ボロロボさんの映画レビュー・感想・評価

ボロロボ

ボロロボ

「東映まんがまつり」世代。
やっと時間がとれるようになってきたので、過去に観たものは観たことだけでも記録しつつ、フィルマークス始めてから観たものは感想を書きなぐってます。緩く繋がる派なのであんまりコメント残しませんが、フォローいただいたらフォロバいたします。

映画(1349)
ドラマ(0)

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.4

SFシチュエーションスリラー。
マイケル・ベイが絡んでいるからなのかw、良く出来ているところとツッコミどころが混在していて、手放しでほめられない。
過剰に背景説明しない点はよかった反面、もう少し背景を
>>続きを読む

バーバラと心の巨人(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

原作コミックスを読んだのは5年位前だったはず・・・当時は“ジャケ買い”ならぬ“カバー買い”という軽い気持ちで入手したのだけど、読んで衝撃を受けた記憶が。
まさかその「I Kill Giants」が映画
>>続きを読む

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

3.8

カミさんに付き合って観賞。

イーライ・ロス監督には「ノック・ノック」で肩透かし喰らったので期待せずに観てみたが、王道ではあるけれどオモシロ楽しい展開で楽しませてもらった。
子供向けと言えばそうなんだ
>>続きを読む

イレブン・ミニッツ(2015年製作の映画)

2.6

久方ぶりに朝からがっつりゲームしてたらさすがに疲れたので一休み。ちょうどCATVでこれが放送されていたので観た。

一見バラバラに進む群像劇が最後まとまるのは、ある意味見事。
だけど、伏線がキレイに回
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.8

吹替版を観賞。

いつになくマーベルロゴが登場するまでの前置きが長くて、「えっ、もう始まった?」とオドロキつつ何だかペースがつかめず、そのせいかスタートはダルく感じてしまいました(寝不足がたたってウト
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.2

カミさんに付き合って観賞。
お金かかってるだけあって意外にも普通に作ってあった。バカバカしいところもあるけど、低予算シャークものと比べると何か物足りない・・・(ヒネくれてますね、私)。でも仕方ないか、
>>続きを読む

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男(2017年製作の映画)

3.8

テニスはやったことありませんが、ボルグとマッケンロー、これにコナーズ、レンドル、イワニセビッチ、ベッカー、アガシが加わると思い出のテニススーパースターが勢揃いだと思うワタクシ。そんなオジサンにとって、>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.6

ミステリアスな展開を勝手に想像してしまっていたけど、思いの外、雪国ハードボイルドでした。

先住民への差別については抑制をきかせつつ、事件の根底にドロドロと流れているそれを感じさせる見せ方は押し付けが
>>続きを読む

ニュースの真相(2016年製作の映画)

3.8

“録り溜めしてたのをやっと観た”シリーズ。

結局のところ真実は闇の中、ということですが、映画としてはなかなかにスリリングな展開で楽しめた。

政権や体制、権力者に対して不利な報道が抱えるリスク、そし
>>続きを読む

ギヴァー 記憶を注ぐ者(2014年製作の映画)

3.4

“録り溜めしてたのをやっと観た”シリーズ。

管理社会に選ばれし者が管理社会を壊していく、という展開はもはやステレオタイプ。
最近だと「ハンガー・ゲーム」しかり「ダイバージェント」しかり。
当作はアク
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.6

騙し騙され、とか、ハプニングで危機一髪、といった部分は過去作より弱め、かな? その分安心して観ていられる。

過去作を彷彿とさせるシーンもあちこちに散りばめられていて楽しい。
あの人とあの人が出てて、
>>続きを読む

ボディクライム 誘惑する女(2006年製作の映画)

2.8

“録り溜めしてたのをやっと観た”シリーズ。

先日の「ノック・ノック」に続いて、ステキな女優のヌードを観られた分、レビュースコアに喜び加点。エマニュエル・ベアール、当時アラフォーで熟女ゾーン突入してま
>>続きを読む

1984(1984年製作の映画)

3.4

“録り溜めしてたのをやっと観た”シリーズ。
そして、若かりし頃は途中で断念していた作品をやっと最後まで観ることができた。当時は洋楽かぶれだったのでユーリズミックスがサントラ担当しているという知識だけで
>>続きを読む

バオ(2018年製作の映画)

3.6

「インクレディブル・ファミリー」の前座ショートアニメ。
ファンタジーかと思いきや寓話で、なぁるほど、と納得。

子離れできないお母さん、反抗期からは照れがジャマして母親にひねくれた態度をとる息子。
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.8

オープニングから原点回帰な雰囲気で、終盤までは騙し騙されの化かし合い。
アクションシーンもキレッキレでしたが、アクション偏重ではなく「スパイ大作戦」らしく楽しめました。

終盤の空中戦だけ、見せ場だし
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

随分と話題になっていたのに近場で上映されず我慢の日々でしたが、やっと観ることができました。

予備知識ほぼゼロで、序盤は所々に不自然さを感じつつ正直「何じゃコリャ?!」でしたが、中盤の仕込みを越えてか
>>続きを読む

ハイ・ライズ(2015年製作の映画)

1.0

“録り溜めしてたのをやっと観た”シリーズ。

うーん、無理!!!
ただの違法建築!!
日本じゃあり得ない!!
停電頻発、水道出ないって、どんだけ考えてないんだ!
そもそもそんな建築物にしがみつく必要な
>>続きを読む

レジェンド 狂気の美学(2015年製作の映画)

3.0

“録り溜めしてたのをやっと観た”シリーズ。

ロンドンに実在した双子のギャングのお話。
ロンドンのギャングストーリーを扱う映画を観るのは人生初かな。

ロンドンの描写が印象的。路地は狭く、家屋も狭い。
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.0

“録り溜めしてたのをやっと観た”シリーズ。

ホント、ごめんなさい。てっきりベタなラブストーリーと思い込んでました汗。でも、そんな甘ったるいだけのお話ではなかった。
平たく言っちゃえば、過去にしか戻れ
>>続きを読む

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

3.8

“録り溜めしてたのをやっと観た”シリーズ。

不老と恋愛と天文学と。
俳優陣の演技に支えられて安心して楽しめる。
ベタ過ぎずSF過ぎずファンタジー過ぎず、程よいバランス感。
ハリソン・フォードが出てき
>>続きを読む

完全なる報復(2009年製作の映画)

3.4

“録り溜めしてたのをやっと観た”シリーズ。

中盤まではグイグイとお話に引き込まれる分、終盤の失速が残念。

関係ない人を殺めたところからクライド(ジェラルド・バトラー)に感情移入てきなくなった。いく
>>続きを読む

ノック・ノック(2015年製作の映画)

2.8

“録り溜めしてたのをやっと観た”シリーズ。
夏休みで宿題が捗る捗るwww

「イングロリアス・バスターズ」に出演していたイーライ・ロスの脚本&監督作品。
「ブレードランナー2049」のジョイ役がステキ
>>続きを読む

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)

3.2

“録り溜めしてたのをやっと観た”シリーズ。

自分の中でハードルを上げすぎたか・・・フィンチャー作品の中では最もグッと来ない。
おじさんくらいの歳になると、当作は若さ故のエゴのぶつかり合いにしか見えな
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.4

“録り溜めしてたのをやっと観た”シリーズ。

麻薬カルテル壊滅作戦を描く作品だけど、ズガーンドカーンなド派手アクションではなく、真に迫った緊迫感のあるお話。重くて暗い。

主人公は気の毒なくらい【道具
>>続きを読む

アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ(2009年製作の映画)

3.5

“録り溜めしてたのをやっと観た”シリーズw

前作のパターンを踏襲する展開で、王道感満載w しかもダミアン女装してるしww 「ダミアン、今回も釣りかよ」と思っていたら“釣り上げ”じゃなかったしwww
>>続きを読む

アルティメット(2004年製作の映画)

3.6

“録り溜めしてたのをやっと観た”シリーズw

意外に面白かった。シンプルでよいです。
パルクールのキレはもちろん、格闘アクションもキレがあってカッコいい。

レイトとダミアン、よいコンビ。二人の掛け合
>>続きを読む

バトルフロント(2013年製作の映画)

3.0

スタローン脚本のせいなのか、イサム主演にしてはアクション要素控え目で渋い。
ジェームズ・フランコが珍しく悪役を演じていてステキ。
おそらく私くらいの世代だと、ウィノナ・ライダーの出演がトピックになるの
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.7

前作の終わりからそのまま繋がるオープニング。ドタバタアクションで掴みはオッケー、と思っていたら、その後からジャック・ジャック覚醒までの展開はどうにも緩やか過ぎて、個人的にはいただけなかった。

ジャッ
>>続きを読む

テッド 2(2015年製作の映画)

2.8

“録り溜めしてたのをやっと観た”シリーズ。

ネタの豊富さは前作以上だけど、前作程ゲラゲラとは笑えずコメディとしては今一つで空振り感が強い。ネタ盛り込み過ぎで消化不良なのかも。

アマンダ・セイフライ
>>続きを読む

ターミネーター:新起動/ジェニシス(2015年製作の映画)

2.8

“録り溜めしてたのをやっと観た”シリーズ。

いやあ・・・何でもありのやりたい放題。

今後は並行世界をたくさん作っていくんですかねえ・・・

わがチーム、墜落事故からの復活(2018年製作の映画)

3.6

ものすごいサッカー通ではないのだけど、シャペコエンセの躍進と悲劇については、当時のニュースでも知っていたので、興味を持って観た。

航空会社、あり得んよなあ・・・

「ギフト」もそうだったけど、海外制
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

前作はパニック+謀略でしたが、今回は謀略たっぷりに加えてパンクな展開。さらには何となく匂わせつつも「えええっ!」な話もあって・・・もはや何でもありですなあ。

生命倫理をないがしろにして富と権力を優先
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.8

まずはファンとしての熱量を込めたコメントになりますが・・・
お話はダイレクトに繋がってはいないけど、旧三部作だけでなく、EP7やEP8にもリンクするディテールがいくつもあって、【スター・ウォーズ・サー
>>続きを読む

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

3.8

天元突破バットマン!!ww
ナイトウィングその他バッツの仲間達は若干頭数合わせだったようなww

時空を超えてもジョーカーはジョーカー。
ハーレクイン以外の他ヴィランたちが霞んでしまったのは残念。
>>続きを読む

>|