ざべすさんの映画レビュー・感想・評価

ざべす

ざべす

映画(1032)
ドラマ(0)

(1997年製作の映画)

4.0

“首、痛った”
という内容の変な映画。

首が寝違えたみたいになった少年。
ゲイが集うらしい(発展場か?)サウナの常連の父親。
違法にポルノビデオを売買している男と逢瀬しているらしい母親。

大きな事
>>続きを読む

タイムマシン大作戦(2008年製作の映画)

4.0

映画というより、なんかの番組のテレビスペシャルみたいな内容。きらいじゃない。

友情の映画にも弱いので高得点。

喪男3人組ががんばる話なんだけど、
みんなイケメンにしか見えないし、特に「暗くてこわい
>>続きを読む

ツリー・オブ・ライフ(2011年製作の映画)

4.0

良い評価と「よく分からなかった」という低評価に二極化する作品。

制作側が「別に観客に理解してもらう気すらない」ように作ったであろうこのスタイルは、あえてこの作品だと気持ちがいい。

なんとなく言って
>>続きを読む

恐怖のメロディ(1971年製作の映画)

3.8

良質なサスペンス。
クリント・イーストウッドの初監督作品。

劇場版甲虫王者ムシキング グレイテストチャンピオンへの道(2005年製作の映画)

2.5

子どもがカブトムシにハマってるので、たくさん格安中古カブトムシDVDを買った中にあった。

ポケモン的なムシと仲間のお話かと思ってたら、
「ムシキング」のゲームに熱中する世界のとある少年たちのストーリ
>>続きを読む

リーピング(2007年製作の映画)

4.8

オカルトと科学のホラー。

うおおお
悪魔崇拝やカルト宗教のオカルト映画好きにオススメっ
全部使ってくれるし、キレイにオチて大満足!

魂が高揚するにはもひとつ歪み(パンチ)が惜しいけど、めっちゃ良か
>>続きを読む

中学生円山(2013年製作の映画)

4.5

宮藤官九郎ことクドカンらしいバカバカしい映画。

センスがいい!
というよりは、行きつけの安くて居心地の良いカラオケ店(ネカフェに置き換えてもいい)みたいなダラダラさがある。

楽だわ〜〜〜
ふふっ
>>続きを読む

監督・ばんざい!(2007年製作の映画)

1.4

「映画」という視点で見れば駄作
「(北野武&ビートたけしの)自己満足」という視点では満点になる作品じゃないだろうか

多くの視聴者としては面白い作品ではないだろうけど、「うまいこと息抜きしたな〜」と感
>>続きを読む

2重螺旋の恋人(2017年製作の映画)

2.5

「サスペンス映画の傑作」というレビューが目に入っていた作品だったので誤解したなぁと。

見てみれば、実は内容は古典から現代でもわりとあるような源流・原型があるものだった。

【遺伝子・愛情不足・エロ欲
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

3.3

現実と虚構が入り混じる映画なのに、
ウトウトしながら見た(しかも途中でガチ寝した)のがよくなかった……

けど、複雑そうに見える映画だけど「言いたいこと・表現したいこと」はシンプルで実直でなかなか気持
>>続きを読む

モンスター上司(2011年製作の映画)

3.7

2から見ちゃってたやつ。

3人ともアホでなんか癒されてくる。

映画ドラえもん のび太の新恐竜(2020年製作の映画)

4.2

さすがドラえもん50周年記念映画だぜ…

キューとミュー、双子の恐竜との交流のお話ではあるんだけど、
映画第1作「ドラえもん のび太の恐竜」(← 恐竜のピー助の、と言った方が分かりやすいかも)とクロス
>>続きを読む

シェーン(1953年製作の映画)

3.8

メチャクソ格好いい。

そんなに肩肘はらずに見られる西部劇なのも良し。

「るろうに剣心」が
日本版のシェーンだったんだなって気付いた。
流浪したい……シェーン!カムバーーック

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

4.2

感動系の確固たる名作として名高いこちら。

「泣ける映画」を忌避している自分でもさすがに良かったです…!

でも、こんなこと言うのも人間としてどうかなぁと思うんですが、
“美談”で“盛ってる”のが若干
>>続きを読む

イントゥ・ザ・サン(2005年製作の映画)

2.5

なぜか苦手なアクションジャンルなのに、ジャケットの雰囲気は好きで見てしまった…
YAKUZAと、カタナ(刀)でブッタ斬り

何気にセガールさん(の出てる映画)はじめて見たかもしれん!

アローン(2017年製作の映画)

2.5

序盤の「サスペンス」の雰囲気が良かっただけに、その空気がだんだんと失われていき個人的には残念。

2はデスゲームがはじまるんですね!
わかります

ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲(2014年製作の映画)

2.5

野良犬ワンちゃんの復讐大行進のお話。

小学生のころ、オーザックを持って歩いていたら野良犬に出くわした。
どうやらオーザックを狙っているようで、袋を手放して逃げればよかったんだけど
当時オーザックは命
>>続きを読む

リブ・フリーキー!ダイ・フリーキー!(2006年製作の映画)

2.0

シャロン・テート事件をチャールズ・マンソンファミリー(犯人たちのカルトヒッピー集団)の視点からパペット(というかクレイアニメ)で。

ひたすらブラックで下品。

なぜか曲は良い。

赤ずきん(2011年製作の映画)

2.0

友人からオススメもらってました。
ダークおとぎ話ファンタジー。

人の顔の見分けが出来ないのがたたって、没入できなかった……
(特に主人公の女の子と三角関係にあった男の子2人の違いが分からなかったのが
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ウッズ(2014年製作の映画)

3.0

シンデレラ・ジャックと豆の木・赤ずきん・ラプンツェルのおとぎ話がクロスオーバーするディズニー作品。

いろんな人たちが歌っていて楽しい。
この組み合わせで歌うんや~というのが見どころなのではないだろう
>>続きを読む

スペースバンパイア(1985年製作の映画)

3.8

B級作品だと舐めてかかって見たからか、
もうちょっとで「スペース・バンパイア」ジャンル確立できたんじゃと思うぐらいには「意外にしっかりしてる」と思ってしまった。
…ら!『悪魔のいけにえ』のトビー・フー
>>続きを読む

THE NET 網に囚われた男(2016年製作の映画)

4.7

北朝鮮の平凡で善良な漁師(しかも小舟ボート)の男がドジっこトラブルで船のエンジンが止まってしまい、そのまま韓国へ脱北してしまう。

北も南も、目くそ鼻くそだねってだけなストーリーなんだけど、すごく良か
>>続きを読む

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

4.0

タランティーノ監督の中で評価も高くないイメージがあったこちら。
そんな期待せずに見たら……面白いやん!!

(皆さんの感想読んでたら「それな」しか言うことがなくなったので、
これで終わります!!!
>>続きを読む

ファウンド(2012年製作の映画)

4.2

ジャケットから、映像で魅せるゴア描写かと思ったら、低予算とホームビデオか!と突っ込みたくなるカメラの安そう感。
しかし!内容は(自分には)よかった……!!

人ごとの「死」を見ると安心してしまう青春を
>>続きを読む

トゥモローランド(2015年製作の映画)

4.5

話の先が読めなくて、まるでアトラクション。まるでジェットコースター。

そして、子どもも頑張る。大人も頑張る。
この単純な構図だからこそ活きる、壮大なようでそうでもないちょっと鋭いストーリー。

夢が
>>続きを読む

セールスマン(2016年製作の映画)

4.5

善人ムナクソ系を撮らせたらピカイチ…!のイランのアスガー・ファルハディ監督。

まぁ、撮らせたらっていうか、善人・胸糞しか撮らないんですけどね!

今回のはとくに、今の自分の状況にクリティカルヒットし
>>続きを読む

何か(2018年製作の映画)

4.0

たぶん元々もっと優しい夫婦たちなんだけど、
赤ちゃんがいる環境で、ストレスと不満が蓄積している。
間接的に互いをグチグチと責めてしまっていたり、
夫も妻もいっぱいいっぱい。
なにもなくてもボロボロ泣き
>>続きを読む

パンダコパンダ&パンダコパンダ雨ふりサーカス(1973年製作の映画)

5.0

「いい竹藪だ」

なんとなしに好きなセリフが多い高畑勲&宮崎駿タッグの初期ジブリ『パンダコパンダ』。
トトロとポニョの原型なんて言われてるよ!

パパとママがいなくて、おばあちゃんと住む小さな女の子。
>>続きを読む

ゴッド・セイブ・アス マドリード連続老女強姦殺人事件(2016年製作の映画)

2.8

ちょこちょこ好きなとこはあれど、もう一押しなにかが足りなかった。

“なにか”は、説明や、ラストシーンのカタルシスでもいいし、インパクトの追加でもいい。

チキ・チキ・バン・バン(1968年製作の映画)

4.5

チキチキバンバン♪チキチキバンバン♪
思わず口ずさんでしまうメインテーマ以外にも良い曲がどっさり。

お話的にも、ガリバー旅行記のような荒唐無稽な夢のあるお話が楽しくちょっと恐い!
(我が家の2歳児が
>>続きを読む

パニック・スカイ(2010年製作の映画)

3.8

途中でとっ散らかるのに、シンプルにまとまる不思議な感覚の映画。
自分は好き!
『ドニー・ダーコ』と似てるけど、こっちの方が遥かに分かりやすい。

死んだ人は無駄死に感は出たけど、…まぁこれも醍醐味!

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

5.0

1000到達記念は言わずと知れた傑作に。
最高of最高。
この映画に影響を受けた発展形の作品(主にマンガ)にいくつも出会ってきてそれを好きになってきたけど、やっと元祖オリジナルを見られたぞ!

40年
>>続きを読む

少年は残酷な弓を射る(2011年製作の映画)

5.0

一人の母親から見た、陰のあるミステリアス美少年と鮮烈な赤の物語。

あ"ぁ"ーーーーーーーーー!!!!!
自分の息子が手がかかる怪獣みたいなやつなので人ごとじゃない映画だった!!!!!!
さすがに映画
>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

5.0

「女は二度決断する」を、どれとどれで捉えるかによって、作品の概略が少しだけ変わるのが面白い構造になっている。

ストーリーはシンプルだけど、各々が好きに感じ取ることによって違った鑑賞感が得られるのが素
>>続きを読む

ナイト・スリーパーズ ダム爆破計画(2013年製作の映画)

2.5

なんでウォッチリスト入れてたっけ…?

俯瞰(ふかん)の外側の映画。

「ダム爆破」なのに、肝心のシーンを見せなかったりといろいろ”見せない”映画。

ニュースのような人ごと描写は「ほほお」って思った
>>続きを読む

>|