かずろーさんの映画レビュー・感想・評価

かずろー

かずろー

2016.02.25より記録的にレビュー。

新宿スワンII(2016年製作の映画)

3.0

なんとも園さんぽくなくて、悲しいね。
らしくいこうよ、らしく。

ディセント(2005年製作の映画)

3.4

B級だと侮るなかれ、ちゃんとテーマあって面白く観れた。

ルーム(2015年製作の映画)

3.7

少年ジャックの屈託のない心と言葉に感動させられた。苦しいね。

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.2

正直タイトルの意味がいまいちわからんかったな。

全体的に予測できちゃったし。

ボディ・ハント(2012年製作の映画)

3.0

ジェニファー・ローレンスが好きだから見てみた。

彼女はよかったけど、
もう一工夫、もう一歩だったね。

テルマエ・ロマエ(2012年製作の映画)

3.4

劇場ぶり、2度目の鑑賞かな?

なんといっても阿部寛さんが群衆に混ざってる時の違和感の無さ。
それだけがこの映画を面白くしてる理由だと思う。

悪い男(2001年製作の映画)

3.8

キムキドク、いい映画作る。

堕ちるしか、堕とすしか
愛し方を知らない。

リバイバル 妻は二度殺される(2015年製作の映画)

3.4

流行りの時間変移系の映画も、韓国がやるとこーなるか。悪くないね。

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.0

良かったなぁ。。

2時間しっかり意味のある映画だった。
最後がどんな終わり方でも映画としてのメッセージは伝わる、そんな映画久々よ。

レフト・ビハインド(2014年製作の映画)

2.5

ニコラス・ケイジ好きやしいいかと見てみたが、何ともまとまりきってないやーつやった。

オールド・ボーイ(2013年製作の映画)

3.4

アメリカ版も悪くない、スパイク・リーらしく仕上がってる。

韓国版の良き補填作品だね。

ジェラルドのゲーム(2017年製作の映画)

3.3

さすがキング原作。
心理描写なら右に出るもの無しだね。

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.8

スタイリッシュ。
この内容をここまでに魅せられるのはなかなか素晴らしい。

1922(2017年製作の映画)

3.3

キングらしい、人間の脆さを描いた作品だった。少し間延びしたけど悪くはない。

劇場版 マジンガーZ / INFINITY(2017年製作の映画)

3.2

スーパーロボットだから作れる映画だな。
力技、それが全て。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

この世界には善と悪しかない。
僕もそう思ってる。

でも、しかない。ではなくて
そう思いたいんだよね。
ポアロもそうなんだな。

その間のものが見えた時
逃げられないね。
よくわかる。

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.2

前半のミステリアスな部分は良いと思ったよ。とほほ。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.8

やっと観た。
面白かった。

退役軍人=サイコ

あるあるだけど、良いキャラしてた。
体液軍人。

チャイルド・プレイ/チャッキーの花嫁(1998年製作の映画)

3.3

久しぶりに。
ここまでコメディ色が強くなると、ホラー映画としてどうなのかってなってきてしまうけど、個人的にはチャッキーがカッコよすぎるし、シリーズの中でもかなり好きな作品。

イレブン・ミニッツ(2008年製作の映画)

3.2

暗喩とビジュアライズに下手な深読みは要らない。
美しい映画だったね。

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.3

思ってたよりも伝記的な映画やったけど、トムにしか出来ない役でよかった。

息もできない(2008年製作の映画)

4.1

もうそのまんま、息もできない。

久しぶりに観たけど、初めて観た時と同じ感想だったってのは素晴らしい。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.8

もうそのまんまちゃんとブレードランナーだった。これだよこれ!って感じ。

リドリー・スコットの画面作りには感動させられっぱなし。最高。

ゾンビ・サファリパーク(2015年製作の映画)

3.2

意外にも王道。
悪くないよ。

個人的には走るゾンビを描くならもっと動物的であってほしいけどね。

悪魔を見た(2010年製作の映画)

4.5

サイコスリラーの中でもかなり好きな作品。
タイトルからなにからほぼ完璧。混沌。

ファーゴ(1996年製作の映画)

4.2

何度観ても、ハイクオリティな名作。

かっこいい人一人も出てこないのに、映像はずっとかっこいい。
抜き差しの美学、バランス感覚が素晴らしい。

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.6

死霊館シリーズほどで無いにしろ、面白かった。ホラーはこうでなくちゃ。

サバイバル・オブ・ザ・デッド(2009年製作の映画)

3.8

ゾンビ映画の未来を垣間見せた作品。

やはり素晴らしいんだロメロゾンビ。泣

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.7

新シリーズ3作目。

個人的には、見守っている気持ち。
旧シリーズ再度リメイクしてほしいなぁ。

熟れた快楽(2016年製作の映画)

2.8

官能映画。
性的描写はほとんどないけど、官能的。
話はややこしいけど、女性は褒められ認められることで美しさが増すのだなと。

>|