きむらさんの映画レビュー・感想・評価

きむら

きむら

基本評価高め。

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

3.5

イーサンホークがバァァァァァァァァァァァァァァァァァァカかっこいい。

内容は題名が全てだって終わってから気付いた、個人的には可もなく不可もなく。
サラスヌークって女優さんはエマストーンとブリーラーソ
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.7

これは傑作。
映画好きとして観なければいけない作品。
観て良かったと思ったし映画に対する視点も今後かなり変わってくるかもしれない。
映画音楽も予想より遥かに深い。

これを観たらSWのヒットの要因はジ
>>続きを読む

ミステリー・トレイン(1989年製作の映画)

4.5

ジッポは果てしなくカッコいい、異論は認めない。

洋画で日本人が普通に日本語話してる不思議な感じと、何気ない日常会話なのにクスッと笑えるしどこか惹きつけられるものがあるジャームッシュの脚本はどの作品も
>>続きを読む

遠い空の向こうに(1999年製作の映画)

4.4

実話に弱いってのもあるけど、それでも最高の親子愛に思わず涙が出た。

自分の夢に向かって頑張ろうって思わされる、そんな映画だと思う。

ビジランテ(2017年製作の映画)

4.2

幸運にも行こうと思った回が桐谷健太トークイベント付き上映と知り即行予約して鑑賞。
生桐谷健太はスタイル良くてイケメンで一発で惚れた。


映画もここ最近の邦画の中でも上位に入るくらい良かった。
R15
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.2

現地では9月に公開、日本でも最初は10月とか言ってたのに結局年明け。
待ちに待ったよやっとキタよ。
総じて言うと、やっぱり楽しい映画だった。

「SING」でタロンエガートンが歌ってた「I’m Sti
>>続きを読む

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

5.0

今までオススメの映画教えてって言われた時その人の好みに合わせて勧めてたけど、これなら万人ウケすると思った、そんな映画初めて。

「情けは人の為ならず」
この映画のお陰で今までもこれからもこの言葉がずっ
>>続きを読む

ノーカントリー(2007年製作の映画)

4.3

今年最後にすげえの観たわ。。。

BGMらしいBGM一切なし。
ハビエルバルデムの殺人鬼役クッソ怖え。
内容深すぎクッソ面白え。

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

4.5

ローマのカボチャ話は1分くらい大爆笑してた。
でも1番好きなのはヘルシンキかな。
そしてただただラッキーが吸いたくなる映画。

ジムジャームッシュ天才かよミステリートレインも早く観なければ。

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

3.5

太鳳ちゃんあんま好きじゃないけど、すごかったね。
back number嫌いだからエンドロールで冷めた。

自分も将来職場の人たちにあんな風に愛されたいと思ってしまった。
夏休み行った小豆島を思い出し
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.6

極爆にて3回目。
とは言っても2年ぶりの鑑賞。

極爆だからってのもあるけどとにかく最高の一言。
たまにはちょっと語ってみる。

コリンファースの英国紳士姿のその貫禄とアクションには文句のつけようがな
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.6

言いたいこといっぱいある中で一つだけ言うとしたら、

ヒゲマスクとか初めて見た、それが1番面白かった。

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.3

ジェイクギレンホールとアーロンテイラージョンソンが素晴らしい。

気持ちはわかるけど、そんなに響いてこなかった。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

-

ドーナルグリーソンとアンディサーキスを満喫できたから楽しかった。

超にわかながら、エンドロールの1番最初にマークハミル持ってきたのがとても良かった。

イージー★ライダー(1969年製作の映画)

3.8

このジャックニコルソンの演技に惹かれない人はいないんじゃないだろうか。

単純明快と見せかけてめっちゃ深かった。

コーヒー&シガレッツ(2003年製作の映画)

4.2

全編通して白黒でも全く違和感を感じさせないコーヒーとタバコの不思議な力と、さりげない伏線?
それを完璧に表現したジムジャームッシュかなり好き。

チャッカマンでタバコに火点けるのクソ笑った。

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(2015年製作の映画)

4.0

イーサンホーク好きのための映画な気もした。
ダメ男な感じからワイルドなオッさんまでできちゃう、こんなカッコいいオッさん憧れでしかねえわ。

オチが意外と良かった、総じて面白かった。

ヤング・アダルト・ニューヨーク(2015年製作の映画)

3.6

全てが未熟で若い今のうちに、プライドなんてものは全部捨ててしまおうと思った。

アダムドライバー最近クソハマってる、良い。

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

4.4

内容はオーシャンズ11よりこっちの方が断然好き。
ただキャスト陣を比べてしまうとちょっと見劣りしちゃうかなぁって感じ。

オーシャンズ8楽しみと思ったら8はソダーバーグじゃないのね、、、

火花(2017年製作の映画)

3.0

神谷さん何年経ってもマッチでタバコに火点けてた、渋かった。

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.7

普通に面白いしみんなクソかっこいいけど、何故かBvSの方が好き。
バランス良すぎてスッキリしすぎてなんか全然あとに残らなかった。

IMAX3Dで見るガルガドット美しすぎた。

泥棒役者(2017年製作の映画)

3.8

高畑充希そんな興味なかったけど、バカかわいかった。

あとエンドロールにまさかのカメオ出演。

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.4

ドーナルグリーソンがいろいろな意味でおいしいとこ全部持っていってた。

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.6

若き日のジョディフォスターが出来上がり過ぎててヤバい。

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

4.0

家にビデオがあったから小学生の時に何回も観た記憶。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.4

ホラー苦手だけどノリで鑑賞。

観終わって、俺が恐れてるもの何だろなーと思って真っ先に浮かんだのが“将来”っていうことにめっちゃ笑った。
ホラー映画なのに現実見せられて辛かった。。。

たまにはノリも
>>続きを読む

ポンチョに夜明けの風はらませて(2017年製作の映画)

4.6

理屈とか関係なしに好きになる映画があると思う。

これがそれだった。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.2

ジャレッドレトの必要性があんま感じられなかったから、全部を消化しきれずに終わったような。

前作も今作も大きなツッコミどころあって何とも言えない感じ。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.0

ホームカミングといいこれといい、予告で個人的なお気に入りのシーンが本編にないの辛すぎる(今回でいえばロキが両手でナイフ?をクルッとやるやつ)けどまあしょうがない。

ソーはハンマーの神じゃなくて雷神だ
>>続きを読む

>|