PIXYさんの映画レビュー・感想・評価

PIXY

PIXY

人がつまらないと思っても自分には面白いと思う映画がある。今まで興味がなくても何かのきっかけで発見する映画もある。今日も興味なのか義務なのか映画を見続けようと思う。

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

4.0

復習兼ねて久々に観賞。
観て感じたのはシリーズのシーンが記憶のなかでごちゃごちゃになってるなと。
2作目はやはりしましまの蛇が入ってくるところあれは猛毒だしどのみち可哀想、あとは街中のドア開けるところ
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.9

観たことあるはずなのに完璧に忘れてた。
改めて観て世界観は当時としては秀逸、いろんな作品にこのあと影響を与えたんだろうと、今の仕事始めてからなぜ観なかったのか後悔。
ファイナルカット版の存在も知らなか
>>続きを読む

コウノトリ大作戦!(2016年製作の映画)

3.8

赤ちゃんの目がクリクリで可愛いわー、狼の頑張る気持ちもわかる。
コウノトリが子供を運ぶ話を上手く落としこんだかな。
何で弟希望が妹になっちゃったんだろ?

ディープブルー・ライジング(2016年製作の映画)

1.1

ディープブルーに遠く及ばない、CG がチープ過ぎだし、話もつまらない。
鮫のが頭いいんじゃない。

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

4.8

西部時代のヒルバレー、三作の歴史の原点をパート3でというのがドクとマーティーの台詞にもあった感慨深さ。
タネン役の人もいつものお約束、肥料送りお疲れ様でした。
ほったらかしたジェニファーが無事で何より
>>続きを読む

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム(2011年製作の映画)

3.9

アクション満載、ワトソン君大砲は反則だよ。
モリアーティ教授はイメージと違ったかなー、でも危険な魚に注意で出し抜かれた時からのゲームのやり取りはよかった。
最後はそこにいたのーって。

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

4.8

何回観ても傑作。現在、過去、未来と話、舞台、キャラ全てが一作目から随分経過してから作ったにも関わらず違和感がない、唯一ジェニファーが変わってしまったのが残念。
マーティーとドク、デロリアンはいつ観ても
>>続きを読む

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.8

トム・ハンクス扮するラングドン教授が今度はローグワンのフェリシティ・ジョーンズと組んで謎解きに期待してたんだけど・・・。
このシリーズの醍醐味は歴史や建物、美術品に隠された謎を解きながら進んで行くのに
>>続きを読む

COWBOY BEBOP 天国の扉(2001年製作の映画)

4.0

懐かしいけど15年以上も前の作品とは思えない。テレビシリーズもクオリティー高かった、アニメの概念が変わった作品。

ガールズ&パンツァー 劇場版(2015年製作の映画)

3.7

全く予備知識がなかったのでわからないところばかりだが戦車のスピーディーさにはビックリした。
戦車の知識があったらもっとのめりこめたのかな?
カール自走砲!戦車か?観覧車も面白い。

ダイ・ハード3(1995年製作の映画)

3.4

今観るとやっぱ1、2程のハラハラドキドキはないなー。
サミュエル・L・ジャクソン若いなーって思ってしまった。
なぜかアクションより謎解きだけは覚えてた。

劇場版ラーゼフォン 多元変奏曲(2003年製作の映画)

3.5

今観るとうーん、内容忘れちゃってたな、いろんな意味で懐かしさしかない。
TVの再編集から新作カット追加で別のものにする先駆け的な作品ですね。

ファイナル・カウントダウン(1980年製作の映画)

3.1

30年ぶりかな。
友人とこれ観てプラモ買った、ニミッツとトムキャットを先に買われて悔しいからミッドウェーとイーグルで我慢した、子供の頃の意地だけどそんなことしなきゃよかったかな。
映画の中身は意外にあ
>>続きを読む

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

3.8

重厚な世界観でアクションも多くホームズ像が変えられた作品。
この二人のホームズとワトソンのコンビはいける、あとは次回のモリアーティ教授に期待。
しかし一昔前は舗装も行き届いてないからロンドンの天気だと
>>続きを読む

デイ・アフター・トゥモロー(2004年製作の映画)

3.5

久々に観た。
オペラ座の怪人の女優さんだ可愛い。
竜巻好きには冒頭はたまらん。
最後のビルの屋上に出てきた人達、出入り口らしきのなかったけどよじ登ったの?凍ってるからヘリの風で滑りそうだし、いいシーン
>>続きを読む

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

4.1

最初観た時はグラント博士と一緒に感動した。
原作が好きで読んでからだったのでスピルバーグ風に子供にも観れるように配慮されてのが当時は残念に思っていたが、シリーズ化された嬉しさに吹っ飛んだかな。
映画史
>>続きを読む

宇宙戦争 バトル・オブ・ダークサイド・ムーン(2014年製作の映画)

1.0

タイトルで観てみたが、何で観ちゃったかな系でした。
内容がわからない、暗すぎて画面もわからない、最後もわからない、何をしたかったのか。

何者(2016年製作の映画)

3.0

それぞれの人物が良くわからないまま最後にタクトがわかりかけたところで時間切れ。
大学生の就活の今をあり意味リアルに映画にしてるのかもしれないが・・・で?
なにものというよりなんじゃ?で終わってしまう映
>>続きを読む

テッド 2(2015年製作の映画)

3.5

ヤクの葉っぱが生えてるの見つけた所でジュラシックパークのテーマを使うかー、台詞もまんまで大丈夫?爆笑。
ヒロインのサマンサ可愛いなーって思ってたのに、テッドがロードオブザリングのゴラム、ゴラムと言うも
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦(2017年製作の映画)

4.3

ルウムまでが意外に長かった。
ドズルはいいお父さん、落ちがオリジンらしい。
アムロ達もちらりと出てきてやっぱ本編期待しちゃう。
シャアに三連星、ラルは相変わらずカッコいい。
コンスコンに台詞があったの
>>続きを読む

交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1(2017年製作の映画)

3.5

TVは断片的にしか観てないので話はおいてけぼりでした。
個人的には前の劇場版好きだったので
またか感があり、大人の事情?と勘ぐってしまいます。
ただアニメオリジナル作品なので何度映像化しようと新しいも
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜(2016年製作の映画)

4.0

月面でのモビルスーツ戦、ジオンのメンバーが凄すぎる。
アムロの父ちゃんのガンダム開発計画の葛藤。
そして始まる一年戦争、ルウムが楽しみだ。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起(2016年製作の映画)

4.1

士官学校の話、シャアはやっぱ凄い、ガルマは坊っちゃんだね、リノ?かわいそうにガルマと同じ運命なのね。
ドズルとゼナの出会いがこれですか、まさかの蜂起の最中。一年戦争の発端だけでなくミネバもこれがなかっ
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅱ 哀しみのアルテイシア(2015年製作の映画)

3.8

シャアって‼という話、憧れてただけに別人というのは。
やはり声に違和感を感じてしまった。
モビルスーツの原型にラルと三連星暑くならないわけがない。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル(2015年製作の映画)

4.2

ようやく観れた。
タンクが撃ってきたーって驚いてるとこが面白い、意外にギャグ要素多くハモンさんがカッコいい。
今まで文字だけだったサスロが瞬殺、ドズルの傷は辻褄合わせなのかな?
ザビ家の歴史がちらりち
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

4.2

テンポ良く進んで飽きることがない。
ダニエル・ラドクリフ君には悪いけどいやーこの役よく引き受けてくれましたと感謝したい。
何も考えずスピーディーな映像を観賞出来てスカッとしました。

劇場版 艦これ(2016年製作の映画)

3.5

話題作だったのでテレビから一通り観てましたが、最後までいろいろわからんかった。
単純に艦娘が戦うだけで良かったかな、劇場版は敵との関係が理屈っぽい設定に感じてイマイチ。
もっと戦闘シーンや新キャラに期
>>続きを読む

ライオン・キング(1994年製作の映画)

3.6

ようやく観れた。
断片的には知ってたけどなかなか観る機会がなかった。
スカーって叔父さんだったんだ。

ボクの妻と結婚してください。(2016年製作の映画)

4.1

泣かされるんだろ?とわかってたのに泣かされたー‼
余命を宣告されて自分のこと以上に家族のことを考えられるそんな生き方最高すぎる。
出てくる登場人物に嫌な人がいなかった作られた話だから良かった、リアルに
>>続きを読む

そして父になる(2013年製作の映画)

3.8

重苦しい話で両極端な家族、前半は想像通りで期待してなかった、ただちょいちょいそれぞれの家族の台詞に自分も父親として心に刺さる物が・・・。
看護師さんの息子の台詞に肩を叩いて去っていった時、野々宮は何を
>>続きを読む

父親たちの星条旗(2006年製作の映画)

3.6

硫黄島こんな日本の果てで凄まじい戦争があったんだと映画だと分かっていてもやるせない気持ちになる。
語り継ぐべき歴史としてクリント・イーストウッド監督は目の付け所が素晴らしい。
アメリカ側にも戦費を捻出
>>続きを読む

キング・オブ・エジプト(2015年製作の映画)

3.8

世界観嫌いじゃない、エジプトの神々にも興味があったのでこれはこれで面白かった。
ザヤの胸が大きくてそこにしか眼がいかない、吹き替えがちょっと残念だった。
ハトホルは男にとって理想的な設定の愛の女神。
>>続きを読む

アンダーワールド:ビギンズ(2009年製作の映画)

3.3

これにてシリーズ制覇、話を忘れてる。
ソーニャがケイト・ベッキンセールに見えたのがそういうことなのかと。
ビクターが何だかんだでシリーズの要なんだ。
最後に観てしまったのでいい意味でビギンズになりまし
>>続きを読む

グッドモーニングショー(2016年製作の映画)

3.5

映画館の予告で気になり観賞。
序盤はワイドショーの裏側のやり取りがスピーディーに描かれリアルさが伝わりテンポが良かった。
キャストも豪華で掛け合いもうまく中盤まではポンポンといいテンポでこのまま最後ま
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

3.9

子供と観賞。子供にはちょっと難しかったみたい。
岩井俊二監督の実写を少し前に観ましたが今の時代にどうだろうと思いながらアニメを観賞。
シャフト?新房?世間に知られてるの?
エロめなアングルは確かにどう
>>続きを読む

ジャングル・ブック(2015年製作の映画)

3.9

少年以外全部CG凄いな、もうなんでも出来ちゃう。
お話しは予告観てでっかい猿がラスボスかと思ってた。
子狼のグレイ可愛いーでもCGなんだよな、凄いな。

>|