はははさんの映画レビュー・感想・評価

ははは

ははは

映画観るのが好き。
映画通ではないし、好き嫌い激しめ。
気になるやつ観ます。
2018.9〜の記録

映画(50)
ドラマ(1)

ALONE アローン(2016年製作の映画)

3.2

シチュエーションものって難しいよね。
前半は結構ワクワクできたし
何が起こるんだーって観てた。
後半の幻覚のところは
ちょっと観てるのしんどかったかな。
疲れるって意味で。
でも全体的には良い方。
>>続きを読む

MEGALODON ザ・メガロドン(2018年製作の映画)

1.0

なんだかどーしてもサメ映画が
観たい気分になってしまったんですよ。
だから明らかに超B級なんだろうなって
分かりきってても観るしかなくって。
全く期待してなかったから観終わっても
なんでこんなん観たん
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.0

スターウォーズといえばやっぱり
ライトセーバーでの戦いが好きな自分。
ダースモール登場シーンがピーク。
話はスターウォーズの世界観の
普通のSF映画。
過去が知れるのは楽しいけどね。

ファミリー☆ウォーズ(2018年製作の映画)

1.8

なにこのクレイジー映画(笑)
展開が頭おかし過ぎる(笑)
ただただ笑える。
最後の大乱闘なんてもう
無駄に長いしグロいし
おじいちゃんほったらかしだし。
楽しかったろうなーこの撮影。

ホステル3(2011年製作の映画)

1.5

今までの流れが無かったかのような
このパート3。
もう別物になってるじゃない。
ハラハラ展開もなく
グロさもなく
ストーリーもありがち。
残念。

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

4.0

予想してたよりもかなり面白かった。
欲しいと思ったら何でもする執念
余計なものは切り捨ててく。
なんて男だコイツはって感じ。
野心のある人間が上に立つのかー。
ただこの展開は好みだし
単純にこの時代の
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.8

キャスト、ストーリー、バイオレンス表現
全てにおいてどストライクだった。
いやー皆さん本当に良い演技するなー。
役所広司さんはもちろん、
脇役まで良い味出してる。
テンポがよくてすごくのめりこめる。
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.2

漫画の方も10巻で完結して
ストーリー的にも
2時間くらいで映画化するには
ちょうどいいだろーなーと思ってた。
中盤くらいまでフリにフッてからの
後半にアクションがズドーン。
でもやっぱり見所は獅子神
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.0

勝手に大量の巨獣達が
大乱闘するのかと思ってたけど
3種類なのね。
内容はタイトル通り、皆さんの想像通り。
バーン、ドーンの連続で
ながら見にはピッタシの作品。
迫力はある。

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

3.0

めちゃくちゃ有名なのに初めて観た。
想像よりも被害が少なかったかな。
サメの目がこわい。

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.0

周りの反応で期待してたけど
今回は思ってたより面白くなかった。

シークレット・ルーム/アイ'ム ホーム 覗く男(2016年製作の映画)

2.8

観る前の勝手なイメージ
家族の生活を覗いて
みんなの裏の顔を知るとか
覗きという性癖に目覚めるとか
そんなんだと思ってたけど違った。
ある意味裏切られた感じで良かった。

マイ・フレンド・フォーエバー(1995年製作の映画)

3.6

感動ストーリーの王道。
川を流れてくところとか
葉っぱを煎じて飲むところとか
2人が遊んでいる場面が印象的。
ラストも良かった。

ミスミソウ(2017年製作の映画)

2.8

とにかく登場する学生全員狂ってる。
途中でリアリティ無くなったり
演技があれってなったりする。
弱い者が復讐するとか好きだし
グロいのも平気だけど
なんかこう、惜しい。

ホステル2(2007年製作の映画)

2.8

前作と一応繋がってんだ
と最初に思った。
グロさは割と控えめな気がする。
内容も前作とあまり変わらず
標的が女性になっただけ。
ただ最後の展開は好き。
結局、世の中お金です。

デッドプール(2016年製作の映画)

3.4

マーベル映画の中でも異質。
下品でバイオレンスで軽いノリ。
アクションは軽快で良い。

縞模様のパジャマの少年(2008年製作の映画)

4.7

ずっと気になってた映画。
この時代の雰囲気や映像の感じが
すごく自分好み。
子どもの純粋さと好奇心が
こんな結末に。

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.6

X-MENの中心だったローガン
今までのどの作品よりも戦闘シーンが
シンプルでテンポが良かった。
ローガンもチャールズも衰えてて
なんだか悲しい気持ちになったし
1つの時代が終わったことを感じる。
>>続きを読む

X-MEN:アポカリプス(2016年製作の映画)

4.1

序盤からワクワクできた。
全員で協力して強大な敵を倒すという
超王道ストーリーではあるものの
凄く良かったと思うなー。
クイックシルバーカッコいいし
マグニートーが哀れだし
他の登場キャラにも興奮した
>>続きを読む

狂人ドクター(2017年製作の映画)

1.0

ずーっと不気味で暗い。
そういう雰囲気は好きだけど。
面白くはないかな。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.0

初めて韓国の映画観た。
内容と登場人物のキャラは正直
他でも観たことある感じ。
新幹線が舞台というところ以外は
想像を超えてこない。
ただ映像の迫力(人間のギッシリ感など)は凄く良かった。

X-MEN:フューチャー&パスト(2014年製作の映画)

3.8

過去に戻って最悪な未来を変える。
今までとは少し違うテイストで
かなり見応えのある作品だった。
これまでの作品をもう一回観て
ちゃんと整理したくなったし
続きも気になるし。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.7

前作同様
アクションシーン良かった。
表現がポップだけど
人間ミンチとかエグい笑

ジャッカルズ(2017年製作の映画)

1.0

音がうるさいだけの映画。
内容は観てて終始サブい。
家族全員病気に見えた。

キングスマン(2015年製作の映画)

3.4

なんだかオシャレな映画。
話も分かりやすくて
すごく観やすいと思う。
アクションシーンも爽快。
後半からテンポ良すぎ。

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

1.5

内容は平凡で退屈。
母親が子供を大事にしている
という一点だけが救いで
その他はどうしようもない。

ザ・インフェルノ(2017年製作の映画)

1.8

思ってたよりグロくないし
内容も淡白。
「実話に基づく」ということらしいけど
イマイチ。
主人公達の行動にも違和感。

X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011年製作の映画)

3.5

プロフェッサーXとマグニートー
2人の出会いと決別が描かれる作品。
X-MENシリーズを公開の順番に観ていて
過去とか知るのは凄く楽しい。
だいぶハマってきた。

ウルヴァリン:X-MEN ZERO(2009年製作の映画)

3.9

1~3まで観た後にこのエピソード0。
シンプルに面白かった。
オープニングからワクワクしたし
最初の『X-MEN』とは
比べ物にならないくらいの迫力。
情報入れずに観たから
デッドプールじゃん!
てな
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.3

良作。
すごく自分好みの映画。
ずっと監禁されてたなんて
重い内容なのにとても優しい作品。
都合のいい展開なのかもしれないけど
素晴らしかった。

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

3.2

1作目よりもアクション多めで激しめ。
ロキはいつでも引っ掻き回すなぁ。
ソーが電車に乗るシーン大好き。

X-MEN:ファイナル ディシジョン(2006年製作の映画)

3.4

1.2よりもパワーアップの印象。
味方だった奴が敵になる感じとか
すごく好き。
まだまだ他の作品も観るぞー。

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

3.0

ソーが「相応しき者」になってムジョルニアを再び手にするシーン
あそこ好きカッコいい。
神話が絡んでとっつきにくい
と感じてしまうかもしれない。

キャビン(2012年製作の映画)

2.0

「なんだこれ笑」って感じ。
ホラー普段観ないから
面白さ半減なのかな。
でも最後のパーティ良かった。

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

3.5

ホラー全然観ないけど
これは凄く楽しく観れた。
内容も結構好き。
悪魔の子供が向かってきて
途中でデカくなる(大人になる)ところ
あのシーン一番好き
笑った。

X-MEN2(2003年製作の映画)

3.0

前作よりも全体的に良くなってた。
でもまだまだ良くなると期待してる。
もっと色んなミュータント見てみたい。

>|