カノウさんの映画レビュー・感想・評価

カノウ

カノウ

WOWOWでやってるのを見ます

映画(98)
ドラマ(0)

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

観る前にたくさんのレビューを見ると、どれもこれも「圧巻のラスト21分」とあり、それがLIVEのシーンだと知って、ならばとIMAXで観た。
もうこれは最高だったね。
本当に「圧巻のラスト21分」だった。
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.6

ストーリー自体はアンビリーバボー見てるみたいな感じ。
辛口で言うと、演者が皆本人っていう話題性だけ。
ただ、こういうすごいことやったんだよっていう実話の映画を見ると、毎回この人たちって勲章とかもらった
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.5

前半はアメコミのスーパーヒーロー感はあったけど、最終的には戦隊モノのハリウッド版そのものって感じ。
やっぱ何歳になっても戦隊モノのは男心をくすぐるのかな
まあ日曜の朝、戦隊モノのテレビ見て3.5も星つ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

60年代のアメリカは服も部屋のインテリアも車も何もかもが胸を躍らせる。
さすがに人魚が踊り出したのは流れ的にどうなのこれって思ったけど、普段恋愛モノをほぼ見ない自分でも独特の世界観に普通に受け入れられ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

放火しても窓から人を放り投げても立件されないような街だったらそりゃあレイプ魔も捕まらんわって思うけど、そこは問題じゃないんだよなあ。
最終的にはみんないいやつ

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.3

正直なんの変哲も無いサスペンス要素強めのスパイアクションって感じ。
ウトウトしながら見てたせいで人名や諜報局の名前がいっぱい出てきて誰がどこに所属していて何をしている人なのかが最後までついていけなかっ
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.9

全編がPC内で完結していると聞いて、さぞかし見にくいんだろうなって思ってた自分はもはやファイヤーウォールの壁の外。
マウスの動き、画面のアップ、ウィンドウの操作によってなにに注目して、なにをしようとし
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.9

現場保持の観点から、動かせない子供の遺体の隣に立っている警官の表情がほんとに印象的だった。
犯人は憎しみによって、世の中を変えてやろうと思ったが、それは逆に愛によってみんなが団結する力を与えた。という
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

性別や肌の色が異なるだけで同じことをやるにしてもハードルが全然違う。
イヤらしい悪役みたいな人物は出てこなかったけど、逆に全員が同じ偏見を持っていて、それが当たり前であり同じ仕事をしていても、その差別
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.9

最後の最後で泣けたわ
過去に起こした過ちを取り返そうとするも、その権利さえあるのかどうかわからない
でもやっぱり周りにどう言われようが自分が信じた行動をとるべきだと感じた

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.8

こういう世界がヤバイよ系大好き
CMで見てた時のイメージとは全然違う内容だったけど結果としていい違い方だった
ホワイトハウスダウンとアルマゲドン足してヘルメットカチ割った感じ

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

3.0

んー確かにこれはこれくらいの評価が妥当かな。
打ち上げ花火斜に構えて見てしまった

あさひなぐ(2017年製作の映画)

3.6

いや西野七瀬がこれ程までにかわいいってことを今まで気づかなかった自分に喝を入れたい。
いや、西野七瀬に脛を入れられたい。
面をかぶってればワンチャン俺も西野七瀬に見えるんじゃないかって気がして来た。眼
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.6

期待しすぎたかな
最初の1時間くらいはまじでこんなつまらん映像見たいことないってくらい退屈だった
そのせいか終盤の怒涛の伏線回収ラッシュでも巻き返せなかった感
いうほど笑えもしなかった

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.7

アクアマンちょっとパンチ弱くね?
フラッシュはドラマ見てたけどあんな感じじゃなかったけどどのタイミングであんなバカになった
サイボーグは役割がほんとにサイボーグだった

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

3.2

めちゃくちゃかわいいなって思ってた女の子が最後いきなり裸になった。
ありがとう、トニ・エルドマン。

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.8

自分だけが辛いのではなく本当は相手も辛い。
秋月の思いを聞いた時の雪野先生が自分の気持ちを大人であり、先生である自分の立場から抑え込もうと葛藤する姿と、結局はそれに負ける人間らしさというか、思いの強さ
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.0

後半の展開でもう死んだ。
ある程度ストーリーはわかった状態で、どうせ泣けるんだろうなあって意気込んで見たにも関わらずしっかり泣いた。
家族の愛とか兄弟の愛とか日本人の自分からはここまで感じれないなあっ
>>続きを読む

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

3.9

マイケルめちゃくちゃ優しそうな顔しててカワイイなって思って見てたのに、最後の最後の本人映像見たらめちゃくちゃイカつくてものすごいタックル決められた

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

初っ端にランスロットが死んでビビったけど、どうせハリーみたいに生きてるオチなんでしょって思ったらほんとに死んだままでめちゃくちゃビビった

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.7

終盤そうくるかそうくるかの連続で逆にこうくるんじゃないかと想像しながら観ることができて実に面白かった

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

3.5

いやもうみんな綺麗すぎてめちゃくちゃウォッチしたわ

>|