イーデスハンソンしげゆきさんの映画レビュー・感想・評価

イーデスハンソンしげゆき

イーデスハンソンしげゆき

紅の豚(1992年製作の映画)

4.1

3回目かな。カッコいい。加藤登紀子の唄が渋すぎる!やっぱり速い乗り物は赤が似合うね。ジーナは恋多いね。エンドロールで「唄 加藤登紀子」から始まるのも渋いわ。

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.9

運命的な出会いから成長と共にすれ違ってく様はほんとに共感できる話やと思います。
こんな風に最後もいい思い出に浸りながら別れれるのは最高。そして最後に女々しいのはいつも男。
勝手にまたどちらかが大病に罹
>>続きを読む

カポネ(2020年製作の映画)

3.5

あえてこの晩年を描く必要があったのかな。もっと人間関係の思惑があり、謎があればなんだけど、どうやっても現在の高齢者の問題にしか感じなかったなぁ。でも主役がカポネなんであまり同情も出来ず。もっと若い時の>>続きを読む

ハスラーズ(2019年製作の映画)

3.9

実話に基づくのね。
手口とかは雑な気がするけど、ストーリーは面白かった。でも大金を儲けても、みんな使っちゃうのね。主演のコンスタンスウーはどこにでもいそうな顔やのに色んな表情が見えてて素晴らしい。ジェ
>>続きを読む

誰も知らない(2004年製作の映画)

4.0

久しぶりに観たけど、やはり胸を締め付けられる。母親役のYOUがまた屈託がなく悪気がなく、そして子供から愛されているから、余計に辛い。BGMもほとんどなく、たまに明るい音が入るだけ。子供達の会話が自然す>>続きを読む

空気人形(2009年製作の映画)

3.7

なんかすごい映画やね。
題材が題材だけに観る人を選んでしまうけど、人間、生物の命を考えさせられる作品。代用品てはなく生命をつなぐ虻。

約束のネバーランド(2020年製作の映画)

3.7

面白かった。そしてあまりに低評価でびっくりした!原作にえらい忠実やったし、役者の人達もレイの滑舌以外よかったのに〜。北川景子と渡辺直美もよかったし、浜辺美波もあんな幼い役ハマってたのになぁ。

テスラ エジソンが恐れた天才(2020年製作の映画)

3.3

テスラの偉業をもっと知りたいのに、あんまり教えてくれなかった映画。「こんなエピソードがあったんや!」と思ったら、「こんなエピソードはなかった」って何やねん〜。色恋がなかったんやったら無理やり出さんでえ>>続きを読む

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

4.2

やっぱり面白い!
でもなかなかテレビでやってくれなかったから他のジブリに比べて観た回数が少ない作品。基本油屋が舞台なので、他のジブリ作品のように世界観が広くない感じはしますが、久しぶりにカオナシ見れた
>>続きを読む

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

3.8

ちょっと大袈裟なところもあるけど、韓国社会(日本も似たようなもんかな)の女性や子育てに対する考え方で苦悩する女性ジヨンの話。最初の憑依で引き込まれてしまった。主演2人の優しい演技と会社の同僚役の人に癒>>続きを読む

レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―(2009年製作の映画)

4.0

2009年にも観てるはずやけど覚えてなかったなぁ。さすがに2は迫力があった。赤壁の戦いやね。船団を火攻めして曹操逃げて終わりやと思ってたから、その後の戦闘も迫力があって良かった。小喬が曹操軍に夜に出向>>続きを読む

レッドクリフ Part I(2008年製作の映画)

3.8

いやいや、昔観たけど、改めて面白い!
知ってる三國志ストーリーやし、金城武カッコいい。小喬かわいい。林志玲。包帯巻き方やらし。赤壁の陸戦は英傑の紹介やね。part2も観よ。

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

4.1

いやぁ、感動やわ。
草彅剛イマイチ好きじゃないのに、感情移入バリバリしたね。ヒロインの一果がバレエを踊る度に泣けてくる。
個人的には水川あさみがいいクズっぷりで最高でした。
悲しく、美しい物語。

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.0

これからもっと映画が楽しめる❗️
感激だわ。今まで意識してなかった事を認識する事でこんなに楽しい気持ちになれるなんて。ミッションインポッシブル、パイレーツオブカリビアン、ウエスタン改めて映像と観るとま
>>続きを読む

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

3.8

面白かった!んだけど、なんでか既視感あり。レディプレイヤーなのか、ジムキャリーなのか、どれも違うんだけど、なんか「っぽい」んですよね。
でも、軽く観れるし、テンポも良いし、教訓的な事もあり、キャプテン
>>続きを読む

ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ(2020年製作の映画)

4.1

意外にと言えば失礼かもしれませんが、良かった。
またどこかの小さい国の大統領かと思いきや、ウルグアイやねんね。そして、元々穏やかな、清廉な人なんやと思いきや過激派やし。でも今の日本を考えさせられる。生
>>続きを読む

映画 えんとつ町のプペル(2020年製作の映画)

3.7

キンコン西野の先入観を排除して観たのに〜
絵も美しくて内容も良かっただけになんか余計にちょっと嫌な感じになってしまった。なんで素直に見れないんやろ〜
芦田愛菜ちゃんの声も窪田正孝もよかったのに〜

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

4.1

いやいや、名作やね。こんな素晴らしい映画とまだ出会ってなかったことに感謝です。
内容はファンタジーなんだけど、今の現実にいる周りの人達への感謝と奇跡に感謝ですね。
もっと自分の周りの人たちに感謝しない
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.0

素晴らしい映画でした。
最初から引き込まれ、あっという間の2時間。
構成もキャストも素晴らしい。ティモシーシャラメ、シアーシャローナン、エマワトソン、フローレンスピュー、メリルストリープ。すごかった。
>>続きを読む

音楽(2019年製作の映画)

3.9

ストーリーはよー分かりませんが、味のあるアニメやねぇ。
あの綺麗な水彩画がムキムキ動くのが気持ちよかったなぁ。あんなに綺麗な絵やのに、人物のへっぽこさがまたかわいい。

サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)(2021年製作の映画)

4.0

1969年。すごい時代やったんやなぁ。
まだまだ黒人がニグロと呼ばれ差別されていた頃。その時代にスターと呼ばれていたスティービーワンダーとかさらに大変やったんやろうな。アメリカでさえこういう負の歴史が
>>続きを読む

L.A.コンフィデンシャル(1997年製作の映画)

4.0

面白い!
こんな名作観てなかったなんて!
ケビンスペイシーとラッセルクロウ若っ!ラッセルクロウかわい!中学生みたい。ちよっと丸っこくて。ストーリーも秀逸で今見ても全然色褪せてませんね。

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.9

だんだんクレイグボンドの内面がさらされていって面白くなってきた!相変わらず安定の最初の逃走シーンやね。今回はヘリコプターなので迫力満点!
カーアクションは狭い石畳。
しかしモニカベルッチはヤリ逃げされ
>>続きを読む

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)

3.8

今回も面白いのですが、カジノロワイヤルに比べてちょっと物足りなかったなぁ。
「こいつ怪しい!もしかして・・・」みたいなワクワクがなかったからかもしれない。悪はやっぱり悪やったし。ただ最後のホテルのアク
>>続きを読む

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

3.9

いやぁ、面白かった。
ダニエルクレイグ渋すぎやな。ボディもちょうど良いかっこよさ。
007はスカイフォールだけ昔に見ちゃったけど、全く覚えてないので問題無し。全員怪しく、なかなか一息つけない展開は秀逸
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.6

摩訶不思議 です。
オバQやし。
難しい人間存在の事なんかがテーマとしてあるんでしょうけど、純粋に、軽薄に、つっこみながら楽しませて頂きました。
「うぅ〜、なんも起こらへんのかい」
「手みたいなやつで
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.6

もー、ゾンビもん嫌いやわ。
なんでバイオハザードといい、みてしまうんやろね。
今回もたまたまWOWOWでやってたのを観てしまい、「もー、早よ逃げ!」「先扉閉めて!」とかつっこみながら観てしまいました。
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

3.9

すごいドラマがあるわけでもなく淡々と描いているのに、単調でなく最後まで魅せられてしまった。
トメン王子かわいそう。

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.8

金ローで鑑賞。絶対観てると思ってたけど、初見でした。
流石に一作目は超えれませんでしたが、ミュージカルの部分のストーリーも、聴きやすくてテンポもよく面白かった。
オラフこんなに可愛かったっけ。ギューっ
>>続きを読む

騙し絵の牙(2021年製作の映画)

3.7

なかなか面白い。
キャストも豪華。もうちょっとスマートにかっこよく伏線回収してほしかったかなぁ。大泉洋やからなのか。イマイチなるほど!さすが!とならなかったのが残念。

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

3.9

クリンとイーストウッドカッコいい。
古き良きではないかもしれないが、頑固な昔の親父。差別バリバリやし無茶苦茶なんやけど、隣のモン族の一家との交流から変わっていく姿が温まる。葬式に始まり葬式に終わる。

完璧な他人(2018年製作の映画)

3.8

面白かった。
イタリア版よりも声を出して笑ったなぁ。ユヘジンが最高の演技。たまりません。しかし携帯はあかんね。

新解釈・三國志(2020年製作の映画)

3.1

いやぁ、つまんないなぁ。
三國志をわざわざパロディでする必要はあるんやろか。
そういう映画やと覚悟はして観たはずなんですが、それでもおもんないなぁ。
新解釈もびっくりするようなもんでもなかったし・・・
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

面白い!
テンポも良くラストまで一気に見れました。
ロビイストの存在がイマイチピンと来ませんが、最後の最後に伏線全回収はスッキリします。

ディレクターズカット ブレードランナー 最終版(1992年製作の映画)

3.9

やらかしちまって、2049先に観てからの鑑賞。
30年も前なのに古臭さはそんなに感じなかった。2049のレイチェル見た時「どんな女やねん」と思いましたが、そのままやったのね。肩幅はもっとすごかったのね
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.9

面白いやんかぁ。
こんな面白いSFやったんやね。昔から「ブレードランナー」って聞いたことあったけど、勝手に剣持って黒い服着てバサバサ切るやつやと思って敬遠してました。
ライアンゴズリングの斜め上見た顔
>>続きを読む

>|