SUMIREさんの映画レビュー・感想・評価

SUMIRE

SUMIRE

映画という娯楽がこの世にあって幸せ

モダン・タイムス(1936年製作の映画)

5.0

音楽家としても天才だと思う。
たくさんの人が勝手に歌詞をつけてカバーしてるけど、メロディだけの方が心に響く。
「smile」その言葉だけでいい。

ある子供(2005年製作の映画)

2.9

予告が感動的だったのですが
裏切られた。イライラした。

ロゼッタ(1999年製作の映画)

3.7

生理痛のお腹をドライヤーであたためてるシーンが好き。

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

3.2

おしゃれな映画の代名詞!
感想はそれだけってくらいだけど
おしゃれ!

「あの子を探して」ができるまで(2002年製作の映画)

3.0

すぐ金の話になる。
イライラしちゃったけども
そういう社会背景ということ?

ベティ・ブルー 愛と激情の日々(1986年製作の映画)

3.8

フランスの恋愛感がこの映画の衝撃で偏見もってる。ほんと疲れるけど、可愛いくてエロくてふりまわされる。

ムード・インディゴ うたかたの日々(2013年製作の映画)

2.5

うーん。悲しさより可愛いさが強い。岡崎京子バージョンのうたかたな日々の方が好きかな。

スティーブ・ジョブズ(2013年製作の映画)

3.3

平凡で普通こそが、一番幸せだと思う…。ありがたくmacを使わせてもらいます。

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

3.8

原作のままで、とても良いんだけど、小説を読んでから見て欲しいと思った。それぞれにもっと深い意味があるから。それを知った上で動いてる彼らが愛おしい。
人生が白黒からカラーに変わるのは映像で表現して欲しか
>>続きを読む

ボーイ・ミーツ・ガール(1983年製作の映画)

4.2

学生の頃、レオスカラックスの作品に出て来る人のようになりたくてファッション真似してた。かっこよくて、儚くて、痛い。
愛は時に暴力。

ミスター・ロンリー(2007年製作の映画)

4.2

誰かにならなきゃ生きていけない。誰しも色々な顔をもっているのは同じ。切なくて痛くて苦しくて。あぁもう天才!ハーモニーコリンはハズレなし!

レオン(1994年製作の映画)

3.4

ゲイリーオールドマンがかっこよくて、かっこよくて、かっこよくて!そこしか覚えてない。

嫌われ松子の一生(2006年製作の映画)

1.0

あたしゃ、中島哲也監督とは相性が悪い。全作品星1つです。

ゆれる(2006年製作の映画)

4.0

つりばしに、こころに、季節に、ひとに、まさにゆれる。

ビバリーヒルズ・チワワ2(2011年製作の映画)

3.3

お金の工面をチワワがする笑
くだらないんだけど、ワンコロの可愛さにいつも最後まで見ちゃう。

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

3.7

ビバルディの音楽を違うところで耳にしてもこの映画を思い出す。
世界一おいしいシンプルなフレンチトーストと。

はじまりのボーイミーツガール(2016年製作の映画)

3.8

邦題から、子供の淡い恋だと思っていたけれど。原題をみると…あぁそういうことかぁと納得。
とても可愛いと同時に切なくて、喜びと悲しみが両方押し寄せてくるラストに涙しました。
2018.1

水の精 マーメイド(1996年製作の映画)

4.6

たった10分のアニメーションに、鳥肌がたつほど釘付けになった。

ミトン(1967年製作の映画)

4.0

愛くるしい!信じられないくらいかわいい😭😭

南極料理人(2009年製作の映画)

3.6

ご本人のトークショー付きの上映に行ったので、より映画がリアルに感じた。映画の通り魅力的な方だった。

八日目の蝉(2011年製作の映画)

1.0

原作の方が100倍良い。ラストを変えたのが納得いかなくて…

ぼくのおじさん(2016年製作の映画)

3.2

おじさん、おもしろすぎて可愛すぎて💫 ゆるーい映画。

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.4

高畑充希がすごい可愛い。恋愛ものにあわない。と思ってたけど、コミカルで強くてこんな奥さんいたら可愛くてたまらないだろうなーと思った。そして安定のステキな堺雅人。

>|