ぶちょおファンクさんの映画レビュー・感想・評価

ぶちょおファンク

ぶちょおファンク

ソート鑑賞日順新しいが最新の評価とレビュー
感想と評価はセンスと知識と価値観と状況で変わる
★3が及第、合格点
星の数は映画の優劣ではなく『オレの好き度数』なので★1〜5までキッチリ分類!
amazonプライムビデオ活用
文才ないので駄文長文悪しからず!

映画(540)
ドラマ(16)

ファンキーランド(2012年製作の映画)

3.5

序盤★3 中盤★3 終盤★3.5

「最悪のいち日さ。でも君に会えた」

『ゾンビランド』に出てるJ.アイゼンバーグから
『ファンキーランド』ですか。。。。。😱

ジャケのデザインもヒドく、
クソ邦題
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

1.5

序盤★2 中盤★1.5 終盤★1.5

バカ映画としてそこそこ笑えるシーン(森の中を救急車で逃げるシーンは笑った)もあったけど、
真面目なヒトが頑張ってふざけました程度なんでバカ映画として突き抜けてい
>>続きを読む

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

2.0

序盤★2.5 中盤★2 終盤★2

『キック・アス』は★4.5の評価!!

頑張って面白すぎる前作に並ぶもの、
超えるものを作ろうとしている作り手の努力は垣間見えるけど、
如何せん必然性、説得力、セン
>>続きを読む

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

1.5

序盤★2 中盤★2 終盤★1

広瀬すず3連発その3。
ちなみオレはアリスちゃん派です♪😻

君たちは何回「きみ」って言うんだい?
きみきみきみきみきみきみきみきみ…
うるせーっちゅうの!!
名前で呼
>>続きを読む

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

2.5

序盤★2.5 中盤★2.5 終盤★3

『上の句』から『結び』へ向かうブリッジ的役割で、
歌の『下の句』は余韻を味わったり楽しんだりで重要やったりもするかと思われますが、
3部作においてはただの2部目
>>続きを読む

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.5

序盤★3 中盤★3.5 終盤★4

『動』と『静』のバランスが素晴らしく、
観てて徐々に熱く燃え上がりました!🔥

競技かるたという激しい動きのスポ根を軸に、
昔のヒトが百人一首に込めた想い、
今を生
>>続きを読む

ハロー!?ゴースト(2010年製作の映画)

4.0

序盤★4 中盤★3 終盤★4.5

孤児院で育った孤独な青年は人生に疲れ自殺を図るが…
っちゅう基本は暗い設定で、
それを『幽霊』を絡めてドタバタのコメディーで展開させ、
ロマンスもありのハートウォー
>>続きを読む

息もできない(2008年製作の映画)

2.0

序盤★2 中盤★2 終盤★2.5

切ないっちゃあ切ないけど、
ここまでどうしようもないクソ野郎に対してまったく共感する部分がなく、
最後だけええヒトになられても可哀想とは思えなかった。。。

不器用
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

4.0

序盤★3.5 終盤★3.5 終盤★4.5

テレビ放送があったので録画して再見。

新海作品における
男性主人公の名前が…
『雲のむこう、約束の場所』ではヒロキ、
『秒速5センチメートル』では貴樹(タ
>>続きを読む

イヴの時間 劇場版(2009年製作の映画)

2.5

序盤★2.5 中盤★2.5 終盤★3.5

吉浦康裕監督『サカサマのパテマ』の前作にあたる作品。
パテマの方が作画は巧みで(後発なんで当然ですが)
設定は奇抜でしたが、
如何せん全編に『宮崎アニメ』臭
>>続きを読む

乳酸菌飲料販売員の女(2017年製作の映画)

2.0

序盤★3 中盤★2 終盤★2

昔で言うところの『日活ロマンポルノ』って類の映画になるのかな?
それとも『ピンク映画』になるのか?どっちも観たコトないけど。。。
個人的に今のご時世にこのそこそこエロい
>>続きを読む

グリーン・ホーネット(2010年製作の映画)

2.0

序盤★2.5 中盤★2 終盤★2

ミシェル・ゴンドリーは大好きですが、
今までの彼の作風とは異なるので
ずっと見送っていたけど、
Amazonプライム・ビデオでの現時点で視聴終了間近ということで
>>続きを読む

七月と安生(2016年製作の映画)

4.0

序盤★3 中盤★3.5 終盤★4.5

「影を踏めば
その人とずっと一緒にいられる」

第12回大阪アジアン映画祭ABC(放送局)賞受賞作品。

陰陽な女性ふたりの友情を描いた作品で、
まず雨が降るシ
>>続きを読む

東京ゴッドファーザーズ(2003年製作の映画)

4.0

序盤★3 中盤★4 終盤★4.5

人情と笑いと感動と家族愛。
ホームレスの3人、おっさん、オカマのネエさん、家出娘、そして捨てられた赤子による文字通り帰る『家』のない過去を背負った4人の疑似家族が1
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

4.5

序盤★3.5 中盤★4.5 終盤★4.5

筒井康隆先生の原作、
それをアニメーションで
ここまで表現し構築した今敏監督スゲーよっ!!!!!

作画も音楽も絶妙で、
始まった時はまあまあ面白そうって軽
>>続きを読む

エージェント・マロリー(2011年製作の映画)

2.5

序盤★3 中盤★2 終盤★2.5

ず〜っと観たような初めてのような…?
テレビで放送しているのをソダーバーグ好きなんで途中からチラチラ観てたのか??
観終わっても観たような初めてのような…???
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.0

序盤★3 中盤★3 終盤★3.5

基本軸はM.スコセッシ監督『タクシードライバー』っぽく、
主人公が凄惨な事件現場のパパラッチという職で生きる意味を見つけるのは、喧嘩をすることで…っというD.フィン
>>続きを読む

ミッシング ID(2011年製作の映画)

2.0

序盤★2.5 中盤★2 終盤★2

リリー・コリンズ3連発その3。

ティーン向けティーン版『ボーン・アイデンティティー』っと言った趣で、
主役の子が劇中に「マット・デイモンに似てる」というようなセリ
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

1.5

序盤★1.5 中盤★1 終盤★1.5

へぇ〜リリー・コリンズってフィル・コリンズの娘やったんやね!
目元が似てるっちゃあ似てるか。

出来れば感想はこれだけにしたいが、
それでは馬鹿みたいに『高評価
>>続きを読む

ハッピーエンドが書けるまで(2012年製作の映画)

3.0

序盤★3 中盤★4 終盤★2

「人には2種類ある。
ロマンチストとリアリスト。
リアリストは意中の人をいい女の1人として見る。
ロマンチストはその人が神が選んだ1人だと信じる。
……女を抱けるのはリ
>>続きを読む

モールス(2010年製作の映画)

2.5

序盤★3.5 中盤★2 終盤★2

クロエ・グレース・モレッツ3連発その3。
彼女の顔見てると顎クイしたなんね!😘

ココロに闇を持つ内気な少年と
ミステリアスな少女のちょっと切ない初恋物語やと思って
>>続きを読む

ダーク・プレイス(2015年製作の映画)

4.0

序盤★3 中盤3.5 終盤★4

『キック・アス』が良かったので、
クロエ・グレース・モレッツの出てる本作をチェック。
しかし彼女、『キック〜』が『レオン』っぽかったのでナタリー・ポートマン系かと思っ
>>続きを読む

キック・アス(2010年製作の映画)

4.5

序盤★4.5 中盤★4 終盤★4.5

「“力がなければ責任は伴わない”か?
いや、それは違う」

全編通して『バットマン』や『スパイダーマン』等のヒーローへのオマージュは多いが、
上記のはスパイディ
>>続きを読む

52Hzのラヴソング(2017年製作の映画)

3.0

序盤★3 中盤★3 終盤★3

昨年再見含む300本映画を観て、
初見作品で唯一★5の満点にしたのが、
同じ台湾映画の『星空』でした。
そんな『星空』経由で知ったのが本作。

クジラ類は15〜25Hz
>>続きを読む

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

4.0

序盤★4.5 中盤★2 終盤★4.5

美、時、夢、愛に関しての台詞、
映像表現のセンス抜群で素晴らしい!!

あと音楽もオシャレやし、下ネタも嫌いじゃない。(笑
ただおふざけの部分のセンスが合わず、
>>続きを読む

リアル 完全なる首長竜の日(2013年製作の映画)

2.5

序盤★3 終盤★2.5 終盤★2

監督が誰なのかも知らず、
タイトルの『リアル』ってのだけ見て観始めたら、
まずタイトル・クレジットで副題の『〜完全なる首長竜の日』
ってのを知り驚いた!
なんや首長
>>続きを読む

万能鑑定士Q モナ・リザの瞳(2014年製作の映画)

2.0

序盤★1.5 中盤★2.5 終盤★2

ツカミのフライヤーのシーンはなかなか面白く、
そこから最初の事件であまりのご都合主義のとんでもない知識からある推測を導き出し…嗚呼……っとなり、
よし!これはス
>>続きを読む

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

1.5

序盤★1 中盤★1 終盤★2

綾瀬はるかちゃんのファンだと言うと
「ああ、おっぱい星人なんだ!」
っと決め打ちするのやめて下さい。
もちろん顔でもありません。
ナイナイやさんま御殿等のバラエティー出
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

2.0

序盤★2 中盤★2 終盤★3

趣味が音楽なので期待しましたが、
バカみたいにズラーっと★4前後ばっかのスコアだろうが、
名だたる賞を獲っていようが、
音楽好きとして
このモノづくりを面白いとは感じな
>>続きを読む

チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密(2015年製作の映画)

3.0

序盤★3.5 中盤★2.5 終盤★3.5

基本観る、観たい映画の情報は排除
ないし忘れるようにしているので、
J.デップ以外は出ているのを知らなかった、
グウィネス・パルトロウ、
ユアン・マクレガー
>>続きを読む

間奏曲はパリで(2013年製作の映画)

2.5

序盤★3 中盤★2.5 終盤★2.5

久しぶりにスコアと感想に悩む。。。

退屈はしなかったし、
面白くない訳ではないけど、
火がつきそう、火がちょっとつくくらいなら微笑ましくて全然ありやけど、
>>続きを読む

ONCE ダブリンの街角で(2006年製作の映画)

4.0

序盤★4.5 中盤★3.5 終盤★3.5

オレはそんなに評価してないけど世間では好評の
『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離』が会話でふたりの距離を縮めるのに対し、
こちらは『音楽』で…っといった
>>続きを読む

特捜部Q キジ殺し(2014年製作の映画)

3.5

序盤★3 中盤★3 終盤★4

「ダマされた、オンナが罪なんだ…」
by 『女囚701号 さそり』

途中までは普通に面白かってんけど、
観てて疑問に思う点が引っかかっていた。
ところが終盤に差し掛か
>>続きを読む

パーフェクト・メモリー(2015年製作の映画)

1.0

序盤★2 中盤★1 終盤★1

筆舌に尽くし難いほどの駄作で、
一言で表すなら…
平野ノラさん出てる?おったまげ〜!!(笑

物語が動き出すまではまだミステリとして観ていられるけど、
中盤からはただの
>>続きを読む

シューティング・フィッシュ(1997年製作の映画)

3.0

序盤★3 中盤★3 終盤★3.5

タイトルは英語のことわざ「樽の中の魚を撃つのは簡単」=「ダマすのはチョロい」という意味。

20年ちょい前は詐欺の手口にも使われた当時は絵空事、
夢のような技術も今
>>続きを読む

フィッシュストーリー(2009年製作の映画)

3.5

序盤★4 中盤★3 終盤★3.5

多部ちゃん可愛い😍&オモロー♪🤣

英国映画の佳作に『シューティング・フィッシュ(1997年/ケイト・ベッキンセイルとかが出てます)』というのがあり、
その作品で英
>>続きを読む

>|