ぶちょおファンクさんの映画レビュー・感想・評価

ぶちょおファンク

ぶちょおファンク

ダイナマイト・ファミリー(2014年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2.5 中盤★2 終盤★2



見どころ
◯気になる両親の失踪、そして義兄弟姉妹の関係が面白い序盤。




気になる点
●ドタバタ・コメディーが中盤頃からシリアスな展開へと…。
●“トクスリ
>>続きを読む

SP 国家情報局:Mr.ZOO(2019年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★1 中盤★1 終盤★1.5



見どころ
◯遺伝子操作した“トイパンダ”という悪の発想は面白い。
◯聞き覚えのある声なんで多分動物の声優は有名俳優を起用してそう?



気になる点
●パンダは
>>続きを読む

シークレット・ミッション(2013年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤★1.5 中盤★2 終盤★1.5


評判が良いのでクリップしてた作品。



見どころ
◯緩急のある物語。


気になる点
●エログロな下ネタにセンスがなく笑えない。



☆総評
この設定なら
>>続きを読む

ヴァスト・オブ・ナイト(2019年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★1.5 中盤★1 終盤★1

アマゾン・スタジオ、プレゼンツ作品。


見どころ
◯古き良き50年代アメリカの雰囲気。
◯映像と音楽はセンスがあると思う。




気になる点
●始まってから続く
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★2 終盤★2

IMDbでは6.6〜7.0/10、
ラジー賞最低脚本賞受賞。


見どころ
◯前作では女性キャラの“着物風衣装”が“左前”にデザインされていたが、
今作は着物風衣装でも
>>続きを読む

43年後のアイ・ラヴ・ユー(2019年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★1.5 終盤★1.5

アメリカのデータベースIMDbでは5.7/10のスコア。


見どころ
◯チョーいぶし銀ブルース・ダーンにブライアン・コックスの共演。



気になる点
●ギャ
>>続きを読む

キングスマン:ファースト・エージェント(2020年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★2.5 終盤★2

シリーズ第三弾にてキングスマン発足時を描く前日譚。
『キングスマン』★4、2は★2.5。

見どころ
◯世界中の“使用人”が繋がっている…というのが今作一番の“おふ
>>続きを読む

ゴーストバスターズ/アフターライフ(2021年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★2 終盤★2

シリーズとしては4作目だが3作目の“リブート女性版”はなしにして1〜2の続編…という位置付け。


見どころ
◯『ゴーストバスターズ』1&2のアイヴァン・ライトマン監督
>>続きを読む

インデペンデンス・デイ:リサージェンス(2016年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤★1.5 中盤★1.5 終盤★2



見どころ
◯前作から20年経った世界だが、宇宙人の“技術”で文化を発展させた“世界”、つまりは我々とは違う“世界線”での物語なんで基本なんでも有りとなる。
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤★3 中盤★2.5 終盤★2.5


1は★4スコア、続編のためにサクッと見返したが、やはり面白かった!


見どころ
◯スパイ・ガジェットが楽しい。
◯タロン・エガートンはのちに『ロケットマン』
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★1.5 中盤★1.5 終盤★2


テレビ放送時とかにチラ見程度のほぼ初見。



見どころ
◯時系列としてはエピソード4、製作順では最初となるEp.4の特撮レベルに寄せている感はある。
◯Ep
>>続きを読む

トゥモローランド(2015年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤★3.5 中盤★2.5 終盤★2



見どころ
◯謎が謎を呼ぶ序盤の展開にワクワク♪



気になる点
●ケイシーがロケットで束の間とは言え宇宙に行けたのに全然感動していない…。
●大切にしてい
>>続きを読む

恋は命がけ(2011年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★2 終盤★1.5


見どころ
◯2011年製作なんでイ・ミンギは若いなぁ〜と思うけど、
ソン・イェジンは今も昔も変わらぬ美貌で驚き!
◯ホラーシーンはしっかり怖い。



気になる点
>>続きを読む

ラブ・クリニック(2014年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★1.5 中盤★1 終盤★1


見どころ
◯ヒロインの持つアレルギーが韓国で生きるには大変で面白くなりそうな予感…?



気になる点
●“サイズではない”と建前では言いつつ“サイズ”の大小で笑
>>続きを読む

ミッション:ポッシブル(2020年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★1.5 終盤★2



見どころ
◯近距離アクションが見事!



気になる点
●お金に関してまったく気にしない国の機関、それ税金なんだろ…と考えれば虚しくなる…。




☆総評
>>続きを読む

ダイ・ハード/ラスト・デイ(2012年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤★1.5 中盤★1.5 終盤★1.5


再鑑賞。
『ダイ・ハード』★5、『2』★2.5、『3』『4』★2。



見どころ
◯100分以内の潔さ。
逆に2時間保たない脚本とも言える…。



>>続きを読む

ダイ・ハード4.0(2007年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★2 終盤★2


再鑑賞。
『ダイ・ハード』★5、『2』★2.5、『3』★2。



見どころ
◯“ターミネーター”のフィギュアの使い所が笑える。
◯マクレーンの娘ルーシー(メアリー・
>>続きを読む

ダイ・ハード3(1995年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2.5 中盤★2.5 終盤★2


何度目かの再鑑賞。
『ダイ・ハード』★5、『2』★2.5。


見どころ
◯1作目の監督ジョン・マクティアナンが再度メガホンをとる。
◯シリーズ通してマクレー
>>続きを読む

真夏の方程式(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★3 中盤★3 終盤★3.5


韓国映画『8番目の男』(★3)が東野圭吾みのある作風だったし、『ガリレオ』の新作公開も話題なんで…。



見どころ
◯湯川と少年の交流。
◯科学的、物理的、論理
>>続きを読む

8番目の男(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★2 終盤★3.5


見どころ
◯個性豊かな陪審員。
◯若い女性の陪審員が吉岡里帆に似てた!(笑
◯数々の問題提起を孕んだ内容。


気になる点
●突発的に裁判の方向性が変わったからと
>>続きを読む

ナイル殺人事件(2022年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★1.5 終盤★2


見どころ
◯ポアロの秘密が少し明かされる冒頭のエピソード。
◯物語が動き出すと展開は早い。



気になる点
●丁寧とも言えるがネタフリが長い…。
●豪華客船で時
>>続きを読む

Shadowed(原題)(2020年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

これと言ったオチはないので高評価しないが発想は面白い。

『ライト/オフ』のように長編になるか…?


2022年短編14本目(+長編267本)

セブン・サイコパス(2012年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2.5 中盤★2.5 終盤★2


『スリー・ビルボード』(★2.5)監督・脚本の過去作。



見どころ
◯メインのふたりが映画館で観ていたのが北野武『その男、凶暴につき』だった。
◯90年代
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★2 終盤★2


見どころ
◯有名古典ミステリ何度目かの映像化。



気になる点
●ここイチで良いのにポアロがいつでもどこでも洞察力を発揮して鼻につく。



☆総評
原作本も他の映
>>続きを読む

マーベル・ワンショット:王は俺だ(2014年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

短編というよりポストクレジット・シーンに近く、今後“テン・リングス”がポイントになるんだろうなぁ〜…?という印象。

ってか今作のポストクレジットが豪華で驚いた!



2022年短編13本目(+長編
>>続きを読む

アイアンマン3(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2.5 中盤★3 終盤★3



見どころ
◯クリスマス仕様の作風。


気になる点
●締めで諸問題を駆け足に解決しすぎ…。



☆総評
単体の“アイアンマン”シリーズでは最後となる今作、
>>続きを読む

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★2 終盤★2


“ソー”シリーズ第二弾。


見どころ
◯父と子、母と子、兄弟の関係性。
◯ちょいちょい挟まれる笑いが最初はどうかとも思ったが、まあ息抜き的役割で有り。


気になる
>>続きを読む

マーベル・ワンショット:アイテム47(2012年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

つまらなくはないのだが、今後このふたりのキャラがちゃんと本筋に効いて来るのであれば意味のある短編。
なければただのどうでもいい箸休め程度の短編。



2022年短編12本目(+長編263本)

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★2 終盤★2.5


個々の作品を観続けようやくヒーロー大集合祭り“アベンジャーズ”シリーズにたどり着く!
とりあえずの最終目標は大評判の“エンドゲーム”までとなるがまだまだ道は長い…
>>続きを読む

ノット・オーケー!(2022年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★2 終盤★2



見どころ
◯ゾーイ・ドゥイッチがヤな女性ダニーを見事に演じている。
◯チャプター・タイトルの雰囲気がS.キューブリックっぽくて好み。



気になる点
●“嘘発覚後
>>続きを読む

マーベル・ワンショット:相談役(2011年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

『インクレディブル・ハルク』のポストクレジットを少し補足するような、もしかすると今後の展開へのネタフリなのかも知れないが軽く「…ふ〜ん…」としか思えない内容で見ても見なくてもいいような雰囲気。>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★2 終盤★2



見どころ
◯“北欧神話”ということで北欧出身ステラン・スカルスガルドのキャスティングは憎い。



気になる点
●ソーがほぼ地球に違和感を覚えずすぐ馴染んでいる。
>>続きを読む

フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊(2021年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2.5 中盤★2 終盤★2


見どころ
◯『犬ヶ島』(★1.5)ではイマイチだったが今作ではウェス・アンダーソン監督らしさが存分に発揮された構図、色彩の楽しい映像。




気になる点
●『犬
>>続きを読む

マーベル・ワンショット:ハンマー墜落現場へ向かう途中での出来事(2011年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

『アイアンマン2』のポストクレジット・シーンで発見された“ハンマー”墜落現場へ向かう途中でのコールソンのエピソードだが、4分程度なんでシンプルにかつ痛快で、しかもコールソンがあんなに素早く動ける驚きの>>続きを読む

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★2 終盤★2


再鑑賞。


見どころ
◯ブラジルの混沌とした町並みでの逃走劇は面白い。




気になる点
●ブラジル、メキシコと北上はしてたが、いつの間にかアメリカ入りしているブ
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤★2 中盤★1.5 終盤★1.5



見どころ
◯アードマンやスタジオライカとはまた違ったウェス・アンダーソン・ワールドなストップモーション・アニメの楽しさ。
◯豪華な声優陣。


気になる点
>>続きを読む

>|