テニススマッシュさんの映画レビュー・感想・評価

テニススマッシュ

テニススマッシュ

映画(342)
ドラマ(0)

レクイエム・フォー・ドリーム(2000年製作の映画)

4.3

別に鬱映画ではないかな。
ドラッグのこわさはもちろんそうなんだが人のもっと精神的な意味での薬物への近さが描かれてるので変な危機感を覚える。誰が見ても他人事に思えないようになってる。

撮り方かなりおも
>>続きを読む

ウイークエンド(1967年製作の映画)

3.7

何を言ってるのか全然わからない。
映画の文法を終わらせるという。
どこでも事故が起きている。渋滞をスクロールで映していくのがかなり良かった。
メタ的な要素やセリフがたくさんあって、ゴダールの考えている
>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル コワすぎ!最終章(2015年製作の映画)

4.2

最終回でこんだけ攻められるのはすごいな。違いすぎてこれ本当にコワすぎか?ってなったしなんか汚ったねーなって思ったりもしたけどずっとおもしろかった。今回めっちゃ笑えるし江野くんも出るし最高だった。
コワ
>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 史上最恐の劇場版(2014年製作の映画)

3.8

今回のヤマはでかい!入った人が全員発狂するという山へ。おもしろいぞ。
暴力がすごいところまでいってるけど、こんなにだったっけ?
だんだん顔がゆがんでいくシーンめっちゃ良い!
話がクライマックスきました
>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 劇場版・序章 新説・四谷怪談 お岩の呪い(2013年製作の映画)

3.6

今回はお岩さん。ちょっと力んだな。おもしろいけど。
ようやく話が身内へと向いてきた。エクソシストだ。ガングロの女子高生の青春映画めっちゃ気になるな。「顔に出てんだよこのクソアマが!」て

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-04 真相!トイレの花子さん(2012年製作の映画)

4.6

これは最高だー!!!!マジでおもしろい!前作までとはいろんな部分が違くて、なんだろう、毎週やってるアニメの劇場版みたいな感じがある。でもこれでおもしろいんだからいいんだよ。
本当に最初から最後までおも
>>続きを読む

突撃(1957年製作の映画)

3.7

フルメタルジャケットの30年も前。戦争の無意味である部分をなかなかはっきり訴える反戦映画で、内容はけっこうつらい。
これもラストがかなり素晴らしい

ビートルズ/イエロー・サブマリン(1968年製作の映画)

4.8

大好きでした。へなちょこだと勝手に思ってた。
独特で変な世界にあのビートルズが出てきて歌も歌ってくれたらそりゃあ楽しい。ビートルズ中期のあの感じをそのまま映像にしてるような感じで、PVでもあるし映画で
>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-03 人喰い河童伝説(2013年製作の映画)

3.9

今回アツい!おもしろい!
コワすぎ完全にハマってしまいました。
河童でおもしろいのすごいな。河童めちゃくちゃつまんなそうだろ。河童のダッシュが速いのかなり笑ってしまった。

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

3.7

世界観とかこのドラーグ人はキモいくてかなり変なんだけど必要なところはしっかりしていてけっこうちゃんとおもしろい。
ドラーグ人の見た目がかなり苦手だった。

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-02 震える幽霊(2012年製作の映画)

3.6

せっかくの幽霊だからそのまま心霊の方向でやってほしかったのが正直なところかも。でもおもしろかった。

工藤ディレクターが完全におもしろい段階まできている。キレすぎなのよ絶対。投稿者をベチベチ殴るの爆笑
>>続きを読む

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

4.1

多少はグロいが気持ち悪いこともなくて全然問題なかった。
笑えるところもあるが、なんか笑う準備をしてなかったな。思い返してみると笑える。話もおもしろい。
おそらく理解しよう理解しようと話を見ていくことに
>>続きを読む

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-01 口裂け女捕獲作戦(2012年製作の映画)

3.9

口裂け女ってなつかしいな。そういえば昔怖がってた。あれを捕獲したいらしい。

今作は口は裂けてるもののあまり妖怪という感じではなくて、オカルトからのアプローチの口裂け女。意識してみれば笑えるが意識しな
>>続きを読む

マルホランド・ドライブ(2001年製作の映画)

4.5

いろいろ解説してもらっておもしろさがわかる部分は多かったけど、わかってない状態でも十分おもしろい。なんで十分おもしろいのかはよくわからない。

ツインピークスみてきます

フッテージ(2012年製作の映画)

3.7

8mmフィルムの映像が最高。調べながら段々と矛先が自分に向いてくる過程が良かったですね。これ結局敵はなんなんだ?
びっくりシーンばかりだったのは若干残念だけど怖いしおもしろいし良作だ。

貞子(2019年製作の映画)

2.4

わけわかんなかったな。全てが関係ない。
「リング」はただルールのある呪いがあるだけだったからシンプルで最高に怖いと思うんだけど、今作は脚色もそうだし、幻覚やフラッシュバックが多くて今何をみてるのかがわ
>>続きを読む

ゼイリブ(1988年製作の映画)

4.2

殴り合い長すぎて、大丈夫か?って思った。マジで5分くらいあったんじゃないか?サングラスかけるかけないなのに。
話はかなりおもしろかったし時代感もあってすばらし

ヴィレッジ(2004年製作の映画)

4.0

これはけっこうシャマラン。閉鎖的な村の掟というだけでもうおもしろい。話のつくりもそう単純ではないし、ただ話を進めるだけでは終わらない。オチもしっかりあるしそれ以上のものを描いててすげーシャマランっぽい>>続きを読む

オカルト(2008年製作の映画)

4.4

これはすごいな。ありえないをありえるのラインのまま通し切っちゃって、こんなにもありえないのに現実であるような、モキュメンタリーの1つの完成形な感じがする。黒沢清が変な感じで出てたな。最後はウケるけどあ>>続きを読む

欲望(1966年製作の映画)

3.6

全然わからなかった!!
えヤードバーズ???

リング2(1999年製作の映画)

2.5

「らせん」ほどひどくはなく「リング」にある程度は沿わせてはいるんだけど、雑だしすごい中途半端な感じになってしまっていて特におもしろくはない。呪いがはっきり続いてる序盤は良かったんだけどなー

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.2

いたい青春。共感とかし始めればきっともっと楽しくみれる。

トト・ザ・ヒーロー(1991年製作の映画)

4.2

若干理解が追いつかなかったがそれも許してくれるような優しい雰囲気。本当にいろんな見え方をする。いろんな感情がギュッとなった独特の映画。良かった。

砂丘(1970年製作の映画)

4.0

ほぼ無音で引きの画というザ退屈みたいな映像なのに全然観れるし魅力的なのはなんなんだ。
はっきりと風刺的ではありつつ、モワッとしてるのになんだか気持ちの良い映像にピンクフロイドの音楽もあってフワッととん
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.6

そもそもドンパチに興味がないのもあるが会議ばかりの序盤から目まぐるしく動いて退屈さはないし、むしろここがこの映画の特徴で1つの山場ですらある。
政治や外交の面が多分に絡んでくるのでインテリに噛みつかれ
>>続きを読む

サイン(2002年製作の映画)

3.8

こんなにもイマイチなのにどうしてか嫌いになれない。というか好きだ。
本当に粗だらけ。宇宙人がないがしろにされたり家族の描写も絶対足りてないんだけどな…。

スキャナーズ(1981年製作の映画)

3.7

話はそこまで異常でもないが映像がすごい、度肝を抜くような。動きのないバトルがおもしろいのはいいですね。

非情の罠(1955年製作の映画)

3.7

なかなか地味ではあるがキューブリックが一生懸命ひねってるのがよくわかって楽しい。カメラを何に置き換えるのかワクワクした。それ以外もちょっとずつ撮りかたひねってるし、気味の悪いアトリエでの斧の戦闘とか、>>続きを読む

ジェイコブス・ラダー(1990年製作の映画)

3.9

ポスター変すぎるな。あんまりへたなことは言えないけど、序盤の異常、解明、ラストとそれぞれがどデカイ。異常といっても崩しすぎないので変なのが際立っていて普通に気持ちが悪いのが良かった。正直テンポは悪いけ>>続きを読む

インシディアス 第2章(2013年製作の映画)

3.8

怖いシーンは前作ほどではない気がするけど、さすがというかそもそもの質がかなり高い。前作をちょっと忘れてたのがめちゃくちゃもったいなかったけど、答え合わせのようでもあっておもしろい。暗闇が上手くて気持ち>>続きを読む

チャイルド・プレイ(1988年製作の映画)

3.5

チャッキーめちゃくちゃ人だな。
ストーリーはわりと良いしチャッキー視点カメラとかも良かった。楽しい映画。

ラ・ヨローナ~泣く女~(2019年製作の映画)

3.5

一応死霊館ユニバースの作品。怖いシーンはアイデアもいろいろあってとても良かった。ただ全体としてはイマイチだったんだけど、なんでイマイチだったのかよくわからなかった。なんでイマイチだったんですか?

アクロス・ザ・ユニバース(2007年製作の映画)

3.8

全曲ビートルズのミュージカル。もっとフワッフワしてるの想像していたのでちょっと驚いたけどなかなか良かった。RevolutionとI Want Youあたりが特に良かったかな。え!?と思ったらマジでボノ>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

4.1

未来の話ではあるけどそんなに突飛でもなくひと昔前にかかれた漫画みたいな設定。落ち着いていて人間がしっかり描かれるし登場人物にも無駄がない。一見ありそうな未来だけど、こうはならないなという感じだったな。

ポリス インサイド・アウト(2006年製作の映画)

3.5

ドラムのスチュワートが撮りためたビデオの映像が基本なのでそれはそれでおもしろいんだけど、ありえないぐらい見にくいしライブの映像がよくわかんないのはかなり残念。グループの空気感とかはよくわかる。スティン>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.8

ファンタジーだけど残酷で映像もキモい。
マンドラゴラのシーンは現実とのズレを自然に描いてて良かったな。ペイルマンは最高だった。

>|