Zuさんの映画レビュー・感想・評価

Zu

Zu

昔の映画を好んで見ています。探偵小説からハマってサスペンス物・西部劇映画・白黒映画時代物が特に良い。

フェイク(1997年製作の映画)

3.5

昔も見た。FBIがマフィアに潜入捜査する物語。
ボナンノ 一家モデル
実際はレフティでなくてソニーブラックが罪を被る

アフリカの女王(1951年製作の映画)

4.1

見やすい。アフリカで宣教師をしていた土地を破壊したドイツ軍にアフリカの女王の名前のボートで立ち向う物語。
ボガート良い味出してるなー。アカデミー主演男優賞受賞作品。

真昼の用心棒(1966年製作の映画)

3.5

昔の土地を奪い返しに行く物語。
ジョージ・ヒルトンの馬にハングオンしての拳銃捌きが超格好良い。

続・夕陽のガンマン/地獄の決斗(1966年製作の映画)

4.2

Good
面白かった。 遥か彼方、小さい頃に3人の決闘シーンを見た記憶が蘇った。
BS

ビッグ・ガン(1972年製作の映画)

3.3

ストーリーは易しい。最後の階段のシーンはこの監督からか?アランドロンのシチリアーノは少し無理がある。

コレヒドール戦記(1945年製作の映画)

3.0

懐かしの名作映画でこのDVDを買ったが、パッとしない映画だ。名作と言えるのか。

サハラ戦車隊(1943年製作の映画)

3.0

分かり易いストーリー。事実に基づいて作られているみたいだが、勉強不足。勉強してから見直すと見方が変わると思う。当時の大ヒット作で、リメイク作品まで作られた。

007 スペクター(2015年製作の映画)

4.5

余談だが、モニカベルッチの若い頃は特別に綺麗だ。

トップガン(1986年製作の映画)

4.5

何十年ぶりかで、見たけどいい映画ですね。
戦闘機の空中戦を実に上手く映画化している。そして単車のシーンもかっこ良かった。当時も今も斬新さを感じる映画だ。

めまい(1958年製作の映画)

3.3

カラーが良かった。美しい映像を楽しめれた。そんなにすぐに愛してるって思うのかな。

誰が為に鐘は鳴る(1943年製作の映画)

2.6

時間が勿体無い映画の1つ。
最後の足骨折までが長すぎも酷い。そして、足骨折でも馬に乗って欲しかった。

麗しのサブリナ(1954年製作の映画)

3.3

25才と54才
映画の中では何才の設定なんだろう?
大社長と運転手の娘だからこのくらいか。
ストーリーが良い。ハッピーエンドが良い。

ゼロの焦点(2009年製作の映画)

3.2

松本清張は面白いサスペンス。
女性3人が中心か。鹿賀丈史の存在が勿体無い。
荒れた手から広末涼子が変わるとは。

ベン・ハー(1959年製作の映画)

3.5

この時代の事が少し分かった。
ハイヤ・ハラリートさん、長生きして下さい。

三つ数えろ(1946年製作の映画)

3.2

「三つ数えろ」は殺す時のセリフ
小説の題名はBig Sleepで「大いなる眠り」
ボガート1899年生まれ
ローレン・バコール22才

現金に手を出すな(1954年製作の映画)

3.5

車の勉強をしておけば良かった。ラスクを食べるシーンが印象的。
ジャン・ギャバン50才

荒野のガンマン(1961年製作の映画)

3.0


殺された息子を父親の墓まで埋葬に行く物語。
題名が格好良い。
モーリンオハラ41才

マタ・ハリ(1931年製作の映画)

3.0

純粋な愛が最後に訪れる。グレタさんとっても綺麗。衣裳がとっても高そう。カラーにして欲しい。北欧の人は本当に綺麗だ。
グレタガルボ26才

理由なき反抗(1955年製作の映画)

3.3

チキンレースで有名なアメリカングラフティー映画。父親をばかにしていたが最後は父親に頼る物語。昔見た時から変わらないジミーの格好良さ。ブルージーンズに赤いジャンパー姿は永遠に不滅
ジム/ジェームス・ディ
>>続きを読む

陰謀のセオリー(1997年製作の映画)

2.0

つまらん。
題名が題名だけにもっと一捻り二捻りのストーリーかと思いきや、コメディタッチの展開。
ジュリア・ロバーツ出演がもったい無い。
ジュリア・ロバーツはとっても綺麗。

>|