すーちんさんの映画レビュー・感想・評価

すーちん

すーちん

社会人2年目。
評価は自分が好きかどうかでつけてます。涙腺弱いです。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.8

特撮やパニック映画はほとんど見ませんが、機会があり鑑賞。ゴジラという非現実的な生物が出てくるにも関わらず、とてもリアル。東日本大震災をイメージしたという話にも納得しました。面白いんですが、面白い、とい>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.3

上映終了直前に鑑賞してきました。みれて良かった。スーツを貰ったときのピーターの喜びようと、アイアンマンに認めてもらいたくて毎日ハッピーに連絡するシーンが本当に可愛くて(笑)でも最後はきちんとかっこ良く>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.0

長尺にもかかわらず、最後まで飽きずに引き込まれてしまいました。役者、特に宮崎あおい、妻夫木聡、広瀬すずの演技には圧倒され、最後は泣きじゃくりながら見ていました。
原作未読のため映画のみの感想になります
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.1

IMAXで鑑賞。映像も音声も全てがリアルで、これは絶対に映画館で、IMAXでみるべき映画です。始まりからドキドキの連続で、106分間心休まる時がありません(最後でさえ、まだなにかあるんじゃないかと構え>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.8

個性的なキャラや迫力あるアクション等、マーベルらしさが詰まってる作品でした。音楽がとても良い。

何者(2016年製作の映画)

3.7

原作既読。人間の嫌なところを写したような、あの胸糞悪い感じのラストが好き。

君の名は。(2016年製作の映画)

5.0

ストーリー、映像、音楽、全てが素晴らしくて、何度も鳥肌がたちました。そして、涙が止まらない(笑)男女の入れ替わりという単純な内容ではなくて、壮大なSFに仕上がっていました。もう一回映画館でみたい!!

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.2

原作既読。映像化不可能と言われていた作品だったので、映画になったときいて期待して見ました。終わり方が違うくらいで内容はほぼ原作通り。ただどうしても、繭子役の前田敦子の演技が好きになれませんでした。
>>続きを読む

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

3.9

原作と少し違うところもありましたが、それが良い方向に活かされていて感心しました。回想シーンが多いため、原作未読の人にとっては混乱する部分もあったのではないかと思います。
しかし、それを含めても素敵な作
>>続きを読む

バクマン。(2015年製作の映画)

3.8

漫画の世界を映画にしただけあって、キャストの演技よりも映像として流れる漫画の魅せ方がとても印象的な作品でした。正直、こんなに簡単に漫画家デビューできるわけないだろっと突っ込みたくなりますが、出版社や漫>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

5.0

キャプテンvsアイアンマンという見出し、それから、スパイダーマンとアントマンの参戦という事前情報で、見る前から大興奮だった私。ソーとハルクが出てこなかったものの、アベンジャーズメンバーがほぼ全員出てく>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.9

最早可愛いレベルのすれ違いじゃなくて、人生左右しまくりの拗らせ方で驚いた。でも最終的に幸せな展開なら何も言うことはありません。自分には幼馴染のボーイフレンドなんていないけど、とにかく、後悔のない恋愛を>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

4.1

全体を通して、柔らかい雰囲気が流れる作品でした(撮り方、役者さんの演技、脚本等)。私自身が女姉妹で育ってきたこともあり、共感する部分も多くて、のんびりとした内容にも関わらず飽きずにみることが出来ました>>続きを読む

テッド 2(2015年製作の映画)

3.9

相変わらずブラックジョーク満載で楽しめました。

ダメ男に復讐する方法(2014年製作の映画)

4.2

ネタで見たけどめちゃめちゃ面白かった!こんな友情もあり!個人的にケイトが可愛すぎた。

劇場版SPEC~結~ 爻ノ篇(2013年製作の映画)

3.0

なんとも言えない…スケールが壮大すぎるし、色々と謎は残っているし、長かったシリーズの終わり方がアレで良いの?という感じ。やっぱりスペックはドラマが一番好きだったな。
なんだかんだ言いつつも、最後の瀬文
>>続きを読む

ヒロイン失格(2015年製作の映画)

3.7

王道少女漫画とはちょっと違ったストーリーで新鮮味を感じました。ギャグ要素も多く、前半は楽しめたけど、後半はやや失速気味で共感しづらかったです。

信長協奏曲(2015年製作の映画)

3.9

この映画のためにドラマを全て見てから鑑賞しました。信長が主人公の段階で、一体最後はどうやって終わるんだろうと心配半分、期待半分でしたが、なかなか面白い終わり方に満足です。思わず笑ってしまうところも多い>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

4.1

良かった!さすがマーベル!ファンとしては節々でアベンジャーズが出てくるのが堪らない。次回作も期待します!

あの日の声を探して(2014年製作の映画)

4.0

様々な人達の視点で物語は進みますが、個人的に最も衝撃を受けたのはロシア人の若者が狂っていく様。冒頭と終わりで鳥肌がたちました。また、段々とハジがキャロルに信頼をよせ、仲良くなっていく場面は胸があたたか>>続きを読む

世界の中心で、愛をさけぶ(2004年製作の映画)

3.0

長澤まさみが若い。可愛い。泣くことを覚悟して見ましたが、ストーリーにあまり共感できませんでした。正直、高校生であそこまで人を愛したり、人のために行動できるのかな?という現実的な目線で見てしまい、純愛す>>続きを読む

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

3.0

メインで出てくる2人の話に、全く共感出来ませんでした(笑)豪華な役者がたくさん出てくるだけで、話としては浅い印象。勿論様々な人の話がところどころでリンクしていたのは面白かったけど、中には不要なのではと>>続きを読む

>|