milk0901さんの映画レビュー・感想・評価

milk0901

milk0901

映画(365)
ドラマ(0)

グッドモーニングショー(2016年製作の映画)

4.2

えー、すっごく面白かった!
ケラケラ笑える
中井貴一が出てたらなんか面白そうと直感で観たらアタリ

すっごい情けないし小狡い朝の顔、
「毎日ケーキ食べてヘラヘラしてるだけじゃん」って息子に言われてんの
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

4.1

ケイトブランシェットは何を演じても魔女(のような妖艶さ)なのよ
美しすぎる。

外見もさることながら
自分の仕草や食べるもの飲むものといった好み、言葉遣い振る舞い、すべて「分かっている」という感じで憧
>>続きを読む

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

4.2

設定はなんかどこかで見たことある感だけど、それをさしおいても面白かった

カラフルで、愛で、ポジティブで、コミカル。
父娘の家が夢に溢れてていいよ〜、
住みたいよ〜
象さんのもふもふに埋もれたいし家で
>>続きを読む

スキャンダル(2019年製作の映画)

4.0

F **k off man!
林檎嬢の言葉を借りると
「殿方は黙ってて」って感じ。

自分の感じてきた理不尽さ、
怒りが表面化されて辛かった。
いい意味で。

この映画が言いたいのは「セクハラはダメ」
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.7

自分で呼び名をつけた女の子。

若い頃の全能感、わかるなー。
コンプレックスはたくさんあっても、それが今後どうにでもなるような、自分が何者にも望む者になれるような。
だから間違った見立てから間違った行
>>続きを読む

ジュディ 虹の彼方に(2019年製作の映画)

3.8

哀しくなる。
でもまったく希望がない訳じゃない。
こんな中で希望を見つけ、それを伝えてくれる存在だったんだなぁと。

レネーがとにかくすごい。
演技力って言えない、なんか失礼になる気がする。
少女のま
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

4.0

鳥肌止まらん映画。

わりと初日からみんな観てるから魅力を知りたくて行ってみた
パラサイトぶりに劇場が混んでいた

アレだ、オジギ草。
触ると葉が勝手に閉じる植物。
生きてるみたいで、恐いし、得体の知
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

4.4

Ⅱってめちゃくちゃ期待度下げて見るけど今回もすごく楽しかった。

前回は過去に戻るけど今回は未来に行くので、当時の未来感が全面に出てておもしろかった
全自動のカフェがいいなー、あり得そうだもんなー。
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

4.5

ちゃんと観たことなかったので
ちゃんと観たらめちゃおもしろかった

当時子供から大人までみんな観に行ってたんだと。
夢があって、ハラハラするし、不思議と応援してしまうし、時代関係なく魅力あふれる映画
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.9

「なんだこれは、何が起こってるんだ!?」
というのが公開初日の観賞後…

すごい、ずっと、緊張感が。
最初はその緊迫感を俳優たちの演技から、
撮影カメラの目線から感じてたんだけど、
それがメイクやセッ
>>続きを読む

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

4.2

変化していく様が人間らしくて、でも確かな愛情がある物語でした

ダンスをしたくないと言ったスティーヴンが、ライトアップされた橋の上でダンスをしてキスしたシーン、
最後の庭園の「見ろよ 我々の創り上げた
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

4.2

なんか懐かしい
哀しく寂しくなっちゃったな

夜景をみたり、ドライブで風を感じたりしたくなった、なんだか懐かしい、なんでだかそこに救いがある気がしたあの頃。

「やさしい人たちは、どうして間違った人を
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.9

こころがあったかくなった。
空想ワールド、自由のダンス。また観たい。

ジョジョが盲信してたナチの教えを、ママの言葉やエルサとの出会いで段々と捨て去っていって、最後にはヒトラーを蹴っ飛ばしちゃったのき
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.2

なんにでもYESは極端だけど、世界を広げるという意味ではとてもいい心がけなんだろうな
自分も主人公みたいに「めんどくさ…」って理由で断ってたらおんなじことになっちゃうんだろうなと思ったらもうちょっとバ
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル(2000年製作の映画)

4.0

おもろー。
キャメロンディアスはほんとにキュート
笑顔に殺されるかと思った
ドリューバリモアのメイクがいちいちツボ、真似したい。
バキバキの強い女になりたいな

メイジーの瞳(2012年製作の映画)

3.8

ずっと、哀しいな。

自分は親が離婚してよかったと心の底からほっとしたのを覚えてるけど、メイジーはそんなこと思える年齢ではないだろうし、居場所が転々とするのは本当に、ダメ。

クソ親なんだけど、クソと
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

3.6

笑える映画を探して辿り着いたのがコレ。

堅物警察官がものすごく口悪かったり、素敵な田舎町でじじばばが銃ぶっ放しまくるのはギャップ満載でよかった。
所々バディ物映画のパロディが散りばめられているようだ
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.7

自分に自信欲しいなー。
美しくなれたらもちろんそれが一番だけど、単純に自分という人間を受け入れて認めてあげるってすごく大事なんだろうな。
卑屈になるんじゃなくて、私は私で素晴らしいと思えたら。

自分
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.6

素直に泣いた。

登校初日だって、傷ついた時だって、
「わたしはあなたの味方よ」って、すごく愛されてるなぁ、愛し合ってるなぁと痛い程伝わって羨ましくて堪らなかった。

オーギーの空想の友達や自分が人気
>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

3.7

「マスメディアはとても競争が激しく、みんながただ引き金を引きたいと思って、よく調査するということをしたがらない。当時からそういう状況だったが、多分将来はもっと悪いことになるだろう」

クリントイースト
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.8

すっげぇぇ楽しかった。鳥肌興奮。

車もF1もアクション映画も
興味ないし知らないんだけど、
それでもめちゃくちゃ楽しかった。

「音響いい映画館でまた観たい」というのを目にしたので立川とか行っとくか
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.9

感心、という感じ(何様なんだけど)

カメラワークというか画面の使い方がすごく上手くて、予想を裏切るというかこうなるのかな、というのが全く当たらない展開、笑えるけど哀しみを感じるストーリーはすごくよく
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

4.2

酒飲みながら観るのにぴったり。

なんだこの俺得映画。
ウィルスミスとマーゴットロビーが
ひとつの画面に並んでいいわけないだろ、興奮するだろ
フォーカスも華やかだったけど
今回はなんたってちょいワル肉
>>続きを読む

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

5.0

敬服。平伏す。

お正月最高の映画初めにもなったけど、
2020年最高に成りかねん。

生きているうちにこんな感動を与えてもらえてよかった。後から後からじわじわと感情溢れ出す

次から次へと登場するオ
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

3.8

偏屈じいちゃんのよくある話なんだけど、こういうのすきだよ。人間味あって。

愛を考える時間。

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

3.6

スコセッシは面白い映画を撮るなー。

コメディだと思えばそうかもしれないが、わたしは終始怖かった。狂気だろ。
結局成功しちゃうのが余計に。
いつもならスコセッシ作品の中で分かりやすかったニュアンスも、
>>続きを読む

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

4.1

ヘイ兄ちゃん、ウイスキーでも飲みながらこの映画観ようぜ!
…って誘われてる気分になるのよね。
(小気味良いです、と言いたい)

男も女も一筋縄でないワルばっかり。

タランティーノワールド、はぁ〜すき
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.7

監督スナッチの人やないの。

インド映画のようでテンション上がる
やっぱ名曲ばかり!
アラジン役のひとの絶妙な顔にキャスティングの本気を見た

ウィルスミスがすきですわたしは…
愛しい51歳よ…
青塗
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.2

4だもんなー、そんなにだろうなー、
と思ったらめちゃおもしろかったしうるうるさせられちゃったな 
脳の奥底の、迷子になって不安になった記憶が蘇る。

ボーピープつよ。強い女子はすきです。

新キャラの
>>続きを読む

スタンリーのお弁当箱(2011年製作の映画)

3.8

可愛くて笑える

だけど、ひたすら先生がうざい。自分を棚に上げる大人、ダメゼッタイ。ちゃんと制裁を受けてよかった。
最後にとんでもない現実を突きつけられて、ほんわか気分も壊れましたが、メッセージ映画だ
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.8

ROL,イースタンプロミス、グリーンブックと。
ヴィゴモーテンセンはカメレオンか?と思うきもちがこれで固まりました。
カメレオンです。

設定がおもしろいから見入るなー
子供たちはどちらが幸せかわから
>>続きを読む

俺たちは天使じゃない(1989年製作の映画)

3.5

ショーンペンとデニーロひたすらに可愛い。愛でたい。

ブルーノート・レコード ジャズを超えて(2018年製作の映画)

4.2

貴重ですよ、ほんとうに。

様々なアーティストが憧れるブルーノート。
レーベルの立ち上がりから、現在に至る歩みを貴重な映像や音声、インタビューで魅せてくれる。

本当にジャズが好きな2人が作った、愛さ
>>続きを読む

レディ・マエストロ(2018年製作の映画)

4.5

もう、本当に、すごい悔しいと思わされた。今でもずしんとくる現実。

女性指揮者は現在でも稀な存在だけど、そのパイオニアであるアントニア・ブリコの話。
1926年、男尊女卑だらけ。
大物女性オペラ歌手で
>>続きを読む

>|