ジャンボさんの映画レビュー・感想・評価

ジャンボ

ジャンボ

映画(323)
ドラマ(10)

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.2

びっくりしてる間に終わった。
韓流の演技ってわざと臭くて苦手だったけど、却ってそれが皮肉効かせてて面白かった。

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

2.5

1時間ドラマ用の原案を無理矢理映画の尺に薄く伸ばしてキャストの華でごまかしました、て感じで、求めてたものと違った
テンプレ化してもいいから180度ひっくり返してほしい!

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.8

もはやドタバタコメディ!
バーフバリ以外の登場人物は理解不能すぎて、善人風もいるけど1人残らず嫌い
ストーリーはほぼライオンキング

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

4.0

平成バンザイ!子供の頃の自分に見せてあげたいわ~

駆込み女と駆出し男(2015年製作の映画)

4.2

リズミカルな掛け合いも相まって小気味良くストーリーは進むけど、それぞれのエピソードがどれも“素敵”で清々しかった
抑圧された時代に、こういう救いがあったんだなあ

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.5

クリストフのボヘミアンラプソディーがハイライトです

セブン(1995年製作の映画)

4.0

観たことないけど結末だけ知ってるんだよなー、主人公が二重人格なんだよなーと思って観てたら全然違ってめちゃくちゃ驚いた

あん(2015年製作の映画)

4.5

天晴れ樹木希林!
せんちゃんから今日は帰っていいと言われたときの徳江さんったらもう!
悟った表情やら暗がりの中の姿勢の小ささやらが、徳江さんの優しさとか苦しみとか、人生全てを物語っていて悲しかったなあ

スローターハウス・ルールズ(2018年製作の映画)

3.0

キャストは豪華だけど、笑いもホラーもスカッと要素も、全てがちょっと中途半端だった

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.8

終始ホロリ…
オギー以外の子供達にも焦点当たっててそれまたホロリ…

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

これ観た後に満員電車乗ると自分の中のジョーカーが目覚めそうになる

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.5

シャロン・テート殺害事件についてよく調べてから観るべきだったと激しく後悔

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.6

タロン・エガートンが天才すぎてそれだけでもう観る価値あり!
でも親の愛やらなんやらに恵まれず…っていうのはまあどうでもいいというか、あまりに綺麗にまとめすぎというか、エルトン・ジョンの性根の腐った部分
>>続きを読む

ファイティング・ファミリー(2019年製作の映画)

4.0

頭空っぽコメディかと油断してたら、意外と真面目に胸アツだった

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

4.5

しっかりしたミステリーで悲しさも満載で春風亭昇太だけが鬱陶しくて

ロマンティックじゃない?(2019年製作の映画)

4.0

岡崎体育バリにラブコメあるあるをイジり倒して、結局その型にはまる感じが、愛と皮肉があって素晴らしい

>|