cagesvさんの映画レビュー・感想・評価

cagesv

cagesv

ホドロフスキーのDUNE(2013年製作の映画)

3.8

ある意味DUNE自体よりもドラマチック。
あの絵コンテ集読んでみたい。

あとホドロフスキー役をオスカーアイザック、息子役をティモシーシャラメでこの映画製作の裏側をそのままドラマ化して欲しい。

エターナルズ(2021年製作の映画)

4.5

DUNEがかなり良かったからエターナルズしょぼく思えたらどうしよう、と少し不安に思ってましたが全くの杞憂でした。

人間ドラマ部分MCUで一番好きかも。2.5時間でも短いくらいで4時間くらい見てたかっ
>>続きを読む

あの夜、マイアミで(2020年製作の映画)

3.8

マルコムXに関してはスパイク・リーが映画化してて(未見)、キング牧師とかと同じ時代の人くらいの知識しかなかったので色々知らないことだらけでした。

60年くらい前の話なのに、世の中、あんまり変わってな
>>続きを読む

燃えよ剣(2021年製作の映画)

3.9

年末にやってる大河ドラマのダイジェスト版観てるようだった。
これ、同じキャストで監督でNHK大河で1年かけてやって欲しさありました。

岡田くんの土方とてもよい。存在感、迫力というか胆力のようなものの
>>続きを読む

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

3.8

劇場での予告以外の前知識ほぼゼロで鑑賞。
過去の007シリーズも一切見たことなかったので、途中で「ダニエル・クレイグ版だけでも見返しとくべきだったー」と軽く後悔。

途中で出てきたボンドガールではなく
>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

4.5

周りの評判の良さに、見る前からかなりハードル上がってましたが全然余裕で超えてきました。緻密な世界観に密度濃い情報量かつSFは大好物!

ゼンデイヤがヒロインと聞いていましたが、結果シャロメ母が完全にヒ
>>続きを読む

ミス・マルクス(2020年製作の映画)

3.8

聡明で行動力もあり社会で活躍できる能力がある女性が、ダメ男により何らかの犠牲になってしまう話は苦手だなと改めて思いました。

カールマルクス=資本論、くらいの知識しかなかったのでもう少し関連知識があっ
>>続きを読む

べイビーわるきゅーれ(2021年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

今年見た中で断トツ1位。

まず噂通りアクションがキレキレ。見たことがないリアルさ。命がけでとにかく必死に戦ってたらこんなことになるんだろうなの連続。スピード感も半端ない。
本当に見たことない凄さでし
>>続きを読む

ショック・ドゥ・フューチャー(2019年製作の映画)

3.9

宅録とか打ち込みとかやったことある人にとってはたまらん映画。
シーケンサー使って音組み立てていく作業が本当にワクワクしたし、なにより2人で曲を作っていくところがリアルで胸がキュンとなった!

歌録りの
>>続きを読む

うみべの女の子(2021年製作の映画)

3.5

役者さんのキャラの再現度が物凄かった。特に主演の2人の佇まいや表情まで完全憑依って雰囲気でした。

ただ原作の方がよりリアルに感じた。なんでかな。場面場面印象的なシーンは結構あったのにトータルで白々し
>>続きを読む

子供はわかってあげない(2020年製作の映画)

4.0

前情報はTBSラジオのCMの内容のみでほぼ何も知らずに鑑賞。

ちょっとゆるめで優しい世界観の中、ほんの少しクセのある登場人物たちが長回し多めのシーンの中で活き活きと演じられてて好きな感じ。

でもよ
>>続きを読む

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

4.0

最近のドラマも含めたMCU関連が、ワンダビジョン、ファルコン&ウィンター・ソルジャー、ロキ、ブラック・ウィドウが今までの大きな流れを踏まえた上での重厚な物語であったのに比べて、シャン・チーは完全ご新規>>続きを読む

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

話自体にはそこまで感動はなかったけど、キーズがミリーへの思いをAIのプログラムの中に潜ませていたというプロットは素敵だなと思いました。

あと普通にクリス・エヴァンスが出てきて(おちゃめだった!)アベ
>>続きを読む

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結(2021年製作の映画)

4.2

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーよりも好きかも…。
最近のDC映画の中では断トツで好きです。

かっこいいデザインとかディティールがあった上でのバカっぽさが本当に最高でした。超クール。

あと暴力を
>>続きを読む

サマーフィルムにのって(2020年製作の映画)

4.3

前情報は主演が伊藤万理華さんだという事のみ。
伊藤万理華さんに関しては元アイドルで根本宗子さんの舞台でやたらと評判が良かった女優さんということくらいしか知らずに鑑賞。

いやーめちゃくそに良かった。
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

3.2

映像はさすがのクオリティ。
そして中村佳穂さんの歌も声も一級品、素晴らしい。

でもそれらの素晴らしさの影で脚本の拙さが隠されている気もする…。

まず、田舎の風景の美しさや、そこに住む人々のおおらか
>>続きを読む

ブラック・ウィドウ(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

そんなに期待してなかったワンダビジョンでワンダのこと大好きになったし、ブラックウィドウもそうなったらいいなーと思ってたけど、やはり期待を裏切らない。ナターシャのこと大好きになった。

フローレンス・ピ
>>続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

3.5

テレビシリーズはちゃんと観たことなくて、序破Qだけ観てから鑑賞。
でもやっぱりテレビシリーズ春夏エヴァまで全部観てないと感じられるものが全然違うんじゃないかと思った。

あの頃。(2021年製作の映画)

3.8

映画全体のトーンは好き。

ただトークショーのシーンだけリアリティがなかったかな。

あと映画の出来とは関係ないけど大阪が舞台なのにロケ地が大阪じゃなかったのが残念。

Swallow/スワロウ(2019年製作の映画)

4.0

冒頭の子羊の屠殺シーンのインサート具合から不穏感マックス。

不穏なのに優雅で奇行なのに美しいというのが、いかにも映画で最高でした。

やっぱり、人は生きたいように生きたいね。
自分の人生に向き合う勇
>>続きを読む

ワンダーウーマン 1984(2020年製作の映画)

3.6

とにかくガル・ガドットのワンダーウーマン力が凄くてこんなに役にピッタリな人、marvelにはいないと思う。

全体の雰囲気はDCっぽさというかスーパーマンみを感じました。飛び方だけではなく。

あと最
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

3.6

4Kリマスター公開日に鑑賞。

やっと観れた。

80年代に作られた2019年が舞台の作品を2020年に観るという不思議。

ファッションが80年代ぽ過ぎてそこに独特の味わいを感じてしまった。

それ
>>続きを読む

星の子(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

全然思ってたのと違う展開というか、そんな終わり方かと少し驚いた。

とにかく「『信じる』とは?」と問いかけ続けるストーリー。

恐らく、自分自身も含め、多くの観客は、この主人公家族が信じる宗教を「信じ
>>続きを読む

おらおらでひとりいぐも(2020年製作の映画)

4.0

田中裕子がとにかく凄い。
知ってたけど、あらためて凄い。

母親が生きてたら桃子さんの歳だなぁと思いながら見た。

一人でいることの寂しさと自由さ。どちらも本当だと思う。

物語終盤、バスを使わず自分
>>続きを読む

羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来(2019年製作の映画)

4.2

噂通りの超快作!

日本のアニメと言われても全く疑わない程キャラクターデザインが日本的。
というかレベルファイブのゲームにありそうなテイスト。

説明的過ぎず、独特の世界観を物語の中で少しずつ明かして
>>続きを読む

メイキング・オブ・モータウン(2019年製作の映画)

4.2

ドキュメンタリーなのにストーリーがとにかく面白い。と言うより、主役であるところのモータウンの社長と副社長の2人の爺さんがとにかく超魅力的。伝説的な有名ミュージシャンたちに混じっても全然引けを取らないカ>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.1

絶対にIMAXで観たい、エキスポシティのIMAXレーザーで観たい!って思わせてくれる映画って年にほんの数本。ノーランの新作が観られるだけで幸せ。かつ、こんなに話題になってみんなが語りたがる映画。
こん
>>続きを読む

2分の1の魔法(2020年製作の映画)

4.0

ピクサー映画をちゃんと映画館で観たのいつ以来だろうか。
大好きなTRPGがモチーフになってると言う話を聞いて興味が湧き観ることに。

字幕版でトムホとクリプの声聞きたかったけど、なぜか吹き替え版しかな
>>続きを読む

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)

3.7

友達に「絶対好きだと思うよ」と勧められて鑑賞。

4DXとかIMAXレザーとか最近映画館は色んな工夫してて凄いなーって思ってたけど、違ってた。
映画・映画館ってその歴史が始まってからずっと常に進化し続
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

3.9

同じ時代に生きていたけど国も文化も(年齢もちょっと)違うので僕のmid90sは全然違うものだった。だけどこのヒリヒリ感はメチャクチャ分かるなー。

観ながら「なんでこんなにリアルに感じてしまうんだろう
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

5.0

公開初日だったからか、自分が経験したコロナ禍の映画館の中では割と人が入っていたほうだった。普段は10人以下がざらのレイトショーで30人近くいたと思う。そして観客が一つとなって観劇中に何度も声を出して笑>>続きを読む

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

4.0

劇場公開時に劇場で見て最後のシーンで泣いてしまった思い出がある映画。
僕は基本的にフィクションを見て涙を流すことがほとんどなく(多分人生で3度のうちの2回目だった)とても印象的でいつか見返したいと思っ
>>続きを読む

君が世界のはじまり(2020年製作の映画)

3.7

主要キャストの瑞々しさがとにかく眩しい青春映画。ただキラキラしてるだけじゃない青春のエグ味部分もちゃんとあって好感触。

ただ、最初のシーンでいきなり事件が起こって、この事件が物語にどう絡むのかという
>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

3.9

主人公を演じるリア・ルイスさんのなんと鮮やかで細やかな演技!
すべてのシーンにめちゃくちゃ引き込まれて、性別も年も国籍も違うのにめちゃくちゃ自分ごとのように感情が流れ込んできました。

好きな相手に直
>>続きを読む

アルプススタンドのはしの方(2020年製作の映画)

4.4

甲子園が舞台という設定なのに、映画内の風景は明らかに甲子園じゃないどこかの球場で、そのことに最初はすごくハラハラしてたんだけど、物語が進むにつれてどんどん引き込まれていって、そういうのはどうでも良くな>>続きを読む

>|