ぶーたろーさんさんの映画レビュー・感想・評価

ぶーたろーさん

ぶーたろーさん

映画(104)
ドラマ(12)

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

5.0

ひたすら脆い日常描写、久しぶりに見たわ。「私のこと好き?」って聞いて答えないでキスする男のクズみよ〜〜〜〜〜‼️‼️最後までどうして南瓜とマヨネーズなのかわかりませんでした。

TOKYO TRIBE(2014年製作の映画)

2.5

とんで埼玉の東京版。
私事ですが、本日住民票を江戸川区に移しました。マザファッ葛西が出てこなくて残念です。
清野菜名はピチレモンの時から応援してます、小学生の時からです。こんなアクションできるなんてび
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.5

中学時代サッカー部のチンピラのイケメンと付き合ってたんだけどどハマりしちゃってクロエみたいになっちゃった記憶を呼び起こされました(゚∀゚)クロエのジャケット可愛い( ・∇・)

ガタカ(1997年製作の映画)

4.7

釈迦坊主オススメのSF。ユマサーマンの眼光鋭い顔立ちがすごい好き機械っぽい。SFの怖いところってある程度あり得ちゃうところだよね。バックトゥーザーフューチャーとかそうやなかった?

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

4.0

ソーシャルディスタンス‼️‼️と衣装がひたすらにかわいい😅😅

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)

5.0

えええん、これもしやダビデの星かな?!?ってなった!謎が一個解けた!!
にしても、難解だな〜!!大学でもキリスト教系の授業取ったり、美術館とかも行ってたけど、多少歴史的背景はわかった上で見たけど頭悪く
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.8

コンプ一切無視のギャグおもろいけど、私のツボじゃない‼️でもオモロイ‼️

告白(2010年製作の映画)

4.0

湊かなえって本だとなんかつまんないのに映画だと最高だよな。本日は住居が西葛西に決定致しましてちょっと萎えてたんでサイコパス見て元気になりましたアーメン。

杉原千畝(2015年製作の映画)

5.0

杉原千畝ってビザ発行だけじゃなくて国へ情報提供もしてたのかすげえな。
あと高校のALTがジューイッシュだったからハヌカとか出てきたとき習ったの懐かしいなって思った。

インセプション(2010年製作の映画)

3.8

自分がどの階層にいるか理解しないと虚無に落ちる。マジで難しい、メメントの方が理解はしやすかった。

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

4.2

最後、光るアイスピックを映し出したところが怖いですねぇ…。
6年前に1度見たことあったから、理解はしやすかった。

メメント(2000年製作の映画)

4.2

なんか最初時間の巻き戻し方半返し縫いみたいな感じかと思ってたけどそう単純じゃなくてバカ面白かった。

チェリーボーイズ(2018年製作の映画)

2.8

童貞でも柳俊太郎なら許せると思ったけど無理だった、、、でも体と顔はカッコいい、、、給付金出してもいいから正しい性教育を受けさせるか、風俗に連れて行ってあげてください、、、、

レザボア・ドッグス(1992年製作の映画)

3.0

世界観とエンディングの曲は好きだけどストーリー面白いですか?これ

ヤバい経済学(2010年製作の映画)

3.7

私も昔は自分の名前あまり好きじゃなかったけど今めっちゃ好き。統計にはなくても名前がアイデンティティに影響するんでは???

ロバート・ライシュ: 資本主義の救済(2017年製作の映画)

3.6

資本主義の問題が露呈してる中で、一応知識でもつけとくか〜と思って鑑賞した。
とりあえず、選挙自分もやらなきゃと思ったのと金持ちは金をさらに吸い取るシステムになってるんだなぁどこの国も‼️

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.7

トムハンクスの映画は待ったり走ったりせわしないピュアな作品が多いので淀みない心にリセットできる。
ところで、ジェニー、急に掌返したように結婚してくれる?なんて都合いいな!!!!!!!

キル・ビル Vol.1(2003年製作の映画)

3.5

たぶん小学生の時にみた。
栗山千秋の美しさと、黄色い衣装と血が出てるシーンだけ覚えてる。

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

3.8

ガム耳の裏に貼り付けたら髪がくっついてベトベトになりました。

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

4.2

演技が安っぽいAVみたいな上に性描写が下品で、見るのやめようかと思ったけどストーリーは面白かった。最後のどんでん返しがすごかった。結末が見えなさ過ぎて好き。でもやっぱり魚屋なのになんで女がタンクトップ>>続きを読む

トラヴィス・スコット: Look Mom I Can Fly(2019年製作の映画)

4.0

本当にライブ行きたくなる。

あと途中、入場する時整列して欲しい、押すな押すなって思ってました。

スキン~あなたに触らせて~(2017年製作の映画)

3.0

監督曰くパステルな色遣いと奇形な体を持つ人たちの世界を対比させて世界の表裏一体を描いてるらしいけど、シニカルすぎて怖い。

ソルト(2010年製作の映画)

4.0

確か高校生の時にみたけどスパイになりたいって思った気がする

謝罪の王様(2013年製作の映画)

3.0

シンギュラリティが起きようとも、責任の所在は人間なのでしっかり謝ろう。

>|