ビタミンCさんの映画レビュー・感想・評価

ビタミンC

ビタミンC

君が描く光/ケチュンばあちゃん(2016年製作の映画)

4.2

ユンヨジュンとキムゴウンの演技が凄くて見入ってしまいました。ヤンイクチュンも良い味を出していました。

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

3.7

ここまでやるなら、もっと面白く出来たんじゃないかなと思ってしまいました。

この茫漠たる荒野で(2020年製作の映画)

4.0

インディアンに育てられた白人の少女をたくましく描いているところが良かったです。
「大尉が悪い奴を3人殺した」と、その少女が歌うシーンが特に気に入りました。

はちどり(2018年製作の映画)

4.2

なんとなく古き良きアジアの名作映画を見ているような気になりました。

パピチャ 未来へのランウェイ(2019年製作の映画)

4.0

ハンディでの荒々しい映像をはじめ、この映画で描きたかったことは描き切れたのではと感じました。

パワー・オブ・ザ・ドッグ(2021年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

ずっと不穏なガンバーバッチがそちらの嗜好の人だったかと、そこが結末かと油断していたら、別の結末にビックリ。もう一度細部を見直したくなりました。

ノマドランド(2020年製作の映画)

4.3

一見センチメンタルで素っ気無いような演出が続きますが、数多いエピソードや映像が絶妙なバランスで配置されていてそれがキチンと効果を上げていたと思います。

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

3.9

ジヨンには良い母親がいましたが、母親も周りと同じ敵である場合はどうしたら良いのでしょうか。そういう境遇の人は多いと思います。

薬の神じゃない!(2018年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

社会派の作品ですが、エンタメとしてもレベルが高くてびっくりしました。最後が大岡裁きで良かったです。

アウトポスト(2020年製作の映画)

3.8

他の似たような映画と比べるとやや落ちる気がしましたが、実際の戦闘を描いた作品はやはり迫力があります。

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.4

リアルなようなそうでもないような感じしましたが、主演の2人の演技が良いなと思いました。

ファーザー(2020年製作の映画)

4.2

ソフトに表現されてはいましたが認知症の人を知っていればリアリティを感じると思いますし、周りの人達がどう思うのかも上手く表現されていたと思います。それと認知症を追体験させるサスペンスフルな表現はとても興>>続きを読む

キングスマン:ファースト・エージェント(2020年製作の映画)

3.9

あんまりキングスマンぽい感じがしませんでした。映画としても焦点が少しボケているように感じました。

ジェントルメン(2019年製作の映画)

4.2

久しぶりのガイリッチーでしたが健在でした!この表現力でこの脚本が成立するんだなと思いました。

映画大好きポンポさん(2021年製作の映画)

3.8

クリエイターは不幸でなければならいし、物作りで失う物があるという事を、軽快で情熱的に表している所が良かったです。ただもし90分にまとめる為に駆け足になってしまったのであれば残念です。

サウンド・オブ・メタル ~聞こえるということ~(2019年製作の映画)

4.5

大筋には多少既視感がありますが、演技、映像、編集、音響、テーマ等々ちょっと非の打ち所がない素晴らしさでした。
水を飲み腕を掻くルー、の前後のシークエンスなどは特に良いなと思いました。

モンタナの目撃者(2021年製作の映画)

3.6

キャラクター造形等に多少の工夫は感じられましたが、テイラーシェリダン作品かと思うと少し物足りなかったです。

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

カンフーアクションのシーンが良かったです。全体的にもキチンと作られていて見応えがありましたが、ドラゴンの展開は…

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

4.2

淡々と物語は進み大きな出来事は大抵会話の中で反芻されますが、登場人物達が寡黙で心情を想像させられたり、入れ子構造の複雑さもあってかあっという間の3時間でした。映像も良かったです。

クライム・ゲーム(2021年製作の映画)

3.4

ソダーバーグぽい洗練された演出が堪能出来ますが、これは流石にストーリーが分かりにくかったと思います。

RUN/ラン(2020年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

ストーカーものではこういうのありそうですけど、母娘では珍しいのでは?サーチに続いてこれも面白かったです。

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

3.9

エドガーライトらしい素晴らしさもあれば、エドガーライトらしい失敗もあったように思いました。

ドロステのはてで僕ら(2019年製作の映画)

4.1

このアイデアにこの見せ方でとても面白かったです。拙さもありましたが本作では気になりませんでした。カメラを止めるな以来の当たりかもしれません。

騙し絵の牙(2021年製作の映画)

3.5

これ面白いでしょ風なとこは面白くなかったですが、チープなサントラと後半の見せ方は良かったです

エスケープ・ルーム(2019年製作の映画)

3.8

アイデア、テンポ、美術などが良くて一気に見れました

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

4.1

痛々しくてアイデア豊富なアクションが楽しいです。

エターナルズ(2021年製作の映画)

3.9

ヒーローものですが、クロエジャオ監督らしく重たさのある作品でした。

そして、バトンは渡された(2021年製作の映画)

3.9

前半は見てるのが恥ずかしいくらいな感じだったのですが、後半の展開で思いがけず感動してしまいました。

最後の決闘裁判(2021年製作の映画)

4.2

今何故この時代設定でこの手法でこのテーマだったのかがピンと来ませんでしたが、映画の完成度がかなり高くとても見応えがありました。

>|