、やはりキャラの造形に多少の違和感もイメージ違いなのか権利の問題なのか残念ではある。
話は子供向けで限られた時間では仕方ないと割りきれるが声優さんが豪華なだけにリアルよ
>>続きを読む

レッドタートル ある島の物語(2016年製作の映画)

2.8

冒頭の海の荒波は持ってかれたー、キャラも日本のアニメと違いよく動くこれは期待できると思ったが・・・森から抜け出したキャラの目のショボさにこっちが目が点。
期待していた映像の美しさがよく言えば芸術的過ぎ
>>続きを読む

探検隊の栄光(2015年製作の映画)

3.0

懐かしい水曜スペシャルの川口探検隊風な映画かと思ってたんだけど、イマイチ。
番組制作風な感じで進み段々と藤原竜也扮する隊長が番組作りに熱くなり制作スタッフが釣られて隊員へと変わっていくと・・・中途半端
>>続きを読む

スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン(2012年製作の映画)

3.2

今作はCG、顔の表情が駄目でした。スターシップトゥルーパーズと言えばバグの残虐描写にエロなんだろうけどCGで年増のおっぱい見せられてもゲンナリ。
戦艦の大きさに対して海兵隊員が少なすぎるのでは?
>>続きを読む

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年製作の映画)

3.8

THEトム・クルーズ映画。
軍の不正に巻き込まれる話と親子話を絡めて最後は男と男の闘い、スピーディーで面白かった。
少佐と良い仲になるかと思いきや娘の登場でそっちかーと、それもまたこの映画なのかな。

スターシップ・トゥルーパーズ3(2008年製作の映画)

3.0

ようやく出てきたパワードスーツつえ~でもそれだけ。
総司令官怪しすぎる、なんでこんな奴が総司令?
ぐだぐだな内容は相変わらず、祈ってる頭の上にわっかが・・・ってもう笑うしかない。

ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間(1992年製作の映画)

3.1

25年前に流行った作品今さらながらシリーズから全部観ました、結論から言うとよくわからんです。
ある種の怖さや不可思議さを映像作品として成立させてはいるけど狙いなんだろうけど断片的な話が多くわからないこ
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.7

唐突にライフラインが使えなくなったらという話で面白くもあり意外と呑気なんだと現実味がない部分もあった。
水の変わりにそれ飲めるのかと関心する部分もあったけどもっとサバイバルに振って欲しかったかな。
>>続きを読む

スターシップ・トゥルーパーズ2(2003年製作の映画)

3.3

二度目の観賞、つまらないのは分かっているけど記録のため観賞。
以前観た記憶では局地戦過ぎるのと別にこの話バグじゃなくてもいいのでは?と一番安っぽくつまらなかった印象が。
ただ二回目に観ると三作全て安っ
>>続きを読む

ダ・ヴィンチ・コード エクステンデッド・エディション(2006年製作の映画)

4.0

随分前に観たからエクステンデッドって何が違うのかわからん。
ラングドン教授の謎解きが良かった。
ソフィー役の人アメリの頃に比べるとぐっと大人びて綺麗に。
大学の卒業旅行で行ったパリ、教会とか興味が
>>続きを読む

星を追う子ども(2011年製作の映画)

3.4

中二病な話だね。
子供の頃に観たらまた違った感想だったかもしれないが、継ぎはぎだらけの話と世界観でまとまりに欠けてる。
見せたい映像詰め込んでも伝わらないよ。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.5

確かに期待を裏切ってくれた、ただ期待してた観たかった映画ではない。
皆が知りたかった答えが肩透かしで今まで作り上げて来た世界観が・・・これってスターウォーズ?
内容はもう一度観て判断かな。
せめて姉妹
>>続きを読む

スターシップ・トゥルーパーズ(1997年製作の映画)

2.3

期待はずれ映画No. 1かな。
タイトルが原作では有名だっただけに低予算の軽い作品に仕上がってるのが残念。パワードスーツはなきゃダメだろ?訓練の事故だけが記憶に残った。

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

4.6

EP8に向けて観賞、何故かこれが最後になってしまった。インペリアルマーチに乗ってダース・ベイダーとその旗艦黒いエグゼキューターでかくてかっこいい。
何度も観てるはずなのに、ボバフェットと一緒に出てきた
>>続きを読む

おっぱいバレー(2008年製作の映画)

2.8

前に一度観たはずなのに途中からまったく記憶になく再度観賞。
綾瀬はるかみたいな先生が来たらそりゃ男子中学生の考えることはと思うけど、なぜ、一昔も前の時代背景なのかな?自転車は懐かしかったけど。
懐かし
>>続きを読む

第9地区(2009年製作の映画)

3.0

ドキュメンタリーぽくしてるのがよくわからん。
グロシーンはちょっと苦手だし、最後はなんだかなー後味悪かった。

海賊とよばれた男(2016年製作の映画)

2.8

なんかたんたんとしてなんだろう、国岡って誰がモデルですか?予備知識なく観たので「永遠の0」期待しちゃうと盛り上りにかける。
ちょっとキャスト出しすぎで誰に思い入れをしていいのかわからん。
売れてる俳優
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年製作の映画)

4.8

この三部作は先が分かっているそこにどう繋がるのかといった作品だと思う、そういった意味で公開当時に観た時の衝撃たるやレイトショー帰りの車の中で一人興奮してた。
ムスタファーの死闘、そこから皆が知るダース
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

4.6

全てに映画人生の集大成。
レンタルビデオで始めて借りた作品。
今日テレビ放送を観てヨーダのスカイウォーカーの血を繋げ的な言葉はEP8の鍵になるのかなと感じた?
最後がヘイデン君にいつからか変わってしま
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年製作の映画)

4.5

公開当時アナキンの成長にびっくり。
だんだんダースベイダーの影がちらつく、そしてダースベイダーのテーマ。
オープニングの曲もいいけどインペリアルマーチがやっぱスターウォーズって感じ。
クローン戦争って
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.6

背景綺麗、でも日常的な風景を頑張って表現してるだけで疲れます。
キャラに魅力がなく絵のバランスのちぐはぐな感じが話の退屈さとあいまって前半はつまらなかった。
話がようやく分かって来てキャラがはっきりし
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

4.0

予告で観たかった映画。
前半は予想通りの展開で移住艦の未来感が良かった、移住計画凄すぎるわ。
中盤以降思った通りの部分とそうでなかった部分といろいろハラハラする展開に。
少ないキャストで魅せるという点
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年製作の映画)

4.7

EP8公開前に復習。
公開当時貴重な休みの日を朝から12時間以上並んで先先行上映で観た。
今じゃ考えられないけど変えられない思い出。
誰もが知ってるダースベイダーに少年アナキンがどのようになっていくの
>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.7

サミュエル・L・ジャクソンはやっぱいろんな役が出来ていいなー、こんな役も似合う。
ホロウがティム・バートン作品って造形、でもこんな作品だったのねと登場したとき驚いた。
エヴァ・グリーンのペレグリンがあ
>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

4.4

EP8の前に復習、盛り上げてかないと。
ミレニアムファルコンの登場シーンは笑える、ポンコツですか。
ケッセルラン12パーセクとか小説読んでなかったらわからないかも。
ハンソロとはお別れなのかな?次はレ
>>続きを読む

>|