okpさんの映画レビュー・感想・評価

okp

okp

映画(204)
ドラマ(0)

八芳園(2014年製作の映画)

4.1

強烈な短編。人生における不可避の退屈さ、を映し出すことで見えてくる新しい緊張感。それを支えているのは演者の不用心な視線。
カンヌ正式招待上映会in東京芸大にて鑑賞。

ロブスター(2015年製作の映画)

4.5

最近の興味も相まってか面白く見れた。聖なる鹿殺しの時は、ギリシャ悲劇の表象に軸足寄せてたけど、これはバリバリの不条理劇であり、カフカ的な文体を想起させた。(というかこれはカフカだ、と思いながら途中から>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

4.0

ギリシャ悲劇を題材にした映画。かなり面白いんだけど、単なる象徴として描くだけだと意味が薄くて、そこを超えたもう一歩が欲しかった。

あとカメラワークとして演出過剰なズームインとかが多用されすぎという
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

悪くない、というよりなるほどと思わせる終わり方。
一度燃えた火は、時の経過により鎮火するまで、行き場を求めてひたすら燃え移っていく。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.1

新しくファンタジーRPGを買って始めるときのワクワクする感じの冒頭。

百円の恋(2014年製作の映画)

4.1

安藤サクラすげー、、。ボクシングのシーンは演技ではなくただのドキュメンタリーで本気で見入った。 完璧な配役

万引き家族(2018年製作の映画)

4.4

最近の邦画やっぱ良い。まさに今の日本だからこそ出来た映画、熟成されている、。

不思議惑星キン・ザ・ザ(1986年製作の映画)

3.8

こいつらマジぶっ飛ばしてぇ〜!と思わせるふざけたおっさんたちがたくさん出て来る心生温まる不条理系ほのぼのマッドマックス。
クーとキューの二進数のみで突き進んで欲しかった

>|