candypocketさんの映画レビュー・感想・評価

candypocket

candypocket

映画(1000)
ドラマ(17)

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.7

記念すべき1000本目!でも、見てもレビュー書き忘れてるのが意外とあるので、ほんとの1000本目は不明です😅

癒しを求めて見たら、程遠かった😂うちには昔3冊セットになった小さなピーターラビットの絵本
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.5

もう半年近く続くコロナ禍。テレビでも取り上げられて話題になった今作。

医療崩壊、帰国困難、咳エチケット、暴動、ロックダウン(コロナ疎開)、遺体袋不足。4月頃に目立ったワードを思い出す。

レンギョウ
>>続きを読む

ビリケン(1996年製作の映画)

3.5

商魂たくましい🔥大阪の人間やので通天閣=ビリケンさん。ヴィヴィアンリーが持ってたとは驚き(笑)哀愁もたまたまウォッチリストに入れてたのでぜひ観たい。
ビリケン自らが身を削って自力で夢を叶えてあげる辺り
>>続きを読む

洲崎パラダイス 赤信号(1956年製作の映画)

3.8

父親が産まれた年の映画。古い!
三橋さんって聞いたことがあるなって思ったけど、三橋美智也さん?ってなったので勘違い。三橋達也さんかなり濃い顔で良純さんに見えてきた。
出てくる女優さん皆綺麗やった。特に
>>続きを読む

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

4.0

このコンビいいなぁ😆出会いのとこから良いお話👍二人ともカッコいいのに、何故か非モテな類に😂笑顔の練習するとこ笑った!あと試験の3つの回答もどっちも正解で良いやろ(笑)

2人だけでどうにかしないといけ
>>続きを読む

僕はラジオ(2003年製作の映画)

4.2

黒人で障害者であるなら、最も社会的弱者。
実話やからこそ、どうしてここまでできるんやろうって思った😲彼の保護者みたいな関係性やったけど、これは同情だけでできるレベルじゃない💦ハロルドの人を信じる気持ち
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.7

中盤から面白くなってきた😃
でも2時間にまとめたからなのか、展開が早過ぎてリアリティに欠ける感じかも⁉️
容疑者と対峙する沖野役の二宮さんの演技も凄かったけど、ここでも言われてるように童顔の要素や若手
>>続きを読む

歩いても 歩いても(2007年製作の映画)

4.0

帰省した田舎の雰囲気が自分も経験してきたかのような共感がある🏞

キャストの役所がハマってた。特にYou。一番よく喋って明るく、二世帯住宅への企みも入れてくるけど、スルーされる会話とか自然。

樹木希
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.2

タイトルからして、自己主張の強い人なのかと思ったけど、ニュアンスが違った。
「お役所仕事」って言葉があるけど、まさにそんな感じやった🏢長年税金をおさめてきた一市民が受けるにはあまりに非道な現実を目の当
>>続きを読む

ふるさと(1983年製作の映画)

4.0

ダムができて自分の住んでた一辺がなくなるってどんな気持ちやろう🏘ふるさとってイメージがぴったりな自然に囲まれた村🌿揖斐川町今もこんな風景かな🏞行ってみたい。

加藤嘉さんのおじいさん役が凄いな👴ボケ具
>>続きを読む

パワー・オブ・ワン(1992年製作の映画)

4.0

小さい頃の目が子犬のようで守ってあげたい🐶主人公の少年PKが白人であるにも関わらず、アフリカ生まれというだけで差別を受けることがまず衝撃。
差別に繋がアパルトヘイトが肌の色だけでない事情もあって、アフ
>>続きを読む

ミルカ(2013年製作の映画)

3.7

ブレザーへの憧れ、姉想いなとこ、嫌がらせされてもそれをバネにできる力とか、ミルカシンという一人の素敵な男性の物語🧔俳優さんもカッコ良かったし✨日本代表で武井壮が出てるって聞いて気付かなくて後で見返した>>続きを読む

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.8

ALSの映画はギフトに続いて2作目。
ALSの本人ではなく、周りの人としての気持ちになって見てしまった。

ALSと発覚したスティーブンと一緒にいる事を望んだジェーンに「これは闘いにすらならない。耐え
>>続きを読む

ナイト ミュージアム(2006年製作の映画)

3.7

言葉が通じないものばかりやけど、雰囲気で
恐竜の骨のレキシーがワンコみたいで可愛い❤️
猿とビンタし合うシーンは笑う🐵
ラリーも割と上手👏

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.7

ワカンダのナイアガラの滝みたいな滝や一面に広がるオーロラが綺麗✨
陛下という立場でこれだけ自らアクションするのがすごい!スーツもパンサーらしく爪が鋭い🐅
坊主頭の女性もグレースジョーンズみたいって映画
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

3.8

視覚障害の方たちが映画を言葉で感じ取るというのはどんな感じなんやろうか。視覚的な情報がない分、言葉のニュアンスってとても大事やと感じた。情報として伝える難しさもあるやろうけど、それ以上に相手の気持ちを>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.0

2013年にヤーネルヒルで起きた山火事で亡くなった若き隊員たちの話👩‍🚒
広大な森林地帯で起こった火事を敢えて燃やすことで延焼を防ぐことなど、森林火災ならではの対応を知ることになった🧯
あれだけ素早く
>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

4.0

面白かった❗️日本では真逆の自体なんやけど、国家的な施策で対応しようとするところが危機的であり、国の定めた規定に反した者達の扱いは独裁的😱
月曜日から日曜日まで、同じ顔でも性格や雰囲気が違うだけで、十
>>続きを読む

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

3.5

天才ゆえの苦悩?分かり得ないけど人を惹きつけてナンボみたいなとこあるし、十分素晴らしい音楽人生歩んでるやんって思う🎵

4月になったら見ようと思いながら2年録画したのを見送ってきちゃったからスッキリ✨

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

4.0

後半に向かっての究極の選択と責任を巡ってのせめぎ合い。目の前の命か、予測される危険から守られる推定の命か💦
考えれば分かりそうでもあるけど、これは正論ではないよなって思う。
ドローンを駆使して上空から
>>続きを読む

オンネリとアンネリのおうち(2014年製作の映画)

3.7

一言で言うとほのぼの可愛い💕お家に2人でお友達と一緒に住むのとか、オシャレなバスタイムとか夢のような世界😍
卵も猫もカラフル🥚🐱

ヒート(1995年製作の映画)

3.7

アルパチーノとロバートデニーロの対決!

アイリッシュマンで同じ組み合わせが見られるようなので、観たいと思うけど最近3時間超えの作品を後回しにしがち。

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

4.2

脳死って聞かされても、その身体が生きてるならば生きている。頭では分かっていても、そう信じたいのが親なのではないかと思う。
一縷の望みが判断力を失い盲目にさえなる。

映像が綺麗で、多くの小物一つ一つが
>>続きを読む

復活の日(1980年製作の映画)

3.8

今の新型コロナウィルスの影響がある中、単なるSF映画として見られない恐怖を感じた🦠
この中ではもう人類滅亡の危機となってるけれど、今の欧州の国々のパニックや、医療崩壊の現場、またウィルスの特徴など、な
>>続きを読む

トータル・リコール(1990年製作の映画)

3.7

近未来を一昔前に実現するとこんな感じになるのかー⭐️
ちょっと前にオデッセイ観てたのもあって、火星という舞台がなー、寄りばかりのシーンでセット感丸出し火星感はまるでなかったな😂
シュワちゃん若い!tw
>>続きを読む

美術館を手玉にとった男(2014年製作の映画)

3.6

贋作でもこの絵を見て良いと思った人がいるはずやけど、自身の絵を描かないのは単純にもったいないなって思う😫でも、本物を丁寧になぞり、人々を騙すことができて満足するのも何となくわかる気もする🤔🖼

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

3.8

主人公の岩男という人物をすごく作り込んでるなって思った。こういう展開は激しすぎてシラけそうなのに、彼ならあり得るやろうなって思わせる💦
タイトルの「愛しの」アイリーンとしてるところは、胸糞悪くなりなが
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

4.0

3年前に本で読んでて、映画化してから見たいと思ってた。私の思い描いてた想像にとても近かったので、小説から読んでてホントによかった📖💕
アオヤマくんの小学生らしさって寝癖とおっぱいだけで、頭の良さの自負
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.3

血が苦手なのでリストカットのシーンは無理でもう見るの止めようかと思った🩸
拠り所のユリゴコロ💗彼女の狂気的な部分を表したいくつかの出来事は、非現実的😟衝動的かと思えば計画的であったり、関係性もさまざま
>>続きを読む

LUCK-KEY/ラッキー(2016年製作の映画)

3.8

面白かった❗️記憶喪失して入れ替わるっていうありきたりな設定ではあっだけど、殺し屋のユンジェソンの人柄とどこへ向かうのっていう予想つかない成長ぶりが良かった👍いかにもコワモテな人物がこんなタイプの人間>>続きを読む

陽はまた昇る(2002年製作の映画)

4.0

VHSとベータ、どちらの規格が採用されるか📼私は家庭用録画ビデオを利用していた世代やけれど、こういう技術者たちの涙ぐましい努力があった事をこの作品を通して知り、とても感動しました🥺
加賀谷さんの人柄と
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.8

過激な思想って怖いな。でもロンの電話はほんとにナイスやな👍フィリップは危うい立ち位置にこっちもハラハラ😵
きちんと警察官としての仕事に就いていながらも、差別を受けるって理不尽さに、人の尊厳って何って思
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.7

タイムトラベルものにきちんとルールがあることで行動は限定的であるけど、それがまた現実と向き合う気持ちの整理になる⭐️どうにもならない現実から前向きな気持ちへとシフトするスイッチみたい😌

もっと古びた
>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

4.0

天才の頭の中ってどうなってるんやろうって思ったことがある🤔ジョンナッシュさん初めて知った!人間の脳を超越しすぎて、コミュニケーションまで論理的で端的すぎる🤭
ストレートすぎる想いを口に出せるのは、本音
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

5.0

頭で考えるのではなく、感じる😌
あれこれ説明したり理由づけするとこの映画を見た心地よさが陳腐になりそうなのであまり書かない。今の私にストンとおちて心が少し洗われた気がした🌈これは見た時の心情に影響する
>>続きを読む

舞妓はレディ(2014年製作の映画)

3.7

上白石萌音さん演じる田舎の純朴さが出てて可愛らしい💕彼女の素朴さがベースにあるので、成長ぶりが感じられたし🌱
ただ、ミュージカルってことを忘れてた😆はるちゃんが舞妓姿でかなり激しいダンスしてたのが印象
>>続きを読む

>|