ゲンタさんの映画レビュー・感想・評価

ゲンタ

ゲンタ

甘めの採点・少しの感想です。
見る映画は結構偏っています。

映画(101)
ドラマ(0)

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

1.5

監督が変わったとは言え、前作に対してリスペクトの無い、露骨なまでに中国資本の影響を受けた酷い作品。
前作は全体的に暗いトーンの映像で、細かい部分が見えないのが少しもったいない部分だったけど今回はほとん
>>続きを読む

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

4.0

絶妙な掛け合いと適度なアクション、難しくないストーリー。
どこか懐かしく感じる笑って泣けるバディムービー。

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.7

インフィニティ・ウォーのラストがあんな感じだったので、少し気落ちしていたけど、そんな気持ちを吹き飛ばしてくれるハートフルどたばたコメディ映画。
アクションは能力とコンビネーションを上手く使っていて面白
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.5

もの凄く大雑把に言うと現代ニューヨーク版「シングストリート」音楽プロデューサー編だけど、映像と音楽とストーリーの融合がとても心地いい。
序盤の「酔うと音楽のアレンジが浮かんでくる」シーンは鳥肌たった。
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.0

長い…とにかく長い。
で、見どころがありそうだけどそこまで見どころがないのが残念だった。
最新テクノロジーを使った潜入ミッションや敵を出し抜くトリックもなく、ダラダラと激しめのアクションを延々と繰り返
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.7

ポンッ!

数ヶ月前、定期的に見ている複数の映画系サイトで軒並み大絶賛されていたので気になってはいたものの上映している映画館はどれも小規模で、大阪での公開は9月の予定だった。
ところが7月に入ったぐら
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.0

3部作の2作目なので「繋ぎの作品」になりがちだけど、今までのスケールの大きい「ジュラシック」シリーズとは違い、ハラハラよりドキドキ重視なホラー映画的で単独の作品としても上手く仕上げていた。
後半の舞台
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.0

冒頭から素晴らしい音楽と美しい演出の数々…なんだけど、歌と歌を繋ぐためだけの「細かいところは気にすんな」脚本なので、MVを2時間見せられた気分に。
「仲間(キャスト)集め」と「それぞれが戦う(出演する
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

3.0

大半見るのもだるいけど、暗いテイストが続いた3部作をキレイに閉めた。
そんなことよりアン・ハサウェイ。

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.3

王道のヒーロー映画と違い「恐怖」「復讐」「悪」が全面に出ているのでストーリーも映像も暗め。だけど煙・水・光の演出が上手くて素敵。
今回はヴィランなのでリーア無双・ニーソンは封印。

パターソン(2016年製作の映画)

4.0

少し大作アクション映画鑑賞が続いていたので、箸休め的に日常系の映画をはさんでみました。

カイロ・レンとは違った方向に人間らしさ溢れるアダム・ドライバー。
エキセントリックな妻が作るエキセントリックな
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.9

懐かしい映画・ゲーム・アニメ・音楽…各種エンターテイメントのお祭りみたいで「ストーリーなんかどうでいいでしょ?とにかく映画を楽しもうよ」とおもちゃ箱をひっくり返したような映画。
予告編見たときにこの映
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

5.0

すべてのシーン、すべての瞬間が最高だった。
見せて欲しかったシーンは全部あるし、予想していたストーリーはいい意味で裏切られ、
スーパーヒーロー映画ではなく、サノスが主役のドラゴンボール風冒険活劇だった
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.3

映像と全ての音という音が完全にマッチしている作品。
スピード感があり、あっという間にエンディングを迎えるけど、このハッピーエンドにしたのはちょっと無理があった気がする。

ミュージカル映画は見ないけど
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.3

魅力的なヴィランを除けば、平凡なストーリー展開に平凡なバトルで、特にインフィニティ・ウォーを意識させる様な内容でもなく、衣装や映像がキレイで音楽やキャラがかっこいいだけの映画。

世界を取り巻くさまざ
>>続きを読む

ミラクル・ニール!(2015年製作の映画)

3.7

自分がこの能力を得たらこんなしょーもない使い方になっちゃうだろうな〜と笑いながら見れる作品。
ですが、願い事には具体的な想像力が必要だったり、終盤の「良い事を行う」難しさなど考えさせられることも多い作
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.8

「正体不明の物体が突如地球上に現れて…」となると人類vs.宇宙人となりそうだけど、この映画は全く違った。
序盤は若干「?」と感じる部分が多いけど、終盤にかけてその意味が分かるとちょっと震えてしまった。
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.3

スターウォーズの良い部分も悪い部分も取り払った「なんとなくスターウォーズっぽい」作品だった。
いつもの「ガバガバセキュリティのメイン武器(船)」を破壊してやったー!エンドじゃなかったり、レイとカイロ・
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.0

単品の映画として見ればアクションも派手だし音楽もカメラワークも良いしスパイ道具もかっこいい…けどあまりにも前作へのリスペクトが無さすぎたので続編と考えると酷い出来。
マーリンにJBにロキシー…このキャ
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.9

冒頭のシーンと容疑者が集まるシーンで黒幕が分かってしまった(ミスリードだと思った)のは残念だけど、現在と回想を繰り返していくストーリー展開は面白かった。
黒幕より回想が作り話だったことの方が驚き。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.1

MCUの作品で無ければ「ダークな雰囲気のB級SF映画!助手の女の子がかわいいだけやんけ!!」と言いたくなる過去2作から540°イメチェンした良作。
・「カラフルな映像」「ノリのいい音楽」「ギャグ満載の
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

4.0

キャストを変えただけの恋愛ものや汗水たらしながら頑張る「キラキラした青春」映画は苦手だけど、この作品で描かれているのは僕にとっての「リアルな青春」だった。
その辺で買ったものをその辺で食べたり飲んだり
>>続きを読む

ウォッチメン(2009年製作の映画)

2.8

勧善懲悪ヒーローものではなく、ヒーローそれぞれに「正義」があり、それを貫くためなら多少の犠牲もいとわない。故にハッピーエンドではないけれどストーリー的には納得できる。
…が、長い。
長い割にはキャラク
>>続きを読む

破門 ふたりのヤクビョーガミ(2017年製作の映画)

1.0

『「邦画は面白くない」って言う洋画ファンは酷い』と言う邦画ファンに見て欲しい作品。
佐々木蔵之介(顔芸)と横山裕の掛け合いはこの映画で唯一面白いと思える部分ではあるけれど、それは「キャストを知っている
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.9

ヒーロー映画として青春映画として素晴らしい出来だった。

MCUのスケールが拡がり「最強の敵を迎え撃つヒーロー達」の構図が少しマンネリ化しつつあるこのタイミングで、スパイダーマンをこの脚本で公開できた
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.5

前作から更にパワーアップした無双感が最高でした。
ソムリエのシーンを含む、お仕事準備の流れは何度でも見ていたい。

ラストバトル、あんなに撃ちまくるジョンが弾7発しかないなんてどうするんだろ…と思った
>>続きを読む

ブレイド3(2004年製作の映画)

2.9

デップーさんの俳優さんがデップーさんみたいな役を演じてて面白かったけど、相変わらずストーリーは単調で敵は弱い。

ブレイド2(2002年製作の映画)

2.8

登場人物が増え、それぞれの思惑がストーリーを面白くしてくれそうだったけど、敵が弱い…。

前作に比べると150%アップしたホラー感で時々目を瞑りながら見ていた。

ブレイド(1998年製作の映画)

2.8

「今後のMCUに絡むかも」「スパイダーマンに登場するかも」との噂が出出したのでシリーズ3作を見てみました。

アクションを見せたいだけの無双ものなので、ストーリーは単調。
だけどコアなファンがいるのも
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.6

予告編から若干のホラー感が出ていたので、映画館での鑑賞は回避したけど、細かい部分は無視したゴリラがカッコいいだけの映画なので映画館で見ればよかったと少し後悔。
エンドロール後のモンスターユニバースを予
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.3

ここ最近の映画にしては珍しい勧善懲悪なストーリー。
西部劇なので、ド派手なCGは使えないけど迫力のある戦闘シーンは見事でした。

ただ「死を覚悟せざるを得ない戦いに参加する理由」が説明不足なので過去の
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

5.0

前作が名作だったので、続編はどうなるか少し心配していたけど「MCU史上最高傑作で完璧な映画」だった。

ストーリー、音楽、映像、エンタメ性、テーマ…全てが完璧だった。

完璧だっただけにアベンジャーズ
>>続きを読む

ボーン・レガシー(2012年製作の映画)

2.5

ボーンシリーズのスピンオフと言うかアナザーストーリー。
ボーンが悪事を暴いていったおかげで生まれた悲劇。
と言ってもストーリーや展開は、シリーズの焼き直しなのでジェレミーレナー目当てじゃなかったら寝て
>>続きを読む

ボーン・アルティメイタム(2007年製作の映画)

3.5

ボーンシリーズの完結編(続編はあるけど)
ボーン自身の記憶も蘇りながら、悪事も同時に暴いていく展開はかなりアツい。

前作のエピローグが今作の終盤に繋がるのはゾクッとした。

ボーン・スプレマシー(2004年製作の映画)

3.8

アクションシーンをはじめ前作で良かった部分は継承しつつ、様々な謎が徐々に解明されていくストーリー展開で、前作のアレさはなんだったんだと思えるほどの良作に仕上がっていた。

…前作でのヒロインがかなり邪
>>続きを読む

>|