ぶちょおファンクさんの映画レビュー・感想・評価

ぶちょおファンク

ぶちょおファンク

映画(1356)
ドラマ(214)

荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて(2014年製作の映画)

2.0

序盤★2 中盤★2 終盤★2

観たくてマークしてた作品、
ネトフリ配信終了間近なので
急いでチェック。

良い点
◯純然たる“西部(開拓時代)劇”ではなく
現代の感覚や笑いを用いているので古臭くない
>>続きを読む

SEXテープ(2014年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★1 終盤★1.5

ネトフリ本日までの配信ということで。


良い点
◯Apple製品がたくさん出てくる。(スポンサー)
◯イヌのくだりでのSiriの返答には笑う。
◯ハイテクに疎いオ
>>続きを読む

きみがぼくを見つけた日(2009年製作の映画)

1.0

序盤★2.5 中盤★1.5 終盤★1


良い点
◯ツカミの謎の展開、演出が巧みで物語に惹き込まれた冒頭。
◯レイチェル・マクアダムスが可愛い。

残念な点
●序盤で気になったことは映画(エンタメ)な
>>続きを読む

人造人間13号(2013年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★1.5 中盤★1 終盤★0.5

吹替版にて。

良い点
◯法医学生らと教授が実地試験場にて…という基本設定は面白い。
◯ジェイソンや『悪魔の毒々モンスター』のような作風かと思ってたらゾンビもの
>>続きを読む

グッバイ・ゴダール!(2017年製作の映画)

2.0

序盤★1.5 中盤★2 終盤★2

ゴダール2度目の結婚相手アンヌ・ヴィアゼムスキーの自伝が原作らしく、
ちなみにアンナ・カリーナは最初の結婚相手で今作とは無関係。

良い点
◯60年代ファッションや
>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤★4 中盤★3 終盤★3

ネトフリ配信終了間近とのことで鑑賞。

良い点
◯冒頭での静から動は息を呑む。
◯“生きる(ために)”ということについて考えさせられる。
◯イニャリトゥ監督の過去作から
>>続きを読む

COSMIC RESCUE - The Moonlight Generations -(2003年製作の映画)

1.5

序盤★2 中盤★2 終盤★1.5

Netflix独占配信中『スペース・スウィーパーズ』が今作に似ているらしいので鑑賞。

今作の主人公ら(カミセン)はレスキュー隊だがそんなに人命救助の機会なんてない
>>続きを読む

スペース・スウィーパーズ(2021年製作の映画)

3.0

序盤★2 中盤★3 終盤★3

Netflix配給作品。
コロナ禍により劇場公開を諦めNetflixが独占配信の権利を買ったという経緯らしく、
もし製作にNetflixがいたら
あと少し足らないクオリ
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

2.0

序盤★2.5 中盤★2 終盤★2

原作漫画は未読。

良い点
◯冒頭の襲撃シーンがそこそこスタイリッシュでクール、
アクションシーンは全体的にまあまあ良かった。
◯それなりに緩急が効いてる。


>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★2 終盤★3

『ブレードランナー 2049』前の
ヴィルヌーヴ監督のSF。

良い点
◯音楽や効果音等がなんとも言えない不穏さがあっていい不快感。
◯こういう構成ならこうだろう…とい
>>続きを読む

太陽を盗んだ男(1979年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤★3.5 中盤★3 終盤★4

ネトフリにあったので久しぶりに鑑賞。

良い点
◯『太陽にほえろ!』パロ風なタイトルのフォントや
音楽も同じ井上堯之さんが担当している。
◯原子力発電所に忍び込む時
>>続きを読む

ソウル・ステーション パンデミック(2016年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★1.5 中盤★2 終盤★3

『新感染 ファイナル・エクスプレス』(★2.5評価)
監督によるアニメ版ゾンビもの。
制作はこちらが先らしいけど
後から企画され制作した『新感染』が先に完成し上映さ
>>続きを読む

詩季織々(2018年製作の映画)

1.5

クリップしてた作品。

アニメ映画『君の名は。』を手がけたコミックス・ウェーブ・フィルムによる
中国を舞台に3作からなる短編集。
各話ざっくり◎◯×にて評価。


『陽だまりの朝食』◯
誰にでもある“
>>続きを読む

愛について書く(2019年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2.5 中盤★2 終盤★1.5

ここ数年この時期にある放送を楽しみにしている
“大阪アジアン映画祭ABCテレビ賞”、

良い点
◯映像演出(画面比率を変える等)はかなり凝っていて、
でも微妙な
>>続きを読む

エリザベス -狂気のオカルティズム-(2017年製作の映画)

1.5

序盤★1.5 中盤★1.5 終盤★1.5

2002年、実際に起こった
“エリザベス・スマート誘拐事件”
を扱った作品。
劇場公開というよりはテレビ映画?っぽい雰囲気。
ちなみに“実際の記録映像”では
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤★3 中盤★2.5 終盤★2

クリップしてた作品。

良い点
◯オープニングのミニチュア模型の家から現実への入りは秀逸。
◯一家の母がミニチュア作家というのもあり実際のセットもミニチュアのような
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2.5 中盤★3 終盤★2.5

製作にはサム・ライミも名を連ねるサスペンス・スリラー。
『クワイエット・プレイス』
鑑賞時に似たテイストとして知った作品。

良い点
◯序盤のカメラワークが面白
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2.5 中盤★2 終盤★2

地上波放送にて。

良い点
◯画のクオリティーの高さ、
技術・表現力は素晴らしい。
◯新海テイストのひとつ
“世界を救うよりキミを守りたい”
という所謂“セカイ系”
>>続きを読む

ロスト・イン・ラ・マンチャ(2001年製作の映画)

2.5

テリー・ギリアム監督は『未来世紀ブラジル』製作時も配給会社とストーリーや編集について一悶着あり(一部の役者とも揉めた…)、
その顛末がルポライターにより書かれた『バトル・オブ・ブラジル』という本も大変
>>続きを読む

シー・ユー・イエスタデイ(2019年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★2 終盤★1.5

スパイク・リー製作、
Netflixオリジナル。

良い点
◯タイムトラベルものということで
アノ人物のカメオ出演にはビックリ!!!!!

残念な点
●主人公CJの
>>続きを読む

メモリーズ 追憶の剣(2015年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★1.5 中盤★2.5 終盤★2.5

キム・ゴウンちゃん目当てでの鑑賞。

良い点
◯ゴウンちゃんの出番が予想してたより多かった♪
◯アクションシーン以外の映像は時折り美麗。
最後の大立ち回りで
>>続きを読む

シアター・プノンペン(2014年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤★1.5 中盤★2 終盤★3

良い点
◯カンボジアの歴史や社会や文化等を少し知れ、
特に女性の社会的地位や扱いには驚きを隠せない。
◯劇中映画『長い家路』とリンクした展開はなかなか巧かった。
>>続きを読む

凱里ブルース(2015年製作の映画)

1.5

序盤★1.5 中盤★1.5 終盤★2

クリップしてた作品。

良い点
◯映画タイトルの入れ時とフォントのデザイン。
◯中国の田舎町を舞台に長回しを多用し
浮遊感ある時間(過去、現在、未来)の迷路に入
>>続きを読む

ミュート(2018年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2.5 中盤★2 終盤★2

Netflixオリジナルの近未来サスペンス。

良い点
◯近未来ものにはあまり登場することのないアーミッシュを盛り込んだこと。
◯レオの目の演技。
◯消えた彼女の謎
>>続きを読む

TAU/タウ(2018年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤★1.5 中盤★1.5 終盤★1.5

NetflixオリジナルのSF。

良い点
◯Tauとジュリアが少しずつ親密になる様。
◯狡猾で逞しいヒロイン。

残念な点
●基本チープ。
●マッドサイエ
>>続きを読む

アイ・アム・マザー(2019年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2.5 中盤★3 終盤★2.5

NetflixオリジナルのSF。

良い点
◯ドーター(娘、15歳前後の設定)役の子が聡明で可愛く美しく、
ティーンかと思ってたら演じるのは20代の女性でした!
>>続きを読む

ハサミを持って突っ走る(2006年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★3 中盤★3 終盤★3

むかしWOWOWかなんかで何気に観て面白かった印象のある作品。
製作にはブラッド・ピットも名を連ね、
監督・脚本のライアン・マーフィーは
今作が映画監督デビュー作とのこ
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

1.0

序盤★1.5 中盤★1 終盤★1

ずっと観たかったゾンビ・コメディーというジャンルの草分け的、非常に評価の高い作品。
ライト×ペッグ×フロスト『ホット・ファズ』は★3.5評価!

良い点
◯音楽の選
>>続きを読む

ハイジ アルプスの物語(2015年製作の映画)

2.0

序盤★1.5 中盤★2 終盤★2.5

ヨハンナ・シュピリ原作、スイスとドイツを舞台にした世界的な児童書、
日本ではアニメ『アルプスの少女ハイジ』として知られている実写映画。

ここんとこダークな作品
>>続きを読む

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★3.5 中盤★3 終盤★3

鬼才ラース・フォン・トリアー監督のサイコなブラック・コメディー!
ちなみにジャックというキャラに特定のモデル(シリアルキラー)はいない。

良い点
◯サイコーにイカ
>>続きを読む

ザ・ベビーシッター ~キラークイーン~(2020年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2.5 中盤★2 終盤★1.5

前作から2年経ったという設定ですが、
この数年(実質3〜4年?)でのティーンらの成長には驚き!😲

良い点
◯キャストは同じなので物語に入りやすい。
◯ホラーあ
>>続きを読む

ザ・ベビーシッター(2016年製作の映画)

2.5

序盤★2 中盤★3 終盤★2.5

◯ビーの小悪魔感♪
◯質の高いB級を意識した
くだらない作品は多いけど、
今作は良く出来てるしちゃんと面白かった!
◯程よいお色気とグロ。

残念な点
●本来の目的
>>続きを読む

アニー・イン・ザ・ターミナル(2018年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★1.5 終盤★2.5

マーゴット・ロビー主演作。

良い点
◯異世界な雰囲気が漂うロンドンの街並みと駅、その画づくりや世界観。
◯“ハーレイ・クイン”なんかより
マーゴットの麗しい妖
>>続きを読む

大きな春子ちゃん Am I too big?(2014年製作の映画)

1.0

春子の出オチしかなく
もうひとオチあれば評価は変わっていたかもで、
しかもタイトルに工夫がなくネタバレしてる。。。

英語字幕を入れたりcmではなくftなんで
外国人(全世界)向けに作ったんでしょうね
>>続きを読む

確認(2018年製作の映画)

1.0

大したオチもなく
予想通りの展開でつまんなく
エンドロール後のエピローグに期待したけど。。。。。

2021年短編2本目(+長編5本)

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★3 中盤★3 終盤★3.5

黒澤明さんや宮崎駿さん作品から
インスピレーションを得て作られたらしい、
クレイアニメ(ストップモーション・アニメ)製作会社ライカ作品。

当初は字幕版で観てました
>>続きを読む

>|