springsunshine

springsunshine

海外映画が好きで、色んな国の映画を観るのが趣味です。ジャンルとしてはヒューマンドラマや実話に基づく映画が好きです。映画音楽もかなり好き。

  • 82Marks
  • 25Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

恋とニュースのつくり方(2010年製作の映画)

3.4

主人公がパーフェクトすぎてイマイチ共感できないという難点はありつつも(苦笑)、嫌な気分になるストーリーではないし気楽に楽しめる映画。仕事頑張ろうと思わせてくれる!

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

3.7

なかなか信じ難い設定でありエンディングだけど、不思議と納得させられ感動させられる映画。ドリューバリモアの笑顔は本当に太陽のようでハワイの景色に最高に似合ってた:)

ベガスの恋に勝つルール(2008年製作の映画)

3.5

展開は読めますが、主演二人の演技が安定感と説得力抜群なので突拍子も無いストーリーだけどしっかり入り込めます。楽しかった!

ラブ・ダイアリーズ(2008年製作の映画)

3.2

謎解き系はついついすごいラストを期待してしまうから、期待値が高すぎたかもしれない(^^; 終わり方が個人的にあまりしっくりこなかったけど、主演の親子二人の演技は安定感抜群だしニューヨークの町並みととも>>続きを読む

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

4.3

見ているのが辛いシーンもあるけれど、実話に基づくという部分が苦しくも強く胸に響く素晴らしい作品。主演の方始め、彼女を取り囲む家族や子供たちの演技がとても良い。

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.7

実話に基づいた、なんともリアルな良作。ただ、申し訳ないけどマックのフランチャイズを手がけた人がこんな嫌な奴だったとは知らなかった、というのも正直な感想(笑)

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

同じ女性としてたくさんの勇気と希望をもらえた。自分たちの手と実力で差別や慣習を超越していく人たちの実話はいつでもやっぱり格好良いです。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.3

好きな人は好きかな、というとっても淡々とした映画という印象でした。誰かの死を経験したばかりで辛い時期とかに見たら響くかな。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.2

今年観た中で今のところ一番良かった映画です。私からすれば取り調べのシーンや、彼らが「悪」と称するものの一方的な描き方など、気になってしまう部分はあるけれど物凄く心動かされたことは間違いありません。愛だ>>続きを読む

あなたは私の婿になる(2009年製作の映画)

3.4

ストーリーは読めちゃうけど楽しくて温かい気持ちで観終えられる作品。

最強のふたり(2011年製作の映画)

3.5

ドリスが魅力的だった。自分がフィリップの立場でもきっと彼みたいな存在にすごく救われるんだろうなと自然に想像できた。
ただ、実際にはドリスの立場にある人が黒人/アフリカ系の方ではなく中東系の方というとこ
>>続きを読む

クリスティーナの好きなコト(2002年製作の映画)

3.5

下ネタ満載だしツッコミどころ満載なストーリーだけど(笑)、最後は面白く爽やかな映画に仕上げられるのがさすがキャメロンディアス!女友達3人組が好きでした♡

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

4.5

観て良かった、本当に良かった。今のアメリカが、世界が、昔の人の大きな大きな犠牲の上に立っていること、正義とは平等とは何か常に問い続けなければそれらは簡単に失われてしまうことを改めて思い知らされた。

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

4.0

出てくる俳優女優が好きなのと、色遣いと音楽とストーリーの全体的トーンとが明るいからかな、ララランドよりこちらの方が断然私は好みでした!

SING/シング(2016年製作の映画)

4.0

主人公、劇場支配人のコアラが可愛らしかった!!!
ブタのお母さんも、リアルな現代のお母さん、頑張る女性らしさが全面に出ていて大好きだった。どんなに不器用でも問題だらけでも、信じるものに向かって全力をか
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.6

映像がとにかく美しく、エマワトソンがハマり役で素敵でした。個人的にエンドロールの皆さんの表情が一番好きだったかも?
ミュージカル映画という印象が強かったです。

JOY(2015年製作の映画)

3.5

悪徳仲介者らだけではなく、個人的には父親がダメ人間すぎて都合の良すぎる奴で心底イライラした。ジョイは格好良かった。

ピザ!(2014年製作の映画)

3.5

ある意味でとてもリアルな映画なのだろうけど、大人たちの汚さに腹が立ってしまった。。子役たち、お母さん、おばあちゃんは素晴らしかった。

ウォルト・ディズニーの約束(2013年製作の映画)

3.8

本物のウォルトディズニーがどんな人物だったか、小さい頃読んだ伝記でぼんやり抱いたイメージしか私にはないけれど、トムハンクスは少なくとも私の想像するウォルトディズニーを見事に演じてた。気さくで明るくて、>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.6

ルーのキャラクターがそれはもう太陽のようにきらきらしていて、描写構成含め大好きだったのですがいかんせん切なすぎて…
あと、邦題と日本版の広告が絶対にミスリーディングだと思う。。そこが残念でした。。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.8

素晴らしかった。ともすると薄っぺらな御涙頂戴作品になってしまいそうな、ある意味何より難しい実話の題材を、少しの薄さも感じさせず、登場人物たちに対する作り手の深い愛情を感じる作品。
改めて、特に子供がい
>>続きを読む

レインボー(2015年製作の映画)

4.0

実際に子供二人がインドの田舎でこんな大冒険に出てしまったらこんなに上手くいかないどころか結構な確率で恐ろしい目に遭ってしまうのでは…とどこか現実的に考えてしまう自分がいながらも、それでも、素晴らしい映>>続きを読む

ニューイヤーズ・イブ(2011年製作の映画)

4.5

私の好きな映画トップ3の一つ。特別な日の群像劇物はたくさんあるけど、自分にはこれが一番しっくり来る。未だに年末になると毎年この映画、少なくともカウントダウン演出担当の彼女の名スピーチ(本当に名スピーチ>>続きを読む

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.5

発想はとても好きだし、「愛」「時間」「死」の3人とウィルスミスの同僚たちの関わり方は特にうまく作られていて新鮮で面白かった。
ただ、collateral beautyっていうメッセージではないかな…3
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.8

心地よく、変に難しく考えることなくゆったりと観れる良い映画。
キーラナイトレイの素朴な美しさに癒される。演奏をしている時のチーム感とみんなの表情がとっても良い!ニューヨークの街並みもうまく生かされてる
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.8

不思議な映画。観終わった直後は宣伝をあれだけされていたほどの映画には思えず低評価をつけたけれど、2週間たった今もなぜか映画の中の光景や主人公二人の表情が頭から離れず、itunesで冒頭の曲も購入してし>>続きを読む

汚れたミルク/あるセールスマンの告発(2014年製作の映画)

3.7

淡々と作られているが故に受け取るメッセージがとても重く、未だにどう解釈すれば良いものか戸惑っている自分がいます。
ネスレはきっと間違ってる、でも多分こういう例はこれ一つには止まらない。きっとこれは氷山
>>続きを読む

ハートビート(2016年製作の映画)

4.0

主演の二人がとっても印象に残る美しさ。それぞれに違う方向に持つ才能を掛け合わせて何倍にも新しく個性的な芸術を生み出せるカップルって素敵すぎて目が眩みそうになります(笑) 音楽もダンスも、決して詳しくな>>続きを読む

すれ違いのダイアリーズ(2014年製作の映画)

4.5

「いい映画見たーーーー!!!」と観終わった後大きく伸びをしたくなるような映画でした。
先は読めるんだけど、恐ろしく出来過ぎと言えばそれまでなんだけど、それすらも心地よい。すとんと腑に落ちて心がじんわり
>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

4.7

決してキャッチーな作りではないし、どこまでも淡々としたストーリー展開と描写。だけど目も耳も一切離せない。引き込まれる。それはただ「この衝撃的な話が実話である」からだけではないと思う。この前代未聞のスキ>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.8

アンハサウェイとロバートデニーロの関係性が斬新で、でも納得感ある心地よい信頼関係で見ていてホッとする。ただ、子育てが結局父か母どちらか一方の負担に完全になってしまうのは答えにはなっていないような気がし>>続きを読む

バレンタインデー(2010年製作の映画)

4.0

何回見てもやっぱり好きだなぁ。個人的に1番好きなのはブラッドリークーパーとジュリアロバーツのシーン!恋愛でも家族でもない、でもすごく温かくて優しい関係が素敵:)

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

3.8

登場人物には誰一人として全く共感できないんだけれど(笑)、今までの作品全て見てきた中で今作が1番好きでした。多分、共感できないながらも今回出てくる二人の男性には純粋な温かさと優しさが感じられたからかな>>続きを読む

ヒース・レジャーの恋のからさわぎ(1999年製作の映画)

4.5

展開が読めてしまうのにこんなに面白くてキュンキュンする映画ってそうそうないと思う。どちらのカップルも、姉妹も家族も結局お互いを思いやる関係がしっかり最後には築けているのが最高に素敵。
何度見ても飽きな
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

4.0

ジョゼフゴードンの演技が素晴らしい。あと個人的に音楽も素晴らしい。手話のシーンが格好良かった。作り方がうまい映画だと思った!

>|