snoopyさんの映画レビュー・感想・評価

snoopy

snoopy

後味の悪い作品が好きです

映画(164)
ドラマ(19)

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.8

面白かったし、グッとくる場面もあったんだけど、好きなシーンの直後に失速、を繰り返すもんだから、消化不良で終わった感じ。
あと、原作読んでないからか、なんで?と思う場面もチラホラあった。

怪盗グルーのミニオン危機一発(2013年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

相変わらずミニオン可愛い。
家族が増えてやったね!

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

3.5

動いてるとミニオンも、かわいいんだなと思った。
普通だけど、心が温まるいい話だった。

だれかのまなざし(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

死にゆく猫が、親子の成長を語るとか
泣かせにきてる。

言の葉の庭(2013年製作の映画)

4.0

綺麗。
歌詞の最初が、言葉にできず
なのがしみる。

星を追う子ども(2011年製作の映画)

4.0

ジブリっぽかったけど、船を出した辺りから、殻が破れてきた感じがした。
後、BGMの盛り上げ方が良かった。

赤毛のアン/アンの結婚 完全版(2000年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

暗かったけど、2人で故郷に戻れて本当によかった。
ただ、ジャックを殺してまでアンに子供を育てさせたがる展開が謎。

赤毛のアン/アンの青春 完全版(1988年製作の映画)

4.0

小説も赤毛のアンしか読んだ事なかったし、長いけど、見てよかった。
ふるさとに帰りたいのセリフに、こっちまで郷愁感じる。

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!(2017年製作の映画)

2.6

ピカチュウに手こずりながらも、少しずつ仲良くなるサトシを期待してたけど、結構序盤で仲良くなったな。
伝説のポケモンの設定を知らなかったので、知れて良かったかな。

いちごの唄(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

銀杏BOYZの曲目当てで、期待値が低めだったせいか、以外と良かった。
まぁ、曲がそのまま映画になった感じはしなかったのが残念だけど。
カレンダーの丸が増えてて、後味の清々しさが倍増した。

赤毛のアン/完全版(1986年製作の映画)

3.7

赤毛のアンがいい作品だしね。
成長して、愛が深まる感じ。
3時間越え長かったけど、その分一緒に過ごせた様な気分になれる。

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

4.0

貴樹は、好きでどうしようもない、みたいな激情を追いかけてただけで、明里自身を追いかけてたわけではないと思った。
そしてこれからも、今度は他の人に求め続けるんだろうなと思う。

雲のむこう、約束の場所(2004年製作の映画)

2.7

綺麗なだけで退屈。
EDといい音楽が沁み渡る感じはいい。

ホットギミック ガールミーツボーイ(2019年製作の映画)

1.9

良くも悪くも個性的。
むしろこの作品に宇宙を感じた。
でも、この監督の他の作品を見てみたい、とは思った。

プロメア(2019年製作の映画)

3.1

王道だけど、胸が熱くならなかった。
色合いのせいか迫力に欠けたけど、戦闘シーンはやっぱりかっこよかった。

ほしのこえ(2002年製作の映画)

4.0

絵は下手だけど、それを上回る切なさがいい。音楽も効果的。

君の名は。(2016年製作の映画)

3.7

話題になってたせいか、ハードルあげすぎた。
映像は綺麗。

彼女と彼女の猫 -Everything Flows-(2016年製作の映画)

2.0

余計な涙話いらねーと思って見てたけど、最後そこにつながるのね。

少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録(1999年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

時間で言えばアニメ3話分位なのに、TVシリーズに負けない濃密度。
2人で外に出たのに、バッドエンドな気がするのが良い。

劇場版ポケットモンスター/おどるポケモンひみつ基地(2003年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ドゴームって音じゃなくて、力で壁とか壊すのか。

トイ・ストーリー・オブ・テラー!(2013年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

まぁオモチャからしたら、そっちの方が怖いよね。
ジェシーのトラウマ悲しいけど、打ち勝ってよかった。