ゲンタさんの映画レビュー・感想・評価

ゲンタ

ゲンタ

甘めの採点・少しの感想です。
見る映画は結構偏っています。

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.9

冒頭のシーンと容疑者が集まるシーンで黒幕が分かってしまった(ミスリードだと思った)のは残念だけど、現在と回想を繰り返していくストーリー展開は面白かった。
黒幕より回想が作り話だったことの方が驚き。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.1

MCUの作品で無ければ「ダークな雰囲気のB級SF映画!助手の女の子がかわいいだけやんけ!!」と言いたくなる過去2作から540°イメチェンした良作。
・「カラフルな映像」「ノリのいい音楽」「ギャグ満載の
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

4.0

キャストを変えただけの恋愛ものや汗水たらしながら頑張る「キラキラした青春」映画は苦手だけど、この作品で描かれているのは僕にとっての「リアルな青春」だった。
その辺で買ったものをその辺で食べたり飲んだり
>>続きを読む

ウォッチメン(2009年製作の映画)

2.8

勧善懲悪ヒーローものではなく、ヒーローそれぞれに「正義」があり、それを貫くためなら多少の犠牲もいとわない。故にハッピーエンドではないけれどストーリー的には納得できる。
…が、長い。
長い割にはキャラク
>>続きを読む

破門 ふたりのヤクビョーガミ(2017年製作の映画)

1.0

『「邦画は面白くない」って言う洋画ファンは酷い』と言う邦画ファンに見て欲しい作品。
佐々木蔵之介(顔芸)と横山裕の掛け合いはこの映画で唯一面白いと思える部分ではあるけれど、それは「キャストを知っている
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.9

ヒーロー映画として青春映画として素晴らしい出来だった。

MCUのスケールが拡がり「最強の敵を迎え撃つヒーロー達」の構図が少しマンネリ化しつつあるこのタイミングで、スパイダーマンをこの脚本で公開できた
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.5

前作から更にパワーアップした無双感が最高でした。
ソムリエのシーンを含む、お仕事準備の流れは何度でも見ていたい。

ラストバトル、あんなに撃ちまくるジョンが弾7発しかないなんてどうするんだろ…と思った
>>続きを読む

ブレイド3(2004年製作の映画)

2.9

デップーさんの俳優さんがデップーさんみたいな役を演じてて面白かったけど、相変わらずストーリーは単調で敵は弱い。

ブレイド2(2002年製作の映画)

2.8

登場人物が増え、それぞれの思惑がストーリーを面白くしてくれそうだったけど、敵が弱い…。

前作に比べると150%アップしたホラー感で時々目を瞑りながら見ていた。

ブレイド(1998年製作の映画)

2.8

「今後のMCUに絡むかも」「スパイダーマンに登場するかも」との噂が出出したのでシリーズ3作を見てみました。

アクションを見せたいだけの無双ものなので、ストーリーは単調。
だけどコアなファンがいるのも
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.6

予告編から若干のホラー感が出ていたので、映画館での鑑賞は回避したけど、細かい部分は無視したゴリラがカッコいいだけの映画なので映画館で見ればよかったと少し後悔。
エンドロール後のモンスターユニバースを予
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.3

ここ最近の映画にしては珍しい勧善懲悪なストーリー。
西部劇なので、ド派手なCGは使えないけど迫力のある戦闘シーンは見事でした。

ただ「死を覚悟せざるを得ない戦いに参加する理由」が説明不足なので過去の
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

5.0

前作が名作だったので、続編はどうなるか少し心配していたけど「MCU史上最高傑作で完璧な映画」だった。

ストーリー、音楽、映像、エンタメ性、テーマ…全てが完璧だった。

完璧だっただけにアベンジャーズ
>>続きを読む

ボーン・レガシー(2012年製作の映画)

2.5

ボーンシリーズのスピンオフと言うかアナザーストーリー。
ボーンが悪事を暴いていったおかげで生まれた悲劇。
と言ってもストーリーや展開は、シリーズの焼き直しなのでジェレミーレナー目当てじゃなかったら寝て
>>続きを読む

ボーン・アルティメイタム(2007年製作の映画)

3.5

ボーンシリーズの完結編(続編はあるけど)
ボーン自身の記憶も蘇りながら、悪事も同時に暴いていく展開はかなりアツい。

前作のエピローグが今作の終盤に繋がるのはゾクッとした。

ボーン・スプレマシー(2004年製作の映画)

3.8

アクションシーンをはじめ前作で良かった部分は継承しつつ、様々な謎が徐々に解明されていくストーリー展開で、前作のアレさはなんだったんだと思えるほどの良作に仕上がっていた。

…前作でのヒロインがかなり邪
>>続きを読む

ボーン・アイデンティティー(2002年製作の映画)

2.8

ボーン・レガシーを見ていなかった事に気づいて、見始めたけどそもそもボーンシリーズどんなんやったっけ?と思い、改めてシリーズを復習しました。

「追っ手から逃げつつ真実を掴む × スパイ × 記憶喪失」
>>続きを読む

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

3.5

「ロッキー」自体、何となく見たことあるような無いような…ぐらいの知識なので「伝説のボクサー」や「あいつの息子」などのセリフにピンとこない箇所も多かったけど、スポ根ものの定番ストーリーにあの音楽はテンシ>>続きを読む

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

3.5

スパイ系サスペンスだけど、ド派手なアクションや美女とのイチャイチャもなく「ゆっくり」と真相へ近づいていく。
この「ゆっくり」なストーリー展開と登場人物の多さ(本名とコードネームあり)で途中からついてい
>>続きを読む

ズーランダー NO.2(2016年製作の映画)

2.9

バカバカしさは変わらずだけど、スピード感がもう少しあれば。

クロニクル(2012年製作の映画)

3.0

「大いなる力には大いなる責任が伴う」はスパイダーマンのテーマだけど、あの時お酒を飲んでいなければ…あの時ショーに出ていなければ…「あの時」が途中から全て悪い方向に転んでしまった悲しい作品。
アンドリュ
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

5.0

ベストムービー登録用。

数あるMCU作品の中で一番好き。
ド派手な能力がある訳ではないキャップが、組織に追われながら真相にたどり着くサスペンスアクション。

ID4の大統領演説とまではいかないけど、
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.8

ベストムービー登録用。

バイオレンス系は得意ではないけど、時間軸の遊び方やつなぎ方が見事だった。
高校生ぐらいまでは年に数回見ていたけど、大人になってから見ていないので余裕がある時に見直したい。

クローズZERO II(2009年製作の映画)

4.7

ベストムービー登録用。

いろいろ詰め込みすぎた「1」からいらない部分を削ぎ落として(一番いらない黒木メイサは残ったけど…)原作の様な「喧嘩」中心に構成した作品。

後半からラストにかけての鳳仙学園内
>>続きを読む

ダイ・ハード(1988年製作の映画)

5.0

ベストムービー登録用。

何回見たか分からない名作中の名作。
全シリーズ好き(5は除外)だけど1作目が一番好き。
クリスマスになると見たくなる。

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

5.0

ベストムービー登録用。

何回見たか分からない名作中の名作。
全シリーズ好きだけど1作目が一番好き。

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

3.5

無宗教なので「キリスト教」や「キリスト教の地域における影響力」などは正直よくわからない部分ではあったけど、それでも伝わる緊張感や恐ろしさはとても実話とは思えなかった。
そして、エンドロール開始時の字幕
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.8

学校の近くにいるキレイなお姉さん、に良い所を見せたいから始めるバンド、なんだかんだで集まる素晴らしいバンド仲間、ダサいけど頼れる兄、影響を受けた音楽を容姿も含めてコピーしちゃう適応力、トータルして主人>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

4.0

最近の続編映画としては珍しく「前作の視聴必須」な映画。
全員でトランプを盗むシーンはハラハラドキドキしたし、イリュージョンの数々もパワーアップしていた。

ラストがもう少し「気持ちよく騙して」くれてい
>>続きを読む

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

3.0

前作が駄作になってしまった反省か舞台は再びラスベガスへ。
単独の映画だと考えると面白いけど、「オーシャンズ11」と比べると
豪華さは増したものの内容はマンネリ・ネタ切れ感が。

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

2.8

豪華キャスト×ラスベガス(カジノ)の前作と比べると華やかさがかなり劣ってしまう。
各キャラの個性を活かす部分はほとんどなく、ラストのトリック含めて力技で勝負したなぁと言う印象。
個性と言えば、カジノで
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.8

久しぶりにシリーズ3作を通しで見た。豪華な面々がクールにキメるエンタメ性の高い映画。
「計画 → 実行 → トラブル → なんとか成功」と王道のストーリーですが、各キャラの個性をしっかり見せつつトリッ
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

初のIMAXで鑑賞。IMAX推奨の映画らしくそれを活かした素晴らしい映像表現だった。
時を巻き戻しながらのラストバトルシークエンスは斬新だったものの全体的には少し盛り上がりに欠けた。

(意図的にカッ
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.0

エディレッドメインのアイナーからリリーへ変わっていく演技・カメラワーク・色彩が凄く良いので、映画に引き込まれてしまい前半途中で何とも言えない気分になり一度中断して翌日に続きを見ました。
元々心の中にリ
>>続きを読む

ブリッツ(2011年製作の映画)

2.8

クズとゲイの警察によるバディムービー。
ジェイソンがステイサムするアクション要素もなく、「犯人は誰?」的なミステリー要素もない中途半端で盛り上がりにかける作品。ブラックアウトや婦警さんのエピソードも何
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

4.0

よくあるテーマによくあるストーリー・エンディングだと思いながら見ていたけれど見事に騙された。
大自然の絶景と音に対比するような無機質で無音な施設内、見ている人とリンクしている(誘導している)BGM。「
>>続きを読む

>|