BOKUHIKARUさんの映画レビュー・感想・評価

BOKUHIKARU

BOKUHIKARU

映画(319)
ドラマ(0)

ガタカ(1997年製作の映画)

3.8

普段見ないものを友人に勧めて貰った
ハラハラドキドキ
途中から色々気づきながらも最後が良かったと悲しさとよくわからない気持ちが押し寄せてきたけど
面白かった。
戻ることを考えずに全力で泳ぐのだ

かもめ食堂(2005年製作の映画)

3.5

おにぎり食べたい。
絶対にフィンランドの森にいく。

ルビー・スパークス(2012年製作の映画)

3.8

ファンタジーな要素満載なラブストーリーすごくよかった
思い通りになんてならないからこそ新しいなにかに出会えるんだね
ツリーハウスとプールもステキだった

ヒューゴの不思議な発明(2011年製作の映画)

3.5

映画の製作セットが可愛い!
2Dでも充分たのしめた。
冒険はすばらしい

トト・ザ・ヒーロー(1991年製作の映画)

4.1

"心がはずめば人生はバラ色"
誰のせいでもなく誰のためでもなく
自分の人生は自分のもので
見方や感じ方のほんのちょっとの違いなんだきっと
とても好きな映画だった!

異人たちとの夏(1988年製作の映画)

3.3

古き良き日本の下町の夏の情景が凄く良かったけど途中怖すぎてやばかった。
スキヤキ食べたい
もう少し年齢を重ねてからもう一度見てみたいな
そしたらもっとグッとくる気がしている

キャスパー(1995年製作の映画)

4.0

ハロウィン近いしなんとなく久しぶりに見た!大好き!あの椅子乗りたい!
大人になってから見ると死んでしまった人たちのことを思い出して、会いたいなあと思いながら見てた

ル・アーヴルの靴みがき(2011年製作の映画)

4.0

街の情景と映像の色彩がとても好きで心地よかった
出てくる人たちの人間味溢れる優しさと誠実さに心が温かくなった。
難民問題を取り上げていて考えさせられた。
フランス語の映画は耳が心地よくて本当にすき。

シンデレラ(2015年製作の映画)

3.7

美術が素晴らしかった。
アニメ版とは違った良さがちゃんとあってとっても良かった!

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.9

小さい頃ビデオが擦り切れるほど見たプーさんは
大人になった今でも時折みてしまう大好きな作品。
そんなプーのお話の続編への期待、、
むっちゃよかった
大人になって変わってしまったクリストファーと
変わら
>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

3.0

良き時代のハリウッド感。
ただこういう王道ラブストーリーものは
やっぱりあまり好みではないなあ

ニューヨーク東8番街の奇跡(1987年製作の映画)

4.5

むちゃくちゃ面白かった!!!
最後うるっとしてしまったし
R2-D2にとかギズモとかETに対する愛しさが宇宙人、チビちゃん達に込み上げてくる、、ハリーがポッケ開くのすき。
質感も世界観もむっちゃツボだ
>>続きを読む

ターシャ・テューダー 静かな水の物語(2017年製作の映画)

4.5

もしもまた、心が迷子になってしまっても大丈夫。
思うがままに歩けばいいし
それにもう二度と
心が迷子になることはない気がします。
やっと見れた。見れて心から良かった。

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

3.8

さすがの世界観でシーンごとのカットがむちゃかわいい
飛び込んでいきたい
内容は少し毒っ気があって笑ってしまうとこもあったけど
犬のとこはほんとにやだった。やめてくれってなった。
その他は絵本みてるみた
>>続きを読む

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた(2014年製作の映画)

5.0

宝箱をそっと覗かせてもらったような物語だった
心が落ち着いてく魔法の物語

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

3.5

よく出来た映画、とても面白かった
考察サイトを見たくなった
歯車も素晴らしかったけれど
すぐに感情移入して見てしまう自分にとってはストーリーが進むにつれ、きつかったので
精神的に疲れた
今から考察サイ
>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

3.5

自分にとって何にも考えずに観れる楽しい映画。定期的にみたくなる。何度目だろう

ラジオ・デイズ(1987年製作の映画)

3.7

ノスタルジーな雰囲気でむっちゃ好きだった!
ラジオと共にあった生活
たくさんの小話にププっと笑ってしまったり
今ではなかなか見れなくなってしまった日常的な家族や町の人々の行動もよかった。
これ、いいな
>>続きを読む

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

3.4

北欧の色味と街と家具と自然が
とても豊かで
観ていて飽きなかった
ストーリーもほんわかしていて
ランチ食べるような気分でみれた
とにかく映像がよき

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

4.0

この映画の空気感とても好きだった
音楽も映像も美しかった
優しくて綺麗な世界だった。
愛の答えも方程式も無限大だ

あと、ネイサン役の少年の目がとても美しくて引き込まれた

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.8

アルフレードがトトに映画のセリフを使いながら
大切な言葉を伝えていく中で
映画のセリフではなく自分の言葉で伝える時がある
盲目でありながらさまざまなことが見えていたアルフレード
彼のトトへの言葉と
>>続きを読む

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.5

最初に言いたいのは
僕は完全にエディレッドメインの虜です。
ということ。


最後のセリフも
巻き戻されていくところも
メリーゴーランドのところも
心に残るシーンだった。
見てよかった。

学校(1993年製作の映画)

4.1

何度目かの鑑賞。
素晴らしいなあ、時代も含めて全部素晴らしい
幸せって、出会う人や縁でもあるんだよなあ。
田中邦衛の演技が凄い、、
キャスト豪華だな
みどりの服装かわいい。

レナードの朝(1990年製作の映画)

4.0

食堂で静かに踊りだすシーン
涙が止まらなかった。
暮らしているということがどれだけ尊いことなのか。
調子はどう?
そうやって毎日何気ない挨拶をかわせることも、朝を迎えてご飯が食べれることも
友達、家族
>>続きを読む

ストレイト・ストーリー(1999年製作の映画)

4.0

僕の琴線に触れてくる心地いい映画だった。セリフは少なく余韻をたっぷり感じられるストーリー。
73年生きた人のまっすぐな目と心の旅
少年のように輝く夕日と心が印象的だった
いい映画をみた

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.9

涙ぼろぼろ。
犬は本当に美しい生き物だ。
犬と暮らしたことがある人は
わかるなあ!っていう犬の習性とかでてきたりしてクスクスするところもたくさん。
これから犬を飼う人は、可愛いってだけで飼って放置して
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.0

リメンバーミーと同時上映で見た。
本編見てない人ってこれ全然面白くなさそう。
本編見てる僕はディズニーのこういうハッピーなとこ好きやけど。
思っていたより子供向けで良かった
オラフの魅力全開
エレクト
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.3

リメンバーミー お別れだけど
リメンバーミー 忘れないで
たとえ離れても心一つ
、、、
この歌がこの話の全てを物語ってくれていた
この世から去ってしまった愛する人も
今ここにいる愛する人も
みんな大切
>>続きを読む

ニワトリ★スター(2018年製作の映画)

2.9

チケットを頂いて鑑賞してきました
映像の仕掛けが色々あって
アニメーションのテイストが様々だったり
前半は音楽のMVを見ている感じで面白かった。
僕はグロいの苦手なのでグロシーンは何度も目を瞑りたい衝
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

3.8

性を超えたところで対、人としてリリーを愛するゲルダに涙が止まらなかった。
抱きしめ合うことやキスをすることだけが愛し合うことではない。
ゲルダほど、リリーのことを愛した人はいないし理解した人はいない。
>>続きを読む

春にして君を想う/ミッシング・エンジェル(1991年製作の映画)

4.0

観たことあるなと思っていたら冒頭の犬のとこで泣ける感情に襲われる感覚で何年も前に一度観た映画だと思い出した。ジャケ借りの好みは何年たっても変わってないってことかな。
セリフは少ないけれどテンポ良く進む
>>続きを読む

キッチン・ストーリー(2003年製作の映画)

4.5

スウェーデンとノルウェーの
おじさんとおじいさんの舞台はキッチンでの話。
設定がおもしろい
入浴シーンがキュートで
誕生日のシーンがとても心温まる。
フランスとか北欧とかの静かでシュールな悲しさの表現
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

5.0

やっと観れた!満点!最高におもしろかった!
ストーリーも美術もカメラワークも演者も全部がツボで素晴らしかった
見た後の満たされ方が爽快でした
何度も観たい。
色彩感覚最高にツボ
スキーのシーンとか凄い
>>続きを読む

>|