海鮮モモア丼さんの映画レビュー・感想・評価

海鮮モモア丼

海鮮モモア丼

映画(301)
ドラマ(0)

バットマン リターンズ(1992年製作の映画)

4.5

‪悪役のペンギンも内容も旧4作で一番好き!!ミシェルファイファーは歴代ベストキャットウーマン🥇今見るとバットスーツは古臭く見えるけどキャットスーツは全く色褪せない👍異形の者たちを描いた悲しいストーリー>>続きを読む

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

4.0

オスカー作品。自由黒人でありながら拉致され奴隷にされた彼の悲惨な人生に絶望しか感じない。ラスト以外涙すら出ない。カンバーバッチは割といい人をファスベンダーは憎たらしく最低人間ながら遊び心もプラスして面>>続きを読む

スター・トレック イントゥ・ダークネス(2013年製作の映画)

4.0

エイブラムス作品はスターウォーズよりこっちが好み!!あちらにはない現代的でスタイリッシュな映像が大好き。ベネディクトの悪役はカリスマ性があって似合う!

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

音楽を通して出会った二人の物語。キーラとラファロの関係にホッコリする。マルーン5のアダムレヴィーンが出演して歌ってるのも良かった!!歌手のイメージが強いヘイリー・スタインフェルドも出演している。

Vフォー・ヴェンデッタ(2005年製作の映画)

4.5

権力独占の犯罪国家vs復讐に燃えるダークヒーロー。現代聖書と言える作品ではないか。ダークナイト以前に創り上げられたシリアスかつトリッキーなヒーロー映画であり、芸術的な趣もあり、考えさせられる一作!!作>>続きを読む

サスペリア(2018年製作の映画)

4.0

これは恐らくリメイクより再構築という表現が正しそうな作品。色彩の豊かさが印象的なオリジナルに対し、色合いをあまり出さず正反対の不気味さを演出。誰もが想像し得ない展開や無残な死に様には芸術的な喜びさえ感>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

5.0

アバター、スターウォーズ、ジュラシックパーク、キングコング、インディジョーンズ、LOTR、パイレーツ、ハムナプトラら名作のDNA全てが詰まっててワン監督の原点であるホラー要素もスパイスされた世界一豪華>>続きを読む

盆唄(2018年製作の映画)

4.0

‪東日本大震災で故郷"双葉町"を奪われた人達を描く感動ドキュメンタリー。町に戻れなくとも"人"がいれば伝統を受け継ぐことができる。長い"過去"からの"人"や"場所"の繋がりが"今"を作る。ドキュメンタ>>続きを読む

愛唄 ―約束のナクヒト―(2019年製作の映画)

4.0

‪余命を宣告された男と彼に偶然出会った元女優。彼は彼女の生きがいとなった詩のおかげで思わぬ恋をする。生きたい。時間より大切なのは自分のしたいこと。デイアンドナイトの演技も素晴らしかった清原果耶ちゃんは>>続きを読む

スターゲイト(1994年製作の映画)

3.0

記録。今でこそ破壊王の巨匠エメリッヒ監督作だが紀元前一万年なみに退屈な作品だった。

死霊のはらわた(1981年製作の映画)

3.5

サム・ライミの原点!!リメイク版は好きで数回見てるがオリジナルは初鑑賞。今見るとコメディ。コントを見てるみたいで笑えて楽しいホラー。手作り感半端ない死霊たちのビジュアルは最高で後半はかなりグロい。

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

4.0

純粋ホラーじゃないから避けてたけど人間ドラマも最近は良く見るようになったので鑑賞。恋した女の子はヴァンパイアだった。なかなか面白い!!

リベリオン(2002年製作の映画)

4.5

知り合いに猛プッシュされて鑑賞!バットマンより絶対強いベールのガンカタアクションがかっこいい!感情を持ったものは処刑される近未来。話をしてる時点で感情あるじゃんというツッコミは置いておいて低予算ながら>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

4.0

名作と知りつつ今ごろ初鑑賞。あと2年で公開から半世紀も経つとは思えない斬新な作品。狂ってる。ぶっ飛んでる。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

5.0

記録。評判通りのぼろ泣き傑作。ヴィゴさんにITやウィジャの子役も出てる。

ポルターガイスト(1982年製作の映画)

4.5

多数の関係者が変死をとげた言わずと知れたガチで呪われた作品。身構えていて今に至り初鑑賞。これは凄い。悪魔のいけにえのトビー監督がスピルバーグとコラボするとこうなるのかと!SFX技術に圧倒され、美術面も>>続きを読む

チワワちゃん(2018年製作の映画)

4.5

‪凄い面白かった!チワワちゃんが死んだ。それでもいつも通り世界は回って回って回り続ける。彼女を取り巻く若者達のゴールドラッシュな青春✨若くて儚い。現代社会や人間関係への問題提起を感じさせるチャラくてエ>>続きを読む

ヘルボーイ(2004年製作の映画)

4.0

2作目は見てるが1作目はなんだかんだで初見。思ってたより全然面白かった!!特に前半。デルトロさんやるぅー⤴︎

テイキング・オブ・デボラ・ローガン(2014年製作の映画)

2.0

デビルインサイド×ヴィジット×パラノーマルアクティビティみたいな感じだった。

ノーカントリー(2007年製作の映画)

5.0

傑作と聞いてはいたが初鑑賞。"人間ってのはな、奪われたものを取り戻そうとして更に失う"この言葉に痺れた。作品を一度見ただけでは把握しきれぬ考察を必要とする映画ではあるが難解にも関わらず面白い。最強の悪>>続きを読む

キャットウーマン(2004年製作の映画)

4.0

なにかと失敗の代名詞にされがちなキャットウーマンですがこれ好きです!久々に見たけど気持ちは変わらず!歴代で一番猫っぽい動きをしてるし、美しい。ストーリーも嫌いじゃない👍ラジー賞授賞式に堂々と出席したハ>>続きを読む

モーグリ: ジャングルの伝説(2018年製作の映画)

3.5

劇場公開予定からNetflix配信に変更になったワーナー製作のジャングルブック✨ディズニー版に比べて動物の顔がアニメチックになってる。CG技術はディズニー版の圧勝だと思うけど人間も深く絡むからストーリ>>続きを読む

インシディアス 最後の鍵(2018年製作の映画)

4.5

‪遂に見た。期待以上👍シリーズ4作目にも関わらず秀作を作り続けるこのシリーズは凄い!!最強婆さんエリーズのルーツが分かる作品で初期作好きのサプライズも✨今回は人間の怖さも描いているが母の愛とやらには前>>続きを読む

インシディアス 第2章(2013年製作の映画)

4.5

悪魔より老婆幽霊が強い!?(笑)前作とセットで見ると面白いワン監督の作家性が炸裂した第2弾!パトウィルがシャイニングを彷彿とさせる豹変ぶりをみせる!"彼方"では時間軸は関係ないのか過去に戻るSFタイム>>続きを読む

インシディアス(2010年製作の映画)

5.0

‪アクアマンのジェームズ・ワン監督の才能が炸裂した現代ホラーの礎✨ホラーは低予算でいいと言わしめるワン監督独自の映像表現で向こう側の世界"彼方"をみせてくれた!パトウィル母ちゃんの名前がロレインだと初>>続きを読む

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.5

久々に見た。MCUらしさが一番ない初期作。初見時は最高!って圧倒されたけどここまで秀作が増えると立場が危うい。エドハルクはラファロハルクに比べて可愛げがないデザイン。話もそこまで盛り上がらない。シビル>>続きを読む

サスペリア(1977年製作の映画)

4.0

これは世紀の芸術的ホラー作品です。色彩が非常に豊かで赤い光の使い方が特に印象に残ります。年齢的に叶わない夢ですが公開当時に行き当時の劇場で体験したくなります。映像に引き込まれ、不気味な演出、エクソシス>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

話題になってたから見てみた!最初なんじゃこりゃーってなったけど、そういう話ね!って後半からはまあまあ面白い。低予算映画にも関わらずアイデアが冴えてる💡

バード・ボックス(2018年製作の映画)

4.5

期待以上の出来!!こんなスケールの大きなスリラー映画なのに劇場公開しないなんてもったいない(゚o゚;;大女優のサンドラがサバイバル映画に出るのも凄いし、何より話がエモい✨"見たら死ぬ"でもこの映画見な>>続きを読む

グリーン・ランタン(2011年製作の映画)

3.5

巨額の制作費を注ぎ込ぎDCユニバースの一作目として計画されたが大コケしDP2でライアン自らネタにするほど黒歴史となった本作。改めて見るとプロットの弱さはあるけどハルのスーツ姿がカッコいい✨あんなにダサ>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

5.0

最初は敵同士なのに指揮者なしで自ら団結するのが胸熱で仲間を感じるMCU屈指の傑作🤝悲しさを怒りで隠すドラックス、寂しさから強がるロケットらに感情移入できるのもポイント大✨音楽もいいし、CG多用ながら安>>続きを読む

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

3.5

IMAXで見てきました!最強の敵は復讐に燃えるサイヤ人の息子🔥悟空とベジータが2人で戦っても勝てぬ強敵。フリーザの恐ろしさと可愛さ良き。かっこいい超スピードアクションを見てるとMOSのザック監督に"本>>続きを読む

>|