かざみさんの映画レビュー・感想・評価

かざみ

かざみ

映画初心者。
アクションとかコメディとかヒーローとかミュージカルとか自分にとってたのしい映画がすき。ホラーもすき。

映画(136)
ドラマ(0)

ヴェノム(2018年製作の映画)

-

とりあえず見に行かなきゃーと思って観に行ったらどつぼにはまった。
勢いで押し切るめちゃくちゃかわいい異種間バディムービー。わりと人がばんばん死ぬ。緩くにこにこしながら頷く感じでたのしーいって見られる安
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

面白かったー!!!
一作目大好きでどうなるかなあと思ったけれどあのテイストはそのままにギャグ方面に寄せた感じで最初から最後までハラハラしながらも大変楽しく見られた。
シビルウォーを観ていることが大前提
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

面白かった!どの映画もそうだけれどもこれは初見で観るのが最高に楽しい一作。そして前情報は見ない方がいい。
前半、よくあるB級クソホラー映画感もりもりで、所々この叫ぶシーン謎に長くないか……?とかカメラ
>>続きを読む

レイダース/失われたアーク《聖櫃》(1981年製作の映画)

-

2、3作目が大好きなのに一作目をちゃんと観たことがなかったので観てみた。
面白かった。けど期待したほどでもなかった。冒険映画だなあって感じ。
ハリソンフォードがすごく格好いい。スタイリッシュでなくて泥
>>続きを読む

V/H/S シンドローム(2013年製作の映画)

-

短編集オムニバスホラー。
なんか変な家に行ってビデオテープ手に入れてきたら金やるよみたいなのでどれがそのビデオかわからないからとりあえず観始めたら変な映像だった……みたいな感じだけれどもぶっちゃけ序盤
>>続きを読む

アーロと少年(2015年製作の映画)

-

背景が物凄く綺麗。まるで実写のような美しいところがあってすごかった。
当然のように面白かったけれと、物凄く恐ろしい。とにかく怖い。こんな凶悪な話だったのか……と始終思いながら見た。
始終作品のなかに漂
>>続きを読む

ナショナル・トレジャー(2004年製作の映画)

-

アドベンチャー映画。こういうトレジヤーハント映画物凄く大好き。
これもまた面白い。敵との攻防にハラハラドキドキしてしまう。
宝探しものはロマンがあっていい。

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

-

どこまでもひたひたとついてくる映画。物凄く面白いとは思えなかったけれどよくできたホラー映画だなあと思った。
画面の陰鬱な雰囲気がとても綺麗。海とか空とか寂れた街とか、そういうものが「それ」の恐怖を程よ
>>続きを読む

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

-

何回も観ているのに何回観てもやっぱり面白いし、冒頭を観ると結局最後まで観てしまう魔の映画。
なんやかんや言ってやっぱりハウルはとびきり格好いい。
序盤のハウルはまるで感情がないお人形さんのような落ち着
>>続きを読む

チャイニーズ・ゴースト・ストーリー(1987年製作の映画)

-

若い頃の父親と母親が一緒にみて、父がドハマりしていたらしいので観てみた。
幽霊恋愛譚。幸運値EXの人の良さだけが売りの鈍くてどんくさい青年がうつくしい女性と出会う話。
この青年がまあどんくさい。いい人
>>続きを読む

NY 心霊捜査官(2014年製作の映画)

-

オカルトミステリーというか刑事物にオカルト足してホラーに仕上げた感じのもの。面白かった。
こういう雰囲気好きなのでなんかもっと見たい。実話を元にした話ってことで難しいのかもしれないけれども、シリーズも
>>続きを読む

サカサマのパテマ(2013年製作の映画)

-

ふたりがくっつくの早くないか?と思わなくもないけどわりと面白かった。
主人公と少女よりも主人公の父親と少女の憧れだった人との話のほうがぐっとくる。悲しいやつ。
たまに演出で映像がぶつ切りになるのがちょ
>>続きを読む

魍魎の匣(2007年製作の映画)

-

よく出来ていて映像も雰囲気たっぷりで綺麗なんだけれども、他の配役は我慢できてもどうしても榎木津の配役だけが許せない一品。

スチームボーイ STEAMBOY(2003年製作の映画)

-

レトロな色彩のスチームパンク冒険活劇。よく動く。蒸気がぶしゅーっと吹き出す演出がたくさん見られて気持ちいい。だいたい皆敵。
大人たちの思惑とか演説とかの最中に喋っちゃったり話そっちのけで興味あることに
>>続きを読む

Dr.パルナサスの鏡(2009年製作の映画)

-

産業革命とかあそこらへんの昔の世界の話かと思ってたら意外と近代の話だった。
映像が物凄く綺麗で幻想的。特に鏡の中の世界とかどのシーンも綺麗。
でも個人的には登場人物があまり好きになれなかった。特にヒロ
>>続きを読む

サプライズ(2011年製作の映画)

-

「犯人」が狙った女性が思いの外強かった話。殺人鬼も人間である。人間であれば死ぬ。
ホラーなんだけどそんなに怖くない。血は飛ぶけど臓物があからさまに出たりはしないのでそこまでグロい印象もなく見られる感じ
>>続きを読む

キサラギ(2007年製作の映画)

-

ものすごく面白かった。密室での会話劇。
派手なアクションも舞台の変化も無いけれど小気味良い会話とテンポの良さで最後まで飽きずにぐいぐい見られる。さりげなく張られた伏線が後半回収されていくのが気持ちよい
>>続きを読む

REDLINE(2010年製作の映画)

-

えっみんなレッドラインみた???なんでこんな面白いの教えてくれんかった???って感じのめちゃくちゃアガる個人的にむちゃくちゃ大好きなタイプのSF。
わたしはこういうのがむちゃくちゃ大好きだし幾らでも見
>>続きを読む

マーダー・ライド・ショー(2003年製作の映画)

-

思ったよりも正統派B級ホラー映画で面白かった。
コントとホラーの狭間をグロで接着しながら綱渡りしてるみたいな映画だった。とはいってもそこまでグロくはない。わりと楽しい感じのやつ。
物凄くポップで、殺人
>>続きを読む

悪魔の毒々モンスター/新世紀絶叫バトル(2000年製作の映画)

-

なんとなくTSUTAYAのホラーコーナーにぽつんとあったので手に取ってみた。
知らなかったけれど4作目?だったらしい。1作目見てなくても大丈夫だった。冒頭で簡潔に毒々モンスターが生まれることになった経
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

-

すごくよかった。
色んな些細な伏線が丁寧に拾われるのが好感が持てる。全体的に丁寧なSFだったとおもう。話は難しいけれどなんとなくの流れでああ大変なんだなとかそういうことはわかるので戸惑うこともなく楽し
>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

-

とても美しくて恐ろしくて静かな映画。とにかく、静かだった。宇宙空間で、余分な音が一切無いからこそ、呼吸音や通信のピー、ガーという音が強調されている。こちらまで息苦しくなっていくようだった。
物凄く面白
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

-

「イエス」というようになった男の人生がうまくいきだす話。ポジティブな感じで良かったけれどうーん……?自分にはあんまり合わなかった。
彼が何でもイエスイエスって言うのを良いことに家を借りたり洗濯頼んだり
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

-

すごく芸術的な映画だなあと思った。
どことなく危険で洒落ている。独特の雰囲気やオブジェとかがてんこもりだった。
ブラックジョークの臭いがする。

渇き。(2013年製作の映画)

-

クズと狂人しかいないポップでキッチュでグロテスクなハイテンション犯罪映画。
ハイテンションとはいえ爽快感やスピード感はそんなに無い。喧しい。
喚いたりうめいたりするシーン多いので話が進まなくて邦画のテ
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

三部作全部面白いという奇跡のようなシリーズ。これでぱっきりと終わるのがもう最高。
バットマンという男のひとつの結末。あの素晴らしいジョーカーを観たあとだと敵がちょっと冴えなかったけれど、それでもラスト
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

-

高校生のときに一度見てあまりの世界の可愛さに感動した覚えがある。
改めて観てみようと思って観てみたけれどやっぱりとびきり可愛かった。
世界観の全てがお洒落でインテリアも町並みもすべてのものが可愛らしい
>>続きを読む

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

-

主人公エルが物凄くキュートな映画。キラキラでハッピーでキュートでポジティブで光の塊のようで、眩しくて面白かった。
何でも妥協しないでポジティブに頑張る主人公の姿が可愛くて安心して見られる。ちゃんと最後
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

-

ごはん映画。のんびりしたムード。
ネット炎上で職を失ったシェフが一夏のフードワゴン経営をしながら息子と仲間とアメリカを巡る話。
シェフでしかなかった男が父親になっていく感じもちょっとある。ロードムービ
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

-

すごくよかった。柔らかで爽やかな映画。
観た後にちょっとだけほっとするというかちょっとだけ世界が明るく見えるというか、そういう映画だった。
おじいちゃんが皆に受け入れられて行くのもいいし、生き生きと働
>>続きを読む

マッドマックス(1979年製作の映画)

-

テレビでやっていたので観た。面白かったー!!
まだ世紀末感はそんなにないけれど着々と滅びの道を辿りつつある若干荒廃した雰囲気の世界が物寂しい感じ。
その中でバイクやら車がすげースピードでガンガン走って
>>続きを読む

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

-

妹が観たいと言ったので一緒に観た。
わたしは死霊館を観たことがあったけれど妹はない。でもスピンオフだと知らなくても普通にオカルトホラーとして面白いのではないかと思った。
若夫婦の元に人形に憑依した悪魔
>>続きを読む

13ゴースト(2001年製作の映画)

-

期待しないで見たら面白かったやつ。
そんなに怖くない。チョンパするけどそこまでグロくもない。あとそんな痛くもない結構優しいホラー。
変な家の造形と恐ろしい幽霊たちの造形がすごくいい。家とかなんとなくキ
>>続きを読む

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

-

ポップでちょっとおバカな雰囲気の、気楽に楽しめる映画だった。
女同士の友情が良かった。つまはじきの者たちが仲良くなって大きな事に立ち向かっていく姿はすごく好き。
幽霊のコミカルでちょっと怖い描写もすご
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

-

なんかどうもぬるい。
あれだけ個性豊かな悪人メンバー集めたのよ!!!って感じならもっとテンション高めで無茶苦茶やったほうがよかったのではと思った。最終的に皆そんな悪い奴というわけでもない感じに落ち着い
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

-

そういえばちゃんと観たことないなと思っていたところに妹も観たいというので一緒に観てみた。
雪に閉ざされた広いホテルが美しくて恐ろしくて見事。
人が沢山居るときは全然普通のホテルなのに家族三人になった途
>>続きを読む

>|