あそぴゅいさんの映画レビュー・感想・評価

あそぴゅい

あそぴゅい

映画(17)
ドラマ(0)

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

3.2

漫画原作とのこと、漫画だったら流せただろう色んな事件の描写が実写化されて、えげつない感じになった。かなり前の漫画が原作とのこと、当時は衝撃的な事件であっても今はそうでもなく、ただただそんな事件を詰め込>>続きを読む

今日も嫌がらせ弁当(2018年製作の映画)

3.1

いい話。実話を元にしたってとこが強みで、まったくのフィクションだったら薄いかな。

フライング・ジャット(2016年製作の映画)

3.5

色々なスーパーヒーローもののパロディー。かと思いきや、環境破壊や、民族と誇りという明確なテーマがあり、ツッコミどころは満載なものの、重くなりすぎず楽しめた。
ご都合主義な終わりではないのが意外。ここま
>>続きを読む

ヘヴンクエスト 導かれし勇者達(2020年製作の映画)

2.5

これから話が始まるってところで終わった。続編を作るならまあ普通の序章だと思うけど、これで完結なら・・・。

ルドラマデーヴィ 宿命の女王(2015年製作の映画)

3.4

構成、演出が悪いのか、いきなり!?今更!?なんで!?という展開が多かったものの、男として生きると決めたルドラマデーヴィ、女性だと知りながらその功績を正しく理解して支える人々の姿勢に、今の時代にも通じる>>続きを読む

木靴の樹(1978年製作の映画)

4.0

とにかく淡々。淡々。淡々。この調子で3時間か・・・、と思うのと同時に、この調子だから3時間じゃないといけないってのが分かる。
時に惨く思われる家畜を捌く様子も嘘偽りなく描いていて、生きるということがこ
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.0

リメイク作品だということだけど、ゾンビ映画を見ない者としては、ゾンビに重きをおいてるっぽい元の映画より、善悪を問いかけてるところとか、まあ、面白く見られた。『ハムナプトラ』にちょっとテーマを足した感じ>>続きを読む

閃光少女(2017年製作の映画)

3.7

話はとっ散らかってるけど、伝統音楽とオタクを合わせたことで、伝統音楽の堅苦しさをなくし、現代でも十分魅力的なことを表していて、そういう見方もありだと思った。
『スウィングガールズ』みたいなのをイメージ
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.6

ストーリーはちょっと勘が良ければ分かるかもしれないけど、ひと捻りはある。映像はもちろんキレイで、歌もいい。タイトルにもなった歌はもちろんだけど、ココのお母さんの情熱的な歌の方が好きだった。

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

4.0

普段見ないジャンルだからか、映像の綺麗さに圧倒された。一律的なザ・SFな綺麗さだけじゃなく、原宿的なゴチャゴチャした綺麗さだったり、ファンタジー的な綺麗さだったりして飽きない。
思想も、SFと反するよ
>>続きを読む

アマンダと僕(2018年製作の映画)

3.5

いいテーマのいい映画だと思うのだけど、恋愛と親子の問題とあれとこれとで、それぞれが薄まった感じ。そんなわけで評価3だけど、最後のアマンダの涙と笑顔のシーンで+0.5。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.8

オギーだけじゃなく、彼を取り巻く人々のエピソードも織りこまれてるのが良かった。お母さんもオギーオギーじゃなく、ちゃんとヴィアのことも見てた。
だからこそ、ジュリアンをステレオタイプのいじめっ子のまま終
>>続きを読む

疾風ロンド(2016年製作の映画)

2.9

緊張感も感動も何もなく、かといって、爆笑できるわけでもない、中途半端な感じ。
いつも通りな感じだけど、それが徹底されてるムロツヨシに和んだ。

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.0

エロに走りすぎ。あれがもう少し少なければ、もっと大事なメッセージを入れられた気がする。最後にいきなり哲学的になるのもついていけなかった。近未来設定はすぐに実現できそうなリアルさがあって面白かったけど。

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

4.0

以前、アメリカのオリジナルを見て号泣したのだけど、忠実にリメイクしているようでも、こちらはちょっとロマンティックさが足りない気がした。でも、監督が監督なだけにもっとコメディに走るかと思いきや、そんなこ>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

キムタクも長澤まさみも、今までのイメージ通りの役だけど、相性は良かった。それぞれの立場からの違う視点というのも面白い。
それにしても、松たか子の変装ぶりにはびっくり。