KiePinokoさんの映画レビュー・感想・評価

KiePinoko

KiePinoko

映画(461)
ドラマ(39)

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.6

2をもって完結なんだということがよく分かった。内容が突飛してるわけではないけれど、美しい映像と素晴らしい音楽。
おばかなトナカイさんたち。
オラフのシーンでは子供たちが笑い転げていてとても良い雰囲気だ
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.0

ん?おかしい。怖くないぞ??
1は、怖くて怖くて映画館で見てるのしんどいし、内容も面白いしだったのですが。
おやおや?でした。化物すぎて笑ってしまったり…もはやitじゃなくてthey?!
でも、それ
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.8

誰にも共感がもてない、誰のことも好きになれない。かといって嫌いでもない不思議な感覚。みんな狂ってる。でも、この世の中ひとは、みんな少し狂ってるのかもしれない。
130分は、長いと思っていたけれどあっと
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.5

ハリーポッターを一切みてないから、ちょいちょい分からないところがあるんだけど。登場人物や美術が素晴らしくて次作も見たい。

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

4.0

期待していなかった分、とても良かった。
音楽は素晴らしい。リハと本番で音が全く違う。プロの演奏家の技術にも驚かされる。そして、鈴鹿央士。彼は日本アカデミー賞受賞ですね。

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.2

彼にとって、笑うことは涙のかわりのよう。悪へ変貌する前に、助けることは不可能だったのか。悪のカリスマは、最強に進化していって、ダークナイトでも結局はバットマンの負けだもんね…。
ヒースレジャーが演じて
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.0

ぜんぜん怖くなかった…猟奇殺人の演技が面白い。コメディ感あって、笑ってしまった。

天気の子(2019年製作の映画)

3.6

大丈夫じゃないけど、生きていく。ということかなぁ。
内容と関係ないけど、エンドロールのものすごいスタッフの数に驚いた。
たったひとりで作ってた人が、こうなることに、感動したし。夢物語ね。

パーフェクトワールド 君といる奇跡(2018年製作の映画)

2.7

原作を、、かなりはしょって、はしょりすぎて、、、、。恋愛だけじゃない深い話しの漫画だと思ってたけど。
でも、まぁ杉咲花は可愛い。とても。

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.1

ただのカンニングの話だけど、凝ってて面白かったし。主役の子、美しい!!
映像もかっこいい。ただ、ゲロシーンは目を閉じてても気持ち悪くて苦手。

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.8

犬じゃなくても鳥でもうさぎでも…
我が家の子もまた戻ってきてほしいな。

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

バスを追うところでリリーさんが「俺たち家族だったよな!」と叫ぶシーンがあったと思うんだけど、それは予告だけで本編ではカットしたのかな?
長い散歩を思い出した。リリーさんってイラストレーターだったはずな
>>続きを読む

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男(2017年製作の映画)

3.5

試合のシーンはスポーツは難しいのしょうがないけど、ちょっとしょぼかった。
でも、冷静なボルグの幼少期の荒さやコーチなど裏は面白かった。もっと2人の過去が見たかったな。コーチは偉大。いつか、フェデラーと
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.9

女優の演技合戦のようで見ていて面白い。
戦争の裏で、下卑な遊びや争いをしている愚かな人たち。
フォントやエンドロールのデザインが素敵でした。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.5

涙涙と思ってたけど、感動というより子供達がとても愛らしくて微笑ましい映画。
いじめっこも、ちょっとかわいそう。

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

3.3

障害もコミカルに描いていて、お涙ちょうだいじゃないのが良かった。うまくいきすぎだけど、見ていて楽しくて幸せな気分になれる。

未来のミライ(2018年製作の映画)

2.0

なにこの声、大人じゃん!違和感すごいし下手!誰?と思ったら上白石姉妹…子役のプロに任せればいいのに、俳優のネームバリューなくたって平気でしょ。見てられない。途中で、ただの星野源も出てきて…とにかく声優>>続きを読む

ゆりかごを揺らす手(1991年製作の映画)

3.0

賢い子供がかわいい!!
逆恨みホラー。古いけど、当時は怖かっただろうな

友罪(2017年製作の映画)

3.0

まぁまぁ。同じテーマなら「怒り」の方が響いた。やはり原作者かな。

雨あがる(1999年製作の映画)

3.0

短編を長編映画にしたからか、、ところどころ長いなーと思ってしまったけれど。
作法や綺麗な日本語と心はみていて気持ち良い。

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.8

おじさんと少女の青春物語。
すこしだけ前に進んだような。
でも晴天だから彼らにとっては大きな一歩。なにか目標などを持ってる人や自分も含め、響いた。やりたいことがあるって素晴らしい。

グッバイ・クリストファー・ロビン(2017年製作の映画)

3.0

実際は死ぬまで親子断絶だったから、希望も込めてなのかな?と解釈。
お父さんより、お母さん。金の亡者で育児放棄に思えた。でも、あんなすてきな森とかわいい子供がいたら作家は書くよね。

あの日のように抱きしめて(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

静かな映画…金に目が眩んだ人たち…。
なんで、なんて言うのかみんなのことまで?と、疑問だったけど、ラストで皆がグルだったと分かった。ただ、彼女の死が悔しくて悲しい。でも、彼女のおかげで正気を取り戻した
>>続きを読む

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

3.6

自分の父親が…と思うと相手側の気持ちも少し分かるけど。あくまで1人の女性として力強く生きていく姿に惹かれた。
とても短く感じるほど、引き込まれた。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

2.1

この監督のはどれも映像や音楽、色はとても素晴らしいのだけど…内容は…ですね。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.6

あまり深く考えてなかったけど、これからは日本のお盆も大切にしようと思った。教育にもなるし音楽とカラフルな映像は楽しい気分になる。サントラ欲しいな。

きらきらひかる(1992年製作の映画)

3.0

薬師丸ひろ子の輝きぷりが凄い。今も可愛いけども。世間体とか結婚とか子供とか、特に日本はこれについてストレスを抱える。負け犬なんて言葉、海外で話すと驚かれる。原作を読んでみたいと思った。

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.5

吹き替えでみたけど…斎藤工の声優が酷い。いつもどおり。
字幕で観るのをお勧めします。

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.4

人間の争いで罪のない動物が殺されるのが耐えられない。配慮されてると信じたいが演技でも怖がったり怯えたりする動物を見てるのが辛かった。

>|