Zoeyさんの映画レビュー・感想・評価

Zoey

Zoey

映画(37)
ドラマ(8)

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

とても楽しみにしていたラストステージ。やっぱり全体として1が1番好きだった、、、!

冒頭部分でさらっとベラが別れちゃってたのもえ?ってなったし(もしかして配慮した結果だったのかもだけど)、エイミーお
>>続きを読む

一度死んでみた(2020年製作の映画)

3.6

誘われて鑑賞。期待していなかった割には良かった。三谷幸喜監督の笑いが好きなので、それと比べるとストーリー性においては劣化版という感じが拭えなかった。

個人的に、広瀬すずは頑張ったと思いつつも周りのキ
>>続きを読む

グリーン・ライ 〜エコの嘘〜(2018年製作の映画)

4.0

試写会にて鑑賞。素晴らしかった。

まず、わたしは認証マークを規制する法律がないことを知らなかった。なるほど、エコな感じの認証マークはモンドセレクションのようなものなんだなと思った。

また、全体を通
>>続きを読む

Fukushima 50(2019年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

家族がたまたま揃ったので鑑賞。最初の地震のシーンから涙が止まらなかった。

福島原発事故を東電の現場の社員の目線から描いているので、現場で働いていた社員がどんな状況下で、どんな気持ちで働いていたのかが
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

4.0

ユニバに行ってるみたいな気持ちになった!そして今まで見てきたマーベルヒーローがみんな出てくるわけだから、テンション上がらん訳がない(笑)

と言う訳で、細かいツッコミどころはたくさんありつつ、とても満
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

3.9

パラサイトの監督が尊敬しているスコセッシ関東の映画を見よう!と言うことで見てみた。

感想としては、グロサイコだけど、ストーリー性が素晴らしい。最後のディカプリオのセリフが、良い余韻を残している。パラ
>>続きを読む

センセイ君主(2018年製作の映画)

3.6

今まで見た中で、かなり出来の良い恋愛映画。浜辺美波のコミカルな演技が、恋愛映画における嘘っぽさをすごくいい感じに中和してくれているので、ツッコミどころがあっても気にならない。そういう世界なんだなぁと楽>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.9

もうちょっと覚悟してから見ればよかった、ポップコーンが食べづらかった(笑)

良い映画というものは、見たあとに誰かと感想・意見をシェアしたくなるものだが、パラサイトはまさにそれに当てはまる映画の1つだ
>>続きを読む

ビハインド・ザ・カーブ -地球平面説-(2018年製作の映画)

3.5

友人に勧められて鑑賞。その友人からは、「マスメディアがどのくらい人々を動かしているのか、みたいな話です」と聞いていたので、最初のほうは「ほうほう、地球が平べったいことをメディアを使って信じ込ませる社会>>続きを読む

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

4.2

とても良かった。コミカルながらも、最後はきっちり泣かせてくる感じ。登場するキャラクターが、みんなとても魅力的で、無駄な役がひとりもいなかった。

穀田屋に行きたくなった。

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

5.0

人生で1番好きな映画。私がミュージカルを好きになるきっかけを作ってくれた映画。

とってもポップで明るいのに、その中に当時のアメリカ社会の差別問題がしっかりと反映されている。

問題を暗くし過ぎていな
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.8

キムタクの演技はどこでもキムタクと言われるのは知っていたけど、自分はキムタク世代ではないので、普通に演技が上手だなと思った。

推理自体はそんなにすぐに断言して大丈夫?と思う部分もあったけど、ストーリ
>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.8

上映当時は近未来物の映画として制作されたであろうこの映画、今では見慣れてしまったBluetoothで楽しそうに会話する人々が沢山出て来ます。

ブラックミラーのように、AIが怖い形で進化していかないの
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

4.3

淡々と日常が流れていく系の映画は、評価が極端に分かれることが多いと思うけど、これは間違いなく良い方の日常系映画。

まず、最初に安藤サクラが出てきたとき、ビックリした。ほんで、後半との違いに重ねて驚か
>>続きを読む

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

4.2

アメリカ映画らしく、善悪がはっきりしている映画だから、その時点でもやっとする人はいるかもしれないけど。(て言うか私はしちゃったけど笑)

やっぱりすごい。今までの歴史の集大成に相応しいまとめ方だったと
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

原作を読まずに見たので、途中はダラダラと長く退屈に感じてしまった。ただし、ラストは素晴らしかった!

出演している役者さんは、みんな有名な方なので、原作が好きな方or 海外の役者さんに詳しい方はずっと
>>続きを読む

ピーチガール(2017年製作の映画)

3.0

恋愛映画ってなんでこんなにツッコミどころ満載なんやろう、、、と思いつつ(まぁだから恋愛映画なんやけど)も、ストーリーとしては個人的には悪くないなぁと思った。

普通は起こらないような組み合わせだったか
>>続きを読む

THE 有頂天ホテル(2005年製作の映画)

4.0

この作品は、今まで何度見たか分からないけど、何度見ても大好きな作品。見るととっても元気になる。ポジティブになれる映画。俳優陣が豪華すぎるから、安心して見れるのもある(笑)

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

すごく絶妙なバランスで作られてる映画。面白かった〜。DC作品としてのダイナミックさを残しつつ、社会的側面をたっぷり含ませている。
だからか、悪役の話なのにすっごく切なかった。あの母親とあの環境に囲まれ
>>続きを読む

マイケル・ムーアの世界侵略のススメ(2015年製作の映画)

4.0

マイケル・ムーアの作品を見るのはこれで2回目。やっぱりすごい人だなぁと思う。テーマも面白いし、アメリカを愛しているからこそ出来ること。トランプさんにも、日本人にも見てほしいと思った。

マイケル・ムー
>>続きを読む

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

2.5

色んな意味でインクレディブルだった。設定がガバガバ。おもんなさすぎて途中寝てしまったので、ご飯の後に残りを見たけど、最後まで一貫して何を伝えたいのか分からず、ある意味面白かった。

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

4.2

子どもの頃から何度も見てきた「千と千尋の神隠し」。大人になってから初めて見返したら、まぁ面白い!

いや、もともと面白いとは思ってたけど、何となくこうなってこうなって、あー終わった、、、って感じだった
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.5

日常の中で、戦争がどう関わってきたのかを描いた傑作。戦争がメインじゃなくて、あくまでも主人公の人生を描いている。

グロいのが苦手な私でも、最後まで目を瞑ることなく見ることができた。戦争について改めて
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.0

完成度がとても高い作品。
学問を通して見た作品だけど、色んな人にお勧めしたい。

Black Mirrorっていう世にも奇妙な物語に近い番組の中にも似たようなエピソードがあったけど、こっちの方がまだポ
>>続きを読む

ReLIFE(2017年製作の映画)

3.5

comicoでちょこっとだけ漫画を読んでいた勢。私は割とおもしろいと思った!

ストーリーを途中までしかフォローしていなかったので、こんな感じなんだ~と得した気分になった(笑)

話の流れもノンフィク
>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

4.3

母にお勧めされて、たまたま時間が出来たので映画館にて鑑賞。

作品として非常に良くできている。エンドロールの最後に、この映画は史実から着想を得たフィクションです、と書いてあったけど、書いてて大正解。な
>>続きを読む

旅猫リポート(2018年製作の映画)

3.3

小説は読んでなかったけど、読んだことのある妹とテレビで鑑賞。感想としては、うーん、ちょっと惜しい。

現実にはあり得ないけど許容できるところと、いやぁそれは起こらないでしょ、っていうところのバランスが
>>続きを読む

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

3.5

最後までギャグを貫き通してて面白い。地味に見たかった作品だから、Netflixで配信されててラッキーだった!他の人も書いてたけど、天国の機能の中にあるセックスの内容がとっても気になる(笑)

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

4.3

大好きな映画の1つで、もう何回も見てる。キャラクターやストーリーの魅力もさることながら、映画が制作された時代が、私的にたまらなく好き!

と言うのも、最近のCGは技術が高い反面、私にとってはリアルすぎ
>>続きを読む

ママレード・ボーイ(2018年製作の映画)

3.0

恋愛ストーリーの鉄則で、ヒロインが走り出せば信号は全て青になるし(てかそその前にチャリ乗れよって)、化粧したまま寝落ちちゃってもバッチリメイクのまま(本当に寝たらアイシャドウ全部落ちる)だけど、原作が>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

3.0

思い出しついでにこちらの感想も。フランスの映画を見たのは二度目だけど、結構癖が強いなという印象。

アメリは、特に鑑賞中ずーっと美術館にいるような感覚に陥った。美術大学に通っている友達の頭の中はこんな
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.0

なんかアメリを思い出した。そして、中学生の時の地味な自分を思い出した。好きな人チラ見とかして、その後も結構引きずってて、痛かったなー自分、とか(笑)

芸術的な作品って個人的にあまり理解はないから、個
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.5

二回目の鑑賞。何とも言えない、、、ダンボール箱の中にぐちゃぐちゃに詰め込まれたおもちゃのような気持ちになった。一回目は正直あんまり理解できず、二回目で初めて刺さった。不思議な映画です。二回目を見れてよ>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.5

すごく期待してて、何が起こるのかな!?と思って期待して見てたら特にあんまり何もないまま終わってしまった感じ。

もちろん過去のオーシャンズシリーズのメンバーが、間接的にしろ直接的にしろちらっと出演して
>>続きを読む

忍びの国(2017年製作の映画)

3.5

原作を読まずに視聴。ギャグ要素がシリアス要素に負けてしまっているせいで、笑っていいんだか悪いんだか微妙なライン。個人的には嫌いじゃないけど、やっぱりちょっと切なかった、、、。

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

4.2

インド映画って初めて見たけど、すごく良かった。

ただ英語を学ぶっていうだけのストーリーじゃなくて、主人公を取り巻く日常が彼女にどんな影響を与えてきたのかということが、とても上手く描写されている。女性
>>続きを読む

>|