223さんの映画レビュー・感想・評価

223

223

映画(422)
ドラマ(0)

ノーカントリー(2007年製作の映画)

4.0

本当に一目見て危ない雰囲気
異常さの演技がとてもよかった

南極料理人(2009年製作の映画)

3.7

軽い感じで観ることができました
短い時間では描けなかったこと楽しいこともあったのかもと想像してしまいます。

あん(2015年製作の映画)

4.0

淡々とした中に苦しみ楽しみ悲しみ
表情でよくあらわされていたと思いました

NY 心霊捜査官(2014年製作の映画)

3.7

個人的には面白かったですよ。
とりつかれないように気を付けよう

杉原千畝(2015年製作の映画)

3.9

実在の人物が主人公の話なのでちょっと地味な展開にはなってますけど、このような人が日本人にいたという意味では観てよかったです。

バーレスク(2010年製作の映画)

3.7

こういう感じの映画は観ていて心がワクワクしてしまいます。

イーグル・アイ(2008年製作の映画)

3.8

スピーディーによくわからないまま進んでいって、途中でこういうことかと気づくとは思います。
めちゃくちゃな感はあるけれどアクションシーンは面白いしやることがコンピューターぽくてなんだか納得する部分もあっ
>>続きを読む

永遠の僕たち(2011年製作の映画)

3.8

全体的にきれいにえがかれていたように思えました。
終盤特によかった

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.6

結局何だったんだ?と思った
映像自体は怖さはそれほどではなかったけど、本当にこんなことあったら怖いだろうなと

キャプテン・フィリップス(2013年製作の映画)

4.1

最初以外はずっと緊迫感が続いて結末は見えてても目が離せなかった
実際にその場にいたら緊迫感は映像の比ではないかもしれないと思うと怖いですね

17歳の肖像(2009年製作の映画)

3.7

年齢を重ねたら、昔こんなこともあったなあと語ることが出来るかもしれないですね

あの日の声を探して(2014年製作の映画)

3.8

人の優しさと、残酷さと、無関心さと、いろいろ入った作品

百円の恋(2014年製作の映画)

4.0

主人公の素直な不器用な感じがとてもよかった

雪の轍(2014年製作の映画)

3.9

楽しくはないんだけど不思議と引き込まれてしまった

ハート・ロッカー(2008年製作の映画)

4.0

経験したことないんだけど現場にいる感覚がした
最後の爆弾外すシーンとかすごい緊迫感

バッファロー’66(1998年製作の映画)

4.1

なんともいえないけどみてると面白くて不思議な感じ

あなたは私の婿になる(2009年製作の映画)

4.1

普通に笑えて、家族が温かくて、最後はお決まりだけどハッピーエンド
見終わったあとにほっこり気分にさせてくれる見て損はない作品でした

ギャラクシー・クエスト(1999年製作の映画)

4.2

コメディだけどストーリーがしっかりしてるし、キャラクターがそれぞれたっててよい

ファクトリー・ウーマン(2010年製作の映画)

3.8

権利を勝ち取るには山あり谷ありで困難が付きまとうものであってこの話もその一つでしょうか
うちの会社も昔は男女の賃金差がけっこうあったらしいけど

カラー・オブ・ハート(1998年製作の映画)

4.0

この映画の発想がとてもよい。
現実は初めからカラーだけどきっとこの映画のようなカラーになるような瞬間がたくさんあるときっと楽しい人生なんだろうなって思った

>|