captainfunkさんの映画レビュー・感想・評価

captainfunk

captainfunk

ニコ生で映画雑談 
co1878642
[シネマ 居合い斬り] やってます。

映画(299)
ドラマ(0)

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.9

4DXで観たのに
半分、陸の話でほぼ揺れない映画 ザ・ブリザード
クリス・パインとケイシーアフレック どっちが主役か?
わからない映画 ザ・ブリザード
と同じ監督と思えないほど
良く出来ていたし、笑え
>>続きを読む

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

1.8

ゴジラファンって一枚岩じゃないよね

昭和世代、平成世代

怪獣プロレス、敵怪獣が出ないと納得しないゴジラ右翼

ゴジラ対人間が観たい 中道、ノンポリ

ゴジラは核実験や自然災害のメタファーで、
現代
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

2.4

CGすげー あんなモフモフ表現出来るんですね

しかし

電気が通ったドアノブ掴んでフッ飛ぶ
ってギャグ?を観て笑えなんですw
しかし劇場ではウケてました

映画は悪くないと思いますが

もう純真な心
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.9

まさに映像体験ムービー
4DかIMAX3Dで観ないと意味がない
体感する映画、最近外れ4Dが多かったが
久しぶりに4Dを十分楽しめた

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

2.8

日本語吹き替えで 観る映画
ポーカーと裁判劇なんで
セリフ、情報量が多く大変!
有名人もさっぱりw

ジェシカのケツあごは健在でした

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.5

その昔、高倉健さんの任侠映画を観て
劇場から出てくるヒトは見んな
肩で風切る健さん まんまだったらしいw

今、昔の任侠、極道モノ映画を観たとき
の醍醐味の一つに
今では有名(亡くなったヒトも多い)な
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

1.0

劇場版コナン 初観賞
TV版コナン 観なくなってもうどのくらい?
まんが版 コナン読んだ事 ありません

f(^_^;エット コレヤバイんじゃない?
子供達や腐女子のヒト達のが何度も観るんでしょ
しか
>>続きを読む

ヘドローバ(2017年製作の映画)

3.2

低予算500万で撮影。
ケータイで撮影。
監督27歳。
映倫、通さず。
ゲロ、グロ、グチョグチョ。
監督、スタッフ、役者 全員フルチンで乱闘。

若手ゆえの楽しければ良い感、勢いは十分感じられた。
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

2.9

原作未読、アニメ未見
佐藤信介監督作&木梨憲武主演
この二点だけでおkでしょう
なんだけど
佐藤健、演じるキャラの動機づけは
自分の手が届く範囲、自分にやさしいヒトには優しく
それ以外の不特定多数には
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

前夜祭アヴェンジャーズ
インフィニティ・ウォー1回目
今から観る!

あと3回観る!
とりあえず 吹き替え IMAX エキスポIMAX

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.0

今から観る
かなりの良作と聞いて
予定を変更して観るけど
大丈夫でしょうねw

1980年5月
当時韓国全羅南道(ぜんらなんどう/チョルラナムド)の道都であった
光州(こうしゅう/クワンジュ)市で大規
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.8

素直に楽しかったです。
ガンダムや○カ○ジ○が出てきた時は
おぉ!ってなったし
映画のネタがほぼわかるって楽しいね
あのシーンでるの?あのキャラでるの?
おぉ!出てきた!ってね
あのキャラわかった?と
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

2.4

うん4D系で観るともっと楽しかったでしょうね
最近、ブレックファーストクラブ ネタ映画が
多いが監督が世代なのかな?
ジュマンジってゲームである意味ゎ?
現代風にボードゲームからファミコン風に
なって
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

1.6

足りない、足りないよ
何が?
巨大ロボのカタルシスが決定的に足りない。
前作のデル・トロは分かっていた。
巨大ロボの見せ場ったら
まず
発信シーンでしょ
どうやってロボに乗り込むか?
どうやってロボが
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.3

今作を観ていて思ったのが
ブライアン・デ・パルマ監督の 殺しのドレス 
それと後半の怒涛のオチが 悪魔のいけにえ ぽいなって
どうしてそう思ったか?と言うと
主人公より脇役が活躍する系ですね
いけにえ
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.0

やはり、本物の迫力に勝るモノはないね
役者の本気、意地を観た。
ストーリーは完全なスポ根モノだけど
ストーリー、演出を超える
役者の本気で、感動を与えられるんですね

亜人(2017年製作の映画)

3.0

確かにアクションは観ていて飽きなかったし
ストーリーも無理に詰め込みすぎず
焦点を絞ったのは良かった

アクションに力を入れるとキャラの掘り下げがなく
キャラクターに力を入れるとアクションが薄くなる
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.7

どんどん引き込まれて行くテンポのよさ
海外のドラマで使われる手法で
次から次へとトラブルが発生し、観ている側を退屈させない
それに圧倒的な情報量で
専門用語の連続で 見ている側に少し頭が良くなったと勘
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

1.6

カーラ・デルヴィーニュ カワイイよね
スーサイドの時のエンチャントレスのユラユラダンスが印象的だったけど
今作のツンデレ感は良かった。
まぁ吹き替えの沢城みゆきの力もあったような気もするけど

オープ
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.3

大統領の陰謀の続編として観ても
面白かった。
短時間で撮ったと思えないクオリティーだった。
そりゃメリルとトムならレベル上がるよねってカンジ

マザー!(2017年製作の映画)

2.0

はい
わかりませんでしたw
ジェニファー・ローレンスが監督と付き合ってるって
趣味わるいなwってくらいで
ホラーとして観るか?
調べてメタファー満載と観るか?
やっぱ日本人には宗教モノってむずかしいね

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

1.5

一番 気になったのは
風、空気、光、を感じなんだよね
家の庭、森の中、で木々や草が揺れてないんだよね
ほうきで空を飛ぶシーンも赤毛の髪は揺れるけど
カオがゆがまない。ほほがゆれない
雲に乗って学園を案
>>続きを読む

氷菓(2017年製作の映画)

1.4

やっぱアニメと比べらたら
山﨑賢人は悪くないが

まず画面が暗い なんで?
冒頭からテンポが悪い 
脚本的な端折る所と伸ばす所のセンスが悪い。
実写映画ならではの 見せ所は?
過去の関谷純の下り?
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

3.7

とりあえず
今作のテーマって
伝える なんだよね
何を伝えるか?
その伝えるの表現、演出が上手かった。
百人一首の詩、だったり
無音のシーン、だったり
新キャラの音、だったり
監督の脚本力にちょっと驚
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.0

アメリカのCGアニメって全部じゃないけど
まぁ基本 家族が一番 家族が大事 家族を愛してる
なんだよね
今作も そのままの王道ストーリー
しかし 新しいのはメキシコが舞台で
死者の日のお祭りがメインっ
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

1.5

22分なのに観ていて長いなって思うって事は
そう言う事なんでしょう

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

3.3

エクス・マキナの監督アレックス・ガーランドの新作と
期待していたが、劇場公開されずネットフレックスへ
まぁ吹き替えで観れるし、何度も観れるから俺はおk派
しかし、劇場公開されない理由が
難しいから ?
>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

2.4

ノオミ・ラパス お疲れさん
その昔、てんとう虫の歌ってアニメがあったそうな
兄弟の名前は、月、火、水、木、金、土、日と、曜日の名前をモチーフにしている。
月美(つきみ)火児(かじ)水男(みずお)木介(
>>続きを読む

ハローグッバイ(2016年製作の映画)

3.5

今を生きるJKの二人。
しかし仲良しでもなくうわべだけの関係
青春真っ最中の悩みで苦悩するJKの二人。
痴呆症のせいで純粋な存在のおばあちゃん
この3人のロードムービー
自分らしさ、思いやり、やさしさ
>>続きを読む

恋と嘘(2017年製作の映画)

1.6

アニメ版は観てたんで
実写劇場版って事でチェック

アニメ版と違い、男2女1に設定を変えるのは良いけど
政府通知で結婚相手が決まるって設定は
SF?無理がある?と思えるけど
100年?いや50年ぐらい
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

2.6

スター・ウォーズ/最後のジェダイの監督
ライアン・ジョンソンは今作を見て
この映画の世界観に漬かりたい と言ったそうだ。

毎日、同じような繰り返しに見えるが
実は毎日が発見だと ようはどう感じるか?
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.3

是枝作品の中では十分見れたが
やはりテンポが合わないかな
見せ方として、緩急 山と谷 を感じない
淡々と語るのが持ち味なのは理解出来るが
もっと面白く見せる映画が好みなんで

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.4

普通のトム・クルーズ?じゃないか
ある意味ダークヒーロー?だけど
等身大、身近な、トム・クルーズが見れて良かった

エル ELLE(2016年製作の映画)

2.0

バーホーベン 一時の勢い無いな
長いし 一番期待した バーホーベンのアクが薄い
かなりがっかり

>|