大阪ぶたまんさんの映画レビュー・感想・評価

大阪ぶたまん

大阪ぶたまん

ブルー・ミラクル(2021年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

夏休みには、いいね。
銀行に持っていかれまじかの
孤児院。
カジキ釣りの大会に賭ける。
実話だ!
デニスクエイドが、漁師
人生は、時には奇跡が
起きるんだな!
やったぜ!
と思わず叫ぶな!

教誨師(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

大杉漣の最後の主演映画 プロデュースも兼ねてる。原作本は読みました。
牧師さんが、死刑囚を悔改める仕事であるが、牧師さんは、寄り添い話を聴き話さない人には、自らの話をする。
6人の人達との舞台劇だね。
>>続きを読む

ウォーターマン(2020年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

ウォーターマンは、死者をも甦らす。
その伝説を信じガンナーは、お父さんの刀を持って、家出しょうじょのジョーと
森へ入っていく。お父さん役のディビッドオィエワウィが監督も兼ねている。
病のお母さんにロッ
>>続きを読む

サイレント・ムービー(1976年製作の映画)

3.1

メルブルックスの映画は、下品だね。
でも、好きでよく観ました。
最近なくなりましたね。この手の作品。

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

面白かった。キャリーマリガンいいね。
ハードキャンディと告発の行方の雰囲気かなって 復讐は、タランティーノぽくないのが僕はいいね。
ラストは、衝撃的だね。
歌がバーシィセントメリーのサークルゲームみた
>>続きを読む

スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち(2020年製作の映画)

3.6

男性社会なんだな。
危険と背中合わせだ!
昔のワンダーウーマンやチャーリーズエンジェルなどのスタントの女性が
いい感じだね。
女性のアクション監督は、繊細に行う。
危ない、ストップと言うのを遠慮しない
>>続きを読む

いとみち(2020年製作の映画)

3.0

テアトル梅田にて
青森が舞台
津軽三味線のおばあちゃんから
習ってたというか自然に学んだ時いうか
イトちゃんの青春だ。
お母さんは亡くなっていて
お父さんは、東京出身のトヨエツだ。
おばあちゃんとの血
>>続きを読む

任侠学園(2019年製作の映画)

3.2

今野敏の原作は既読
TVの2時間ドラマティスト
学校を立て直すやーさんの話
西田敏行が親分で西島秀俊が若頭
コメディスタイルでよろしいね。
葵わかなや桜井日奈子なんかも
可愛らしいしね。

RUN/ラン(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

面白かった。
謎解きホラーの感覚だな。
障がい者を題材にする
危なかしさは
あるけど
サスペンスとしては
面白かった。
ラストが怖い。

ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

なかなか鑑賞できなくて
京都でやっと観た。
まあしかし残念な作品かな。
もう少し
ラブロマンスを感じていたが 
ラファエルが
にやけているんだ。
まあ
やっと観て
よしとします。

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

3.4

前作と違いいきなりだな。
スピードある
アクション
キリアンマーフィーと娘さんが
メインだな。
まあ
終わりなき闘いだな。

復讐者のメロディ(2018年製作の映画)

2.7

派手な復讐B級アクションを期待して観たけど、静かな作品だ。
刑務所から出所したアメリカ人?
舞台は、フランス
シングルマザーと娘さんとの交流
娘さんが暴行を受けて
アクションはじまるか?

静かに
>>続きを読む

さよなら、クロ ~世界一幸せな犬の物語~(2003年製作の映画)

3.1

昔、時々ワンちゃんが
校庭にいましたなあ。
時々教室にも来たりして
用務員さんらが
密かに飼っていて
のんびりした時代ですな。

ハリウッド的殺人事件(2003年製作の映画)

2.8

軽い作品
ジョシューハーネットと
ハリソンくんとの
アイドル刑事編だな。

愛と哀しみの果て(1985年製作の映画)

3.3

再度観ました。
アフリカの日々が原作。
カレンをメリル・ストリープ
自由人デニスをロバートレッドフォードだ。
監督は、レッドフォードと何度も組んでる
シドニーポラック
音楽は、007シリーズのジョンバ
>>続きを読む

ランボー/怒りの脱出(1985年製作の映画)

3.0

3作目のランボー
原作は、1人だけの軍隊で
実は読んでました。
スタローンとジェームスキャメロンの
脚本
アクション映画として
楽しみました。
原作とは離れている
しかし
楽しめました。

エイリアンVS. プレデター(2004年製作の映画)

3.0

発想はいいね。
バイオハザードの監督だし。
猪木vs馬場みたいだし
映画は
まあまあかな?
盛りだくさんはあかんね。

皆殺しの流儀(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

かってのギャングの兄が
わかものに殺された。その復讐に
弟が久しぶりに帰国する。
ガキギャング集団と闘う。
イーストウッドの映画にもあったかな?
前半は良かったけど
後半の戦いは、イマイチ迫力がなかっ
>>続きを読む

AWAKE(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

大河ドラマの吉沢亮の将棋?
観ました。
お互いプロを目指したたが
かたや夢破れ
そして
AIプログラマーとして
戦う。
そして僕お気に入りの馬場ふみかさん
可愛らしい!
見れてよかった!
ラストの空港
>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

いやー!面白い。
近未来
ご主人は、化石燃料の自動車の整備士
しかし
時代は、自動運転の時代。
奥様は、IT企業にお勤め。
2人は襲撃され、妻は死亡、グレーは、四肢不随に。そしてグレーは、AIチップを
>>続きを読む

モンスター: その瞳の奥に(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

コンビニの強盗殺人事件の犯人の
1人として逮捕された17歳のスティーブは、最初から犯人扱いだ。いくら、優秀な人でも黒人で若者だとギャングとなるのか?裁判シーンより、回想のシーンで物語は進んでいく。嘘も
>>続きを読む

ファイティング・ファミリー(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

家族のストーリーだね。
ローラボールダィアリーズもすき。
いい作品です。
若草物語の女優さんなんやね。
実話なんだね。
ラストは、思わず泣いた。
ショービズの大変さ
華やかさ
魅力を感じたね。

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.0

ホテルを舞台にした
ドラマ
ホテルには、さまざまな人間がいますね。
ホテルって石ノ森章太郎の漫画ありましたね。しかし、カッコつけNo.1は、キムタクだね。長澤まさみは、可愛らしい。
結末には、ビックリ
>>続きを読む

ウィズアウト・リモース(2021年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

トムクランシー原作 マイケルBジョーダン ガイピアースもいたね。
ステイホーム中の鑑賞
アクションもなかなか良かった。
続編あるかな?

闇はささやく(2021年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

アマンダちゃん目当て
拒食症で食べたら吐いてる 
細くなっていて目が大きくなってる。
都会暮らしを諦めて旦那が教授に
なるので田舎へ
その古い家には、何かが?
ホラーだね。
しかし
ご主人が嫌な奴なん
>>続きを読む

サム・ペキンパー 情熱と美学(2005年製作の映画)

3.2

西部開拓者3代目
映画は、暴力とスローモーション
そんなイメージだが
詩人で繊細
妥協を嫌いとことんこだわり
それが、製作者と喧嘩となり
干されてしまう。
酒と薬で身を滅ぼしてしまう。
古き良き時代の
>>続きを読む

殺しの許可証(1975年製作の映画)

3.1

殺しのライセンスは、007だろ。
ダークボードも渋い
音楽が、カッコいい
話は、イマイチ

最後の追跡(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

未見でした。
ジェフブリッジス クリスパイン ベンフォスター 定年前のレンジャーと銀行強盗の兄弟 追跡のロードムービー
場所がテキサスだけに
西部劇のスタイルだ。
なかなか、よかった。
ラストの語らい
>>続きを読む

僕が跳びはねる理由(2020年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

東田直樹さんの
本とは、また違う。
だから
アスペルガーや自閉症の理解が深まる?
親の気持ちが痛いほど
わかる。
僕の子供もそうだから
隠したい

僕が死んだあとは?
なんて
思ってる
でも
子育て
>>続きを読む

BLUE/ブルー(2021年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ボクシングは、魅力あるけど
残酷だ。
頭狙うんでダメージが積もる。
いろんか人達がジムに集まる。
アマチュア、ヤンキー、プロ、元プロ
目的もいろいろだ。
松山ケンイチと東出昌大みたいな奴
柄本時生みた
>>続きを読む

大列車強盗団(1967年製作の映画)

3.3

スタンリーベイカーは、好きでした。
こういった作品なかなかないよね。

ミスタア・ロバーツ(1955年製作の映画)

3.4

ヘンリーフォンダのコメディだ!
ジャックレモンやギャングスターなど
懐かしい顔触れだ!

サンドラの小さな家(2020年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

いい作品です。
夫からのDVから逃れ
娘2人とホテル住まいのサンドラ
自分で家を建てようと決心
この作品を観て
ある言葉を思い出した、
絶望するには、いい人がいて
希望を持つには、あまりにも悪い奴らが
>>続きを読む

サンティネル(2021年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

80分と短い
オルガキュアレンコ目当て
スリムでカッコいいね。
もう少し
工夫あれば
よかったけど
美人だから
許すよ!😀

>|