mia0708さんの映画レビュー・感想・評価

mia0708

mia0708

映画(326)
ドラマ(0)

アップグレード(2018年製作の映画)

4.5

AIに操られまくってる世界は怖いぃぃ!!
それにしてもめちゃくちゃ面白いじゃないかァア!!
なんて、AIに翻弄されてる人たちを観てこっちは呑気に楽しんでいたのに、最後の最後で観客もAIに操られていたこ
>>続きを読む

お嬢ちゃん(2018年製作の映画)

3.8

起伏も衝撃的な展開もない、どこにでもいる人と人との日常会話と生活風景の連続。

なのに、何故こうも惹きつけられるのだろう。

ワンカット長回しのシーンの連続に飽きてしまいそうだけれどヒリヒリとした空気
>>続きを読む

アイムクレイジー(2019年製作の映画)

3.5


祐樹はミュージシャンとしてのしがらみに嫌気がさし、音楽活動を辞める決心をしてラストライブに臨む。
彼のライブ当日の朝から始まる狂った1日。

元バンド仲間の活躍
元カノの辛辣な言葉
才能への見切り
>>続きを読む

T-34 レジェンド・オブ・ウォー(2018年製作の映画)

4.2


戦車なんてバーッと動かしてダーッと操作してドーンと撃てばいいんだからっ!!

「T-34 レジェンド・オブ・ウォー」
2018年ロシア

オープニングシークエンスがいいよ!
逃げる車に敵の戦車が
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

リリーちゃん出てるし予告から気になってたので鑑賞。
世界からビートルズがいなくなったら?ビートルズを知ってる人が自分以外いなかったら?というストーリー。

面白かった!笑えるところもかなりあるし、ビー
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

2.7

ジョーカー。それはトランプの世界で最も強い力を持つカード。ジョーカーカードには、社会的弱者が社会的強者を打ち負かすという下克上の直喩が含まれる。

主人公はコメディアンでありながら、社会の底辺として生
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.0

ええええええとても良かったああ
忍者!!ルスカ・ロマ!!カサブランカ!!シェパード!!ジョン・ウィック!!そんでもって皆さん大変お待ちかねのコンチネンタルホテルの受付のお兄さん!!アクション!!アクシ
>>続きを読む

見えない目撃者(2019年製作の映画)

4.0


オリジナルの韓国映画「ブラインド」は未見。本作品はリメイク。

お化粧控えめに演ずる吉岡里帆さんが清楚に美しい。視覚障がい者の方の今どきのパソコン使いが見られて感動した。皆さん仰るとおりこの作品は吉
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.0

父の仕事の関係でタイに住んでいた時、一匹のシャム猫を飼っていました。
名前はチャック。友達に話すと「え~YKK??(笑)」と大笑いされてたのですが、そうじゃない、Chuckって英語の男性名あるもん!チ
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

4.0


ナヨった中井貴一に、強エロい吉田羊、無駄遣い田中圭、表情筋喪失おディーン、衝撃ビジュアル有働由美子アナ… 超超超個性的なひとたちみ〜んなが愛おしい!こんなにも名だたる俳優が勢ぞろいでも、全員に素晴ら
>>続きを読む

希望の灯り(2018年製作の映画)

4.5


世界から取り残された巨大スーパーという小宇宙に放り出された孤独を纏うなにもない人々が構築する、慎ましくも「自他」肯定に満ちた人間模様の温かさ。

「美しき青きドナウ」の旋律で始まるプロローグの心地良
>>続きを読む

僕のワンダフル・ジャーニー(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

僕のワンダフル・ライフ」続編ということで、劇場で観るのを楽しみにしていました。
前作同様犬のベイリー目線でモノローグが入り、また輪廻転生を繰り返します。

テーマとなっていたのは家族の愛。
イーサンか
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

4.5

MX4Dで再上映とは、、最高すぎんか、、
昔テレビで観て衝撃を受けた作品を、今になって映画館で、しかもMX4Dで観られるなんて、、、、

ネオー!!!!って心でめっちゃ叫んだ、キアヌの全盛期過ぎて言葉
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

4.0


人間は五感をフルに使って物事を認識しているが、個人的な感覚として言うならば、視覚に頼り過ぎているとも思う。其々の役割はもちろん違うのだが、単体で言うならば嗅覚が最も脳みそ、或いは細胞の活動を促してい
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

5.0


人が人である理由が 人の中にしかないのなら
明け渡してはいけない場所 それを心と呼ぶんでしょ。







「俺は信じられない様なものをみてきた。オリオン座近くの宇宙船の爆発、タンホイザー・ゲート
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

3.7

ディズニー!!!!
衣装も素敵だけどこのアラジンに関してはメイク!メイクが素晴らし過ぎない??
美しい。あとダンスも良い。POPなダンスがすごく好き。

"心からの自分で生きたい"
アラジンもジャスミ
>>続きを読む

凪待ち(2019年製作の映画)

4.0


震災からの復興が進む石巻を舞台に繰り広げられる白石監督史上最も優しい人間ドラマ。

幸せも不幸もほんの些細なことの積み重ねなのに、それに気づくのはいつだって不幸が訪れた後かもしれない。そんな喪失と再
>>続きを読む

メランコリック(2018年製作の映画)

4.0


面白かった。最高にフレッシュでブラックで、溢れんばかりの才気と愛をスクリーンから受け取りました。

東大卒でありながら人生空欄の鍋岡くん。ふとしたきっかけから近所の銭湯でバイトを始めたのだが、そこで
>>続きを読む

フリーソロ(2018年製作の映画)

3.9

命綱無し。基本装備は滑り止めパウダーのみで1000メートルの絶壁に挑むフリーソロ・クライマー、アレックス・オノルドのドキュメンタリー。

標高差1000mの絶壁を、それもロープなしで登る精神状態なんて
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.9

好きになったものに自分を捧げることは最高の快楽だと思う。

好きなものに出会うのには運がいるし、ある程度の努力がいる。好きなものがない人は努力が足りないとかそういう話じゃなくて、好きになりそうなものに
>>続きを読む

ドッグマン(2018年製作の映画)

4.0



寂れた海辺の町で犬のトリミングサロンを経営するマルチェッロは、娘と犬をこよなく愛する温和な男。
町の人との関係も良く、慎ましくも幸せな生活を送っていた。
唯一の悩みは暴力的な友人シモーネからの麻薬
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.9

スターはホモじゃないといけない呪いでもあるの????
エルトンの孤独を描いた自尊心低低アル中ヤク中OD映画。
最初から最後までバーニーだけがイケメンで真人間。

文脈的にはゲイだから孤独という感じだっ
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.7


賛否両論のトイストーリー4だけど、『今までの物語とは違う』という心構えを持って見れば、とてもいいストーリーだった。

元々、4はボーとウッディの恋物語になる、と言われていた映画だったので、そういう意
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.3

タランティーノのハリウッドへのラブレター🎬
物語は存在せず、ついていけない程の映画愛に溢れたハリウッドの日常がそこにある。
もう全てに愛を感じた。

ハリウッドの流れにしがみつこうと悪戦苦闘するレオ演
>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

3.9



三田紀房の原作を山崎貴監督×主演・菅田将暉で実写化。
山本五十六(舘ひろし)は、大型戦艦ではなく航空機での戦争が中心になると考えたが、軍部の中で戦艦派と対立。その対立に勝つために、戦艦派の出してき
>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

5.0


ラストショットがたまらない。クロースアップで映し出される少年の表情にはっとさせられ、胸が熱くなった。

全般的にとても辛い話だ。それでも、くすりと笑わせてくれる場面が多々あって、悲しい中にも希望を持
>>続きを読む

あなたの名前を呼べたなら(2018年製作の映画)

3.9

19歳で夫と死別し、村の因習で一生「未亡人」として扱われるラトナはファションデザイナーになることを夢見ながら大企業の御曹司として大都会ムンバイで暮らすアシュヴィンの元でメイドとして仕えている。

映画
>>続きを読む

シークレット・スーパースター(2017年製作の映画)

4.2

歌上手ーい!
本当にあの娘が歌ってるのかな?(多分吹き替え?)

そんな感想から始まった本作、普通の女の子がYoutubeに自作の曲をUpして大成功するハッピーな物語かと思ったら、実はインドの社会問題
>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.7

レビュー消しちゃったぁぁぁぁ!!
大切な299本目だったのに!!
ここで1本稼いどかないと、次の300本目のレビューが書けなくなるから困る💦
あ、でもどっちにしても「記録」だったわ
>>続きを読む

美女と野獣(1991年製作の映画)

4.0

どうしても納得がいかないのです。
どうしても…

魔法で野獣にされてしまうところから始まります。
野獣は見た目に負い目を感じて心を閉ざしてしまった。
しかし彼の奥底にあるやさしさをベルは感じ、
すこし
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

4.0

この映画は犯人探しを真の目的にしてはいけない。
通常サスペンスというのは、犯人に目星を付け、そこを見破る、伏線を集める、あるいはまるで裏をかかれるといったことが面白味のステップだが、この映画はそれを目
>>続きを読む

グラン・ブルー/オリジナル・バージョン(1988年製作の映画)

5.0

生まれつきの運動音痴でテニスをやらせれば顔面でボールを受け、ヨガをやらせれば足が攣り、腹筋は0回。
そんな私が唯一好きな運動。
それは泳ぐ事。
といっても競泳じゃ無くて飛び込んだり潜ったり自由に動き回
>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.6

冷笑的で皮肉っぽくて、でもなんとなく純粋な変な映画。
個人的な感想としては、家族関係の崩壊なんかの社会的な問題はあまり考えなくて、幸せは気づかないうちに見失いがちだけど風に舞うビニール袋のように周囲に
>>続きを読む

ブロークバック・マウンテン(2005年製作の映画)

3.7

隠すようにしまわれた
重ねたシャツが全てを物語っている。
泣ける。
世の中はゲイに対し寛容になったと
思える空気はあるけれど、
単に、どうぞご自由になさりなさい。
法整備などするから。
但しこちら側に
>>続きを読む

マッチポイント(2005年製作の映画)

3.7

金持ちの娘と結婚したマスオさんが
不倫するよ!っていうお話

ウディアレンでこのラスト、
新鮮じゃない?新鮮じゃない?

まず、冒頭から魅せてくる!(*゚Д゚*)
テニスコートでボールが行き来する映像
>>続きを読む

デッドゾーン(1983年製作の映画)

4.5

クリストファーウォーケンの演技が本当に素晴らしく泣きそうになる。
憂いを帯びた独特の表情に、時折ふと見せる優しい笑顔。
誠実で繊細、神秘性を秘めた主人公を完璧に演じてます。
ホント完璧。
素敵。

>>続きを読む

>|