ぶちょおファンクさんの映画レビュー・感想・評価

ぶちょおファンク

ぶちょおファンク

機動戦士ガンダム(1981年製作の映画)

2.5

テレビシリーズ再編集劇場版三部作その1。


話題の“閃光のハサウェイ”を観たくて鑑賞。

ファースト“ガンダム”をちゃんと観るのは初めてで、
でもガンダムに関してはなんやかんやと情報は入ってた(主に
>>続きを読む

NO EXIT/ノー・イグジット(2015年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★1.5 中盤★1.5 終盤★1


良い点
◯ヒロインがお綺麗。


気になる点
●脚本や設定に丁寧さや巧さがないので基本それほど面白くない。


☆総評
サスペンス・スリラー等のフリしてコメデ
>>続きを読む

ブラ! ブラ! ブラ! 胸いっぱいの愛を/ブラ物語(2018年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★2 終盤★1.5

クリップしてた作品。


良い点
◯アゼルバイジャンとドイツ製作なんで舞台はアゼルバイジャンなんだろうか???
異国情緒たっぷりな雰囲気は楽しい。
◯劇伴がほのぼの
>>続きを読む

SECURITY/セキュリティ(2016年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2.5 中盤★2.5 終盤★2


良い点
◯敵ボス役は名優ベン・キングズレーなんで手強い感じがする。
(『ダイ・ハード』におけるアラン・リックマン的)
◯お調子者だと思ってたバンスの活躍。
>>続きを読む

スイートガール(2021年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★2 終盤★1.5


良い点
◯深く考えず物語の表層面だけをなぞっていればそれなりにスリリングで楽しめる。
◯キーポイントとなるキャラの多くは女性であり、ある意味“女性が活躍する”映画
>>続きを読む

タグ(2018年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★3 中盤★2 終盤★2

2013年の“ウォールストリート・ジャーナル”で記事になった
“5月の1ヶ月間を使い28年も続く鬼ごっこ”という
実話に着想を得た物語。


良い点
◯30年間無敗ジェ
>>続きを読む

さようなら、コダクローム(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★2.5 終盤★2.5


良い点
◯マット父の個性的な初登場シーン。
◯「撮った写真はすべて覚えてる」と言う父に対してマットの質問が親子関係をよく表している。


気になる点
●マット
>>続きを読む

カーゴ(2013年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

登場人物は不自然なほど言葉を発しないがそれは“映画的演出”であり、
だからこそ“赤ちゃんの泣き声”が効果的になる、
非常に巧みな短編だった。

これを基にネトフリで長編映画になってるので機会があれば観
>>続きを読む

GANTZ:O(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2.5 中盤★3.5 終盤★3

漫画は20巻くらいまでは読んでて、
実写映画とアニメはちょこちょこ見た程度。


良い点
◯岡八郎の元ネタは若年層は知らんやろね…!🤣🤣🤣
しかも岡八さんの声優
>>続きを読む

探偵なふたり:リターンズ(2018年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★2 終盤★1.5

1作目は★1.5スコア、
今作は及第点!の面白さ。


良い点
◯ハッカーの部屋にある歴代Apple製品のラインナップがスゴい!


気になる点
●前作と同じ“赤ち
>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★2 終盤★2.5

ミステリーとしては★2だが、
ピリリとスパイスが効いた作風を評価して★2.5スコアに。

良い点
◯多国籍な群像劇でそれぞれのお国柄が少し垣間見える。
◯“タネ明か
>>続きを読む

リトル・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★3 中盤★2.5 終盤★2.5


良い点
◯“ゾンビ”ものとは思えない雰囲気の始まりが大変面白い。
◯意外と下ネタが多い。(笑
◯エンドロール最初にかかる曲がフリオチになってて笑える…!
◯衣
>>続きを読む

ダンスウィズミー(2019年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★1.5 終盤★1

アマプラで予告編を見るとアマプラ用の監督と三吉彩花さんコメントが流れます。

良い点
◯三吉さんの『ラ・ラ・ランド』を意識したような昭和レトロな衣装が可愛い。
◯c
>>続きを読む

STAND BY ME ドラえもん2(2020年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★1.5 中盤★2 終盤★2

フル3D CG劇場版ドラえもん第二弾。
前作は★1.5評価。


良い点
◯映像、CGの質感は文句なしに素晴らしいと思う。
◯大の手塚治虫派の自分としては嬉しい演出
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2021年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★2 終盤★2.5


デンマーク映画の同名タイトルのリメイク。
そちらのスコアも同じく★2の可もなく不可もなしな評価。


良い点
◯オリジナルではヘッドセットのランプ点滅が少し邪魔だ
>>続きを読む

シークレット・ジョブ(2019年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★1 終盤★1.5

『エクストリーム・ジョブ』は★2.5スコア。

良い点
◯着ぐるみ制作依頼の際、職人に対して「本物そっくりは無理ですよね?」というのはクリエイター心をくすぐられるワ
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2.5 中盤★2.5 終盤★2

SF、ブラックコメディー、ヒューマンドラマ…と言った趣き。


良い点
◯タイトル“downsizing”の表示の仕方。
◯小型化された街やセットのミニチュア感
>>続きを読む

ドラッグ・ウォー 毒戦(2012年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★2.5 終盤★2


良い点
◯韓国リメイク版では“富裕層”メインで描かれていたが、
オリジナルでは“貧困層”が麻薬犯罪に利用され加担している構図。
◯リメイク版ではノイズ演出だった“
>>続きを読む

毒戦 BELIEVER(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★2 終盤★2.5

リメイク作品。

良い点
◯ミステリアスな展開、泥くさい主人公。


気になる点
●ホテルでの“囮捜査”で麻薬を吸引する際、細工を施した吸引用具を準備しとくとかの危
>>続きを読む

ガール・コップス(2019年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★2 終盤★2.5


良い点
◯なんかあるとは思ってたけど
“寝てばかりのチーム長”
が起きてからそこそこ胸熱な展開!
チーム長役大物俳優はカメオ出演で出番はここだけ…!


気になる
>>続きを読む

男ゴコロはマンガ模様(2015年製作の映画)

1.5

序盤★2 中盤★2 終盤★1.5

良い点
◯大学で文学を教えるカット母のメールのこだわりは興味深い。


気になる点
●やたらと授乳してる女性客の多い謎のカフェ…?


☆総評
ボクシングで言えばジ
>>続きを読む

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★2 終盤★2.5

良い点
◯物語の軸は『ユージュアル・サスペクツ』のようで、
ベンヤミンの部屋には『ファイト・クラブ』のポスターが貼ってあったりし、それは伏線?それともミスリードか…
>>続きを読む

カイジ 動物世界/動物世界(2018年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★1.5 中盤★1.5 終盤★1


良い点
◯映像演出は“無駄”に凝っている。
◯マイケル・ダグラスをキャスティングしたのは作品に箔がつくし、
知名度のあるチョウ・ドンユイも出演している。
>>続きを読む

カイジ ファイナルゲーム(2020年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★1 中盤★1 終盤★1.5

実写化第三弾にして“ファイナル”と謳う、原作者福本先生によるオリジナルストーリー。


良い点
◯1〜2作目登場キャラのゲスト出演。
◯オチは笑える。


気になる
>>続きを読む

デンジャラス・ラン(2012年製作の映画)

2.0

序盤★2 中盤★2 終盤★1.5


良い点
◯南アフリカ・ケープタウンを舞台に繰り広げられるのは珍しい。


気になる点
●頻繁に表示される曜日や詳細な時間の字幕は説明過多でいらない。
●競技場での
>>続きを読む

思いやりのススメ(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★3 中盤★3.5 終盤★3.5

小説原作、サンダンス映画祭での上映後は劇場公開されず、ネットフリックスが配信権を得た作品のようだ。


良い点
◯アメリカ男とイギリス青年による絶妙な掛け合い。
>>続きを読む

ジュディーを探して(2017年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★1.5 終盤★1.5


良い点
◯イラストと実写のOPクレジットがポップ。



気になる点
●ジュディーの勤務時間帯が昼だったり深夜だったり…。



☆総評
プロットは悪くないけ
>>続きを読む

バード・ボックス(2018年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★1.5 終盤★1.5

良い点
◯示唆に富んだ、深読みしようとすればいくらでも深読みできる作風。


気になる点
●現在パートでマロリーによる無意味な、弾の無駄遣いでしかない発砲の多さ
>>続きを読む

ブラック・ミラー: バンダースナッチ(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

双方向な作風につき、普段なら映画の“序盤・中盤・終盤”についてもスコアをつけますが今作は無し。


良い点
◯PS3で観ると選択の前にコントローラーがバイブし、よりゲーム感覚が強くなる!
◯幻想的映像
>>続きを読む

ペンギンが教えてくれたこと(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤★3 中盤★3.5 終盤★3.5

白と黒の体色から“ペンギン”と名付けられたカササギフエガラスとブルーム家を描く実話ベースの作品。


良い点
◯最初は“柵が壊れた”説明がなくモヤって母の心情を
>>続きを読む

恐竜が教えてくれたこと(2019年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2.5 中盤★2 終盤★2.5

児童文学『ぼくとテスの秘密の七日間』が原作。


良い点
◯ひと夏の淡い恋の想い出と少年の成長物語として非常にまとまっている。


気になる点
●ギベリング(鱈
>>続きを読む

チキンとプラム 〜あるバイオリン弾き、最後の夢〜(2011年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★1.5 終盤★1.5


良い点
◯おとなの寓話の雰囲気は好み。


気になる点
●最初にバイオリンを買うシーン、試し弾きしといてあとで“騙したな!返金しろ!”のくだりが理解できない…
>>続きを読む

ジゴロ・イン・ニューヨーク(2013年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★2 終盤★1.5


良い点
◯ユダヤ教について少し説明があり親切。
◯ウディ・アレン演じるキャラが面白い。


気になる点
●ほぼひっきりなしに音楽が流れていてその楽曲自体のセンスは
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2.5 中盤★3 終盤★3.5


良い点
◯パリの歴史ある街並みって古い“車”を置けばそれで“タイムトラベル”したと思わせられる。
◯口髭を蓄えたエイドリアン・ブロディが出てきた時に「もしかし
>>続きを読む

スリーデイズ(2010年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★1 終盤★1.5

フランス映画『ラスト3デイズ/すべては彼女のために』のリメイクらしい。


良い点
◯こういう設定での一風変わった角度の切り口。


気になる点
● “ドン・キホー
>>続きを読む

ワン チャンス(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★5 中盤★4 終盤★4

実話を基にした作品。

良い点
◯オープニングでのポールの成長とエピソード。
◯オペラ以外での劇伴はポップだったりして好み♪
◯登場キャラの多くがステキ!(女性は全員ナ
>>続きを読む

>|