ボロロボさんの映画レビュー・感想・評価

ボロロボ

ボロロボ

“昭和の東映まんがまつり”世代。過去に観たものは観たことだけでも記録しつつ(まだ抜け漏れがあって気付いたら追加してます)、フィルマークスに登録してから観たものは感想を書きなぐってます。
ステキなレビュワーさん達のおかげで観たい作品が増える一方w
ネット配信サービスは、NetflixからAmazonへ乗り換えました。
緩く繋がる派なのであんまりコメント書かないタイプです、ご了承ください。

映画(1495)
ドラマ(10)

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.6

幼少期の家庭環境問題、愛情問題。
天から授かった類稀なる能力。
運命的と言えるパートナーとの真の友情、愛情。
それでもやっぱりスーパースターは孤独で・・・上がって、堕ちて、また上がる。きっかけはバディ
>>続きを読む

たそがれの女心(1953年製作の映画)

3.7

野暮用の待ち合わせまでに時間潰さねばならず・・・迷いに迷ってこれを観賞することに。期せずして初の恵比寿ガーデンシネマ体験。

まあ、何というか・・・全てはルイーズに起因する、と言ってしまえばそれまでの
>>続きを読む

透明人間(2018年製作の映画)

3.6

ただのドタバタ劇ではなく、メタファーとして観ると突き刺さるものがあるように思う。

実存とは。
自己とは。

外界は鏡なのか。
自分が己を見失っているのか。

イソップの思うツボ(2019年製作の映画)

3.5

3つの家族、それぞれの物語。
そしてアンダーワールド。

「カメ止め」のインパクトが大きかっただけに、どうしても物足りなさを感じる・・・当作では風呂敷が広がりすぎたかも。

期待が高かった分厳しめに見
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

3.8

吹替版。話題作りは一切なく、実力派揃いの吹替声優陣で素晴らしかったです。

実はワタクシ、ワイスピシリーズはほとんど観てないのですが(地上波でチラ見した程度)、今回は珍しくカミさんが「予告編面白そうだ
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.9

本日の夏休み遠征ハシゴ計画、ラストの三本目。
前作から続けて観賞。セットで上映してくれてるヒューマントラストシネマ渋谷にマジ感謝。

前作同様にユニバーサルロゴが改変されていて作品を象徴している。タイ
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.8

本日の夏休み遠征ハシゴ計画、二本目。

レビュワーさん達の感想を拝読していて気になり、そうこうしているうちに行きつけの映画館では上映が終わってしまい、トドメは映画好きの部下から「観ました? オモシロイ
>>続きを読む

シークレット・スーパースター(2017年製作の映画)

4.1

本日の夏休み遠征ハシゴ計画、一本目。
映画館、ほぼ満員という盛況っぷり。

クマール、サイコーーーーっ!!
ステキなトリックスター!!

ベッタベタな展開でありながら(何せ途中までは青少年健全ラブスト
>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

4.0

原作未読。
巧みに構成されていた予告編にあおられ、他レビュワーさん達の感想を見て興味を持ち、観てきた。

第二次大戦を目前にした大日本帝国海軍・・・時節柄シリアス且つ重く感じられる題材だが、実話を基に
>>続きを読む

アンダーカヴァー(2007年製作の映画)

3.4

録画してたのをやっと観た。

父ちゃんは署長、長男(マーク・ウォールバーグ)は部長、次男(主人公:ホアキン・フェニックス)はマフィアという業の深い家族のお話。

暗くて重い。
ポリコレがまだ強くない時
>>続きを読む

さらば愛しきアウトロー(2018年製作の映画)

4.0

本日のハシゴ計画のラストを飾る三本目。
知人に薦められて観賞。

いろんなところがクリント・イーストウッドの「運び屋」と重なる。

高齢者の犯罪。
孤独なようで孤独ではない老人。
齢を重ねた生き方。
>>続きを読む

ペット2(2019年製作の映画)

3.6

本日のハシゴ計画二本目。
個人的には前作よりも楽しめました。

CGのクオリティは上がり、全体のトーンも美しく統一されていて素晴らしい。

環境が変わったことでマックスも変わらねばならないことが主軸と
>>続きを読む

ミニオンのキャンプで爆笑大バトル(2019年製作の映画)

4.0

「ペット2」には申し訳ないが、これを楽しみにしてました!
展開もラストもミニオンらしくて最高でした!

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

本日のハシゴ計画の一本目。

CGのクオリティは高くて映像はよくできているし、豪華俳優陣を起用していながら声の演技は申し分ない。特にゲマを演じる吉田剛太郎さんはお見事だと思った。前情報なしで観たので、
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.0

録画してたのをやっと観た。

本日先に観た「ハクソー・リッジ」に続いて、アンドリュー・ガーフィールド主演、制作プロダクションも同じ。あっちはグロかったけど、こっちのお話はエグい。精神的につらくなる、そ
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.0

録画してたのをやっと観た。

軍隊という、戦争遂行のために例外を認めようとしない装置の中で、例外を貫き通す強力な信念。

己れができることで最善を尽くすことの美しさ。
泥臭く、辛抱強く。

戦争という
>>続きを読む

ゾンビランド(2009年製作の映画)

3.5

録画してたのをやっと観た。

トゥインキー探しのロードトリップムービー(嘘)。
引きこもり少年のほろ苦い青春成長物語(嘘)。
逃避行を続ける詐欺師姉妹が家族愛に目覚める感動ストーリー(嘘)。

ビル・
>>続きを読む

COLD WAR あの歌、2つの心(2018年製作の映画)

3.8

美男美女は何やっても絵になる、悔しいくらいに。
無茶しすぎだけど。

映像はとても美しい、うっとり。
無謀だけど。

くっついて離れて、くっついて離れて、くっついて。
男は追いかけてツケを払わされる。
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

4.1

本日のハシゴ計画のラストを飾る三本目。
思ってたよりもお客さん入ってなくて拍子抜け。

そう来ましたか!という感じでしょうか。個人的にまとめてしまうと【まんが日本現代ばなし】。何もかもがうまくいきすぎ
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

3.4

本日のハシゴ計画二本目。
客層は割と中高年層が多かったような。

うーん・・・内調があんな情報操作をしてるんだろうか?? そこは冷める。

安倍長期政権におけるひずみとも言えるモリカケ問題あたりを契機
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.9

本日のハシゴ計画一本目。
吹替版。

CGの表現力の高さ、技術力の凄さにひたすら感服。ライティングとか空気感とか、単なる【リアル】という言葉を越えたレベルなんじゃないかなあ。シリーズ一作目からとんでも
>>続きを読む

アンストッパブル(2010年製作の映画)

3.5

録画してたのをやっと観た。吹替版。

鉄道ものはややもすると単調になりがちなところを、巧みにエピソードを織り混ぜ、カメラワークもうまく、結末が分かっていてもハラハラさせられる。

バディものの要素とし
>>続きを読む

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN(2014年製作の映画)

2.0

そういえば観てた、コレ。

アナザーワールドとかパラレルワールドとかマルチバースと思えば楽しめる、かも??
マンガやアニメで原作知ってると、違和感しか覚えないでしょう、きっと。

面白いマンガとして上
>>続きを読む

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

3.8

観ようと思ったまま・・・あぶないアブナイ、最終日に滑り込みセーフ。

さすがトリアー監督、相変わらずステキで変態で皮肉たっぷりの作品でした。

強迫性障害と潔癖症にフォーカスした2件目はめちゃめちゃ笑
>>続きを読む

アンクル・ドリュー(2018年製作の映画)

3.2

「ありえねー」とか「分かりやすすぎ」とか言わず、肩肘張らずにお楽しみください。
序盤の掴みが弱めなので、メンバー集めが始まるまではガマンです。
コメディというよりは王道スポーツサクセスもの、でしょうか
>>続きを読む

>|