hahahaさんの映画レビュー・感想・評価

hahaha

hahaha

映画(348)
ドラマ(37)

アイランド(2005年製作の映画)

3.1

地球が大気で汚染され、生き残った人々はハイテクなコロニーで生活。
唯一汚染されていない「アイランド」へ抽選で当たったものだけが移住できるが…。

この時点でなんとなくストーリーの大筋が見えてきますよね
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

2.7

ドタバタでゴチャゴチャしてた笑
気持ち悪さは満点。

相変わらずホラーではなかったし、
このタイミングで出てくるなっていう
驚かせポイントも読みやすくてある意味親切。

ただペニーワイズってキャラクタ
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.3

序盤も序盤のワガママ放題の場面で
最後まで観れるかなーって思っちゃった笑
だけど観れました、良かった。

高畑充希さんて演技が自然体すぎて
演技っぽくなくて逆に不自然みたいな笑
いや凄く上手いんですよ
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.9

ドラマも見てなくてこの作品が初めてだけど、
キャストがめっちゃ豪華で見応えある。
テンポ良いし人気あるのが分かった気がする。

竹内結子さん、三浦春馬さんの演技の緩急が良かった。さすが。

ドラマも見
>>続きを読む

アナコンダ2(2004年製作の映画)

3.0

めちゃくちゃ定番の展開なんだけど
流して観るにはすごく丁度いい映画。
絶妙ですねこれは。

終始ギャーギャーうるさいのはご愛嬌。

ロマンスドール(2019年製作の映画)

3.5

思っていたよりも良い作品だった。
ラブドールと夫婦愛、なんか斬新。

蒼井優さんとピエール瀧さんは大好きなんだけど、特にきたろうさんは良い味出してたなー。
キャスティング好き。

でも人形の目ってめっ
>>続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011年製作の映画)

4.3

Huluで配信きてたんで久々に全作品観た。

最後はやっぱり激アツシーンの連続だ。
ロンのママがベラトリックス倒すところが好きかな。
ベラトリックスのビジュアルが個人的にめっちゃ好き。

まぁ、最高で
>>続きを読む

ハリー・ポッターと謎のプリンス(2008年製作の映画)

3.8

後半はダンブルドアを中心に鳥肌シーン連発。
ラストスパートがすごい。

今回はなんか知らんけど
急に笑えるシーン出てこない?笑
物語が基本シリアスだから、それがより際立ってみえるのかも。緩急。

公開
>>続きを読む

ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005年製作の映画)

3.6

悪役が魅力的な映画は面白い。

闇の帝王復活、仲間の死。
ここらへんから物語がシリアスというか
画面が暗くなっていくイメージ。
でもそれは大作映画にはつきもの。

遠い空の向こうに(1999年製作の映画)

3.5

学生時代になにか夢中になれるものとか
熱くなれるものに出会えるって凄く羨ましい。

父親は本当に頑固だなーって笑
親子それぞれの頑固さがぶつかり合うけど
頑張っている姿って心揺さぶられるし
認め合える
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.3

可愛くて素敵な映画だった。

インディジョーンズとかのオマージュいいね。

宇宙人ポール(2011年製作の映画)

3.5

面白かった。

コメディ要素もしっかりしてるけど
アクションというか、ハラハラ感や疾走感があって、最初から最後まで見ごたえある映画。

楽しいね。

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

4.0

もう10回くらい観てるかな、たぶん。
やっぱシリーズの中でこれが一番好き。

リング2(1999年製作の映画)

3.0

死体の顔が毎回笑う。あれすごく好き。

前作よりコワさは落ちた気がするけど、続編なりの面白さはあったかな。

劇場(2020年製作の映画)

4.1

いやーすごく良かった!

「東京」という場所でもがいている、停滞している系のこの手の映画が個人的にツボでどストライクなのです。

山崎賢人さんも良かったけど、なにより松岡茉優さんの演技がとても良かった
>>続きを読む

君に届け(2010年製作の映画)

3.7

急上昇にあがっていて思わず鑑賞。
ちゃんと観るのは初めて。
良かった。

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.7

面白かった!

しっかりと最初から最後まで楽しめた。
変に凝ってないので観やすいサスペンス。
予想通りと予想外の部分のバランスが良かった個人的には。

他の作品ではあまり好みじゃなかったけど
吉岡里帆
>>続きを読む

CUBE(1997年製作の映画)

3.3

2度目の鑑賞。

映像の粗さとか雰囲気とか
役者のキャスティングも
美男美女が絶妙にいない感じとか
わりと好き。

単純だけど面白い。

リング(1998年製作の映画)

3.4

松嶋菜々子さん本当に可愛い。竹内結子さんも。
ホラーこわいけど、可愛さでバランス取れた。

死んだ後の表情が気持ち悪くて印象に残る。
日本っぽいジメジメしたホラーいいね。

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

3.6

シリーズ全く観た事なくて、今作が初鑑賞。

こわさとかグロさは控えめだったけど
チャッキーというキャラクターがなんだか魅力的で、90分ほどの映画なので最後まで観れた。

他のも観ようかなー。

18歳の"やっちまえ"リスト(2020年製作の映画)

2.9

とても単純で全員頭の中幸せな感じで笑
いわゆる何も考えずに観られる系の映画。

やりたいリストを書いて1つずつやっていく的なありがちなやつかと思ったら、「やっちまえリスト」そのものがSNSで支持されて
>>続きを読む

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

3.7

子どもへの愛情の深さが
母親と父親で違うなんてことはない。

良いお話だった。
80年代前後の洋画作品が好き。
味があって。

個人的には母親が自分勝手にみえてしまって
子ども置いていったくせに〜とか
>>続きを読む

パパvs新しいパパ(2015年製作の映画)

3.0

実父も継父もあまり好きになれなかった笑

個人的にクスッとくるシーンとか
おもしろキャラを見いだせなかったけど
最後のダンスシーンはすごく好き。

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

3.8

久しぶりに観た。何度目かは忘れた。

この世界観が子供のころ好きだった記憶がある。大人になった今でも楽しめた。

楽しい映画です。

ダーティ・グランパ(2016年製作の映画)

3.2

元気なおじいちゃんに振り回される。
下品ではちゃめちゃ。

最近コメディ映画ブームが自分の中で来てる。

テッド 2(2015年製作の映画)

3.5

前作と変わらず。
変わらないという事は安定して面白いという事。

以上。

テッド(2012年製作の映画)

3.5

めちゃくちゃ下品、だけどゲス面白い。

セリフがいちいちクスッとくる。
テッドが働くお店の店長が好きすぎる笑

ブロッカーズ(2018年製作の映画)

3.6

アメリカコメディ映画の王道なんだけど、
やっぱりこういうの面白いし好き。

素っ裸とか吐くとか下ネタが多いけど、そんなに抵抗なく観れてしまう不思議(笑)

この手の映画観ると、日本には無いプロムの感じ
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.6

いわゆる、ホラーではなく
スリラーですね、まさに。
アクションちっくなところもあったし。

洋画特有の分かりづらさとか難しさ
みたいなのはこの作品にはそこまで無かった。

だけど自分は推察したり読み取
>>続きを読む

間宮兄弟(2006年製作の映画)

3.5

十数年ぶりに観た。懐かしい。

2005年前後は親の影響で色々とドラマとか映画をみていたから、記憶に残ってる作品が多い。
その中でも一、二をを争うほのぼの映画。

キャスティングが絶妙〜。
日曜の昼過
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.7

とてもコンパクトにまとめられていた。

実話なんだ。
こういうのは観ると飛行機こわいなってなる。
基本は安全だと分かっていても。

機長の判断が正しかったのかが焦点になる映画で、人物像とかキャラクター
>>続きを読む

>|