sugiさんの映画レビュー・感想・評価

sugi

sugi

ほらふき倶楽部(1926年製作の映画)

4.0

象と猫とネズミが沢山見れるからこれが一番好きだった

逆噴射家族(1984年製作の映画)

3.9

色々凄いシーンがありすぎて、これもう日本じゃなくてどこか私の知らない国の映画なのでは。

画家と庭師とカンパーニュ(2007年製作の映画)

4.9

素晴らしかった。

一度最後まで見てからの二週目は何もかもが輝いて見えた。
相当なデトックス効果あります

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

3.9

観客含めて映画産業そのものまで皮肉ってんのかそれともジョーダンピールなりの映画愛なのか、もうなにがなんやらだけどIMAX推奨。楽しかった。

つうか楽しかったらいんじゃないかな

ローズマリーの赤ちゃん(1968年製作の映画)

3.8

こぇーー!究極のご近所トラブル

周りがおかしいのか主人公がヤバいのかグレーな方が面白かったから、最後は完全に蛇足だとおもいました私は。

女っ気なし(2011年製作の映画)

4.0

終始にこにこで見てたのに、最後切なくて泣きそうになっちゃう

ヴァカンスに訪れる側は必ず日常に戻っていくけど、ずっとそこに居るシルヴァンの事を思うともう。

遭難者(2009年製作の映画)

3.7

車ぶっ叩いた後、ちょっと撫でるの超ほっこり。

ボイリング・ポイント/沸騰(2021年製作の映画)

4.3

揉めてトイレで泣いた後に「仕事終わったら飲みながらちょっと話そう」ってちゃんと言えるの、偉いと思うんだ。

あと終わり方酷くて好き。

パレードへようこそ(2014年製作の映画)

4.5

友情の実話。涙腺よわよわ

サンドイッチ作りながらカミングアウトするシーンめちゃすき。

クリクリのいた夏(1999年製作の映画)

4.0

殺し合い位の喧嘩したオッサン同士が大親友になるって本当最高だよ

ジュリアン(1999年製作の映画)

3.0

面白くはない。
ハーモニーコリン独特のヒリヒリ感はありました

BALLET アメリカン・バレエ・シアターの世界(1995年製作の映画)

3.6

ワイズマン2本目だけど結構好きかもしれない。ドキュメンタリーは良いね

パリ・オペラ座のすべて(2009年製作の映画)

4.0

思いのほかコンテンポラリー多めで素人目にも面白かった!ここでもピナ・バウシュ!

the Future ザ・フューチャー(2011年製作の映画)

4.0

30代のジタバタする感じが分かりすぎてもうさぁ、、

めちゃくちゃ良かったんだけど自作ラブソングを歌うおじさんが恐怖すぎてマイナス1。

パトニー・スウォープ(1969年製作の映画)

3.7

ポスターかっこいい、
タイトルの出し方もお洒落〜

1969年にこれ作った事が凄いのか、昔だから出来たのか。面白かったんだけどちょっと冗長

キャンディマン(2021年製作の映画)

3.8

リメイクじゃなくて続編。
忘れる前に観て良かった、、

しっかりジョーダン・ピールだったんだけど、ゲットアウトが良すぎてハードル高まりがち。

キャンディマン(1992年製作の映画)

3.7

面白かった!

汚ったねぇ便器からの蜂まじで無理。

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

3.7

ポップで小綺麗なサスペリア?

普通に面白いんだけど1から10までスッキリ過ぎて余韻がないとゆうか、もうちょい訳分からん方が良いな、、

ルートヴィヒ 完全復元版(1972年製作の映画)

3.9

ヴィスコンティ爆発してて最高。
画面の隅まで金かかり過ぎでしょ

観た人みんなそうだと思うけどいつもより丁寧に歯を磨きました。

行け、ラペビー!(1988年製作の映画)

3.6

レース途中で2回もその辺の自転車に乗り換えて優勝、からの優勝取消の話がだいすき

人類遺産(2016年製作の映画)

3.5

なんだか1人で未来に来ちゃったみたいな気持ちになりました。

動物、動物たち(1994年製作の映画)

3.8

素晴らしい手仕事
畳まれるアザラシ

ラ・ジュテに出てくるあの博物館のドキュメンタリー、ナレーションとか無くて好きなタイプのやつでした。
博物館行きたい。

ジェリーフィッシュ(2007年製作の映画)

3.8

いい画だな、て感じるより先にこの画が撮りたかったんだろうなって思わせるシーンが何個か。でも嫌いじゃない

ラストシーン良き!

ファンハウス 殺戮の監禁部屋(2019年製作の映画)

3.3

定期的に馬鹿みたいに人が死ぬ映画を観てキャッキャしてます

あの頃。(2021年製作の映画)

3.5

ライブ会場で松坂桃李と隣のおっさんが話すシーンはグサグサきました

わたしも頑張ります。

プリズナーズ・オブ・ゴーストランド(2021年製作の映画)

1.0

あの報道の事を置いといても。
この1本で充分、園子温嫌いになった

エル・スール(1982年製作の映画)

4.1

泣いてしまった。とても良かった

ビクトル・エリセはいつも窓が素敵。

普通じゃない(1997年製作の映画)

3.7

若いユアンマクレガーを楽しもうと思ったら、それよりもキャメロンディアスの美脚っぷりが素晴らしかったです。

私の中のおじさんも大満足よ

>|