きゃのんさんの映画レビュー・感想・評価

きゃのん

きゃのん

AWAKE(2019年製作の映画)

3.6

奨励会で棋士を目指しいていた主人公が夢破れた中で見つけた将棋以外に熱中できる唯一のもの「プログラミング」に出会ったことで、将棋ソフトを開発し、元ライバルのプロ棋士と戦う物語。
AI対人間ってチェスや囲
>>続きを読む

終戦のエンペラー(2012年製作の映画)

3.4

ちょっと思ってた内容と違ったなあ。
マッカーサーはめちゃくちゃいい人で天皇とも親交が深く日本をどうにか救ってあげようと努力したみたいに学んでたからそういう話なのかなって思ってたけど違った。
敗戦処理と
>>続きを読む

フロッグ(2019年製作の映画)

3.6

ピエロがお前を嘲笑う的な内容を期待してたけどちょっと方向性が違ったかな。
ストーリーの中にある少しの違和感や怪奇現象の謎が後半明らかになっていく。
原題のI see youを日本語訳にしたらネタバレし
>>続きを読む

コリーニ事件(2019年製作の映画)

3.6

新米弁護士が担当するはじめての案件が恩師を殺した被疑者の弁護。
プロを突き通し無罪にもってこうとするが調査の中で明らかになる犯人の動機とその背景。
明らかになった事実がとんでもないことみたいな謳い文句
>>続きを読む

はちどり(2018年製作の映画)

3.5

少女の思春期ならではの感情と厳しい父親による息苦しい家庭、そこで現れた拠り所となる存在。
その人に起こる出来事で少女の心にさらなる衝撃がって感じ?
またしてもあまり得意ではない映画だった。
なんだろ物
>>続きを読む

ミッドウェイ(2019年製作の映画)

3.6

こういう日本を描く映画を見るたび思うけど英語がしゃべれる役者ってそんなにハリウッドにはいないもんなの?
欧米人には見分けがつかないだろうけど中国人ならまだしも東南アジア人ぽい人たちも日本人を演じるのは
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.8

白人至上主義団体に黒人刑事が潜入する話。
実際の潜入は白人刑事が行い、電話を黒人刑事がすることで団体と仲を深めていく。
だが団体は黒人だけでなくユダヤ人も迫害対象。
実は白人刑事はユダヤ人で二重にも三
>>続きを読む

プラットフォーム(2019年製作の映画)

3.3

設定がトリッキーすぎた。
なぜこんなことをさせられてるのかもよく分からないからゴールのないデスゲームみたいな雰囲気。
残飯を食べるしかないから気持ち悪いは気持ち悪いんだけど、見てられないレベルではない
>>続きを読む

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)

4.1

なんか盲点をつかれたような作品だった。
無知を晒すようで恥ずかしい気持ちもあるけど、映画音響がここまで細部にわたって使用されてたのは知らなかった。
効果音程度しか音響って使われてないと思ってたのにまさ
>>続きを読む

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

4.0

龍が東洋の龍だったとこが1番の胸熱ポイントです。
マーベルのヒーローはどんどん人間離れしていくな。
アジア初のヒーローだけあって西洋のヒーローよりは親近感があってよかった。

さよならの朝に約束の花をかざろう(2018年製作の映画)

3.9

バカ泣けたな
人より寿命の長い種族が人間の子供を育てる物語。
そこには歳を取らない見た目や周りの人間がいなくなっていく様子、そして子供が自分の見た目を超えて老けていく姿。
子供が自分より早く死ぬとわか
>>続きを読む

モンスターハンター(2019年製作の映画)

3.2

なるほど、、評価低いのも割と納得できるな。。
ディアブロスが主要なのっていつのモンハンを見て作ったのって感じ?
大ボスがリオレウスってことはモンハンシリーズの初めも初めじゃない。
これがティガレックス
>>続きを読む

EXIT(2019年製作の映画)

3.6

ユナばっっかかわいいな
強気な美人って画面上で見る分には最高だよねリアルだとちょっと怖いけど
クライミングを活用した題材っていう目の付け所が韓国映画のいいとこだよなー
何でもかんでも青春映画にしちゃう
>>続きを読む

ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢(2020年製作の映画)

3.7

ダコタローズぐうかわ。
もうダコタローズがかわいいだけで全然観てられるんだけど話も普通に面白かった。
はじまりのうたの立場逆みたいな感じ?
アリースター誕生の立場逆みたいな感じ?
たぶんどっちも違うけ
>>続きを読む

オール・マイ・ライフ(2020年製作の映画)

3.7

普段恋愛映画とか観ないけどこれは観てよかったなーって思った。
病気と闘うシリーズの中でもなんか一つ一つがアメリカンオシャレを感じて暗くないテイストに仕上がってる。
あと何がいいってオアシスでプロポーズ
>>続きを読む

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

3.4

音楽が良くて映像がキレイ!!!
っていう前評判だけで観たら全然思った内容とは違った。
いい感じに酔っ払って意気揚々とこの映画を観たからその落差で死ぬかと思った。
まじでただただなんでそんな上手くいかな
>>続きを読む

ペイン・アンド・グローリー(2019年製作の映画)

3.0

ちょっと自分の感性には合わない作品だった。
情景とかすごい綺麗な作品ではあるんだけど、特別起承転結があるようなストーリーじゃないからちょっと観づらかったかな。
ストーリーの起伏がなく、ただストーリーが
>>続きを読む

スタートアップ!(2019年製作の映画)

3.5

マドンソクこういうコミカルの役もするんだーって思って観てたらやっぱマドンソクはマドンソクだった。
それぞれの悩みを抱えた若者のストーリーが交差していく感じかな。
すごい見やすい映画だった。

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

4.5

めっちゃくちゃ面白かった。
中学生の頃グラセフやりこんでた自分には予告編とか観た段階でコンセプトがドンピシャですげえ楽しみだった。
レディプレイヤーワンとかのようにアバターの世界に入り込むっていうより
>>続きを読む

イン・ザ・ハイツ(2021年製作の映画)

3.9

最近ミュージカル映画好きでちょこちょこ観始めだけどこんなにミュージカルなミュージカル映画は初めてだった。
これが本来のミュージカル映画の形なのかもしれないけど、ラララン的なミュージカルで育った自分はち
>>続きを読む

新感染半島 ファイナル・ステージ(2020年製作の映画)

3.1

いやー正直期待はずれもいいとこだなー。
前作から数年後ってことでキャラクターが一新されてまた一から覚えなきゃいけないし、
子供が車を爆走させるシーンなんてB級作品観てんのかなってくらい無茶苦茶すぎ。
>>続きを読む

アーミー・オブ・ザ・デッド(2021年製作の映画)

3.5

ポスターからもっとコメディ要素のある映画だと思ってたのに最初から最後までシリアスじゃないの。
それぞれの役がしっかりキャラクターがあっていいな。
ゾンビの王ちょっと強すぎ感あるけど、
要所要所でグロい
>>続きを読む

バケモノの子(2015年製作の映画)

3.9

観よう観よう思って全然見れてなかった細田作品。
おもしろいよとは聞いてたけど泣けたなー
ジブリの世界観を感じるけど、その中にも細田守の作品だなーーって感じるからいいんだよな守は。

役所広司めちゃくち
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.7

くっそしょうもないんだけど、そうなってほしいドジの仕方をみんなしてくれるから期待と結果が合っててすげえおもしろかった。
たぶんこの映画は人を見た目で判断するなってことか大学生はみんなバカってことが言い
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.8

まんまとやられたわこれ。
最後にサプライズ的な大伏線回収が来る。
そんな結末だなんて知らなかったから1からまた見直したもんね。

内容自体どこか深い意味を感じでなぜかフィクションに感じない部分があった
>>続きを読む

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.7

サラめっちゃかわええやんけーーー

同じ日を永遠とタイムリープするんだけど、こいつまた同じこと言ってるわっていうあからさまなタイムリープじゃなくて、
こちら側が話す内容や行為を変えると少しずつその1日
>>続きを読む

ガンズ・アキンボ(2019年製作の映画)

3.6

ダニエルラドクリフちんちん出してたよね?
もうそれが気になりすぎて最後まで頭から離れなかった。
なんなら一回巻き戻してまじでちんちんなのか確認したもんね。
近年のダニエルラドクリフ吹っ切れすぎじゃない
>>続きを読む

カセットテープ・ダイアリーズ(2019年製作の映画)

3.7

ブルースってだれ!!!!!!!!!!
ブルース知ってたらくっっそ面白いんじゃないかなって思う。
自分はそこまでブルースの曲にハマらなかったから終始そんなことばっか考えちゃったけど、曲にハマってった人は
>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

3.9

こんなに報われない人おる?
とんでもない英雄なのに容疑者にされちゃって辛い思いをするなんてこんなに悲しいことはない。
ハドソン川の奇跡もそうだったけど、アメリカって英雄は一旦容疑の目を向けられないと成
>>続きを読む

ブレイブ 群青戦記(2021年製作の映画)

3.4

唯一全巻読んだ漫画がこれ。
原作読んだのちょっと前だから細かい内容忘れちゃったけど、少しオリジナルの脚色入れてるよね。
確か簗田なんてやついなかった気がするな。
原作を一つの映画でまとめたから原作知っ
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

3.8

パターソンみたいな俺の苦手なただの日常を描く系の映画だと思ってたけど、進むにつれ引き込まれていった。

不良に憧れる子供時代ってまじでこんな感じだったよね。
タバコは世界共通でイキる象徴なんだね。
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

4.3

『サマーウォーズ×美女と野獣』みたいな作品だった。
前情報全くなしで観に行ったら、映画冒頭なんてもうサマーウォーズそのものじゃんってなったけど、そのあと美女と野獣そのものじゃんってなった。
でも映画が
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット(2021年製作の映画)

4.2

間違いなく人生で今まで観た映画の中で一番長尺の作品。
よく4時間も観たな!!!!
って思うけど、実際見てみるとそんな長さを全然感じさせられなかった。
既存のジュスティスリーグ観た時やっぱいきなりオール
>>続きを読む

ヒットマン エージェント:ジュン(2020年製作の映画)

3.7

コメディ的な要素も結構多くて無心で楽しめる作品だった。
元殺し屋の売れない漫画家が勢いで殺し屋の時の話を漫画にしたらめちゃくちゃ売れちゃったって話。
ブランクがありながら未だ健在の実力を存分に発揮しち
>>続きを読む

鬼手(2019年製作の映画)

3.6

囲碁のルールはさっぱりわからないけど、
囲碁も喧嘩もめちゃくちゃ強いから両方の見せ場を作りながらどっちも楽しめる。
韓国映画はアクションも面白いんだなー

ブラック・ウィドウ(2021年製作の映画)

3.8

シビルウォー後の話なのかな。
ナターシャの過去に触れてはいるんだけど、あくまでそこをメインに掘り下げるわけではなく、リアルタイムにちょこちょこ入れていくくらいの感じかな。
だからざっくりと今のナターシ
>>続きを読む

>|