ダイヤさんの映画レビュー・感想・評価

ダイヤ

ダイヤ

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん(2019年製作の映画)

3.6

転生やゲームの世界に入り込んじゃった的な作品かと思ったが違かった。
FFが家族のコミュニケーションツールになるという可愛い世界観
オンラインゲームの可能性がすごい。

全く関係ないが、
eスポーツもっ
>>続きを読む

なぜ君は絶望と闘えたのか(2010年製作の映画)

3.8

観ろと言われて仕方なく鑑賞したが、
中々面白い作品でした。

遺族ポジションとして考えるといたたまれない。胸糞映画見た後に鑑賞したので、変な気持ちになりました。

亡くなった人は帰ってきません。

隣の家の少女(2007年製作の映画)

2.1

かなり胸糞ですね。
胸から糞が出そうです。

実話なんですね、、、
マジで最近起きる犯罪より過去に起きた犯罪の方がえぐいの多すぎませんか。

コンプライアンス 服従の心理(2012年製作の映画)

3.0

胸糞映画
これが実話って考えるともっと胸糞

よくよく考えると自分が同じ立場だったら耐えられないですな。

ニッポン無責任時代(1962年製作の映画)

3.9

マジで仕事とかどーでもよくなる
パターン化された笑いの提供が凄まじいアップテンポで喉元までくる。

古澤作品漁ろうと思いました。

新喜劇王(2019年製作の映画)

3.4

チャウシンチーならではの、ユーモアあふれる映画。

サクセスストーリーとして筋がしっかりしていておもろい。

最後目には目をで、スカッとジャンパン

EXIT(2019年製作の映画)

3.6

いままで、見てきた映画の中で
カラビラから始まる恋愛なんてなかったからすごいでさーねー、ゴースゴース。

設定は類みなく新鮮
吊橋効果を学ぶ教材として心理学教育映画に推奨します。

マジで少女時代のユ
>>続きを読む

ポリスアカデミー(1984年製作の映画)

3.5

効果音映画
年代的に深く考えずに視聴でき
コミカルで面白い

>|