豚肉さんの映画レビュー・感想・評価

豚肉

豚肉

映画(284)
ドラマ(2)

スナッフ/SNUFF(1976年製作の映画)

1.5

BOOKOFFに行ったら980円で売られていたので
即買い

酷すぎるエログロ映画
安っぽい低予算ポルノ映画に、ちょっとしたグロ映像を後付けした映画
本編の内容は…なんじゃこりゃ
女たちがセックスした
>>続きを読む

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語(2013年製作の映画)

4.8

総集編を見た後にアニメシリーズを見た人なので予習は完璧
しかし内容は…なんじゃこりゃ

アニメシリーズのその後を描く後日談
冒頭40分はただただ平和な世界が描かれる
百合豚なので本編では見ることができ
>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

4.9

映画を見て初めて声を上げて泣いた
それぐらい辛い

ラース・フォン・トリアーのファンと名乗っているのに、代表作と称されているこの作品を見ていなかったので鑑賞しましたが…辛すぎる…

ミュージカルシーン
>>続きを読む

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

4.7

勧善懲悪アクション馬鹿映画ってやっぱり良いね

最初から最後までノンストップで突っ切るアクション映画
ストーリーが薄いだとかキャラクターの背景が薄いとかどうでもいいわい!!!俺はアクションを楽しみたい
>>続きを読む

驚異の大日本帝国/汝の敵日本を知れ(1945年製作の映画)

4.0

ちょうど最近第二次世界大戦を習ったので
こんな映画がNetflixで見れることに驚き

もちろん内容は昔で、アメリカ側からの視点で物事は語られるんですが…現在と共通することが多くて驚きました
また、戦
>>続きを読む

ハーモニー(2015年製作の映画)

4.4

友人から「伊藤計劃先生の作品すっごい面白いよ!」と聞いた時から気になっていて、そして調べたら「百合だ」と聞いたので早速鑑賞
予習のために原作は読みました

原作を読んだ後と同じように、見たあとは(良い
>>続きを読む

ランボー(1982年製作の映画)

4.6

最終章公開記念
(と言っても年齢の都合で見られませんが…)
(米アマプラにあったからそれで見るか)

想像よりも悲しく、やるせないお話だった… 見る前まで「ランボーってあの殺人マシーンでしょ?」という
>>続きを読む

サウンド・オブ・ミュージック(1964年製作の映画)

4.8

音楽の授業にて

やっぱりミュージカル映画の金字塔と言われているだけあって、本当に素晴らしい
まさにこの作品があって今に続いているんだなぁ…と実感できました
「ドレミの歌」なんて赤ちゃんの頃から知って
>>続きを読む

ラスト・ドア(2018年製作の映画)

1.5

久しぶりのゾンビ映画
うーん…求めていたものと違う!!

移民反対派の主人公はある時ゾンビに追われ、逃げ込んだ先は難民たちのアジト。彼らと関わるうちに主人公はだんだんと成長していくストーリー…
と思っ
>>続きを読む

ザ・ファイブ・ブラッズ(2020年製作の映画)

4.3

なかなかに衝撃的な映画だった

ベトナム戦争で共闘した4人のブラッズ達が金塊を探しに、再び戻ってくるお話
と言ってもそんな単純なものではなく、「ランボー」のように戦争の後遺症や、現在話題になっている黒
>>続きを読む

アングスト/不安(1983年製作の映画)

4.8

待ちきれずに英語字幕で視聴

少なくとも日曜日の朝から見るもんじゃなかった。
この映画を知った時は「どうせ日本特有の誇張しすぎ宣伝でしょ」と思っていましたがホラー映画好きなフォロワーさんが絶賛、そして
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.3

映画クラブにて

人生で初めてこんなにコテコテな恋愛映画を見た気がする
たしかにロマンチックで2人の恋愛は美しかったが…どうしても乗れない
やっぱり恋愛映画は少し苦手…
けれども内容は素晴らしかったで
>>続きを読む

結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章 第3章「やくそく」(2017年製作の映画)

4.5

過去鑑賞

うーんこちらの話も辛い
数年前に見たから詳しいことは覚えていないが…
あんなことがあっても勇者を続けなければいけない少女たちのお話
この三部作単体だけで見たらとんでもない胸糞映画
見たあと
>>続きを読む

結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章 第2章 「たましい」(2017年製作の映画)

4.5

過去鑑賞

み ん な の ト ラ ウ マ
前半ののほほんとした日常パートから一気に絶望に落とされる
見たあとの気分は胸糞映画を見た気分に近い
っていうか胸糞
しかもこれが可愛い少女ってい
>>続きを読む

結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章 第1章「ともだち」(2017年製作の映画)

4.0

過去鑑賞

「まだ」平和だった頃
選ばれた少女たちが健気に頑張るお話
まだ1章はあんまり展開も少ない
けどその後がね…

ロード・オブ・カオス(2018年製作の映画)

4.5

英語字幕にて

フォロワーさんが「グロテスクすぎて途中で断念」と言っていたのが気になったので見てみましたが…なるほど、これは…
見るのがなかなかキツかったし、バイオレンスシーンは目を瞑ってしまった
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

5.0

IMAXにて

とんでもない作品を見てしまった
劇場から出た後も衝撃が残っている
今まで「有名すぎるから…」と見ていなかったが…うん、有名だから見ないっていう癖やめたほうがいいと思う
でも、逆に初見で
>>続きを読む

女は女である(1961年製作の映画)

4.5

劇場でゴダール作品が見られるとは…
今後もこういうようなリバイバル上映的なのもっとやってほしいね

子供が欲しい、と悩む夫婦のお話
2人は愛し合っているからこそいろいろな部分ですれ違ってしまう
内容こ
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.6

約4ヶ月ぶりの映画館
やっぱり大スクリーンと音響だいすき
映画館大好き

内容は文句無しによかった
前日に「若草物語」の原作を読んだから時系列は大丈夫でしたね
予習はしておいた方が良さそうです

登場
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

5.0

学校の映画クラブにて
これにて合計3回目の鑑賞

やっぱり何度見ても素晴らしいですわ…
2時間半と、意外と長いのに長さを全く感じさせない(これは劇場で見た時にも感じたが)
序盤中盤、辛いことの連続なん
>>続きを読む

快楽の漸進的横滑り(1974年製作の映画)

4.1

アラン・ロブ=グリエ監督3作品目

「エデン、その後」のように時系列もストーリーも全くわからないということはなかったが、やっぱり難解すぎる
この監督しか撮れない独特すぎる映画
なぜかクルクルと回転する
>>続きを読む

アバター(2009年製作の映画)

-

そういえば過去鑑賞
なんと僕が3歳の時
つまり、人生で初めての映画館でした
内容は…3歳児には難しくて全くと言っていいほど覚えていませんが
なので点数は付けられません

今度続編が出るらしいので…
>>続きを読む

SKIN 短編(2018年製作の映画)

4.6

「派手なほど毒が強いんだろ」

現在無料公開中だったので
20分の短編だとは思えないほどの内容
そして胸糞

冒頭、子供が銃を構えて撃ってるシーンが怖く感じた
あんなに可愛らしい少年が人を殺す武器を撃
>>続きを読む

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

4.2

よくわからなかった…
子供の時に見るよりか、20歳後半になってから見た方が良い映画なんだと思う
その時になったらもうまた見直すか

ずっと会話が続く不思議な映画だなぁ…と思い調べてみたら…マンブルコア
>>続きを読む

バイス(2018年製作の映画)

4.3

政治コメディ映画とは…珍しい…

「新聞記者」は正直言ってつまんない映画だったが、この映画は楽しめた
全体的にコメディな作りだとか、観客を楽しませる演出が全編に入っていたおかげだと思う
「新聞記者」の
>>続きを読む

Curve(原題)(2016年製作の映画)

4.0

10分とは思えなかった
開始10秒で無理やり引き込まれ、そこからずっと地獄が続くような短編映画でした
女性の背景、この建物などの経緯は一切明かされず、ただただ女性がなんとか生きようとする姿を見るだけ
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

「ディック・ロング」の予習

全編頭がおかしい
設定からおかしいし、最初のオープニングから狂ってる
でも最後泣ける
A24凄いわ

人間は限界の状況に陥ったら周りの無機物が話しかけてきたりするってこと
>>続きを読む

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

4.5

なるほど、ホラー映画の名作ですわこれ
(怖さはあんまりなかったけど…)
びっくり要素もなかったので、そういうのが苦手な僕でもめちゃくちゃ楽しめた

予想外だったことは
・レザーフェイス君が意外と弱かっ
>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

4.8

去年劇場で上映されていたから見ようとしていたらまさかのR15指定
その数ヶ月後にNetflixに加入したけど「まあいつでも見れるし」って後回しにしていたらもう1年
というわけで鑑賞

やっぱりNetf
>>続きを読む

グッド・タイム(2017年製作の映画)

4.3

「アンカット・ダイアモンド」が良かったので

こちらもこの作品と同じく、独特な映画でした
この監督らしいというかなんというか
構成も音楽もとても良かった
主人公の行動が行き当たりばったりなところとか、
>>続きを読む

メランコリア(2011年製作の映画)

4.4

ラース・フォン・トリアーの作品の中で唯一全年齢作品
僕の年齢でも見れるラース・フォン・トリアー作品ですよ、やったね

こんなにもキラキラしない結婚式なんて初めて
ドロッドロというか…なんというか…
>>続きを読む

ウィーアーリトルゾンビーズ(2019年製作の映画)

4.5

見よう見ようと思っていたら
まさか約1年も経つとは…時間の流れは早い…

同監督の「そうして私たちは〜」と同じような作りだった
あれが2時間に伸びた感じ
賛否が別れていますが、僕はこういうのが大好きな
>>続きを読む

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

4.6

1時間40分とは思えないほどに情報量満載で、ずっと笑っていた
ずっとカオス

目覚めたらいきなり部屋がカオスに
絶対説明のつかなそうな出来事なのに、全て辻褄が合っていくのが凄かった
実質コナン
序盤は
>>続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011年製作の映画)

4.7

過去鑑賞

シリーズ最終作ということもあって、本当に素晴らしい
最後のホグワーツでのバトルはやばい
やばすぎた

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(2010年製作の映画)

4.0

過去鑑賞

「賢者の石」の頃の明るさはどこへ行った?っていうぐらいに暗かった

>|