BUSSAN

BUSSAN

ご機嫌うるわしゅう!学生時代にTSUTAYAでバイトをしていた、ゴッドファーザーとバックトゥザフューチャーの3が公開された1990年生まれの関西人でおます。
月に10本程度のペースでまったり見てまんがな。

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

3.2

最寄のTSUTAYAには僅か4本しか入荷がなく、封切り後3週間近くずっと借りられっぱなしだったんもんで、それほどか…という気持ちで鑑賞。

ポスター、予告しかり、R15の表示があるので、これは…もしや
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

2.9

ハリーポッターを3作目で挫折して、パンズ・ラビリンスのようなダークファンダジーが好きな僕には好きになれない作品でした。

ニューヨークで魔法動物が大暴れって言っている割に規模が小さ過ぎませんかね、1区
>>続きを読む

ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男(2016年製作の映画)

2.3

妻を殺したくなるぐらいのヘイリー・ベネットの魅力を楽しむ映画です。

内容は察しと通りスカスカというよりも、カスカスでっせ!

シルバラード(1985年製作の映画)

2.8

こちらのレビューをお読みになる前に、
どうぞ皆様、「ウエスタン」を思い描いて下さい。



………。




そんなに難しく考えなくなって良いんです。

皆様各々の、自分なりの「ウエスタン」を思い描い
>>続きを読む

星の王子ニューヨークへ行く(1988年製作の映画)

4.3

記憶してる限りでは5回目の鑑賞。

「ブルース・ブラザース」のジョンランディス監督による、エディ・マーフィ主演のコメディ映画。


〜あらすじ〜
アフリカにある、ザムンダ王国の王子アキーム(エディ・マ
>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.2

鑑賞してから1ヶ月近く経ってしまいましたが、取り敢えず投稿。

いやー、自分が建てたハードルを見事に下回りました。

続編を撮った意味すらも疑問に感じてしまう作品となりました。その点、珍しく宣伝の動画
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

4.3

自分が高校生の時に初めて見て以来、T2公開に合わせての鑑賞。

オープニングで受けた当時の衝撃は10年以上立っても変わらず、清々しいほど格好良い。

ドラッグに塗れたこのロックな映画が、最高に格好よく
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

2.9

1ヶ月間以上更新をサボって溜めてたものをポツポツ載せていきます。

アニメーション版が、自分の好みのどストライクであるがために、IMAX3D、字幕版で恐る恐る鑑賞。

チンケなステルス迷彩スーツや、ア
>>続きを読む

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊(1995年製作の映画)

4.6

「AKIRA」同様に、全世界で熱狂的なファンに崇められ、「マトリックス」の元ネタともされる今作を、ハリウッド実写化公開に当たって久しぶりの鑑賞です。

士郎正宗の原作コミックスは未見です。
古くからの
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

3.4

原作が良かっただけに、ちょっとなぁと思いました。

2時間20分という限られた時間の中で、全てを詰め込むことは不可能やと思います、そうであれば3時間でも4時間でもいいからやり切って欲しかった。

実際
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

4.0

フォローさせて頂いている皆様から大幅に遅れて、ようやくIMAX3Dで鑑賞しました!

脳味噌空っぽにして見れる映画は久しぶりです。


〜あらすじ〜
銀河共和国のジェダイの騎士団のボス、メイスウィンド
>>続きを読む

特捜部Q 檻の中の女(2013年製作の映画)

2.9

〜関西弁のあらすじ〜
無鉄砲のポリ公、カールは張り込み捜査中に堪忍袋の緒が切れてまい、増援待てずに「ど玉取ったるでー!」と突撃したんやけど、見事に返り討ちに合ってまいました。

結果的に事務職に左遷さ
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.7

昨年、周りの人にこれでもかと言うぐらい劇場に足を運べと言われましたが、行きませんでした。

何故なら僕は怒っているからです。

何故なら庵野に僕は怒っているからです。

「風立ちぬ」でのあの許し難い所
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.8

仕事帰りにレイトショーで観てきました。
ど平日ってこともあり、客入りはイマイチ。

貧困、ドラッグ、LGBTをテーマに幼少期、少年期、青年期と3部構成で1人の主人公の成長を描く。


〜関西弁のあらす
>>続きを読む

灼熱の魂(2010年製作の映画)

4.7

未見の方は気を付けてくんなはれ、ネタバレありでないのに、重要なネタバレを書いている輩がぎょーさん氾濫しておます…

今最も勢いのある監督、ドゥ二・ヴィルヌーヴ(めっちゃ読み難い)が撮った渾身の一作でお
>>続きを読む

ジェイソン・ボーン(2016年製作の映画)

3.4

シリーズのファンとしては嬉しいような悲しいような複雑な気持ちでおます。

あのブレブレなハンドカメラのチェイスシーンとゴリゴリ格闘アクションと、エンディングのMobyの「Extreme ways」だけ
>>続きを読む

オマールの壁(2013年製作の映画)

4.6

強烈な蹴りを上腹部に喰らわされた感覚。
鋭くはなく、どちらかというと奥深くまで膝蹴りで抉り込まれたような衝動。

もちろんキックボクサーの話ではなく、現在進行形のパレスチナ・イスラエル問題をテーマにし
>>続きを読む

イーグル・ジャンプ(2016年製作の映画)

3.7

実在するオリンピック スキージャンパー、マイケル・エドワーズの半生をコミカルに描いた伝記映画。

「キングスマン」のタロン・エガートンが主演と知って気になってました。

飛び抜けて面白い訳やないけど、
>>続きを読む

スター・トレック BEYOND(2016年製作の映画)

3.6

昨年、劇場公開を逃した最も悔やまれる映画。ようやくレンタルできてBDで鑑賞。

なんやろ…この気持ち…
前作を全然「ビヨンド」出来てないやないか!!!!

SFヲタクのJJから代わって、これまでSF撮
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.4

いやー、ヒヤヒヤですわ。

いつJ・K・シモンズが、

「ファッキン ◯ンポ!!!」

って恫喝入れるか、ホンマにヒヤヒヤしましたわ。


…あ、◯入れるところ間違えました。


◯入れるところ間違え
>>続きを読む

プリズナーズ(2013年製作の映画)

4.1

ごっつ重いテーマで、見ててしんどくなるけど、次の展開な気になるからグイグイ引き込まれた。

これどうやって収拾つくねん!って思いながら見てたら最後オシャレな終わり方して、ギャップ萌えした。

ジェイク
>>続きを読む

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

4.4

僕が愛して止まないタランティーノによるマカロニウエスタン。過去の巨匠達の名作の良いところは継承しつつ、お馴染みのタランティーノ節が効いてて、お見事!!

4年前の劇場公開ぶりに鑑賞したけど、やっぱり面
>>続きを読む

ダイヤルMを廻せ!(1954年製作の映画)

4.1

アパートの一室という限られたスペースのみで繰り広げられるヒッチコックワールド。

妻の不倫を知ったテニスプレイヤーの主人公トニーが、彼女の資産目的で、完全犯罪なる殺人を企てるのだが…あらすじは短い方が
>>続きを読む

ある日どこかで(1980年製作の映画)

2.7

まぁなんでしょう、端的に説明すれば「時をかけるスーパーマン」です。

主演は、甘いマスクに抜群のスタイルの元祖「スーパーマン」のクリストファー・リーヴ、相手役のヒロインは、「007 死ぬのは奴らだ」で
>>続きを読む

フォロウィング(1998年製作の映画)

4.1

今、最も勢いのある映画監督の一人、クリストファー・ノーランのデビュー作。

作家志望の無職の男、ビルは本の題材探しのために不特定多数の人を尾けていた。ターゲットは完全に誰でも言い訳ではないが、ただ''
>>続きを読む

ダーティハリー2(1973年製作の映画)

3.5

シリーズ2作目は本当に難しい。
ターミネーターが異常であって(僕はシリーズ1作目も同じぐらい好きですが)、大半の映画は酷評されるのであろうが、ダーティ・ハリーはそこまで悪くもない。

長尺のためか、テ
>>続きを読む

ダーティハリー(1971年製作の映画)

4.0

イーストウッドと言えばやっぱりこれ!

その佇まい、セリフがいちいちカッコいい。

ハリー・キャラハン、男が惚れる男です。

イースタン・プロミス(2007年製作の映画)

4.3

マイ・ベスト・フルチン格闘・オブ・ザ・イヤーのグランプリ作品です。※そんなのないです

ヴィゴ・モーテンセンがカッコよくも切ないストーリーで、引き込まれる。

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

4.4

7年ぶりにサラッと鑑賞。

サラッと鑑賞してもやっぱり泣いてもうた。

この時代に敢えてモノクロ、そして突如現れる真紅の服を纏った少女は希望の象徴か。スピルバーグの演出が憎い。

リーアム・ニーソンの
>>続きを読む

輝きの海(1997年製作の映画)

3.3

近所のTUTAYAに置いてなかったけど、レイチェル・ワイズ見たさに取寄せレンタルをしてみた。

古き悪き習慣がある閉鎖的な田舎町で「呪われた娘」と呼ばれ忌み嫌われる少女と、ロシアからアメリカを目指す途
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

4.0

9年ぶりにサラッと見てみたけど、やっぱり面白いなぁ。

当時はデルトロやと認識してなかったけど、こうして見たら若いなぁ。

ビッグ・リボウスキ(1998年製作の映画)

3.8

コーエン兄弟の映画って、コメディでも意外にメッセージ込められてたりするけど、こらは単にアホ映画、主演者の大半がアホ(褒めてます)で、いちいち笑える。

ラストの遺灰を崖から海に撒くシーンは、笑い死ぬか
>>続きを読む

ジャングル・フィーバー(1991年製作の映画)

3.6

妻子を持つアフリカ系の黒人(ウェズリー・スナイプス)が、自分の職場に新しくやって来たイタリア系の白人(アナベラ・シオラ)とひょんな事から勢いで浮気をしてしまい…という話がこの映画の本筋です。

つい最
>>続きを読む

惑星ソラリス(1972年製作の映画)

3.7

眠い、眠い、眠い。

音楽がまた眠気を助長する。
でもどの場面のカットも美しく、見ていて気持ちいい。尺が長いのにテンポがスローなので、本当に終始眠かったが、それでも面白いのはよく出来た構成だからだと思
>>続きを読む

>|