Zarlowe

Zarlowe

昔の映画を好んで見ています。探偵小説からハマってサスペンス物・西部劇映画・白黒映画時代物が特に良い。

トップガン(1986年製作の映画)

4.5

何十年ぶりかで、見たけどいい映画ですね。
戦闘機の空中戦を実に上手く映画化している。そして単車のシーンもかっこ良かった。当時も今も斬新さを感じる映画だ。

めまい(1958年製作の映画)

3.3

カラーが良かった。美しい映像を楽しめれた。そんなにすぐに愛してるって思うのかな。

誰が為に鐘は鳴る(1943年製作の映画)

2.6

時間が勿体無い映画の1つ。
最後の足骨折までが長すぎも酷い。そして、足骨折でも馬に乗って欲しかった。

麗しのサブリナ(1954年製作の映画)

3.3

25才と54才
映画の中では何才の設定なんだろう?
大社長と運転手の娘だからこのくらいか。
ストーリーが良い。ハッピーエンドが良い。

ゼロの焦点(2009年製作の映画)

3.2

松本清張は面白いサスペンス。
女性3人が中心か。鹿賀丈史の存在が勿体無い。
荒れた手から広末涼子が変わるとは。

ベン・ハー(1959年製作の映画)

3.5

この時代の事が少し分かった。
ハイヤ・ハラリートさん、長生きして下さい。

三つ数えろ(1946年製作の映画)

3.2

「三つ数えろ」は殺す時のセリフ
小説の題名はBig Sleepで「大いなる眠り」
ボガート1899年生まれ
ローレン・バコール22才

現金に手を出すな(1954年製作の映画)

3.5

車の勉強をしておけば良かった。ラスクを食べるシーンが印象的。
ジャン・ギャバン50才

荒野のガンマン(1961年製作の映画)

3.0


殺された息子を父親の墓まで埋葬に行く物語。
題名が格好良い。
モーリンオハラ41才

マタ・ハリ(1931年製作の映画)

3.0

純粋な愛が最後に訪れる。グレタさんとっても綺麗。衣裳がとっても高そう。カラーにして欲しい。北欧の人は本当に綺麗だ。
グレタガルボ26才

理由なき反抗(1955年製作の映画)

3.3

チキンレースで有名なアメリカングラフティー映画。父親をばかにしていたが最後は父親に頼る物語。昔見た時から変わらないジミーの格好良さ。ブルージーンズに赤いジャンパー姿は永遠に不滅
ジム/ジェームス・ディ
>>続きを読む

陰謀のセオリー(1997年製作の映画)

2.0

つまらん。
題名が題名だけにもっと一捻り二捻りのストーリーかと思いきや、コメディタッチの展開。
ジュリア・ロバーツ出演がもったい無い。
ジュリア・ロバーツはとっても綺麗。

仁義(1970年製作の映画)

3.0

アラン・ドロン35才
イブ・モンタン49才
イントロで流れるラーマクリシュナの詩がインパクト有り。
監査局長の「犯罪は万人の中に存在する」を言いたいのか?
題名の「仁義」を現したいのは最後のシーンか?
>>続きを読む

第三の男(1949年製作の映画)

3.3

ウィーンで小説家ホリー・マーチンが旧友ハリー・ライムに呼ばれて会いに来たが昨日交通事故で死亡。彼の恋人のアンナ・シュミット(アリダ・ヴァリ)と事故の解明に乗り出す。友人か警察か⁈
ホリー・マーチン(ジ
>>続きを読む

わが谷は緑なりき(1941年製作の映画)

3.2

モーリン・オハラ20〜21才
ヒュー(ロディ・マクドウォール)が名演技
牧師がヒューを丘に連れて行き、歩かすようにさせたシーンが一番良かった。

下宿人(1926年製作の映画)

3.5

下宿人が金髪女子連続殺人事件の犯人なのか?群集心理は恐ろしい。最後は見ごたえあり。
アイヴァ・ノヴェロ 下宿人
ジューン・トリップ 主演女優

椿姫(1937年製作の映画)

3.8

DVD買って正解
バレエとシンクロしている
グレタガルボ32才

巌窟の野獣(1939年製作の映画)

3.1

近くを通る船を略奪し皆殺しにしてしまう悪党達の住みかのジャマイカ宿にモーリンオハラが訪ねる。
モーリンオハラは18か19才、とっても綺麗。

ジュノーと孔雀(1929年製作の映画)

3.3

アイルランドのダブリン。貧しい家庭でしっかり者の母ジュノー、無職で飲んだくれの亭主(孔雀)、片腕のない息子と大人しい娘。突然遺産の大金話が舞い込む。
なんか、記憶に残る映画

殺人!(1930年製作の映画)

3.1

陪審員の在り方が凄く気になった。
この映画は被告人より陪審員とその制度について問いたいのでは。

オリエント急行殺人事件(1974年製作の映画)

3.8

アガサクリスティーの中でも秀逸だと思う。
名探偵コナンもオマージュナイス。
アルバート・フィニーもいいけどデビッドスーシュのほうが格好いい。

エレナ・アンドレニイ伯爵夫人(ジャクリン・ビセット)30
>>続きを読む

幌馬車(1950年製作の映画)

2.9

ちょっとインパクト弱い。
えっ、これで終わり!って、感じ。
幌馬車でサンフワンを目指す物語
ベンジョンソン
ジョアンドルーは可愛い

クリスタル殺人事件(1980年製作の映画)

3.3

女優にまつわる事件。クリスタルグラスが割れてから物語が動き出す。
マープルおばあさんが殺人事件を解明する。
エリザベス・テイラー48才

ヒッチコック(2012年製作の映画)

3.0

ヒッチコックって、こんな人だったの⁉︎
実際に沿った話だろうか?

>|