bunさんの映画レビュー・感想・評価

bun

bun

  • List view
  • Grid view

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

紅茶、ラクロス、ダーツなど、
密やかにイギリスの植民地化による先住民迫害も暗示させてるのでは、という考察にまで行き着いたハイパー作り込み映画!
怖いけど見終わった後の談義が最高に楽しい!

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.0

全部オーディンのせいなのに、清々しい立ち振る舞いなのでビックダディを見る目で見てる

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

普通に良かった!
ドゥニ監督の女観と、立場が逆転して価値観がひっくり返るくだりがブレードランナーのテーマに凄く合っていたと思う
映像と音ヤバすぎ

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.0

シャーリーズの姉貴が完全にキアヌで歓喜!!

演出的には既視感あるけど意外と骨のある中身だった。フィルスの2人最高だな。80'sの音楽使っといてファッションだけ浮いてる感はあった

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.0

もう完全にそっちにいっちゃうのね〜!
段々リドスコの遺言めいてきた

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.5

ワンダーウーマンかっこええやん〜〜!
あからさまに物食べたり飲んだりしなくて神様感あったのが良かった!!

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.5

ほぼ全員ウィックに殺される役!モーフィアスのモーフィアスっぷり!!
細かいことを気にするほどつまらなくなる、キアヌ最高映画

プリズナーズ(2013年製作の映画)

4.0

善と悪の境界線の曖昧さ
価値観の逆転は誰にでもおこりうる

ドゥニ氏のテーマそのままって感じでわかりやすくて◎
ジェイク最高かよ〜!!

マラヴィータ(2013年製作の映画)

4.0

超リュックベッソン味だけど、
やっぱマフィアのデニーロは最高だな。

グッドフェローズのこと、
「デカが抜くエロ映画」って言ってる人初めて見た!
信頼出来る。

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

5.0

これを見てるときに祖母が亡くなったけど、悲しい中で「おばあちゃんは月に帰ったんだな」って思えたから私にとっては救いの物語

メッセージ(2016年製作の映画)

5.0

なんて美しいストーリーなんだろう。優しすぎる。
この映画そのものが対話的に自分に新しい価値観を提示してくれる作品だった。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

5.0

各所で最高を叩き出し続けた結果、awesome!メーターが振り切り、訳が分からなくなってしまった

スプリット(2017年製作の映画)

3.5

マカヴォイ大明神の顔力大作!
シャマラン・シネマティック・ユニバース楽しみにしてます!

SING/シング(2016年製作の映画)

4.0

音楽を通して人が繋がるのって本当サイコーだし、見てて1番ストレートに気持ちがいい!

モブキャラの一瞬の仕草で
性格や背景が見える描き方がすごい、とか色々賞賛ポイントあるけど、洗車シーンの塩梅はアニメ
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.5

待ってました展開だけど、最後は、この人のストーリーだったのかと爽やかに終われて良い◎

使徒みたいのいたけどちゃんとアゴバキやるし、サミュエルはいい加減にして!って感じだし、なんだかんだ死ぬまでに3回
>>続きを読む

交渉人(1998年製作の映画)

4.0

色々穴はあるけど、ケヴィンスペイシーが素晴らしすぎて気にならない!満足!!
映画みたぞーって感じだ

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.0

「ヴィンセントが教えてくれたこと」と同じような話だな〜と思っていたら、現実がそんなハッピーでポップで都合が良い訳ないだろ!とビンタをくらった

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

4.5

ライアンゴズリング最高か!!!!ララランドもマーチと二役で出るべきだった。

ラッセルクロウは安定の暴れん坊将軍ぷりで、本当にありがとうという気持ち。

>|