らいとさんの映画レビュー・感想・評価

らいと

らいと

恋をするなら今宵のディナーで(2022年製作の映画)

3.1

面白かった。
でも、これどっちnano?って感じで理解するのがめんどくさくなった。

おらおらでひとりいぐも(2020年製作の映画)

3.1

良かった。
良い作品だけど、楽しみたい今の気分に会わなかったな。

コンフィデンスマンJP 英雄編(2022年製作の映画)

3.6

とても面白かった
同じストーリーを他視点で見せるので、ストーリーそのものは進んでないのだが、謎を解き明かしてる風で、見るものをどんどん迷宮に引き込んでる感じ。

ママは世直しヒーロー(2020年製作の映画)

3.0

普通
題名からママの活躍する話かと思っていたが違った

マザー/アンドロイド(2021年製作の映画)

3.0

良かった。
クロエグレースモレッツ見る作品。顔立ちきれいだよね。

キミとボクの距離(2016年製作の映画)

3.5

とても良かった
犯罪レベルのことを何をやっても上手く行くところとかはご都合主義だけど、面白かった。せっかく探したのに答えはこれかい!って思ったけど。そう思わされるということは作品だったの出来がいいんだ
>>続きを読む

キングスマン:ファースト・エージェント(2020年製作の映画)

3.4

とても面白かった
敵のアジトが質素で笑ったけど100年前ならこんなもんかなとも思った。展開も多彩で良くできてるなと思うし楽しめた。

ゲーム・ナイト(2018年製作の映画)

3.4

面白かった
レイチェルマクアダムス目当てで鑑賞。
最後やきもち役ほど可愛いシーンある、

タグ(2018年製作の映画)

3.5

面白かった
実話ベースとは、面白い。シンプルに友達大事にしなきゃと思った。

マトリックス レザレクションズ(2021年製作の映画)

3.2

面白かった
でも、前半なんか理屈説明が退屈で寝ちゃった。後半のアクションは迫力あったけど、これまでのマトリックスに感じてきた新しさはなかった。

ステップ(2020年製作の映画)

3.4

とても良かった
おじいちゃんとの話より、親子の話をもっと見たかったなと思う。

密航者(2021年製作の映画)

3.0

良かった
けど今一。宇宙船はISSっぽい船内設計だけど無重力感無くて、その判断だけを見せてる感じが、不足感の残る終わりかただった。

海賊とよばれた男(2016年製作の映画)

3.5

とても良かった
2時間では、主人公の人生の多くの分岐点を十分語りきれてない感じ、駆け足で説明されてる感じ、メジャーとの戦いも何が勝利だったのか分からなかった。吸収されなかったということ?

恋の渦(2013年製作の映画)

3.2

面白かった
終始イライラして登場人物の誰にもイライラする。これ映画だと思うとスゲーなと思う。部屋の散らかり具合とか微妙にみんな違ったり、臨場感半端なかったり。

探偵なふたり:リターンズ(2018年製作の映画)

3.3

面白かった
まあこんなもんかな。と今一つ何かチープさを感じるんだよね。

アドリフト 41日間の漂流(2018年製作の映画)

3.1

良かった
実話ベースとのことだが、漂流中の緊迫感はあまりなかった。

宇宙戦争(2005年製作の映画)

3.3

面白かった
再見。今見ると何だかスケール感足りないなぁと感じた。スマホだからかな?
何年も見ていたにしては、影響調査不足でしょ、

カジノ・ハウス(2017年製作の映画)

3.1

面白かった
夫婦仲が良くてふたりの掛け合いコメディが楽しいし、バディものとは違った楽しさがある。何故ぼぶが悪者かよく分からなかった。

街の上で(2019年製作の映画)

3.3

面白かった
下北沢いったことない。行けばこの感じもう少し身近に感じるのかな?

リム・オブ・ザ・ワールド(2019年製作の映画)

3.0

面白かった
そうねえどこが良かったかというと、其れほどでもないけどね。

MIRACLE デビクロくんの恋と魔法(2014年製作の映画)

2.9

良かった
最後まで見たけど、何かとっちらかってる感じ。どのエピソードも今一つ。だってバリのら成田でしょ
何で車、何で外、走ってるの?
とか要らんこと考えちゃうほど、薄い。

ファーザー・フィギュア(2017年製作の映画)

3.3

面白かった
設定が面白かった。父親探しとは言うけど、アメリカの規模感わからないが、そんなにパッと行けるの?
と思っちゃった。話は面白い。
母親も色んなこと言われたけど最後は好い人でまとめてハッピーエン
>>続きを読む

となりの怪物くん(2018年製作の映画)

3.3

面白かった。
菅田将暉の切れ芸と土屋太鳳の姿勢の良さを見る作品。三年を2時間では、深みを出せなかった感ある。

ボクたちはみんな大人になれなかった(2021年製作の映画)

3.2

良かった
気持ちのれなかった。悪くはなかったよ。昔を懐かしんだということで良いのかな?とか何を感じるのが良いかぼんやりしたまま終わった感じ。そういう作品かもしれないね。

浅草キッド(2021年製作の映画)

3.6

とても良かった。
柳楽優弥のよさ、大泉洋のキャラの強さが上手くはまっているように感じた。
作品の中心は師匠との逸話で、漫才については、売れない漫才から突然満席になる漫才になるので、漫才の面白さの物語で
>>続きを読む

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

3.4

とても良かった
トリックとしては普通。ヒューマンドラマとして良くできてる。

さんかく窓の外側は夜(2021年製作の映画)

3.0

あまり面白くなかった
ストーリーもつかめないまま、岡田将生の役の秘密兵器を説明するストーリー?
何が来るのかな~と思ってるうちに終わった。

のぼる小寺さん(2020年製作の映画)

3.5

とても良かった
いや良かったよ。近藤の煮えきらないところ、表に出さないというか、隠そうとするところとか若いわ~と思った。ラスト恋愛いれてくるのも、好み別れるけど、、好きかな~。小寺さんに恋もさせようよ
>>続きを読む

さよならみどりちゃん(2004年製作の映画)

3.3

良かった
何だかよかった。何かジリジリする感じ、星野真里体当たり作品だけど、裸にセリフを語らせてる気がした。

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.0

良かった
でも何か今一つだった。最後の選択によってドラマチックさとおしゃれ度が上がるけど、何か現実味が足りないというか、ウディアレンが合わなかったということかな?
なんかモヤモヤの残る作品だった。

移動都市/モータル・エンジン(2018年製作の映画)

3.3

とても面白かった
その背景の説明がもう少しあっても良かったかなと思う。ストーリーは小気味良く進んでいく。面白いよ。

>|