Matnさんの映画レビュー・感想・評価

Matn

Matn

♂1994〜
感想を書くようにします。0.5刻み
Twitterと連携しないように心がけます。

映画(436)
ドラマ(17)

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

3.0

大根仁の予習と思って観たら、いつの間にか日本版見逃しちゃってた。
韓国のスクールカースト観るのエグくて辛いね、どの韓国映画もそうだけどさ。

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.5

デルトロかっこよー
今作はリアリティーも薄れちょっとありがちな擬似親子映画になってたなー、前作の方が個人的には好きだった。
でも第三章も楽しみだな。無双してほしい。

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.0

天才。ありえない設定で激ギマリのカット、笑う。
次の監督作品も絶対見に行きます。もっと頭のおかしい作品見たい。
あとタイ語って美しいんだな、今の今まで全然気づかんかったよ。

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.5

楽しかった。
けど、基本的な知識がないからいけないんだろうけど、あれ?悪役ではないんだな?もっとどうしようもなく最悪で最強であって欲しいと思ってしまった。地球なんか救わなくて良かった。単品の作品として
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

2.0

スポ根礼賛みたいな映画は合わないな。
お母さんの言動全て絶対正義で怖いよ。

監督失格(2011年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃ面白かったけど、なんだよその帰結はと思った。

永い言い訳(2016年製作の映画)

4.0

西川監督の凄さたる所以をやっと理解できて良かった。
ちょっと男性至上主義だけどまあそれはここの趣旨とはズレてるのかな。

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

前評判だけで観に行くのも良くないなー。
オリジナルチャイニーズとアメリカンチャイニーズの対比の軸も、貧富の格差が加わるとブレブレに。
伝統的な家族を重んじる所謂古風&原理的な中国系一家が、豪華絢爛な西
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

私はリベラルなんだよ!差別なんてしないよ!って面被って無意識下で差別してるやつが横行してるのが今のリアルなんだろうな。自戒をこめて。

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

5.0

本当に好きな作品に出会ったとき、なんて表現したらいいだろうと何日も悩む。
でもどう書いても陳腐化するのでもう詳しく書くのはやめました。

対比とか二律背反性とか意識して考察しないまでも、恋によって本能
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.5

こうなるとインフィニティウォー以降の全ての作品は、あの時味わったドキドキ感を再体験できるし、傑作しか生まれないよね〜
あと個人的に最後のアントマンとウーとの会話は今までのマーベル作品内でベストオブジョ
>>続きを読む

世紀の光(2006年製作の映画)

3.0

1回目で理解できた人は相当教養あるな、すごいや。
希望はパンフレット熟読して、家でゆっくりプロジェクターで浸りたい映画。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.0

リアーナが出てるから観た。活躍してたね。
劇中歌も良くてSpotifyのプレイリスト今も割と聞いてる。

ハッピーエンド(2017年製作の映画)

3.5

切り口として面白いしめちゃくちゃ楽しめたのは確かだが、
やはりハネケ的帰結はそろそろ予想できてしまう

DOPE/ドープ!!(2015年製作の映画)

4.0

オールドスクールならではの古臭さがあるのかと思ってたが、ギミック多くて新鮮さを感じた

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

最初は?????だったけど前評判通り、凄いな。
面白さはもちろん、映画作りへの愛・リスペクトを溢れる程感じて、もっと映画を好きになれました、ありがとう!

万引き家族(2018年製作の映画)

3.5

是枝監督の映画は何か考えさせるきっかけを与えてくれて良い。
血縁関係の有無と愛情は無関係、ひいては同性カップルの子供も...ということですよね。世間からの正当な評価とそれに応じた社会制度作りまでどれだ
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.0

良い話だけど映画館に行く理由は俺的にはこれじゃなかった、ごめんなさい。

ソナチネ(1993年製作の映画)

4.0

これって暴力と芸術の要素がある作品だと思うんだけれども、一本間違えればめちゃくちゃ寒くなりかねないはず。
そんなところ、良い塩梅でばちくそキメることができてるのは天才と凡人の差なんだろうな。

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

あらすじ観とけば良かった。
前半を観て、1人のロンドンの仕立て屋の神経質さや機微、50年代風のゴリゴリな画力とかを楽しむもんなんだと思ってたばかりに、
後半、男女の感情vs理論のかまってちゃん的な話に
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

真骨頂のギャグもエックスメンを全く観てないので解らず死亡。
エンドロールも全然意味がわからず悔しい(解説観たら凄いことしてるし、これリアルタイムで笑いた転げた奴羨ましい)
俺みたいなやつが点数つけて評
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

・がみさんは心技体でトニースタークだと気付いてから面白かった。
・美人局めちゃくちゃタイプだったから非常に辛い
・ぶっ殺すシーンの太鼓良い!やっぱ太鼓!!!!!

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃ好きだった。
これまで、この監督の映像・美術は100点満点なのに脚本があまり腑に落ちなかったんだけども。
モチーフが良いのか日本的なギャグも笑えたし、話の道筋もアニメーションならではの自由
>>続きを読む

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

犬ヶ島の予習。
恥ずかしながら本当に今更気付いたのですが、
画面対称性・パステルカラー等のウェス節が腫れぼったくなく成立してるのは
随所にあるバイオレンス・拍子抜けした会話でバランスをとっているからだ
>>続きを読む

西瓜(2005年製作の映画)

3.0

ツァイミンリャンちゃんは『落日』に続いて2作品目。
台湾ニューシネマの写実的な作風を期待していると私のように肩透かしをくらいます。
徹底した長回しと沈黙。その先には何があるのか期待してると、そこには鼻
>>続きを読む

>|