きむらさんの映画レビュー・感想・評価

きむら

きむら

基本評価高めor適当。

映画(587)
ドラマ(59)

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.5

グッとくるものは結構あった。
良い。

ただ自分がその状況に直面したことがないから偉そうには言えないけど、お金のことで子どもを黙らせるのは違うんじゃないのかなぁと思った。
一瞬だけキングスのロゴ出たの
>>続きを読む

30年後の同窓会(2017年製作の映画)

4.9

こういう系統の映画好きすぎて必然的に高評価になっちゃう。
コピーの涙を見せられる友はいるか、より辛い時に大笑いしあえる友の存在の方が大切だと思うし実際この映画もそっち寄りな気がする。
みんなで笑い合っ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.5

是枝監督は、法律的にはダメなんだけど人としては良い人という絶妙なとこを突いてくる。
思わず共感できてしまうから終わった後にすごく考えさせられる。

所々にこの作品の深さを感じられる、ジワっと染み渡る良
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

4.3

サブウーファーの響きが心地よい。
タイトルの出し方好き。

ハマるか否かの両端にしか分かれない映画だと思う。
台詞ではなく映像で表現して解釈は観る側に完全に委ねてる。
鑑賞前は、邦題がまた原題と全然違
>>続きを読む

ラスト サムライ(2003年製作の映画)

-

家にDVDがあったから小学生の時に何回か観た記憶。

トムクルーズに引けを取らないこの渡辺謙の存在感は今でもよく覚えてる。

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.6

いや最高かよ。
前作はラブストーリー、今作はファミリー映画。
前作より小ネタ少なくて結構ついていけた良かった。

スクリレックスと忽那汐里とカメオ勢が個人的MVPたち。

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.0

バイトって良い意味で距離感近いからいいよね、そろそろバイトしよ。
大泉洋と戸次重幸の大学からの付き合いっていう設定が(立場は逆だろうけど)最早設定じゃないし1ミリも演技に見えなくて泣きそうになった、、
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.2

グランドブダペストホテルはあまりハマらなかったけどこれはかなり好き。
タイトルロールとか日本語基調だし監督自身も言ってた日本愛がよく表現されてたと思う。
特に板前さんが料理捌いてるとこは良いシーンだっ
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.4

ケヴィンスペイシーの代役でクリストファープラマーとのことだったらしいけど、多分そっちの方が良かったかも。笑

何回でも思う、ミシェルウィリアムズの子どもになりたい。

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

4.3

映画館で観たかった。

トムハンクスとマットデイモンの名演に拍手したい。
あとまだワイスピじゃないヴィンディーゼルもなかなか良い。

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.6

ドーナルグリーソンやっぱいいなぁっていうのと、ジェームズコーデンは多彩な人だなぁっていうのを改めて感じた。

キャスト陣わかってても声だけだと意外と聞き分けつかないものね。

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.1

なかなか斬新だった。

親が親なら子も子。
中身ほぼ一緒なのに大人か子どもかで人としての見え方が全く違う。
ある意味で子どもって無敵。
「トラッシュ!」を観た時と同じような気持ちになった。

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

3.6

予想以上にリアルな描写が多かった印象。

ジェフの家族が個人的には感情移入しづらい人柄だったから終盤までは結構イライラしてた。

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.8

今年No. 1の邦画間違いなしかも。
全身が震え上がるほどカッコいい。
極道映画は知識不足な分野だけど、今の日本にもこんな映画作れるぜっていうのを見せられた気がした。
東映、見直したぜ。(いや何様)
>>続きを読む

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~(2018年製作の映画)

2.5

アメリカらしいっちゃアメリカらしい感じ。

モーガン役のクインシェファードがかわいいだけ。

ワンダーストラック(2017年製作の映画)

3.5

「Fox On The Run」流れた時めっちゃテンション上がった。


ミシェルウィリアムズの子どもになりたい。

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

3.3

予告の時から主題歌に「Feded」使ってるのに惹かれてた。


クライマックスシーンでのカメラワークが陳腐すぎて三池監督に疑問の念を抱いた。

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

4.1

こういう映画に安易な言葉は良くないけど、それでもとにかくかっこいい。
クリスヘムズワースはハンマー&雷より銃&馬の方が似合ってると思うくらいソーを忘れさせてくれた。

兵士じゃなくて戦士になれ、とても
>>続きを読む

サバービコン 仮面を被った街(2017年製作の映画)

3.8

いろいろと破茶滅茶な割にしっかりとしたものがあって面白かった。

笑える要素ないけど、途中からずっとニヤケながら観てたのは自分でも謎。

となりの怪物くん(2018年製作の映画)

2.4

西野カナをフル活用してるからメンヘラ女子は必見。


学生生活も残り少ないなぁと思わされたことがなかなか辛かった。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.6

エンドロールが最高。


アーミーハマー足長すぎわろたって思っちゃうほど足長い羨ましい。

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.7

憲武演技うめえ。
佐藤健の「俺が悪役で、、ジジイがヒーロー、、、?」のシーンと言い方がめっちゃ好きだった。

二階堂ふみと伊勢谷友介で加点あり。

タイタニック(1997年製作の映画)

4.4

ディカプリオが同じ人間とは思えないほどの存在に見えた、最早尊かった。
タイタニック号が人々にとって「夢の船」だったように、自分にとっての「夢の映画」に出会いたいと感じた。

過去の名作をスクリーンで観
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

-

いや、、うーん、まあ、、そうねぇ、
、あああぁぁ、、お?、、いやぁぁぁ、いや、、んーー、、、あー、、そうかぁぁぁ、、、ん??、、ちょっ、、、それは?、、いやいやいやいや、おいちょ待てよ。
って感じで2
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.7

原作ありきの映画だと鑑賞後に知ったけど、それでもこれはスピルバーグにしか作れないのでは、、。
伏線張り巡らされてるから考えれば考えるほど、知れば知るほど面白い。
マジで、それも伏線だったのかよ!!って
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.8

トムハンクス史上1番かっこいい、しかも意外とタバコ似合う。

ここからウォーターゲート事件に繋がるということなら、「大統領の陰謀」と「ザ・シークレットマン」も早く観たい。

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

4.5

こういうのめっちゃ好き。
ウディアレンにちょっと似てた。

主演の人の雰囲気とか話し方とかエディレッドメインとすごい似てるなぁと思ったらファンタビの次回作でニュートの兄役やるとか。
見る目あるわ俺。ハ
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.2

ダンス要素を排除したインド映画が遂に本気出してきた。

自分がそれまでやってきたものが今を支えていて、それに背を向けないことが大事なんだなと実感させられる。
その軸が家族愛だったってだけなんだけど、そ
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.4

怒涛の1ヶ月。
ゲイリーオールドマンが凄まじいの一言に尽きる。

あとは、「成功も失敗も終わりではない。大事なのは続ける勇気だ。」
これが全てでしょ。
嫌われ者だってちゃんと人間なんだよ。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.5

前作とは違ってプレイヤーがゲームに入っちゃう設定がまず好き。
ゴリゴリのロック様がチキンだったりニックジョナス出番多めだったり小ネタ多かったりと楽しい要素豊富。

前作観た時に、20年前でもこんなワク
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

4.0

これは凄い、TDLのスターツアーズ乗ってるみたいだった凄い!
4Dだったら絶対酔う100パー酔う。
内容期待してなかったけど薄っぺらいってほどでもなかったから良かった。

スーサイドでエンチャントレス
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.6

マジでフライトゲーム電車版。笑
でも権力っていう面でフライトゲームより登場人物たちの背景が少しだけ活かされてたかな、少しだけね。
終わり方好きだけど、フライトゲームとランオールナイトみたいなクソかっこ
>>続きを読む

燃えよドラゴン(1973年製作の映画)

3.2

ブルース・リーの凄さはめっちゃ伝わってくるけど、
“Don’t think, Feel.”
を聞くためだけの映画。

ドラゴンカッケェ。

イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

4.2

深すぎるアクション映画。
詠春拳対詠春拳、魂と魂のぶつかり合い。
詠春拳深すぎるよ、こんなレビューじゃ正直表しきれないくらい。

カメラワーク増えてたりイップマンも衰えたかと思わせたり、映画的に楽しめ
>>続きを読む

>|