Eeeさんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

Eee

Eee

美大生の独断と偏見。
洋画中心・鑑賞時系列は恐ろしくバラバラです。

映画(234)
ドラマ(4)

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

4.8

この映画に存在するこの映画だけの世界観、空気、音、何度観ても感じる圧倒的な凄み。

押し寄せるような重苦しいモノを噛みしめるのがこの作品の良さであり、息の詰まりそうな世界に放り出されて、必死に運命から
>>続きを読む

高慢と偏見とゾンビ(2015年製作の映画)

3.7

お嬢様陣営の戦闘シーンがとんでもなく格好良い。衣装やセットは煌びやかで上品で、脚本も真面目に高慢と偏見、演者におふざけは無し、そこにただゾンビをぶっこんだだけの映画です(そこに不自然さがない不思議)。>>続きを読む

秘密の花園(1993年製作の映画)

3.8

原作の世界観に傷をつけることのない、ただひたすら丁寧で綺麗な映画。映像としての褪せない美しさ。

白鯨との闘い(2015年製作の映画)

2.7

期待値が大きかっただけに、内容は散漫とした印象。もっと絞って見せて欲しかった。

アナスタシア(1997年製作の映画)

3.8

根底にあるロシア王朝の悲劇的な歴史。音楽がびっくりするくらい洗練されている。

エミリー・ローズ(2005年製作の映画)

3.4

オカルトと見せかけて根底は真面目な法廷ドラマで、ホラー耐性無しでも楽しめる。しかし実話ベースなのが分かっているとじわじわくる恐怖。

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.3

眼精疲労促進マシーンみたいなカメラワーク、見せ方は強引なインセプションという感じ。配役はハマっているような。