Chinaさんの映画レビュー・感想・評価

China

China

映画(123)
ドラマ(11)

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.6

IMAXで見てよかったー!
交響曲のようにつながる劇伴、映像美、反転、だんだん頭がおかしくなりそうになるけど1点に集約してく様が美しかった
と思うけど、もう一回見ないとちゃんとわからないのが正直なとこ
>>続きを読む

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

3.9

二人の息があってて楽しい
馬鹿なパクソジュンがよすぎる!

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

3.9

キムダミかわいいし血が似合う
韓国のお話は親友がめっちゃいいやつなことが多い。全体がちょっとずつ雑だけど、わからなくはないレベル。

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

4.2

認め合える友達は最高
最後泣く準備をしたけどそうじゃないのがよかった。あとエンドロールが素敵。真似したいレベル。

#生きている(2020年製作の映画)

3.8

韓国映画、ゾンビはもはやエンタメの一部!みたいな感じあって当たり前のようにゾンビを登場させるところから始まる…起承転結の起の部分が、ものの3分とか。
ほとんど(喋られる)人が出てこないのに、感情の起伏
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.8

日本も対象だったって、アホみたいな顔してスマホやPCいじってる場合じゃないな〜と思った。
トランプ大統領がTikTokを脅威に感じるのも納得。
頭良すぎるジョセフゴードンレヴィット、200点です

ミスト(2007年製作の映画)

4.0

結末は知ってたけど、
見てみてずっとよくできてるなと思った
2007年の作品の割には少し色味が古めかしく作ってあるのかな?雰囲気が出てていい
結末は映画オリジナルって知って、
監督鬼畜〜!以外のコメン
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.2

淡々と進むけど緊張感があって目が離せなかった。
父なんでも検索しすぎでは?ってなるけど、見栄っ張りで人に頼れない性格だから、なんでもとりあえず検索してしまうんだろうなと思うとなんか腑に落ちる。
何にも
>>続きを読む

ディヴァイン・フューリー/使者(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ホラーを避けて生きてきたので、途中の悪魔取り憑かれ勢を見るのが結構しんどかった…みんな演技がガチすぎる。子供の笑い声とか夢に出てくるかと思った。

音効と曲がいい。ホラーってやっぱり音が大事なのかな?
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.4

すごく好きなタイプの映画だった
役所広司、松坂桃李、江口洋介、中村倫也、みんな最高…
松坂桃李、スタイルが良いのでスーツ姿がとても絵になる。映像全体の渋い色味も素晴らしい。

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.2

めちゃめちゃ突飛な設定なのに、テンポのいい展開と穏やかな語りで気づいたらかなり感情移入してしまった。
ルックがとてもよくて、なかなか異色なストーリーをうまくマイルドにしてた印象。
親友がクセがあってい
>>続きを読む

The Strange Thing About the Johnsons(原題)(2011年製作の映画)

-

英語字幕をちゃんと読めたか不安なのもあるけど、見終わって、立場も性別も違う人の痛みは結構想像できないのかもしれない、と思って一気に怖くなった
これが卒制ってまじか〜

グエムル -漢江の怪物-(2006年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ソンガンホが抜けてて父親が死ぬ
叔母が迷ってしまいグエムルを射抜けない
無職の叔父が最後の火炎瓶を落とす…

コメディタッチを入れつつ、どうしてそうなるのか!みたいな無情なとこを突っ込んでくるのがポン
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.5

戦争映画が苦手だけど評判がいいから見に行ったらすごかった。
ワンカット風(笑)とか散々言われてるけどワンカットかどうか気にしてる間に死ぬが????って感じの緊張感。
ワンカットかどうか気にしてる暇があ
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.4

みんなどこかいいやつで、
憎めないのがまた救われないところ。
ちょいちょい笑いをちりばめてあって見易かったし、後半怒涛の展開とのコントラストがよかった。

妹がとにかく可愛い!
お兄ちゃんが大金を手に
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.2

スカヨハとアダムドライバーの本気がすごい。
痛いほどリアルだけど、2人の存在感とルックの美しさでとても上品に纏まってる感じ。
言い合いのシーンとラストが泣けた。

女性弁護士が強くて痛快でよかった

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

重い題材の割にエンタメ性高く作られてる印象。
-30℃の雪山に人が住んでるとかちょっと想像できない…強すぎる大自然と弱すぎる人間の対比がすごい。

銃撃シーンの前に警察が言った「見なかったのか?」はど
>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

4.4

途中から見始めた浅いファンなので、大団円!良かったー!!って思ったんだけど結構賛否あるんだな…
ここまで大きくなってしまった物語をなんとか終わらせるだけでもう偉業だと思った
ポーの俳優さんの懐かしいハ
>>続きを読む

ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション(2018年製作の映画)

3.2

ハイエボ1を見ずに見てしまったこともあって終始追いつけず…
ポケットが虹で〜が酷かったのでそれよりは数段良かった。
ジ・エンドがやっぱりかっこいい!

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.6

レオ様のヤク中アル中演技は最高
演説するたび、キマるたびに1シーンずつがちょっと長かった

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

4.0

繊細な心の動きを見られてよかった
全くピアノが鳴らない前半数十分、二次予選からこれでもかとピアノ演奏シーンが続いて最高だった
ピアノってすごい楽器だよなってつくづく思う

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.4

途中までは、なんでも人のせいにしてなんなのこのおじさんは…と思っていたけど、口に血を塗るシーンが美しすぎて、全部持ってかれてしまった

笑い方がすごい印象的というか、本能的に耳に障るというか、赤ん坊の
>>続きを読む

愛なき森で叫べ(2019年製作の映画)

3.6

冷たい熱帯魚ほどのパワーは感じなかったけど、途中途中コメディぽくて、そこがまた狂ってるというか。
椎名桔平がすごい。後半に向けて追い上げてくる満島真之介もいいんだけど、もう一歩頭おかしい感が足りなかっ
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.8

べそべそ泣くディカプリオが最高で抱きしめたい
ファイトクラブの頃より圧倒的に今のブラピがかっこいい
何か起きそうで何も起きない2時間弱
人が死ぬシーンを笑いにできるってすごい
緩やかにダメになってく人
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.9

オープニングからとにかくおしゃれでかっこいい
途中、やりたくないのにやらされるベイビーが可哀想で見るのがしんどかった
こういうのは全員悪いほうが気持ちがいい

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

3.5

映画としては5点くらいだけど、
ドラマの続きとしては100点
こんなにコメディに仕上げてくると思わなかった、サウナときんぴらと後半の部長牧は間違いなくベストカット!

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.6

松岡茉優の1人語りがテンポいい
渡辺大知はスーツが似合う

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ゾンビが速い!動きがすごい!
テンポの良さと絵面のインパクト、ゾンビの意外なマヌケ設定に前半は笑いながら見ていたのに、運転士、マドンソク、野球少年と、だんだん感情移入する展開に…
ラストの方は嗚咽…子
>>続きを読む

渇き。(2013年製作の映画)

3.8

美しさと汚さの振れ幅がすごい
小松菜奈の狂気はかなり細かく描写されるけど、役所広司の方はあまりないのでただただめちゃくちゃなおっさんに見えた
役どころの割には妻夫木聡が目立ちすぎている
それまでのテン
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

4.0

字幕版
勝手に思っていたより全然話の中身があったし、クリエイターの本気をめちゃめちゃ感じてよかった
地下?バトルのシーンの音楽の使い方が好き、それ以外もオケに電子音を混ぜ込んだりしていて、みんなポケモ
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.7

愛ってなんでしょうね、
これも愛ですかね??って感じだった

テルコの気持ちは終始わからないけど、田中守になりたい、は少しわかる
この人と一緒にいる自分が好きだを超えて、いっそこの人になりたいと思いは
>>続きを読む

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

3.0

だんだん暗くなって失速してく気がする
SUMIREの声が低くて良い

二重生活(2016年製作の映画)

3.4

本人だけが知っているべきこと、
暴いてはいけない嘘はあるよねぇ
見てる側も尾行してるような気持ちになれてドキドキそわそわする

パディントン(2014年製作の映画)

3.2

マーマレードだぁ!
子供向け映画かと思いきや初っ端から事件がありいろんな意味で裏切られる。
家をドールハウスのように見せたり転換が絵本をめくるみたいだったり、とにかくカラフルで素敵なロンドンの街と家が
>>続きを読む

ポーラー 狙われた暗殺者​(2019年製作の映画)

3.6

枯れるほどに美しいマッツミケルセンを愛でるための映画。
劇伴がdeadmou5なのだけど、普通に仕事するんですね〜って感じ。チャッピーのDie Antwoordみたいな破壊感欲しかった

>|